スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼110

椿山課長の七日間。

椿山課長



映画の宣伝をずいぶんやってる頃に、小説を読みました。

読んで、「良かった」という感想を持ったことはどこかに書きましたが、浅田次郎の小説でなければ救われない気持ちになるところでした。


で、小説を読むとき、映画の登場人物を頭に思い浮かべながら(どうやら西田敏行が伊東美咲になるんだ、ぐらいの情報は持ってましたから)読んでいました。


で、今回映画を初めて見たわけですが、初っ端からなんか違う感が…


確か、邪淫の罪を犯したという判断に納得がいかないから現世に戻るような設定だったような…
いきなりボタンを押して消滅しちゃったand天国にいってからでも消滅できるとかになってました。

なんだろう、邪淫ってのがネガティブだから、大人から子供まで見てもらうために、どうしても現世に戻りたい!だけにしてしまったのかな。
(子供が見るような映画にそぐわない?)

大学教授みたいな風貌になるはずだった、やくざの親分はなぜか美容師風の若者に。多分、若い女の人を引き付けるために成宮君をキャスティングしたが、そんな奴は出てこないんで変更したのかな?


邪淫の罪云々がオミットされた関係で、課長の腐れ縁の女のひととは、一回だけとかになってましたね。

主人公である課長は、結局他人の子を育てていたってんで、郭公を思い出しました。

ここで主人公が嫉妬に狂ったりすると、救われない感じだったんですが、小説では主人公の清々しさに何となく救われた気持ちになりました。映画だと、なんか、納得いかないな。

そうそう、小説だと、やくざの親分の話は、思い込みの激しいヒットマンの話とか出てくるんですが、多分時間内に収まりきれないという理由で適当に省略されてました。

小説だと、子供が、正体をばらしたかなんかで「恐ろしいことになる」結果だったような記憶がありますが、この映画だと、全員天国に行けるっていうハッピーエンド。なんかソフトな結末でしたね。


全体的に、小説をソフトにしてしまったので、物足りない感じでした。

女王の教室でも思ったし、ドリーム・アゲインでも確認できたが、志田未来は苦手。

それから、やたらと最近須賀健太の映画ばかり見ているが、日本の子役は彼しかいないのか?

浅田次郎の描く任侠(はみ出し者)は「金ぴか」の時にも思ったが、好きです。
話を縮めた分、主人公のお父さんがちょっと活躍しなくなってました。

で、ま、伊東美咲は嫌いじゃないので、まあ、いい映画だったということで。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

任侠学園

 「素人衆に迷惑をかけてはいけない」という昔かたぎのヤクザ・阿岐本組は、組員たった6人の小さな組だ。しかし、親分の阿岐本は数々の組長と兄弟の絆で結ばれている大人物。その縁で兄弟分が持て余し、経営が傾きかけた私立高校の再建を引き受けてしまう。 訪れた学校

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。