スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼202

The Timemachine.

timemachine.jpg



タイムマシン。

H.G.ウェルズ原作のSFの古典を、孫のサイモン・ウェルズが監督してリメイク…。

ニューヨークに住む物理学者アレクサンダー(コロンビア大学教授)は、スイスに住む変わり者(名前はアインシュタイン!)何かと文通する変わり者。ある日恋人のエマと公園で待ち合わせて、ついに彼女に告白!婚約指輪を渡す。ところがそこに追い剝ぎが登場(何て治安の悪い)!もらったばかりの婚約指輪を追い剝ぎに渡すことを拒んだエマは、命を失うことに…。
エマの死後、寝食を忘れ研究に没頭するアレクサンダーは親友のフィルビーとも疎遠になっていった。最後の忠告をしに来たフィルビーに、一週間だけ待てというが、その一週間でついに時間を移動するタイムマシンを完成させた。実に四年の月日を費やして。早速エマの死んだ日に戻ったアレクサンダーは、公園に居たエマを別の場所に連れ出すが、今度はブレーキをかけ忘れたために暴走した自動車に驚いた馬とそれが牽く馬車に轢かれてエマは死ぬことに。(しかも、四年前は別の場所でアレクサンダーがブレーキレバーを引いて、暴走を喰いとめた車だった)
何度繰り返してもエマの死を食い止められなかったアレクサンダーは、どうしたらこの問題が解決するかを知るために遠い未来へ旅することに。
一度目に到着した未来は、科学が発展しており、図書館に行くと、電子司書(しかもホログラフィーで人工知能を持つ)のヴォックス(オルランド・ジョーンズ)に、古今東西のあらゆる情報が検索できると言われたので、時間旅行について質問すると、H.G.ウェルズや、I.アシモフや、そしてアレクサンダー自身の著作などが示されるが、望む答えは得られなかった(「時間旅行なんて不可能です」、と言われた)。

二度目に到着した未来は、月が地球に墜落しかけており(月の鉱山開発が公転軌道をズラした)、その混乱に巻き込まれてアレクサンダーは負傷することに。負傷して気を失ったアレクサンダーの体がレバーを押し上げ、彼は、80万年後の未来に到着することに。
そこには退化した人間であるエロイ(言葉と家を持ち、ある程度英語が通じる)と、エロイ達をエサとして狩る地下に棲むモーロック(そしてやはりこいつらも退化した人間)が居た…。


80万年経って地形も変わってるのに、残っているティファニーの看板すげー。
電子司書ヴォックスがすべての情報を記録している云々はいいとして、エネルギーはどこから得てたんでしょうね。後、80万年変わらない規格ってどんだけ、発展性のある規格なんだ?
(例えば、ここ数年ですら、ヴィスタで作ったファイルが98で開けなくて死にそうになったんだが…)
尾籠な例で言うと、FQの忘れ◎れた村の忘れら●たスープを飲ませてやりたいと思った。


ユーバー・モーロックの言う「エマが死ななければ、タイムマシンを作ろうなんて気にならなかった、つまり、タイムマシンは完成しなかった。だから、タイムマシンが完成して過去に戻っている以上、エマが死なないことはあり得ない!」ってのは一瞬なるほどと思ってしまいました…。

主人公のアレクサンダー・ハーデゲン博士役のガイ・スピアーズが全然カッコ良くありません。

アレクサンダーの親友フィルビー役のマーク・アディは、ロック・ユー(ロードショーの鬼30)のローランド。80デイズ(ロードショーの鬼23)にも出ていたらしい。

モーロックMorlockたちの上位者、ユーバー・モーロックÜber Morlock役のジェレミー・アイアンズは、ダンジョン&ドラゴン(ロードショーの鬼154)のプロフィオン卿、仮面の男のアラミス役か。

恋人のエマ役のシエンナ・ギロリーはかなり美人です。
ふんふん、ラブ・アクチュアリー(ロードショーの鬼132)で、ジェイミー(コリン・ファース)を裏切って、彼が友人の結婚式に出かけるとすぐに彼の弟と浮気をしていた彼の恋人役ですか…。これでジェイミーはポルトガル人の女性と出会うわけですが…。
そして、バイオ・ハザード2(ロードショーの鬼107)のジル・バレンタイン役(二人目のミニスカ・キャミソール・ブーツ)。バレンタインの時はかなり荒々しかったような記憶があります…。
この二作品と比べると、この作品の彼女はかなり良いですよ。格好が好きなだけかもしれませんが。

一方、エロイEloiのヒロイン役マーラ(サマンサ・ムンバ)はそんなに美人じゃないよ。
ティム・バートンの「猿の惑星」(ロードショーの鬼81)の時にも思ったが、特殊メイクしたら美人かどうかわからんてば。
つ~かどうしてエマをあきらめて、未来に残る気になったのかがわからん。

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。