スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰が痛い

そして暑い。


サラマンダーと同じ日に見たはずの、全ての美しい馬と、そのあと見たナショナルトレジャー2の記事を書く気が起きない。






九月になりましたね。






八月の21日は、結局、ナボコフ君が「すいません。その日予定が入ってました~。」とのメールが入り、いつものようなメンツで。

池袋のビアガーデン行こうと思ったが、土曜日なので満員。
ビアガーデンってそんな人がいる印象がなかったのだが、やっぱり平日だから空いてたのかな?

結局、西武も東武もあきらめて、キリンシティーに。それなりに美味しいビールを頂きました。

カフェにでも行こうと言ってたら、シュトローム嬢がカラオケに行きたいと言い出したので、カラオケに。


ま、自分で行きたいと言い出しただけあって+合唱サークルに入っているだけあってうまかったですよ。

でも、想像を超える上手さではなかった。想像がつくぐらい。
(そういえば、彼女のサークルの部長とかと、駒場時代はよく講義を抜け出して下北のカラオケにいったな~。)


個人的には、ブームの「過食症の君と拒食症の僕」が全然歌えなかったので、反省。
いや、もうちょっとうまく歌えるはずなんだ、本当は。

二月からこの半年で、マイミクが三人も結婚した。

今回は、「パリ在住のイスラム教徒」を研究してた(←宗教学)人で、その昔、某K山ゼミ(←ウチの研究室)にも参加してた、某区議会議員(←現職)。

とりあえず

何から書けばいいのかな…。

この間、研究室の同期・ルイ9世氏が結婚しました。できちゃった婚だそうです。
フランス語インテンシブの同期とか、研究室の同期達と会いました。
スーパードラッグストアマツオトツヨシの結婚式のあった、学士会館のあの部屋でした。
立食でしたけど。

結婚式には、新婦側の友人として元ミス●大(←うちの大学)もいました。(嫁さんもうちの大学の人)
美人でしたけど所詮ミス●大なりの美人でした。

元クラで、研究室の同期のイササカさんが結婚している話を聞いたが、全然伝わってこなかったね!
しかし、そもそもジャルダン嬢が結婚したことすら知らないやつらもいたのでその点では俺は情弱ではない。
ジャルダン嬢は結婚式に研究室関係の奴は四人しかそもそも呼ばなかったらしい。(俺はそのうちの一人だったらしいが)

結婚式の後、アンジェリーナ嬢、オベルニャ氏、あと、マイフレンド=スコットランドルネッサンス氏と飲みに行きました。




自分の彼女に求める条件は、F1を見ない、サッカーを見ない、ジャズを聴かない!の三つぐらいだと思ってました(あと、できれば映画も見ない)が、話してて疲れる女性は無理だと思いました。
っていうかバカ?
まあ、某女性とは五年ぐらい会いたくないと思いました。
うん、リヴィエールさんには完全に読まれていたが、「嫌いな奴は飲み会に呼ばない!」はやっぱり当てはまるね。




先週の土日は、いつものように取りだめした映画をみるか、観た映画についての記事を書こうと思っていたんですが、突然メールが。滋賀にいて医者の卵をやっている研究室の同期ガリシア氏。

上京しているので、今から飲める奴集まれと。まあ、久しぶりだし行くか?ってなもんで、人が集まらなそうなので、ルイ9世氏と、後輩サンタマリアを呼んでみる物の、突然のことなので皆都合がつかないと。まあ、意図的に呼ばなかった奴もいるのだが…。

ガリシア氏の高校の友達で研究室の後輩のナボコフ氏に会ってみたい(好奇心で)!との意向を伝えておく。
後日返事が来て、八月中の土曜日とか大丈夫らしい。

ので八月の二十日くらいのビアガーデン!を開催するぞ、toサンタマリア。

さし飲みで、しばらく飲んだ後、ガリシア氏の行きたがっていた、アメリカの地ビールを輸入している渋谷の店に。(クラフトヘッズ?)

日本語が完ぺきな外人のマスターがいた。つ~か、かなり完璧。カリオストロの城に出てくるミートボール入りスパゲッティーについて考察できるほど日本通。あと、テレビのリモコンに対するあのファジーな感じ。

ちなみにアメリカの地ビールよりは、ピンクグレープフルーツ味のビールがかなりおいしかったです。また飲みに行きたいほど。

…。富山のビール屋さんが作っているらしい。城端ブルワリー?
お取り寄せしたいくらい。




結局、土曜日の修道院飲みには参加することに。
前日(金曜日)に、ヘルベティアナ嬢から、参加者が足りないのです~!というメールが。

これは緊急なのだろうと思ったが、仕事を入れていたので、二次会からなら参加できるよと返事。

上クラにしてオリターのK田さん、とか、ジョージ氏の高校の先輩とか、エウスカディ先輩とか、シュトローム嬢とかがいた。

で、シュトローム嬢には八月の二十日くらいにビアガーデンに行くぞ!と言っておいたのでサンタマリアは招集しておくように。←しつこい。
(「ビアガーデン?あたし行ったことないんです今まで。」「高尾山とかもあるけど、新宿か池袋あたりのデパートの上とかかな?」)

サンタマリア氏はナボコフ氏に連絡取れる?




何か書き忘れがあるかもしれないが、まあ、いいかな。

うん、今日の飲み会、院長とはほとんど会話しなかったけど大丈夫だよね。

ロードショーの鬼395

サラマンダー。

reignoffire.jpg


regin of Fire.

