スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日は

 さてこちらで、三ヶ月も前から微妙だ微妙だと言い続けてきましたが、見に行ってきました。




warau.jpg






 同行者は、駒場のときに私が信者に染めて(サークルの溜まり場に『空の食欲魔人』か『銀のロマンチックわはは』があったの)以来、家に『日々のお言葉』までそろえてしまった人物。私自身は、ウチのYさんの方が持ってたので、実家にいる時からファンでしたが、当時私が読んでたのはフラワーコミック。でも、サークルにあったやつ、そしてこの人が揃えたやつは、文庫本サイズの奴なので、時代の移り変わりを感じました。(実家には、『バビロンまで何マイル』が一巻しかなく、泊まりに行った時、こいつの家で結末まで読みました。)








 さて、開口一番この人が言ったのは、



M「全然期待していない俺がいるんだが…」

A「まあ、そう言うな。おれは、和音さんがロングヘアーな時点でかなりキャスティングに不満があるのだ。」

M「予告編見たか?史緒さんが関西弁なんだ!」

A「ええっ?そうなの?」



二人の間では、何の説明も要らないくらい読んでます。



A「しかし、何で『笑う大天使(ミカエル)』なんだ。『メイプル戦記』とか、丁度一シーズンで映画化しやすいと思うんだが…」

M「知名度の問題じゃね?」


ま、『メイプル戦記』は、『甲子園の空に笑え』ありきだからな…。

でも、相本家の四つ子の話(「半歩だけ遅れる」)エピソードが好きなの。





 キャスティングと言えば、柚子サンは川原キャラの基本とも言うべき、ウーパールーパー顔(山椒魚顔?)で、この役の人にしては、彫りが深すぎる、と皆さん美人ではあるがイメージと合わないと思う。ま、以下気になった点。



  1. 熊のぬいぐるみが出てきて、名札がルドルフだったが、アレはルドルフ=シュミット君か?オペラ座の怪熊の話は好きなので、ってアレは柚子主人公の話か。
  2. 殿下の見合い相手の人は全然お嬢様に見えない。なんかケバ目。ちなみ、ゲームの開発の漫画にも社長の見合い相手で再登場してたよね。
  3. マリーニ神父が女の人になってシスター化。ま、それはいいんだが、日本語がもうちょっと上手い女の人にして欲しかった。希望キャストは、カイヤ=川崎。それからロレンス先生。この人古文の先生やるくらいなのに、日本語が怪しい。パックンマックンのパックンより日本語できないんじゃ?希望キャストは、セイン=カミュとかで…。

    それで、読んでた当時はなんとも思わなかったんだが、ロレンス先生ってイギリス貴族だよな?てことは、ミカエル学園は、英国国教会?そういや、原作では、神父の服着てたっけ?いっつもスーツだったような印象が。
  4. 途中、背景に湖(本当は海)が映っているのを見て、そう言えばここってハウステンボスなんだから、これって諫早湾なんだよな。原作だと関東近辺のはずなのに…、と思って突然笑いがこみ上げてきました。諫早湾て…。
  5. 湖のはずなのに潜水艦登場。いつの間に海に?近くに海のある設定なのか?そして、船着場にある船は、なぜか外輪船。いまどき、外輪船。スクリュー船全盛のこの時代に外輪船。ありえねえって。←ハウステンボス内の船を使ったからこういうことに。外輪船は推進力に問題あり。
  6. 出てくるお嬢様方の喋る言葉が全部作り物めいてる。全員餌の要らない猫を飼ってるのでは?
  7. 俊介さんがあんまり出てこないのは不満。
  8. 改編点で唯一良かったと思ったのは、史緒さんのお母さんが殿下の本は欠かさず買ってた点。但しその後がいけない。唐突に「殿下の職業って何?」って、無理やりすぎるだろう。それよりも、柚子さん達に、ジャンルの節操がないって言われて傷つくシーンの方を使った方が良かった。


 映画の感想としては、



「…微妙?」



としか言いようがない。



なんていうの、チェ=ジウの微妙さ。「美人ではないとは言えないが、それほどでもない。」(そう言えば、後輩のシエラ君は、某研究室の女性をチェ=ジウ似と評していたが、そんなことを言っているのは彼だけです。でも、美人かどうか微妙という意味ではピッタリの喩えかと。)


M「エピソードを詰め込みすぎて、何に焦点をおきたいかぼやけてる」


ま、素人にこんなこと言われてるようじゃお仕舞いだな。





 どうでもいいが、前の席に座ってたおじさんが、笑いすぎてそれが気になった。
かなり、「そこ笑うとこか?」と突っ込みたくなった。


 唯一の収穫は、エンディングを歌ったつじあやのの歌が良かったと思えたこと。あと、千円じゃなかったら、スッゲー損した気分になってたと思う。←サービスデーで、千円だった。





 そして、最後に一言。

制服がかわいくない!!!!!



 まだまだ書き足りないんだが、書き終わってないこの時点で思った。かなり思い入れがあるんだなコイツ、と。後で、追記します。



comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。