スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼333

氷の微笑。

basicinstinct.jpg


Basic Instinct.

基本的な本能、天稟。


元ロック・スターのクラブのオーナー、ジョニー・ボズ(ビル・ケイブル)がアイスピックで惨殺された。ニック・カラン刑事(マイケル・ダグラス)と相棒のガス・モランは、被害者の愛人で小説家のキャサリン・トラメル(シャロン・ストーン)の許に向かう。この事件は、ボズが市長に多額の献金をしていたことから、タルコット本部長(チェルシー・ロス)以下、ウォーカー部長(デニス・アラント)ら、警察幹部も関心を持っていた。カランは、ウォーカーからカウンセリングに迎うようにと支持をされていたが、ガスと二人でトラメル邸へ。出迎えたのは、彼女の恋人ロキシー(レイラニ・サレル)だった。ロキシーの言葉に従って海辺の別荘に向かうと、果たして彼女はそこにいた。一旦帰った後、カランは、エリザベス・ガーナー(ジーン・トリプルホーン)博士の元にカウンセリングに向かう。ガーナーは、カランの元恋人で会ったが、カランが、観光客を誤って射殺したことから、カランは彼女の下でカウンセリングを受けなければならなくなっていた。数日後、彼女が数年前に書いた小説と今回の事件が酷似していることがわかり、また、殺害方法は、かつて彼女が指導を受けていた心理学の教授の殺害方法と似ていることがわかり、ハリガン(ベンジャミン・モートン)やアンドリュース(ブルース・A・ヤング)は、大学時代の調査、カランは、ガスと二人で再びトラメルのもとへ。トラメルは、カランを挑発しながらも、取調室へ。地方検事のジョン・コレリ(ウェイン・ナイト)らを挑発しながら、トラメルは、嘘発見器をうまく切り抜ける。しかし、自身も嘘発見器を切り抜けた経験のあるカランは、彼女の嘘を直観的に見抜く…。トラメルの友人に夫と子供を惨殺した平凡な主婦ヘイゼル・ドブキンス(ドロシー・マローン)がいたこと、コカイン中毒であったこと(そのため判断力が落ちていたので観光客を射殺してしまったこと、それを知った妻が自殺したこと)を知られていたこと、などがあったものの、トラメルの挑発にのり、カランは彼女との関係におぼれていく。そしてロキシーの嫉妬、内部監察のニールセン警部(ダニエル・フォン・バーゲン)の動き、そして、ガーナーとトラメルのかつての関係…。果たしてトラメルはすべての事件の裏で糸を引いているのか…?




シャロン・ストーンは、出てくるだけでドキドキしますねやっぱり。この映画のせいですが。
久しぶりに見て、眉毛、濃!とか思いましたが。

ポリス・アカデミー4(ロードショーの鬼324)、キャット・ウーマン(ロードショーの鬼167)、クイック・アンド・デッド(ロードショーの鬼26)、(ロードショーの鬼26revisit)、ヴァージン・ハンド(ロードショーの鬼184)、といろいろ見てますが…。
ん~、やっぱり一番色っぽいのは、クイック・アンド・デッドの下がスッポンポン+上半身ワイシャツですかね…。


ジーン・トリプルホーンは、恋するための三つのルール(ロードショーの鬼122)の時の方が良かったですね。

マイケル・ダグラスは、ブラック・レイン(ロードショーの鬼159)しかまだ見てないですな。良くあんな若い嫁さん射止めたものだ。


応援で呼ばれた、ラモット博士は、スティーブン・トボロウスキー。
メメント(ロードショーの鬼325)のサム、他にはデンジャラス・ビューティー2(ロードショーの鬼182)、恋人はパパ(ロードショーの鬼275)なんかに出てます。

レイラニ・サラレルは、デイズ・オブ・サンダー(ロードショーの鬼213)に高速警察の女性警官として出ていたらしい。

ブルース・A・ヤングは、イナフ(ロードショーの鬼224)にインストラクター役で。

チェルシー・ロスは、ギフト(ロードショーの鬼263)のケネス・キング役(被害者の父親)。ケヴィン・コスナーのアンタッチャブル(ロードショーの鬼50)にも記者役で出ていたらしい。

ウェイン・ナイトは、一発で、ジュラシック・パークのコーラ好きのエンジニアだとわかったが、JFK(ロードショーの鬼298)にも出ていたらしい。

ダニエル・フォン・バーゲンは、キッド(ロードショーの鬼222)のお父さん役。フィラデルフィア(ロードショーの鬼168)では、フォアマン役。

シャロン・ストーンの眉毛が濃いかったことと、色っぽいシーンは結構削除(昼だし)されてたことがマイナスですが、まあ、シャロン・ストーンが美人だからいいか?って感じです。

tag : シャロン・ストーン

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。