炎の支配。炎による支配。

2008年、12歳のクイン・アバクロンビー(ベン・ソーントン)は、ロンドンの地下鉄の延長工事現場に向かっていた。現場の責任者をやっている母カレン・アバクロンビー(アリス・クリッジ)に、奨学金の合否通知を持っていかなければならなかったからだ。受かっていれば年間3000ポンドの奨学金がもらえるはずだったが、落ちていたため、カレンの落胆は止まらなかったが、すぐに、掘削現場で空洞が見つかったため、その現場に向かうことに。クインも、掘削現場の先端まで到着すると、顔見知りの現場の技師が、「ちょっと先を見てこい」と頼む。小さな穴から、奥の広大な空洞に入り込んだクインは、突如洞窟の中が発火し、そこに何か得体のしれない生き物がいることに気づく。あわてて逃げ出したクインは、駆け付けた母親たちに奥に何か生き物がいることを伝えるが、何らかの液体を顔に吹きかけられていたクインの顔を洗うことをカレンは主張する。そうこうするうちに、奥で爆発的な炎が発生し、エレベーターに乗って必死で逃げ出すカレン親子。しかしその縦穴を伝って、火を噴く巨大な竜サラマンダーが駆け上ってくる。気がついたときにはカレンはクインを抱きしめたまま死んでいた。そこから瞬く間に、繁殖し増えていったサラマンダーは世界の大都市を廃墟に変えていった。科学者の研究によると、彼らは恐竜時代から存在し、その絶滅の原因となった生き物だった。生き物が減り食べ物がなくなったため、冬眠していたサラマンダーが、地上に生き物が増えた現代によみがえったのだ…。さまざまな近代兵器を繰り出す各国だったが、恐ろしいほどの繁殖力で、駆除が追い付かず、核兵器を使っても、人類に対する被害の方が多いほどだった。ほどなく地上からは国家が消滅した…。
2020年、ノーザンバランドの古城に隠れ住むクイン・アバクロンビー(クリスチャン・ベイル)は、生存者からなる小さな共同体を形成していた。彼らの希望は、増えすぎたサラマンダー達が、食べ物が亡くなり死に絶えてしまうことだった。そのために、彼らはサラマンダーに見つからないように隠れ住んでいた。しかし、彼らの状況は絶望的だった。他の共同体は次々と壊滅し、畑で野菜を栽培しても、収穫する際にサラマンダーに襲われ、満足に収穫できず、食糧不足にあえいでいた。ある日、共同体の一人エディ・スタックス(デヴィッド・ケネディ)が、家族を連れて強引に収穫に出掛けようとしていた。補佐役のデイブ・クリーディ(ジェラルド・バトラー)や見張りのエイジェイ(アレクサンダー・シディグ)からそれを伝えられると、何とか思いとどまらせる…。しかし、クインが寝静まった頃、エディは、再び計画を実行に移す。しかし、収穫をし終えないうちにサラマンダーに襲われる。車を燃やされたエディ達は絶体絶命だったが、エディ達の計画に気づいたクイン達が防火服と放水車で防御して救出にくる。またもや息子を失い憔悴したエディだった。そんな或る日、無線に通信が入り、戦車で武装した一団がクイン達の前に現れる。食料の略奪者だと思い警戒したクインだったが、一団のリーダー、デントン・ヴァン・ザン(マシュー・マコノヒー)に何かを感じ、受け入れることに。デントンたちは、飛行機でアメリカからやってきて、サラマンダー達を退治しているという。とても信じられないクイン達だったが、デントンたちにはヘリコプターもあった。ヘリコプター部隊の責任者アレックス・ジェンセン(イザベラ・スコルプコ)は、クインが拾ったという少年、ジャレッド・ウィルク(スコット・ジェームズ・モウッター)などをみて、考え方の違いを思い知らされる。翌日、現れたサラマンダーをデントンたちは倒そうとする。三角測量のためにバイクで移動し測量機を打つ隊員の一人ピスカテラがやられたのを見たクインは馬で現場に駆け付け、測量機を設置する。ヘリコプター部隊は、降下隊員のアルバレスは地面に激突し、ジェファーソンともう一人は死んでしまう。ともかく紙一重でサラマンダーを倒したため、クイン達の共同体は浮かれ騒ぐが、隊員を失って戦力がダウンしたデントンたちは不愉快さを隠そうともしなかった。そして翌日、デントンたちは減った兵力を補うために共同体から志願者を募り、戦力を整えた後、ロンドンに向かい、一匹しかいない最初の雄のサラマンダーを倒す、という計画を打ち明ける。激昂したクインは反対するが、エディやジャレッドが志願する。しかし志願者が足りないデントンは屈強な男を、意思の有無にかまわず連れていくと主張し、クインと殴り合いになる。ともかく出発したデントンたちだったが…。




酷い映画だった。
マシュー・マコノヒーが出てなければ見るはずもない映画です。

実にひどい。
大体クライマックス直前にあんなにいた雌のサラマンダーが、最後の一匹の雄との決戦中には全然現れないし…。
全世界の都市を滅ぼした割には、あんだけロンドンに集ってるし。
そもそも雄が一匹だけだとしたら、卵はどうしたの?どうやって雌は生まれたの?


突然、寸劇でスター・ウォーズやってました。黒い騎士ってやつがコーホーコーホー言いながら若者と戦って、若者が「父の敵~!」というと、「わが息子よ!」と返すってところ…。


エディ達を助けに来た時、防火服着てたが、あれでいいんなら、あれを着たまま収穫すればいいんじゃね?

マシュー・マコノヒーが禿げてます。いや、スキンヘッドだけど多分。ウェディング・プランナー(ロードショーの鬼49参照)の翌年、でもサハラ死の砂漠を脱出せよ(ロードショーの鬼123)、よりは前なんですね。

ジェラルド・バトラーは、オペラ座の怪人(ロードショーの鬼221)、300(ロードショーの鬼388)なんかを見てます。

クリスチャン・ベイルは、コレリ大尉のマンドリン(ロードショーの鬼310)、バットマン・ビギンズ(ロードショーの鬼256)を見てます。

さて

さて。

K山先生はまだ現役ですよ、あっちの方も!(ペロッ)


というのが欲しい答えだったとは知っていたが、普通に返してしまう。






K泉政権が誕生して、文科大臣に当時の美術館の館長(サ●トリーの社外取締役とかやった人)が就任することになり、その人直々のご指名で、館長になったはず。

たしか、文学部の規定が変更されたんだよね。(新領域の講義が二年単位だったので、普通は兼職禁止の教授が、西洋美術館の館長だけは兼職できるようになった…。そのせいでA柳先生(美術史・考古学)が後任の館長に…。)




と思ったら、サント●ーの人は別の人だった。

ロードショーの鬼394

センター・オブ・ジ・アース

centeroftheearth.jpg

Journey to the center of the earth.



地球の中心への旅。

ブルターニュはナント出身のSF作家、ジュール・ヴェルヌの小説が原作です。
原題:Voyage au centre de la Terre.

ヴェルヌの小説といえば、タイムマシンとか、80日間世界一周旅行とか、海底2万里とか…。


火山・地震学者のマックス・アンダーソンは、あるとき消息を絶った。彼と同じ学問を研究していたトレバー・アンダーソン(ブレンダン・フレイザー)も大学で地殻変動(ウェゲナーの大陸移動説)等を教えていたが、学生の数が少なく、助手のレオナルド(ジャンカルロ・カルタビアーノ)は、研究機器でアイスクリームを作るなどしているため、アラン・キツェンズ(セス・マイヤーズ)らにいやみを言われる始末。近いうちに閉鎖を通告される。ゲッソリしながら自宅に帰ると義理の姉エリザベス(ジェーン・フィーラー)からの留守電が。そう、マックスの妻エリザベスが、トレバーの甥にあたるショーン(ジョッシュ・ハッチャーソン)をつれて、やってくることになっていたのだ。エリザベスはカナダに移り住むために、10日ほどトレバーにショーンを預かってもらおうとしていたのだった。しかし、エリザベスが持ってきたマックスの遺品に、ヴェルヌの地底旅行のペーパーバックがあり、かつ、その本への書き込みを見たトレバーは機器の示している現在の数値に驚愕する。マックスが消息を絶ったときと一致していたのだ。あわてて、現在も稼働中の危機の1つがあるアイスランドに向かおうとするトレバーだったが、ついたばかりですぐに母親のもとに追い返されそうになったショーンも、トレバーに無理やりついていくことに(トレバーの趣味の小銭集めで溜まった小銭を使い)。飛行機の中でトレバーはマックスの残した暗号を解こうとしていたが、シグビョルン・アスゲリソンという人名だと分かり、グーグルを使いアスゲリソンの研究所があることを突き止める。アイスランドに着くと、道を見失った二人はみすぼらしい小屋で道を聞こうとするが、ついてみると、そこがアスゲリソンの研究所だった。そこででてきたハンナ(アニタ・ブリエム)という女性は、シグビョルンの娘であり、ヴェルヌの考えを信奉する人々に否定的な考えを持つ女性だった。とりあえずスネッフェルス山までの山岳ガイドとして彼女を雇い、マックスの残した機器のデータを調査に行くことにする…。


ブレンダン・フレイザーがでていなければ見ることの無い映画です。


ブレンダン・フレイザーの映画は、ハードロック・ハイジャック(ロードショーの鬼268)、ハムナプトラ2(ロードショーの鬼259)、ハムナプトラ(ロードショーの鬼151)、タイムトラベラー昨日から来た恋人(ロードショーの鬼191)なんかを見てます。

