スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは…

この間まで断食していた殿に断食を勧められた。

「aguila君も行ったら?」

考えておきますよ。




殿は、結婚式の主賓になりたいらしいが、誰も呼んでくれないらしい。

ムッシュ「僕今度、また~~(ロクレール)さんの結婚式でスピーチを…この間も~~君(プランス)のでやったばっかりなのに。」
ギョーム10世「★★(うちの殿)先生なんか、あんなにやりたがってるのに…」
そこで全員で突っ込み。←披露宴やってないギョーム10世。
ムッシュ「★★君、代わりにやってくれない?よく間違えられるんだし!この間も、…誰だったっけ」
ギョーム10世「学部生の##さんです。」
ムッシュ「その##さんに、『この間はどうも』何て言われて…」


しかも##さんは一年間騎士団に出ていて、院志望だったのに間違えたらしい。大問題である。

会長「今度から口頭試問に教授の名前言わせるか?」


…。太宰がいたころの仏文科じゃあるまいし…。
(←授業に全く出なかった太宰治は教授の名前が言えたら卒業させてやると言われたにもかかわらず、一人の名前も答えられなかったらしい。)


後、本人達(アントラージュ達)の気苦労も知らず、代わりにうちの殿がスピーチしてたらひっくり返るよね。

まあ、でもお二人は良く間違えられるらしく、ムッシュはそのことをよくネタにします。(某学会で間違えられた話とか)
実際うちの学部の同期でも、卒業式まで区別つかなかったって奴が二三人いましたし。





酒を飲んだ後、正門前のカレーの有名な喫茶店で、ムッシュ達と歓談。
避けると露骨なような気がしたので、流れでムッシュたちの卓に。

そこのカレーは鶏肉だと思ってたので、一人だけ昼食をとってなかったリヴィエール嬢がカレーを食べてたんですが、
「これって鶏肉だよね」
「いや、牛…」
「%%(もう一軒のカレー屋)は、豚肉だよね。いや、豚肉を食べられない人がいて除けて食べてたんで…」

ここでリヴィエール嬢が何か言いたげな顔でニヤニヤしていたので、←過剰に意識してますかね…。

「アウグスタさんじゃないよ!」

だったらそう言うから。





まあ、その豚肉を食えない男とは週末会うのだが。




ムッシュはすごく頭の切れる人だな~とは常々思ってるんですが、そんなムッシュも「話を聞いてて頭が良いな~」と思う人がいたんだという話を聞く。




出雲大社は式年遷宮で建て替え中らしい。
さすがギョーム10世。リサーチは完璧である。




さんざんエイベックスさんをからかってきたお詫びに、余ったコピーカードを進呈。





大学のロゴの入ったグッズを売ってる店でラ・ロシュレーズ嬢が働いているので、シエラくんと帰る途中に、
「ここ、ロシュレーズさんが働いてるんだよ。」
「へえ~そうなんですか。(覗き込む)…ていうか今居ますよ。」
…。

冷やかしに入る。

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。