スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼355

ナイトミュージアム


nightaatthemuseum.jpg

Night at the Museum

博物館の夜。


ラリー・デイリー(ベン・スティラー)は、妻エリカ(キム・レイヴァー)との間に子供ニック(ジェイク・チェリー)もいたが、事業がうまくいかず、就職にも失敗し、離婚することに。妻は、新しい婚約者である証券トレーダーのドン(ポール・ラッド)とともに、息子ニックを引き取ったが、週数回の面会の際、エリカから定職に就かない限りは、ニックにあってほしくないといわれる。そのため、職業紹介所に泣き付き、アメリカ自然史博物館の夜警の仕事を紹介される。博物館に行き、受付で、レベッカ・ハットマン(カルラ・グッギーノ)という案内係や、神経質な館長のマクフィー博士(リッキー・ジャーヴェイス)らに会い、前任者の三人の老人、セシル・フレデリックス(ディック・ヴァン・ダイク)、ガス(ミッキー・ルーニー)、レジナルド(ビル・コッブズ)らと面会する。くたびれた三人の老人いわく、彼らは、マクフィー博士によって馘首にされ、ラリー一人に警備が任されることになるらしい。三人の老人は、警備のマニュアルをよく読めといって去ることに。退屈したラリーは、夜の博物館の中で一人、鼻歌を歌ったり、居眠りをしていたりしたが、ふと、目が覚めると、入り口のホールに飾ってある、暴君竜(ティラノサウルス・レックス)の骨格の標本が見つからない…。あわてて館内を探すと、水を飲もうとする骨格標本に見つかり、追い回されることに。必死で逃げ回り、何とか、セシルに電話すると、マニュアルに対処法は書いてある、と手短に返答される。何とか、マニュアルに書いてあった骨格標本の犬のような性質を利用して逃げ出すが、博物館の展示品は、アクメンラーの魔法の石版のため、夜になると、命を持って動き回ることが判明。いたずら好きのサルの剥製デクスター、襲い掛かってくるライオン・象・マンモスなど動物の剥製、ガム好きのイースター島のモアイ、捕まえたものを八つ裂きにしようとする、フン族のアッティラ大王(パトリック・ギャラガー)、コロンブスの銅像、案山子の南北戦争の兵士、蝋の合衆国26代大統領セオドア(テディ)・ルーズベルト(ロビン・ウィリアムズ)、ミニチュアのマヤ族、ミニチュアの開拓時代の人々とそのリーダー、ジェデダイア・ストロング・スミス(オーウェン・ウィルソン)とミニチュアのローマ時代の人々とそのリーダー、オクタヴィウス(ガイウス・ユリウス・カエサル・オクタヴィアヌス)(スティーブ・クーガン)、ガラスに阻まれて意思疎通ができないインディアンの少女サカジャヴィーア(ミズオ・ベック)、夜な夜な暴れまわる、アクメンラー(ラミ・マレック)のミイラなどなど、一筋縄ではいかない面子に弱音を吐き、一晩でやめると言ってしまう。しかし翌朝、息子のニックを連れてドンが博物館の前を通りかかり、やめるに辞められない状況に。マニュアルはデクスターにちぎられ、破損していたので、自力で展示されているものについての歴史を勉強し、何とか二晩目が終わったが、何者かの策動で、成功したとは言えず、火を珍重するネアンデルタール人にライターを渡したことから、火事になり、その展示に消火器の泡が残っており、首を申し渡される。そこをまたもや博物館にやってきたニックに見られたのだが、何とかマクフィー博士に頼み込み、三晩目の夜警をやらせてもらうことに。今回は息子ニックに真実を伝えるため、ニックをつれて、警備することに。しかし、その晩、博物館に魔の手が迫っていた…。





コメディも、登場人物が賢く行動しないとイライラしますね。
後、博物館の展示品の性格…。
例えば、彫像なら、本人の人格を受け継ぐのか、それとも作られた後のその品の記憶を受け継ぐのか…。この辺が都合よく混同されてます。

オクタヴィアスはあんなに好戦的ではないと思います。

シャカジャヴィアとか、ジェデダイアとか、アメリカ史の人物は知らない。

ベン・スティラーは、ロイヤル・テネンバウム(ロードショーの鬼300)のテネンバウム家の長男、隣のリッチマン(ロードショーの鬼349)の隣の家に住む、堅物。

オーウェン・ウィルソンは、いつものおなじみの人ですね…。

ルーズヴェルト役のロビン・ウィリアムズは、レナードの朝(ロードショーの鬼14)、のセイヤー医師。

tag : オーウェン・ウィルソン

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。