そうか、3Dの映画なんだから、迫力あったんだろうな~と思われるシーンはいくつかありました。
テレビ放映だから平面画像でしたが。

そうそう、初の地デジで見た映画です。

ロードショーの鬼393

ヤッターマン

yatterman.jpg


ヤッターマンである。

見るべき点があるとすれば、唯一、深田恭子のめがね。

めがね+深田恭子=∞(無限大)って感じである。


途中の歌が、甲本ヒロトの声だったので調べてみたら、やっぱりクロマニヨンズだった。

ロードショーの鬼392

ジェヴォーダンの獣

brotherhoodofthewolf.jpg

Brotherhood of the wolf.
狼との兄弟関係。
仏題は、Le pacte des Loups.
意味は、狼との和平協定。

英語題の方は、最後に二人が旅立つ船の船名がFrere Loup(狼の兄弟)号だからな…。(正確にはFrè:reだけど。)


革命の嵐が吹き荒れるころ、老年のアプシェ侯爵トマ(ジャック・ペラン)は、昔のことを思い出していた。このジェヴォーダン地方を恐ろしい獣が荒らしまわっていたころを。
1764年、ジェヴォーダン地方を荒らしまわる恐ろしい獣の正体を探るべく、仏王は、アメリカ独立戦争でイギリスと戦った経験も有る騎士で、博物学者であるグレゴワール・ド・フロンサック(サミュエル・ル・ビアン)を派遣した。ド・フロンサックに付き従うのは、彼がアメリカから連れてきたイロコイ族(正確にはイロコイ連邦に加盟したモホーク族)のマニ(マーク・ダカスコス)。彼らは、アプシェ侯爵(ハンス・メイヤー)の館に逗留し、獣の対策を練ることに。若き侯爵トマ(ジェレミー・レニエ)と意気投合した一行だが、突然館に叫び声が響く。近くの修道院を改装し、獣に襲われた女性を介抱するための施設を作っていたのだ。さしあたり一行は共通のパリの友人ビュフォンらの話をして打ち解ける。そんな中、ムシェの山で襲われたという女性の話からド・フロンサックは、恐るべき獣の想像図を書く。その後、地元の貴族の集まりにド・フロンサックらは招かれ、そこで地元の名士たちを紹介される。マンドの司教(ミシェル・ピューターフラム)、モンカン公爵(ジャン・ルー・ウォルフ)、モランジアス伯爵(ジャン・ヤン)、伯爵夫人ジュヌヴィエーヴ(エディス・スコブ)、伯爵の長男でアフリカで猛獣に片腕を奪われたジャン・フランソワ(ヴァンサン・カッセル)、地方長官のラフォン(ベルナルド・ファーシー)、サン・タルバンの神父アンリ・サルディス(ジャン・フランソワ・スティーブナン)などである。ここでは、獣対策の責任者デュアメル大尉を非難し、自分の召使を武装させた方がましだというモンカン公爵の発言もあったが、ド・フロンサックは、1人の女性に目を奪われ、彼女が退室したのを見て、中座する。バルコニーでは、彼女は劇作家のマキシム・デ・フォレ(ニコラ・ヴォード)に口説かれていたが、トマの説明によると彼女はマリアンヌ・ド・モランジアス(エミリー・ドゥケンヌ)、伯爵の娘で、多くの男性を袖にしている女だった。ド・フロンサックはマキシムを追い払うと、彼女を口説き始める。そして、大規模な山狩りが行われると、彼女はド・フロンサックに同行を申し出るほどだった。彼女らと別れると、山狩りの晩、トマは地元のテッシエの娼館に二人を連れて行く。そこでであったフィレンツェ女シルビア(モニカ・ベルッチ)にド・フロンサックは気をとられてしまう。そうこうしている内に、獣が現れて三度目の冬がやってきたが、獣を退治することはできていなかった。サルディス神父らは、獣が使わされたのは「神の怒り」である、と説き不信心者たちを戒めようとした。ミサの最中乗り込んできた1人の農夫が、またもや獣に襲われたことを訴え、すぐさまムシェの山に探索を行うと、襲われた兄弟のうち兄は死んでいたが、ウサギの穴に逃げ込んでいた小さな妹は、狼の助けを借りたマニの活躍により発見される。また、兄弟の兄の遺体から金属片が発見されたことから、不自然なものをかんじていたド・フロンサックだが、度重なる失態に国王はデュアメルを解任し、新任のボーテルヌ以外のものが獣を攻撃することを禁じた…。果たして獣の正体は?そしてこの獣は退治できるのか?




若侯爵トマは、クレインクインクロスボウ(巻き上げ式石弓)を使ってます。
後半は、なぜかアクション映画になってます。
復讐のために敵の拠点に1人で乗り込んで、殺戮したり、両手に剣を持って戦闘したり。
持ってる武器もRPGっぽいです。扇の先にナイフを仕込んだものや、多節棍見たいに変形する剣とか…。
近接格闘能力があれだけ高いはず無いよね、銃の時代なのに。

ネタばれすると
獣:啓蒙思想を危険視する地元の秘密結社(サルディス、モンカン、ラフォン、デ・フォレ、伯爵夫人、ジャン・フランソワらが加盟)が、ジャンフランソワがアフリカから持ち帰った獣を飼いならして、暗躍させていた。
で、獣を退治して啓蒙思想の激化を止められなかった⇒冒頭のフランス革命へ…って話です。


ヴァンサン・カッセルは、目と目の間が開いている。モニカ・ベルッチは嫁さんなんだ…。
オーシャンズ12(ロードショーの鬼118)、オーシャンズ13(ロードショーの鬼396)を見てます。

マーク・ダカスコスは、ブラック・ダイアモンド(ロードショーの鬼144)にでてました。

近況

さて、この間中学・高校・大学と一緒だった友人が結婚しました。

というか、こいつらが結婚してねえから、まだ大丈夫だろう!と思っていたマイミクが二人も立て続けに結婚してかなりあせりをかんじています。

で、件の友人の結婚相手というのは、東文研の助手で、T洋史の人だったわけですが、イスラム期のエジプト(マムルーク朝)の研究っていうんで、佐藤TT先生とかが来ると思っていたんですが、来賓は、シトミ先生。ん?シトミ先生ってイスラム化する前の西アジアが専門では?

で、挨拶の時、なぞが解けました。①学部の時にゼミを取っていたこと、②TT先生が早稲田に行った後の大学院での指導教官になっていたこと、③シトミ先生自身の結婚式の時、彼は既にうちの大学で勤めていたそうですが、当時の研究室の一番偉いやつはサバティカルで日本に居らず、no.2も外国旅行中(インドに←辛島昇?)、no.3は日本にいたが、スピーチやりたくないとのことで当時no.4だったTT先生に頼んでいたこと。だからTT先生の代打で来たこと…

ちなみに、嫁さんの方は、シトミ先生やゼミの後輩の人の話によると、ゼミの最中よく、意識が飛んでるそうだが、TT先生の話はな…。おれも二度聞いて、二度とも寝たし。(エジプトの古本屋に入ったあたりで。)
シトミ先生ときた日にゃ、S洋史では、メダパニだかマヌーサだかが使えるとの専らの噂だったし…。

シトミ先生も退官したそうで、知っているT洋史の先生も減ったな…。

ちなみにだんなの方は、その昔、新領域創生科の院にいた時、K山先生のゼミを取ろうとして四階のS洋史院ゼミ室に行こうとしていたが、たどり着けず、一緒に部屋の前まで行った記憶が…。(感想を聞くと、クリスタルナハト(←ナチスによるユダヤ人虐殺事件)の話されてもな~とか言っていたので、大帝閣下がゼミ発表だったのかな?)他学部の人には分かりづらいよねあの建物。

ロードショーの鬼391

アメリカン・ラプソディ

americanrhapsody.jpg

An American Rhapsody.

