スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼365

ミートザペアレンツ

meettheparents.jpg


両親に会って。


看護師のグレッグ(ゲイロード)・フォッカー(ベン・スティラー)は、医師試験に受かったものの看護師をやっている変わり者。恋人の小学校教師パム(パメラ)・バーンズ(テリ・ポロ)と交際十ヶ月で、彼女の学校の生徒の協力を経てついに結婚を申し込もうとしたその瞬間(後は告白して後ろにいる生徒たちの持つWill you marry me?を見せるだけの時)、彼女の携帯が鳴って彼女の妹デビー(デボラ)・バーンズ(ニコル・デホフ)が医者のボブ・バンクス(トマス・マカーティ)と結婚するという連絡が…。プロポーズの機会を逸したグレッグはそれでも、彼女と一緒にデビーの結婚式に参列するために彼女の実家へ。そこで彼女の両親に気に入られた上で結婚を申し込もうとする。ところが、空港で婚約指輪や、両親への贈り物である高級シャンパンを入れた荷物が出てこず行方不明になり、クレームを付けに行くと隣にいた赤ん坊にミルクを吐き出される始末。散々な目にあいながらも彼女の実家に着くと、タバコが嫌いな父ジャック(ロバート・デニーロ)を思い出したパムは、グレッグにタバコを捨てさせる。そして出てきたジャックと母ディナ(ブライス・ダナー)に迎えられたが、早くもレンタカーにけちをつけられ非友好的な感じに。猫好きのジャックに猫自慢をされているときに、パムはグレッグが猫嫌い名ことをうっかりもらしたり、植物を育てる仕事だったというジャックに送った珍しい植物にも興味を示してもらえなかったり、とそして挙句には、届かなかった荷物の代わりになるものを探しに買い物に出かけて、そこで買った安シャンパンを開ける際に、グレッグの母親の遺骨の入ったつぼを栓で割ってしまう。そして、夜中に書斎の奥の秘密の部屋で、CIAのスパイとして活躍していた当時のジャックの本当の姿を知ってしまう。そう、植物関係の仕事というのは嘘で二重スパイを割り出す仕事がジャックの仕事だったのだ。簡易嘘発見器にかけられ、最悪の印象のまま次の日を迎えたグレッグだが、そこには、デビーらのカップルと、ボブの両親であるラリー・バンクス(ジェームズ・レブホーン)とリンダ・バンクス(フィリス・ジョージ)が集合していた。そのまま着替えて出かけようとした一家だが、パジャマから着替えようとしたグレッグには服がないためパムの弟デニー(アブラハム・ジョーンズ)の服を借りることに。でニーの部屋に入ると、マリファナを吸っていたデニーは部屋に居らず、黙って入ったグレッグだったが、戻ってきたデニーと一悶着。無事に服を借りたグレッグだったが、デニーはマリファナの吸引器がグレッグに貸したの服のポケットには行っていたことを思い出す…。その後、パムのかつての婚約者で、パムに捨てられたものの、ジャックと打ち解け友人になっていた結婚式の介添え人であるケヴィン・ローリー(オーウェン・ウィルソン)の家に行く。ケヴィンの家にはまだパムと一緒の写真が飾ってあり、また、ケヴィンとパムの親しげな様子にグレッグは疎外感を感じる。その後、グレッグはみんなに気に入られようと張り切るが全て裏目に出て、厄介者扱いされる。果たして、一人打ちのめされシカゴに帰るグレッグとパムはやり直せるのか…。



アイスマン・マーヴェリック・グースとかいうのでトップガン?とか思ってたら
やっぱり「あのころはトップガンがはやってたの!」という台詞あり。


ラブコメではないな…。
コメディだとしてもな…。質が低い。
登場人物の行動が賢明でないとイライラするのは、ホラー映画と同じ。

ヒュー・グラントの「恋するための3つのルール」ってかなりいい出来なんだなと思わされました。(激推薦)




ブライス・ダナーは、マッド・シティ(ロードショーの鬼322)に出てました。

スティーブ・レブホーンは、コールド・マウンテン(ロードショーの鬼101)の医者、インデペンデンス・デイ(ロードショーの鬼265)のニムジッキ、アイ・ラブ・トラブル(ロードショーの鬼41)のマンドー

トマス・マカーティは、父親たちの星条旗(ロードショーの鬼359)のジェームズ・ブラッドリー。

ベン・スティラーは、ロイヤルテネンバウム(ロードショーの鬼300)、隣のリッチマン(ロードショーの鬼349)、ナイト・ミュージアム(ロードショーの鬼355)など。

ロバート・デニーロは、レナードの朝(ロードショーの鬼14)、アンタッチャブル(ロードショーの鬼50)など。

tag : オーウェン・ウィルソン

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。