スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼124

ペギー・スーの結婚

ペギースー



Peggy Sue got married

ペギー・スーは結婚した。

タイトルを聞いた時には、バディ=ホリーのペギー=スーを思い出しました。





もし君がペギー=スーを知っているなら
なぜ僕がブルーなのかわかるだろう♪

で、オープニングで流れたのは、明らかにバディー=ホリーの声なのに全然別の曲。
途中でとめてググってみました。

へえ、ペギー=スーにこんなアンサーソングがあったとは…。




これは内緒だよ、
僕がそういったなんて誰にも言わないで
友達からちょっとうわさを聞いただけだから

僕がそれを信じているわけじゃない
ただ君がどう思うか聞かせてほしい
君が「ウソだろ?」って思うなら
僕もそう思う。

どの娘か思いあたるだろう?
最近歌う歌には必ず出てきてた。
今から言うのは僕が聞いたことだ、
もちろん、その話が間違っているのかもしれない。

でも彼女のことなんだって
言われた。
彼女は婚約指輪をはめてる。
ペギー=スーはこの前結婚した。




Please don't tell,
No, no, no
Don't say that I told you so,
I just heard a rumour from a friend

I don't say that it's true
I'll just leave that up to you
If you don't believe
I'll understand

Do you recall a girl
That's been in nearly every song
This is what I heard
Of course, the story could be wrong

She's the one
I've been told
Now she's wearing a band of gold
Peggy Sue got married not long ago




こっちは、例のバディー=ホリー映画の映像かな。
楽しそうに弾いてますね。ヴォーカルがストラトで、フロントのテレキャス使いと飛び跳ねてます。

ま、あんまり見る気はなかったんですが、このオープニングの歌詞がタイムリーだったので、とりあえず見ることにしました。

監督は、フランシス=フォード=コッポラ。
主演は、キャスリン=ターナー。
相手役は、ニコラス=キム=コッポラこと、ニコラス=ケイジ(コッポラの甥っ子。)
ちなみに、主人公の妹役で、ソフィア=コッポラも出てます。

他にもジム=キャリーとか有名どころが端役で出てます。

四十代の役で出てきた二人が、そのまま十八の役として出てきてるので、感情移入しにくい云々という評価を見かけたが、どうせ録画で見てるのでそんなには気になりませんでした。

夫の浮気から離婚を決意し別居中のペギー=スーは、夫も来ることになっている同窓会に出席する。そこで、立身出世を遂げた昔の知人や、消息不明の友人の話を聞いたり、旧交を暖めあったりする内に、実行委員会によって同窓会クイーンに選ばれた彼女は、興奮し意識を失ってしまう。目が覚めると、そこは25年前、高校卒業を数週間後に控えた頃だった…。

同窓会には家族同伴は当然らしく、娘と出かけてます。

ジム=キャリーが若いです。

高校時代のあこがれの男性マイケル=フィッツ=シモンズは、ケヴィン=J.=オコナー。
ふ~ん、ヘルシングのイゴーリ役か。へえ、ハムナプトラにも出てたの…。

ニコラス=ケイジ、ジム=キャリーなんかは、四人組でヴォーカルグループを組んでますが、かなりうまい(フィル=スペクターのサウンド=オブ=ウォール系?)。ま、天使にラブソングをのあの声も、スタントらしいので、実はスタントなのかもしれませんが。

途中で、普通のペギー=スーも流れます。

話の筋は、結構イライラします。高校時代に戻って人生をやり直したいのか、いろいろ夫以外の別の男性に積極的に話しかけたりしますが、ニコラス=ケイジとも仲良くしたり、でも結婚はできないと拒否しておきながら、でも自分が産むことになる子供が愛しいから…、と一貫性が無い。

台詞で、Peggy Sue got married.ペギー=スーは結婚してるのよ!といいますが、結局この曲とはあんまり関係ありません。

責任者出て来い!

後、若い女の人は出てきません。

tag : ニコラス・ケイジ

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。