狂詩曲アメリカ。


東西冷戦の対立の激しい頃のハンガリー。出版業者を営むピーター(トニー・ゴールドウィン)は、圧政に耐えかね、祖国を出てアメリカに行くことに。妻マルジット(ナスターシャ・キンスキー)、娘マリア(クローディア・スザーボ)は連れていけるが、末の娘スザンヌことジュジーは、赤ん坊のため連れていけないことに。友人ジョージ(ゾルタン・セレス)の手引きで先に出国した夫婦は、ジュジーをマルジットの母ヘレン(アグネス・バンファルヴィ)に預ける。ところが、この祖母がジュジーの扱われ方(ジャガイモと同じ袋に入れて郵便で送る)を危惧し、仲介に来た女にジュジーを渡すのを拒む。そうこうするうちに一家の亡命が知られ、祖母は収容所に送られることに。ピーターの友人の手引きで、ジュジーは田舎の老夫婦テリ(ジュシカ・コジンスジ)、ヤノ(バラス・ガルコ)に預けられることに。無事国境の警戒を潜り抜けスイスのホテルに着いた一家だったが、ジュジーがこれなくなったことを知り、妻マルジットは半狂乱。飛行機整備士の職を得たと得意になるピーターに当たり散らす。ともかく、スイスも危険なので一家はアメリカに移り住み、どうにかしてジュジーを取り戻そうとする。マルジットは大統領やルーズベルト大統領夫人、国連事務総長ハマーショルドや赤十字社などに手紙を送り、続けたが六年の間取り戻すことはできなかった。そんななか、ジョジー(ラファエラ・バンザギ)は成長し、田舎の老夫婦を本当の両親だと思い込んでいた。ところが、ピーターの友人そして、マルジットの母であるジュジーの祖母が老夫婦のもとを訪れ、ブダペストに行くのだと言ってジョジーをアメリカに連れていくことに。すぐに帰るつもりで出てきたジョジーは、アメリカになじめず、姉マリアの軽い意地悪にも耐えきれず、家を出ていくことに。探しに出た父ピーターは、成長してもアメリカが我慢できなかったら、ハンガリーに帰っていいと約束する。成長したジュジー(スカーレット・ヨハンソン)は、母マルギットの束縛に耐えきれず、家の窓に鉄格子まで付ける徹底ぶりに、ついに屋根裏のライフル銃を発砲するまでになる。お互いの断絶が深いことを知ったジュジーは、自分のアイデンティティとルーツを求めて、ハンガリーに戻ることに…。


スカーレット・ヨハンソンの肌荒れがひどい。

田舎の老夫婦が送ったプレゼントと、アメリカにいる本物の父親が送ってきたおもちゃとを比べると、あまりのみすぼらしさにみじめな気分になったあの爺さん…。

一人だけ収容所に入れられたばあさん。

アメリカになじめないスザンヌ。誰も幸せじゃないんだよね…。

母親がハンガリーを捨てた理由もね…。


シェイラ役のエミー・ロッサムはオペラ座の怪人(ロードショーの鬼221)のヒロイン。

ご無沙汰しております。

六月十一日深夜(正確には十二日早朝)、スカーレット・ヨハンソンの出ている映画を見ていて、見終わって寝た後、翌朝から他の映画を見ようと思ったら、テレビが起動しなくなりました。(入ってるVHSテープそのまま。)

スカーレット・ヨハンソン全然よくないじゃん!とクソミソにけなそうと思っていたので、きっとヨハンソンのファンの先輩acheverさんの呪いでしょう。


地デジ放送に切り替わったら、もうテレビ見なくてもいいんじゃね?とか思ってたわけですが、それはそれでたまっていたビデオ見ないのもな~と思っていたので、結局地デジ対応のテレビを買うことに。

で、このテレビ、上京した時に父に買ってもらったテレビデオで、ビデオ一体型のブラウン管のテレビでしたが、最近のテレビは、地デジ対応ってだけじゃなくて、薄型・プラズマor液晶、HDD録画orブルーレイ録画orDVD録画、果ては3Dとかまであって、意味がわからん。接続も、ビデオ端子だけじゃなくて、HDMIだとか、D端子だとか…。
思わずため息。しかも大体安いので3~4万するし。

ブラウン管のテレビなんて、一万しなかっただろう!ブラウン管のテレビはどこ行った?ブラウン管は!

でもっていろいろ回って、二週間かけて電気屋を見て回り、アクオスのテレビ(多分液晶)を買うことに(27日)。但し届くのは面倒なので土曜日(3日)に、ということにしました。

で、ビデオの録画方法も、三種類あって、かつ今まで撮りだめしたVHSも見たいのでVHS再生があるのを探してたわけですが、一万以下でそういうのがあったので、先週目をつけていて、今日買いに行ったわけです。そしたら、安いのは、理由があって、これは地デジ化したら録画できなくなるものらしい。…。


二時間ぐらい店頭で悩んだが、地デジチューナー付きでHDD録画とVHS録画再生機能がある奴が最低でも四万。地デジチューナーがついてHDD録画ができるだけ(VHSなし)の奴が三万。地デジ化した後もVHSで録画しなければ、この三万のモデルとVHS再生・録画できる一万以下の奴を買った方が安上がりである。(配線は複雑だが)


というわけで、地デジ化が決まったら、三万以下のHDDandDVD録画機能の付いたビデオデッキを買うことに。(そのころにはもっと安くなってるだろう!)




