スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼392

ジェヴォーダンの獣

brotherhoodofthewolf.jpg

Brotherhood of the wolf.
狼との兄弟関係。
仏題は、Le pacte des Loups.
意味は、狼との和平協定。

英語題の方は、最後に二人が旅立つ船の船名がFrere Loup(狼の兄弟)号だからな…。(正確にはFrè:reだけど。)


革命の嵐が吹き荒れるころ、老年のアプシェ侯爵トマ(ジャック・ペラン)は、昔のことを思い出していた。このジェヴォーダン地方を恐ろしい獣が荒らしまわっていたころを。
1764年、ジェヴォーダン地方を荒らしまわる恐ろしい獣の正体を探るべく、仏王は、アメリカ独立戦争でイギリスと戦った経験も有る騎士で、博物学者であるグレゴワール・ド・フロンサック(サミュエル・ル・ビアン)を派遣した。ド・フロンサックに付き従うのは、彼がアメリカから連れてきたイロコイ族(正確にはイロコイ連邦に加盟したモホーク族)のマニ(マーク・ダカスコス)。彼らは、アプシェ侯爵(ハンス・メイヤー)の館に逗留し、獣の対策を練ることに。若き侯爵トマ(ジェレミー・レニエ)と意気投合した一行だが、突然館に叫び声が響く。近くの修道院を改装し、獣に襲われた女性を介抱するための施設を作っていたのだ。さしあたり一行は共通のパリの友人ビュフォンらの話をして打ち解ける。そんな中、ムシェの山で襲われたという女性の話からド・フロンサックは、恐るべき獣の想像図を書く。その後、地元の貴族の集まりにド・フロンサックらは招かれ、そこで地元の名士たちを紹介される。マンドの司教(ミシェル・ピューターフラム)、モンカン公爵(ジャン・ルー・ウォルフ)、モランジアス伯爵(ジャン・ヤン)、伯爵夫人ジュヌヴィエーヴ(エディス・スコブ)、伯爵の長男でアフリカで猛獣に片腕を奪われたジャン・フランソワ(ヴァンサン・カッセル)、地方長官のラフォン(ベルナルド・ファーシー)、サン・タルバンの神父アンリ・サルディス(ジャン・フランソワ・スティーブナン)などである。ここでは、獣対策の責任者デュアメル大尉を非難し、自分の召使を武装させた方がましだというモンカン公爵の発言もあったが、ド・フロンサックは、1人の女性に目を奪われ、彼女が退室したのを見て、中座する。バルコニーでは、彼女は劇作家のマキシム・デ・フォレ(ニコラ・ヴォード)に口説かれていたが、トマの説明によると彼女はマリアンヌ・ド・モランジアス(エミリー・ドゥケンヌ)、伯爵の娘で、多くの男性を袖にしている女だった。ド・フロンサックはマキシムを追い払うと、彼女を口説き始める。そして、大規模な山狩りが行われると、彼女はド・フロンサックに同行を申し出るほどだった。彼女らと別れると、山狩りの晩、トマは地元のテッシエの娼館に二人を連れて行く。そこでであったフィレンツェ女シルビア(モニカ・ベルッチ)にド・フロンサックは気をとられてしまう。そうこうしている内に、獣が現れて三度目の冬がやってきたが、獣を退治することはできていなかった。サルディス神父らは、獣が使わされたのは「神の怒り」である、と説き不信心者たちを戒めようとした。ミサの最中乗り込んできた1人の農夫が、またもや獣に襲われたことを訴え、すぐさまムシェの山に探索を行うと、襲われた兄弟のうち兄は死んでいたが、ウサギの穴に逃げ込んでいた小さな妹は、狼の助けを借りたマニの活躍により発見される。また、兄弟の兄の遺体から金属片が発見されたことから、不自然なものをかんじていたド・フロンサックだが、度重なる失態に国王はデュアメルを解任し、新任のボーテルヌ以外のものが獣を攻撃することを禁じた…。果たして獣の正体は?そしてこの獣は退治できるのか?




若侯爵トマは、クレインクインクロスボウ(巻き上げ式石弓)を使ってます。
後半は、なぜかアクション映画になってます。
復讐のために敵の拠点に1人で乗り込んで、殺戮したり、両手に剣を持って戦闘したり。
持ってる武器もRPGっぽいです。扇の先にナイフを仕込んだものや、多節棍見たいに変形する剣とか…。
近接格闘能力があれだけ高いはず無いよね、銃の時代なのに。

ネタばれすると
獣:啓蒙思想を危険視する地元の秘密結社(サルディス、モンカン、ラフォン、デ・フォレ、伯爵夫人、ジャン・フランソワらが加盟)が、ジャンフランソワがアフリカから持ち帰った獣を飼いならして、暗躍させていた。
で、獣を退治して啓蒙思想の激化を止められなかった⇒冒頭のフランス革命へ…って話です。


ヴァンサン・カッセルは、目と目の間が開いている。モニカ・ベルッチは嫁さんなんだ…。
オーシャンズ12(ロードショーの鬼118)、オーシャンズ13(ロードショーの鬼396)を見てます。

マーク・ダカスコスは、ブラック・ダイアモンド(ロードショーの鬼144)にでてました。

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。