スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼211

N.Y.式ハッピー・セラピー

angermanagement.jpg


Anger Management.

怒りの取り扱い方。怒りの管理・処理の仕方。

邦題つけた奴は死ねば良いよ。

デイブ・バズニック(アダム=サンドラー)は、ニューヨークのペット衣料販売会社に勤める押しの弱いビジネスマン。子供の頃からいじめられっ子だったが、今は優しい恋人リンダ(マリサ・トメイ)もいる。ちょっと太めの猫の為の体型隠しの為の服を開発したデイブは、またもやその功績を上司フランク(カート・フラー)に奪われそうだったが、リンダに発破をかけられ昇進をかけ合うことを約束して飛行機に乗る。飛行機に乗ると、指定の席には別の男が座っており、「そこ僕の席なんだけど」「他にも席は空いているだろう!」と言われると、言い返せずに空いている席に座る。(この時点で見ててかなり腹たつんだけど。)
鼾がうるさそうなカップルの席を避けると、機内放送の映画を大声で笑いながら見るひげ面の男(ジャック・ニコルソン)が、眠たいというデイブに頻りにこの映画を見ろと勧める。断りきれずに見ることにしたデイブがフライトアテンダントに映画用のヘッドフォンを頼むが、同僚とおしゃべりに夢中になっているので、「少々お待ち下さい」と言ったまま、デイブのことはほったらかし。デイブは大人しく待つつもりだったが、隣の男は、「このシーンを見なければこの映画は理解できないから早く見ろ!」と急かす。何度もアテンダントに声をかけ急かすと、苛つきながらアテンダントがやってきたが、そのアテンダントに手が当たったところ、アテンダントから「暴力を振るわれた」と騒がれ、同乗していた警察官(実は、最初にデイブが避けた鼾をかいているカップルの隣に座っていたことが後で判明。)も全くデイブの言うことを取り合わず(「落ちつけ」と言っているが、明らかに警官の方が興奮してるし)、初めは落ち着いていたデイブがエキサイトし始めると、スタンガンでデイブを鎮静化させる。隣のひげ面はタヌキ寝入り。
裁判に持ち込まれると、無能な弁護士サム(ケヴィン=ネーロン)は全く頼りにならず、判事ブレンダ・ダニエル(リン・シグペン)は全くデイブの言い分を取り合わず、怒りの抑制の為のセラピーを四十時間受けるように宣告。セラピーを受けに行ったバディ・ライデル医師とは、実は、飛行機の隣に座っていたひげ面の男で…。(笑ってほしいんだろうけど全然笑えないんだよね。)

セラピーの講習では、明らかに温厚なデイブに突っかかってくるセラピーのメンバーに、敢えて怒らせようとするライデル医師。しかも、セラピーのパートナーになったチャックのけんかを止めようとして、チャックのけんか相手の連れの盲目の老人(ハリー・ディーン・スタントン)が杖を揮って殴りかかるのを止めようとしたはずみでウェイトレスにけがを負わせるが、またも裁判の判事はダニエル判事で、けんかを止めようとしていたこと、デイブの方から手を出そうとはしていなかったことなどは全く考慮されずに、セラピーの時間を増やすことが命じられる。そして、ライデル医師が住み込みでデイブの家に押しかけるセラピーを始めると、デイブの恋人リンダに興味を示し始めるライデル医師…。



ジャック・ニコルソンは、「マーズ・アタック」のデイル大統領、「イージー・ライダー」(ロードショーの鬼100)のアル中の弁護士、「バットマン」(ロードショーの鬼96)のジョーカー。


ドクターに頼まれてデイブを誘惑するケンドラは、化粧のケバいヘザー=グラハム。キリング・ミー・ソフトリー(ロードショーの鬼186)の時のあんまり化粧っ気のない顔の方が好き。
レズのカップル、ステイシー(クリスタ・アレン)は、ペイ・チェック(ロードショーの鬼194)のホログラフで現れる美女。
ジーナ(ジャニュアリー=ジョーンズ)の方は、ラブ=アクチュアリー(ロードショーの鬼132)に出てきた、ジニー?(誰だかわからん。ウィスコンシンで出会った四人の美女の一人か?)
でもこの三人はかなり美人です。少なくともヒロインよりは。

デイブのセラピーパートナーになったちょっとキレぎみのチャックは、ジョン=タトゥーロ。シークレット・ウィンドウ(ロードショーの鬼170)にも出てきましたね。
オカマの娼婦ギャラクシア(ウディ・ハレルソン)は、後でまたもや出てきます。
アソコがでかいのが自慢のリンダの元恋人アンドリュー(アレン=コヴァート)は、上司のゴルフ仲間で、会社にも顔を出してきます。

判事役リン=シグペンは、トッツィー(ロードショーの鬼47)にも出てたそうです。ジョーって何の役だ?
セラピー仲間のオカマのルー(ルイス=ガスマン。うわっグスマンて読みたい)は、ブラック=レイン(ロードショーの鬼159)にフランキーって役で出てた?
昔のいじめっ子で現在は修道僧になっているアーニー(ジョン=C=ライリー)は、デイズ・オブ・サンダーのバック(NASCARの副総裁)、アヴィエイター(ロードショーの鬼135)のノア=ディートリッヒ。

しかし、この映画がコメディだと?全然笑えないよ。っていうか、「あなたの為だったのよ」とか言いながら彼女がこんなこと企んでたら、鼻を折るくらいの勢いで殴りそう。ええ、彼女いませんが。明らかに余計な御世話だもん。
絶対ミッキー・ブルー・アイズ(恋するための三つのルール)の方が面白いよ。同じ巻き込まれ型なら。
いや、単にaguila氏がヒュー・グラント好きなだけかもしれませんが。(顔の系統は同じといえば同じなんですけど。)
アダム・サンドラーは偶にジローラモに見えます。
ま、コメディは、エディ・マーフィーに限りますな。←結論はそれか。



ジュリアーニ市長が本人役で出てきます。
いや、デレク=ジーターとかロジャー=クレメンスとかも本人役で出るんですが。

マッケンロー(テニス)なんか出てたか?

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。