ご無沙汰していたせいで、またもや広告が。

今日ずいぶん映画観ました。ジェヴォーダンの獣、ヤッターマン、センターオブジアース。

ロードショーの鬼390

ダ・ヴィンチ・コード


davincicode.jpg


深夜のルーブル美術館。館長のジャック・ソニエール(ジャン・ピエール・マリエール)が何者かに追われていた。追っている男(ポール・ベタニー)は、ソニエールからある秘密を引き出すと、彼を銃で撃って去って行った。死を覚悟したソニエールは、自らの体にあるメッセージを残そうとしていた。ハーバード大学の象徴学の教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)はパリで講演を行っていた。終了後サイン会を開いているところにフランス司法警察の警部補ジェローム・コレ(エチエンヌ・シコ)が訪れる。ソニエールがラングドンと会う約束をしていたことなどから、ラングドンのもとを訪れたコレは、ソニエールの死体の写真を見せながら上司のベズ・ファシュ(ジャン・レノ)がラングドンを呼んでいると告げる。ソニエールの死体は、ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図を模していた。コレは、ラングドンの上着を渡しながら、ソニエールの死体に込められたメッセージなどを解明してもらいたいと告げ、ルーブル美術館にラングドンを送り届ける。一方、ソニエールを殺した謎の男シラスは、導師(レクトール)と名乗る男に、サン・シュルピス教会のバラの紋章の下にあるというメッセージを告げられたということを電話で伝え、導師から今夜中に手に入れろ!との指令をもらっていた。そのころ、オーパス・デイ(神の作品)と呼ばれる組織の一員でもあるローマ・カトリックの司教アリンガロサ(アルフレッド・モリナ)は、オーパス・デイについてのインタビューをマイケル(セス・ガベル)という記者から受けていた。彼らは、ごく普通の信仰活動を行っているごく普通の人間だ!ということを強調していたアリンガロサだが、そこへ導師からの電話が入るとインタビューを打ち切った。一方、ラングドンがルーブル美術館の死体があった場所でファシュ警部に意見を求められているところに、司法警察の暗号解読班のソフィー・ヌブー(オドレ・トトゥ)がラングドンへのメッセージを携えて現れる。ラングドンが渡された番号にかけると、それは、ヌブーのメッセージが流れる番号だった。驚くラングドンに、ファシュに気づかれないように、話をうまく合わせるように合図するヌブー。一方、ヌブーは、ソニエールの死体の横に残されていた数字(13-3-2-21-1-1-8-5)が、フィボナッチ数列を並べ替えたものだと気づく。解読すると、告げてヌブーがその場を立ち去ると、ラングドンもトイレに行くと言って中座した。ヌブーはトイレの中で、ファシュが殺人犯としてラングドンを疑っていること、ファシュは石頭で、他の可能性を捜査しないだろうということ、真犯人はほかにいるとヌブーは考えており、それがソニエールのダイイング・メッセージの中に含まれているであろうこと、ソフィーはソニエールの孫であること、ファシュはソニエールの最後のメッセージ「P. S. ラングドンを探せ」という部分を消していること、P. S.は追伸ではなく、ソニエールが自分を呼ぶ時によく使っていた、ソフィー姫(プリンセス・ソフィー)の略であること、ソフィーはソニエールと仲が悪くなっておりその日何度も彼女に連絡を取ろうとしていたが、彼女が取り合わなかったことなどをまくしたてる。ソフィーは、ラングドンの上着のポケットに仕込まれていたGPS発信機を捨てさせ、警官隊をルーブルの外におびき出すと、館内に残されたソニエールの暗号を解いていく。まず、フィボナッチ数列(1-1-2-3-5-8-13-21)に思われる数字がバラバラに並んでいることから、メッセージは正しく並べ替える必要があるアナグラムではないかと想像された。つまり、おお、ドラコンのような悪魔 O, Draconian Devil、おお役立たずの聖者 Oh Lame Saint!は、Leonardo da vinci,the Mona Lisaになる。モナリザの絵を調べると、脇にSo dark the con. of man(人間の欺瞞の暗さよ)との言葉があった。これもアナグラムだと思い並べ替えると、Madonna of the rock(岩窟の聖母)になり、その絵のところに行くと、ユリの花の紋章の入った小さな金属棒(断面は三角形)がみつかる。と、警察が引き返してきたので、ヌブーはラングドンを連れて美術館の外へ脱出。アメリカ大使館などはすでに封鎖されていたので、ブローニュの森でうろつく二人。ここで、テンプル騎士団の歴史、フランスの歴史をラングドンは、先ほど手に入れた金属棒に住所が刻んであると気づくと、その住所に向かうのであった。一方シュルピス教会では、サンドリーヌ・ヴェイユ修道女(マリ・フランソワーズ・オドラン)相手に、シラスがシュルピス教会で祈りを捧げたいと申し出ていた。この教会を通る、子午線のバラのマークの下に、キーストーンと呼ばれるものがあるとソニエール達から聞かされていたからだった。シラスは、サンドリーヌを追い払うと、バラの紋章の下を探り始める。こっそりとその様子を眺めていたサンドリーヌは、電話でソニエールおよび、三人の参事会員宛てに電話をかけ始める。四人ともシラスに殺されていることを知らなかったのである。一方シラスは、床を探りヨブ記の38章11節という言葉が書かれた石を見つける。それが意味するのは、「ここまでは来てもよいが越えてはならぬ」ということだった。激発したシラスはサンドリーヌを殺害する。一方、アリンガロサは聖職者たちの会議で、導師との取引のための資金を用意しようとしていた。一方、ソフィーたちは、銀行に行き、フィボナッチ数列を暗号として入力し無事にソニエールの隠し金庫から品物を取り出す。しかし、入口の警備員が警察に通報していたため、警察が銀行に殺到。銀行の支配人アンドレ・ヴェルネ(ユルゲン・プロホノフ)は、特別な顧客であるため、二人をこっそり逃がすことにする。ソニエールの金庫の中身は、クリプテックスと呼ばれる秘密の箱で、手順に沿って暗号を解かなければ中の秘密のメモが消失してしまう細工がしてあるものであった。ところが、ヴェルネは隠し金庫の中身が大金になるものだと思い、二人が犯罪者扱いされていることをいいことに、二人を亡き者にして横取りしようと二人を襲う。何とかヴェルネを無力化して銀行の車で逃げ出した二人だったが、数時間後ヴェルネがファシュ警部達に発見され、銀行の車に付属しているGPSを起動されるとは気づいていなかった。二人は、ラングドンの旧友でテンプル騎士団・シオン修道会に詳しく、しかもフランスに在住しているイギリス人貴族の学者リー・ティービン卿(イアン・マッケラン卿)のもとを訪れる。ティービンの召使レミ(ジャン・イブ=ベルテル)に取り次がれティービンと再会するラングドン。そこで、最後の晩餐に秘められた謎、キリスト教会の秘密などを聞かされる。一方、車のGPSからラングドンの位置を割り出した警察だが、突撃したがるコレ警部補らに対して、ファシュ警部が、「自分が行くまで待て」と指示を出すなどして待機状態。ファシュはアリンガロサに連絡し、アリンガロサはシラスに連絡し、手掛かりを失っていたシラスはティービンの屋敷に乗り込むことに。シラスは取り押さえられた後、警察が乗り込んできたが、一行はシラスごと次なる手掛かりを求めて飛行機でロンドンに行くことに…。果たして、レクトールの正体は?ラングドンらの疑いは晴れるのか?そしてシオン修道会の隠したがっていた秘密とは?


…。

暗号が、全部英語て…。
中世に作られた秘密の修道会の暗号が英語て…。
最低でもラテン語にしとけよ。
というか、ソニエールはフランス人なのに、何で英語?
フランス人のダイイングメッセージが何で英語?
というか、フランス人の警部もどうして英語で書いてあるのを不審に思わないの?
最後の暗号も、applesって。pomme de terreじゃないの?
いや、こんなのを信じ込む馬鹿がいること自体が信じられない。
princess sophieもな。フランス語だとprincesseプランセースだもんな。

フランスの王が聖地を占領した云々とか言ってましたが、そんなことあったっけ?(第三回十字軍でもとっとと帰ったぞ。)
それから、1307年十月十三日金曜日…。う~ん、まあいいや。




ちなみに、ファシュ警部は、アリンガロサ司教が告解に来た人物の秘密をばらして、ラングドンが犯人だと確信した、云々とか言ってるが、それっていつの時点?追い始めてからかな?
で、もうひとつ。アメリカ人のラングドンがどうしてカトリックの司教に告解に行くかな?アメリカ人でカトリックだとしたら、かなりマイノリティーだと思うんだが。



トム・ハンクスの映画も結構見てます。
ジョー 満月の島へ行く(ロードショーの鬼153)、プリティ・リーグ(ロードショーの鬼79)、めぐり逢えたら(ロードショーの鬼82)、フィラデルフィア(ロードショーの鬼168)、グリーンマイル(ロードショーの鬼228)、ターミナル(ロードショーの鬼271)
ロードショーの鬼以外でも、フォレストガンプ、アポロ13、ユーガットメールなんかを見てますしね。


イアン・マッケランは、Xman1(ロードショーの鬼150)、2(ロードショーの鬼33)、3(ロードショーの鬼312)のマグニートとして有名だが、指輪物語(ロードショーの鬼15)(ロードショーの鬼16)の灰色のガンダルフ(のちに白のガンダルフになる)。


ポール・ベタニーは、ロック・ユー(ロードショーの鬼30)のチョーサー。多分あれが最高の演技。ちょっと紹介しましょうかね。






剣術の試合の前のチョーサーの口上。


Behold my Lord Ulrich! The rock! The hard place!

我が殿、ウルリック卿に注目。雄雄しき巌!決して崩れぬもの!

Like a wind from Gelderland, he sweeps by!

ゲルダーランド(ヘルダーラント)から吹いてくる風のように、彼は、全てを薙ぎ払う。

Blown far from his homeland in search of glory and honor!
栄光と名誉を求めて、遥か彼方の彼の故郷から吹きつけてきた彼によって、

We walk in the garden of his turbulence!
我々は、彼の旋風の真っただ中を歩くことになるだろう!




槍試合の前のチョーサーの口上。

My lords... お集まりの貴顕の士

...my ladies...そして淑女のみなさん

...and everybody else here not sitting on a cushion...そして、クッションの上には座ってらっしゃらないその他の立ち見のみなさん。

...today...本日は

...you find yourselves equals.あなた方は自分が平等であることに気づくでしょう。

For you are all equally blessed.つまりあなた方すべては、平等に祝福されている。

For I have the pride...そして、私は誇りを、

...the privilege, nay, the pleasure...名誉を、いや喜びを感じている、

...of introducing to you a knight sired by knights.騎士から生まれたある騎士をあなた方に紹介できるから。

A knight who can trace his lineage back...そのある騎士は、彼の血統を古くは

...beyond Charlemagne.シャルルマーニュ以前にまで辿ることができます。

I first met him...私が彼に最初に出会ったとき、

...a top a mountain near Jerusalem...イェルサレムの近くの山頂で

...praying to God...彼は神に対して祈っていました

...asking his forgiveness for the Saracen blood...

...spilt by his sword.彼の剣によって流されたサラセン人達の血に関して彼が許されるようにと。

Next, he amazed me still further in Italy...次に私が彼に会ったとき、彼はさらに私を驚かせました。イタリアで、

...when he saved a fatherless beauty...彼は父親のない美女を

...from the would-be ravishings of her dreadful turkish uncle.その恐ろしい毒牙に掛けようとする彼女のトルコ人の叔父の手から救っていました。

In Greece...ギリシャでは、

...he spent a year in silence...一年を沈黙のうちに過ごしていました

...just to better understand the sound...

...of a whisper.ささやき声の音をさらによく聞くために

So without further gilding the lily and with no more ado...これ以上説明を飾り立てる必要もないし、ばか騒ぎは必要ありません。

...I give to you the Seeker of Serenity...これなるは、静寂の探究者!

...Protector of Italian Virginity...イタリアの処女の守護者!

...the Enforcer of our Lord God, the one, the only...我らが主の力を知らしめる執行者、唯一にして無二の

...Sir Ulrich von Lichtenstein!リヒテンシュタインのウルリッヒ卿です。




ウィリアムのライバルアダマー伯(ルーファス・シーウェル)の紋章官による口上。

My Lord, the Count Adehmar, Son of Phillip De Vitry, son of Gilles... er... Master of the Free Companies,

defender of his enormous manhood, a shining example of chivalry and champagne.

我が殿、アダマー伯は、フィリップ・ド・ヴィトリの息子、その父はジルであり…、ああ、自由傭兵隊の団長、彼の配下

の守護者、シャンパーニュの騎士道の鑑でございます。



ウルリッヒの正体が、サッチャー(屋根ふき職人)の息子ウィリアム・サッチャーだとばれたが、ブラック・プリンスによる叙勲で騎士になったあと、最後のアダマーとの決戦の前のチョーサーの前口上。

Good people, I missed my introduction. But please... Please I pray you, hear it now, for I would lay rest

the grace in my tongue and speak plainly. Days like these are far too rare to cheapen with heavy handed

words, and so, I'm afraid without any ado whatsoever... Excuse me My Lord... Here he is, one of your own,

born a stone's throw from this very stadium, and here before you now, the son of John Thatcher... Sir

Wiiiiiilliam Thatcheeer

みなさん、ご紹介が遅れました。しかし、どうかこれだけは聞いてください。そして、私は私の舌の余計な飾りは取り除き、率直に申しましょう。最近では、殆どやったことがないので、不器用な言葉を軽妙にはできないかもしれないが、そして、これ以上ばか騒ぎを付け加えたくないと私は思っているので…。おっと失礼、ここに紹介する方は、我らが、この競技場からあまり遠くないところで生まれ、今皆さんの目の前にいる、ジョン・サッチャーの息子、ウィリアム・サッチャー卿です。




ジャン・レノの映画は意外と見てなくて、レオン(ロードショーの鬼166)とミッション・インポッシブル(ロードショーの鬼289)だけなんだよね。

more...

tag : トム・ハンクス

ロードショーの鬼389

ゴースト・ライダー

ghostrider.jpg


Ghost Rider.

幽霊ライダー。幽霊バイク乗り?


西部の開拓時代。悪魔のメフィストフェレス(ピーター・フォンダ)は、彼と契約し、堕落した魂を狩り集めるためゴースト・ライダーを使っていた。ある時、サン・ベンガンザという町で、多くの堕落した魂を集めたゴースト・ライダーは、それを悪魔に渡すことは、地上に破滅をもたらすと考え、メフィストフェレスには渡さずに、何処かに隠してしまい、彼自身も姿を消した。もし、彼が集めた堕落した魂を手に入れることができれば、大いなる力を得られるだろうが、150年もの間、それはみつからないままだった。
ジョニー・ブレイズ(マット・ロング)は、サーカスでバイクスタントをこなす若者。父バートン(ブレット・カレン)とともに、アメリカの田舎町でサーカスに出演しながら暮らしていた。ジョニーの恋人ロクサーヌ(ラクウェル・アレッシ)が、家庭の事情で引っ越すことになり、ジョニーは、彼女に駆け落ちを提案する。ところがその日の晩、バートンが肺癌に罹っていることをジョニーは知ってしまう。そして、そこに訪れたメフィストフェレスと、父の病を治すことと引き換えに魂を売り渡す契約を成立させてしまう。翌朝、父バートンはすっかり気分がよくなり、医者からも病気が治ったと言われ、爽快な気分に浸っていたが、その日大事故を起こしてしまい、帰らぬ人に。そしてジョニーは、父親が死んだのは彼が昨日の晩に夢見心地の中で交わした契約の所為だと知った。ジョニーは、ロクサーヌとの待ち合わせの場所には行くが、彼女を置いて、故郷を捨ててしまう。
数年後、ジョニー(ニコラス・ケイジ)は、全米でも有名なスタントマンになっていた。彼の挑戦は無謀なものが多く、命の危険にさらされるような事故にもあっていたが、奇跡的に命は助かっていた。しかし、ジョニーはそれは奇跡などではなく、メフィストフェレスとの契約の所為だと気づいていた。彼のスタッフのマック(ドナル・ローグ)などはそれを気にしていた。ある時、ケーブルTVのリポーターとなっていたロクサーヌ(エヴァ・メンデス)と再会。インタビューそっちのけで彼女の近況を聞き出そうとするジョニーは、スタント成功後、スタント前のインタビュー後すぐに局に戻ろうとしていたロクサーヌを追いかけ、高速で無理やり彼女の車を止め、食事の約束を取り付ける。
そのころ、メフィストフェレスの息子ブラック・ハート(ウェス・ベントリー)は、サン・ベンガンザのけがれた魂をもとめ、父親を出し抜いて大きな力を手に入れようとしていた。ヒドゥンとよばれる三体の魔物、つまり土のヒドゥンのグレジル(ローレンス・ブレラス)、水のヒドゥンのワロウ(ダニエル・フレデリクソン)、風のヒドゥンのアビゴール(マシュー・ウィルキンソン)を呼び出し、隠し場所を探そうとするブラック・ハートに対してメフィストフェレスは、対決の姿勢を鮮明にする。そして、そのために新たなゴースト・ライダーつまりジョニーを使ってブラック・ハートを倒そうとしていた…。ジョニーの前に現れたメフィストフェレスは、彼をゴーストライダーにし、変身した彼はロクサーヌとの約束を忘れて夜の街を走る。自分の力を思い知ったジョニーだが、翌朝目覚めるとある教会の墓地の管理人の部屋で目覚める。ケア・テイカー(サム・エリオット)と名乗る彼はジョニーに意味深な言葉を投げかけるのだが…。





…。シャクレことエヴァ・メンデスが出てきます。あのかわいかったロクサーヌがどうしてシャクレになるのか、納得の行く説明をしてほしいです。


ニコラス・ケイジも。あの若いころから、突然くたびれたニコラス・ケイジになるのは結構納得いかない。

話の筋が非常に追いづらい。っていうかつながってない。そしてヒロインがエヴァ・メンデスになってしまったので評価は低いです。いや、初めっから彼女ならあきらめもつくのだが…。

スタントのシーン、いきなりブリザードオブオズのクレイジートレインが流れます。そのむかし、青山のスタジオで、ル・ショーブ先輩、ボンバー佐藤、TBTとセッションすることになった曲です。

後、カーペンターズのスーパースターが流れてました。



ピーター・フォンダは、イージー・ライダー(ロードショーの鬼100)に出てます。

ニコラス・ケイジは、ペギー・スーの結婚(ロードショーの鬼124)、あなたに降る夢(ロードショーの鬼251)、ザ・ロック(ロードショーの鬼332)、コン・エアー(ロードショーの鬼261)、フェイス/オフ(ロードショーの鬼181)、60セカンズ(ロードショーの鬼57)、天使がくれた時間(ロードショーの鬼214)、コレリ大尉のマンドリン(ロードショーの鬼310)、ナショナル・トレジャー(ロードショーの鬼125)、などを見ています。かなり見てますね。

エヴァ・メンデスは、トレーニング・デイ(ロードショーの鬼177)、レジェンド・オブ・メキシコ・デスペラード(ロードショーの鬼76)、最後の恋のはじめ方(ロードショーの鬼169)、なんかを見てます。

tag : ニコラス・ケイジ

ロードショーの鬼388

300<スリー・ハンドレッド>

300.jpg


300.

300人。


テルモピュレーΘΕΡΜΟΠΥΛΑΙ(Θερμοπυλαι)(熱門)の戦いの話です。



スパルタΣΠΑΡΤΑの王レオニダスΛεωνίδαςは、ギリシャ全土を支配せんと欲するアケメネス朝ペルシャの皇帝クセルクセースΞΕΡΞΗΣ(ロドリゴ・サントロ)の使者を殺し、宣戦を布告してしまう。カルネイアΚΑΡΝΕΙΑ祭が迫るスパルタでは、望む結果を得ようとレオニダスが五人のエフォーΕΦΟΡΟΣ(エフォロイは複数形)を買収しようとするが、すでにペルシャに買収されていたエフォロイは、祭りを理由に、戦争に行くことを禁じる占いの結果を下す。納得のいかないレオニダスは狩りに出かけると称してクセルクセースの軍隊を迎え撃つためにテルモピュレーに300人で出かける。テルモピュレーは、海の間際まで山が迫っており、そこで迎え撃てば人数の不利を補えるからだった。テルモピュレーに着く前に、スパルタは友好都市であるアルカディア諸都市の援軍と合流する。そこで、300人という少なさを詰られるが、陶器職人や鍛冶屋、パン屋、彫刻家など専業の戦士でないものからなるアルカディアの軍隊に比べ、幼いころからスパルタ式訓練を受けてきたスパルタ完全市民(スパルティアタイ)のスパルタ軍は、全員専業戦士で、そもそも戦闘力が違う!と反論。アルカディアの指揮官ダクソス(アンドリュー・プレヴィン)を黙らせる。テルモピュレーに着いたギリシャ側は、ペルシャの侵入を阻害するような挑発的な壁を築く一方で、作戦を練るレオニダスのもとに、ある男が訪れる。彼の名はエフィアルテス(アンドリュー・ティエルナン)。遠い昔、スパルタ人だった父親が、体に障害のある彼を嬰児殺しから逃れさせるために、一家でスパルタから逃げ出していたのだが、ペルシャの脅威の迫る今、父親の名誉回復のために一緒にスパルタ軍と戦おうと申し出たのである。彼は、テルモピュレーには裏の崖に抜け道があり、そこをペルシャ軍に知られればひとたまりもない、ということを知らせる。しかし、参陣に関しては、エフィアルテスの障害が、ファランクス(密集隊形)を組んだ時に、彼が隣の兵士を守るような形で盾を掲げることが不可能にするようなものだったので、断られる。エフィアルテスは、そのことを恨み、彼にいつの日かスパルタ軍に加わることがあるかも、と訓練を施してきた彼の父親をも恨み、裏の抜け道をペルシャ軍に知らせることにする。一方、ギリシャ軍は、地元の民以外には道を知るすべがないだろうと、老いたヤギを一匹見張り代わりに置いておくことにする。
戦闘がはじまると、ギリシャ側はペルシャの攻撃を良く防ぎ、何度もペルシャ側の攻撃を押し返す。レオニダスの幼いころからの親友、隊長アルテミス(ヴィンセト・リーガンン)やその息子アスティノス(トム・ウィズダム)、アスティノスの友人ステリオス(マイケル・ファスベンダー)などは大いに活躍する。ついに、ペルシャ側は、クセルクセースの親衛隊であるアタナトイ(不死隊)'ΑΘΑΝΑΤΟΙを投入することに。激戦の中、アスティノスなどは突出してしまったため命を失うことになる。
一方、スパルタ本国では、ペルシャに買収されたとの噂のあるセロン議員(ドミニク・ウェスト)が、レオニダスに援軍を送ることをやめさせようという世論を作りだそうとしていた。レオニダスの王妃ゴルゴー(レナ・ヘディ)は、何とかしてレオニダスに援軍を送らせようと、多数派工作を繰り広げ、セロンに自らの体を許すことまでして見せる。
エフィアルテスの裏切りが明らかになり、裏の間道がふさがれることが確実になった夜、レオニダスは、アルカディア諸都市の軍隊に撤退を命じ、前日の戦いで片目を失ったスパルタ人兵士ディリオス(デヴィッド・ヴェナム)に、伝言を託す…。



エフォロイ(単数形はエフォー)は、ふつう世界史では監督官と訳される役職です。
スパルタの民会から選ばれて、政務の全てを見ます。一方、スパルタの王は単なる軍事指揮官です。
ので、映画でのエフォロイの扱い(全てを決定できる)はあってますが、宗教的な役割は無いはず。

後、スパルタの王は、常に二人いて、一方が遠征軍を指揮すると、もう一方は本拠地の守備にあたるって話が全然出てこない。レオニダスはアギス朝とエルリュポン朝のうちアギス朝の王様です。

後、スパルタ人全員がスパルタ式訓練を受けてるわけではないんですけどね…。ペリオイコイとヘロット(ヘイロタイ)という連中がいまして…。

ヘロドトスはエフィアルテスをエピアルテスと綴ってるそうです。


ジェラルド・バトラーは、オペラ座の怪人(ロードショーの鬼221)の怪人、タイム・ラインのアンドレ・マレク。


ドミニク・ウェストは、ファントム・メナス(ロードショーの鬼387)で宮殿の警護兵の一人、ロック・スター(ロードショーの鬼294)ではスティール・ドラゴンのギタリスト、カーク・カディ。


レナ・へディは、抱擁(ロードショーの鬼155)のブランシュ・グローヴァー。


デヴィッド・ヴェナムは、ヴァン・ヘルシング(ロードショーの鬼56)のカール。

ヴィンセント・リーガンはトロイ(ロードショーの鬼65)のエウドラス、ザ・ポイント・マン(ロードショーの鬼286)のアーマル・カーミル。

アンドリュー・ティエルナンは、戦場のピアニスト(ロードショーの鬼341)のスザラス。

ロドリゴ・サントロは、ラブ・アクチュアリー(ロードショーの鬼132)のカール。

ロードショーの鬼387

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス


starwars1.jpg


Star Wars Episode I: The Phantom Menace

スター・ウォーズ エピソード1 脅威の幻影

関税に関する協定のもつれから、通商連合は、武力をもって惑星ナブーを制圧しようとしていた。ナブーの女王アミダラ(キーラ・ナイトレイ)は、元老院議長フィニス・ヴァローラム(テレンス・スタンプ)に、調停を依頼していた。ヴァローラムは、二人のジェダイの騎士に調査を依頼した。クワイ・ガン・ジン(リーアム・ニーソン)とオビ・ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)である。二人は、ナブーを封鎖する通商同盟の船に乗り込んだ。船には提督であるヌート・ガンレイと法律顧問ルーン・ハーコがいたが、シスの暗黒卿ダース・シディアスに嗾けられ、艦長のドルーティ・ドファインに命じジェダイの到着をなかったものにしようとしていた。謀殺されそうになった二人は、辛くも脱出し、そのままナブーに着陸。一方、ヌート・ガンレイは、二人のジェダイを抹殺し損ねたものの、アミダラ女王からの通信に、元老院議長の特使は到着していない、と強弁する。元老院に訴えられないように、ナブーの通信設備を破壊しようとする。ヌート・ガンレイの返答に、アミダラ女王はナブー選出の元老院議員パルパティーン(イアン・マクダーミド)に、そのことを訴えるが、設備の破壊により通信が途絶えてしまう。着陸後すぐに、ナブーの原生種属グンガンのジャー・ジャー・ビンクス(アーメド・ベスト)と知り合った二人は、水中のグンガンの都市オータ・グンガへと招かれる。顔見知りのターパルス隊長にジャー・ジャーは脅されるが、グンガンの長ボス・ナスと対面した二人のジェダイは、ナブーの首都シードへ向かうため惑星の核方向にのびる水路を使って急行することに。グンガンの中で除け者にされていたジャージャーの命は、クワイ・ガン・ジンの機転で助かることに。一方、通商連合はアミダラ以下、執政官のシオ・ビブルや護衛のパナカ隊長(ヒュー・クオーシー)など、ナブー政府の要人を軟禁する。しかし、一瞬の隙を突かれ、ジェダイ達と合流したアミダラ女王に脱出されてしまう。アミダラは民とともにナブーに残ることを主張するが、命の危険が迫っていると脅され、元老院のある惑星コルサントに向かうことにする。しかし、脱出の際、封鎖線で宇宙船に損傷を負ったため、近隣の惑星タトゥーインに着陸することに。この星は、通商連合の手の及んでいない星だったが、銀河共和国の権威を無視するジャバ・ザ・ハットの支配する星だった。一方アミダラに逃げ出されたヌート・ガンレイは、シディアス卿に報告をするが、シディアス卿は女王捜索のために弟子のダース・モールを派遣することを約束する。脱出の際にパワーシールドの修理に活躍したドロイドR2D2は、アミダラに称賛され、侍女パドメによって磨いてもらうことに。宇宙船の修理をするためには部品が必要だとわかったため、部品の調達に出たクワイ・ガン・ジンと、アミダラ女王に監視のために付けられた侍女パドメ(ナタリー・ポートマン)そしてジャー・ジャー・ビンクス、R2D2は有翼の宇宙人ワトーの店を訪れる。共和国の通貨が通用していないタトゥーインで物を調達することは不可能に思われたが、ワトーの店で働く子供の奴隷アナキン・スカイウォーカー(ジェイク・ロイド)と仲良くなってセブルバに絡まれたジャー・ジャーが救われたこともあり、砂嵐を避ける間アナキンの家に招かれることに。アナキンは母シミ・スカイウォーカー(パルニラ・アウグスト)とともにワトーの奴隷だったが自宅でこっそりポッドレーサーを作成したり、プロトコルドロイドのC3POを作成するなど、器用な手先を持っていた。通貨を持っていないジェダイ達は、賭博好きのワトーの性格をシミから聞き出し、それを利用することに。また、奴隷の身分からの解放を頼むシミに、フォースの力を使ってワトーを賭けに乗せ、アナキンだけでも解放させる賭けに乗せることに成功する。一方、クワイ・ガン・ジン達を待つ宇宙船には、ナブーからの逆探知を目的とした通信が届き、タトゥーインにダースモールがあらわれることに。レースは、セブルバの妨害にも関わらず、アナキンは優勝し、奴隷から解放され、宇宙船の修理が済むころ、ダースモールが襲撃をしかける。辛くも逃げ出した一行は、コルサントにむかい、そこで、元老院がもはや機能を失っていることを思い知らされる。また、ジェダイ評議会では、評議長メイス・ウィンドウにクワイ・ガン・ジンがシス達が活動を開始したのではと報告する。そして、アナキンをジェダイにすることを提案する。それは拒否されたものの、元老院に幻滅したアミダラ女王は、ナブーに帰還することになり、その護衛として、クワイ・ガン・ジンとオビ・ワン・ケノービが再びナブーに赴くことに。制圧されたナブーには、反抗する力は残っていなかったが、アミダラはグンガン達と協力し、通商連合の占領を解こうとする…。







…。
ナタリー・ポートマン以外に何か見るべきところのあった映画だろうか?

…。グンガンの水中都市と、ナブーの首都シードの様子は住んでみたいと思わせる街でしたけど。
シードの様子は、この間行ったイスタンブールみたい。(宮殿の屋根がドーム状)

ジェダイの戦闘の時、よくクルクルとまわるな~という感想を以前から抱いていましたけど、戦闘中に地面から足を離して且つ相手に背を向けるのって、すごく勇気のいる行動だよなと思います。


それから、いっつも言ってますけど、この政治体制が全く意味がわからない。元老院の権限はどうなっているのか?元老院議員は各惑星から何人選ばれるのか?元老院議員と女王の管轄は?元老院議長の不信任案をどうして元老院議員じゃない女王がだせるの?こういう政治制度作ったやつは頭が悪いとしか思えない。


リーアム・ニーソンは、ホーンティング(ロードショーの鬼203)、ラブ・アクチュアリー(ロードショーの鬼132)、バットマン・ビギンズ(ロードショーの鬼256)、ナルニア(ロードショーの鬼229)のアスランの声、なんかをやってます。


ユアン・マクレガーは、スタウォーズのエピソード2と3(ここ)、ブラック・ホーク・ダウン(ロードショーの鬼61)なんかを見てます。

ナタリー・ポートマンは、レオン(ロードショーの鬼166)、マーズ・アタック(ロードショーの鬼336)、地上より何処かで(ロードショーの鬼187)、コールド・マウンテン(ロードショーの鬼101)、終わりで始まりの四日間(ロードショーの鬼352)、あなたのために(ロードショーの鬼165)なんかを見てます。

キーラ・ナイトレイは、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズの呪われた海賊船(ロードショーの鬼73)、デッドマンズ・チェスト(ロードショーの鬼319)、ワールドエンド(ロードショーの鬼382)のエリザベス、ラブ・アクチュアリーなんかを見てます。


サミュエル・ジャクソンは、ジュラシック・パークに出てます。


テレンス・スタンプはスーパーマン(ロードショーの鬼31)のゾッド将軍。

アミダラの五人の侍女の中にはソフィア・コッポラもいたんですね…。ペギー・スーの結婚(ロードショーの鬼124)を見たことがあります。

tag : ナタリー・ポートマン

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。