FC2ブログ

Le voyage en terre septentrional deux

Le voyage en terre septentrional deux



さて、前回の補足から。

記事の量が多すぎるのか、表示が変になるので、前回の追加記事は、前回のところに移します。



翌日は、朝早くから、全日空のホテルに行き、そこを出発する旭山動物園行きのバスに乗る。

…。朝早いので、朝食にせず、近くのコンビニでパン・おにぎりを買う。

「おにぎり温めますか?」

と問いかけられ、人知れず笑っていました。

さて、バスに乗ると、もう一つのホテルを廻ってしばらく市内を行くと、高速へ。
周りは一面の銀世界だが、観光ガイドの日本語のおかしさと、発音がちょっと変なので

「本当に日本人か?」

と思ってしまいました。何か、動物園が、DOUBUTSUBENに聞こえるんだよね…。

日本語が変に感じたのは、横にいた同行者も同じらしく、

「この人、なんか笑わせようとしてるっぽいんだけど、誰もくすりとも笑わないし、この人自体が笑ってほしそうでもないんだよね…。」

まあ、深いことは気にせずに。

到着すると、すぐにペンギンの行進が始まるとのことなので、他のところには行かず、ペンギンに備えてベストポジションをキープすることに。
ほとんどカメラには収めず、直に自分の目で見ることに。曰く、「動画はどっか探せばあるから、自分で撮る必要はない。むしろ心に焼き付けなきゃ!」

ま、写真は撮ってるんですけどね。

pen1.jpg

pen2.jpg

いつも遅れる、愛嬌のある彼は、それはそれで人気者らしい。


more...

スポンサーサイト



とりあえず

日記を書くか。






この間、おそらく人生最後になるであろうゼミ発表というものをしてきた。


ゼミ発表のレジュメは結局作れなかったので、ゼミ発表の参考資料で押し切る。


うん。


題材は、国立本郷大学(仮名)の史学関係の学生が絶対的な忠誠心を抱くというY川出版社の本。
著者は、レンヌに留学したとかでこっちが一方的に親近感を頂いている某教授。


さてさて。



まあ、高校の世界史の授業に関するアンケートを大学生に対して取った云々(そしてその中で評価の高かった高校の先生にさらにアンケート)がメインの題材なのだが、


「アンケートの対象となっている大学のレベルが高いですよね~」

…。駒場大学(仮名)と吉田神社大学(仮名)とワンブリッジ大学(仮名)以外の大学を国立のハイレベルとは認めん!、と心の中で思っていたところ教授が、

「これって、Y川書店が教科書販売の時につくったコネクション利用して高校の先生にアンケート取ったんじゃないの?」
aguila「違うと思うんですけど」
「だいたい、JK出版(J務K育出版)の本なら絶対こんな結果にならないよ!」
aguila「そうなんですか」
「Y川書店は、国立本郷大学(仮名)閥だから。」
aguila(再び)「そうなんですか」
「世界史必修化の時も…」
「K村S三郎ですか?」
「そう。僕なんか反対してたんだけど、彼が来たら一日でひっくり返っちゃって」
「あれはすごいと、うちの研究室でも言われてます」(ヒゲの旦那曰く)
「まあ、その後ろにいるのはY川書店なんだよ。自分とこの本の売り上げに響くから…」


ルサンチマンてやつか?とか、だから先生はY川では書かないんですか?とか失礼なことは言えないタイプである。




その一週間後、おそらく人生最後になるであろう、大学(院)の単位認定のためのテストを受ける。(もう一つ別の講義)

うん、やっぱりこれはゼミじゃなくて、講義なんだね。




見なきゃいけない映画がたまってるのと、北海道旅行の日記も書かなきゃ。




そういや、この間の焼き肉の顛末を書いていなかったが、二次会に行く途中に仲康が

「aguilaさんの友達とか、話合わなそう!」

とか言っていた。

それは、言外に俺とも話が合わんと言っているのか?

と思ったので、二次会で仲康の台詞にほとんど突っ込まないようにしていたのだが、TBTがやたらとこっちにアイコンタクトして突っ込んでください的な目線を送ってくるので、とりあえず

「遠い奴には突っ込まない!」

と答えておいた。

うん、遠いからじゃなくて、話合わないって言われたので、そんなにテンション高くないのが原因だが。


まあ、でもTBTは、突っ込みのタイミングが分かっていない。

仲康「うちのお兄ポンが…」
TBT「お、オニイポン???」

バカ、そんなところで躓いていたら、後のもっと面白いところに突っ込めないだろう!

やはり初対面の二人を隣に座らせるのは不可か?

久しぶりに

日記の更新ができます。




日曜日に、知り合いのライブに行ってきました。


今回もまた、水Keyに、
「久しぶりに会ったんだからもっと愛想良くしろ!」

と言われましたが、「おれって久しぶりに会うとそんなに愛想が悪いのかな?」

と暫し反省。


だが、結論は、おれはこう言うやつだ!ということで。


いや、真面目な話、知らない人が多いので、完全に人見知りモードに入ってただけだと思うんだよね。
あの場にいるのが全員知り合いだったら、もっと陽気ですよ。
内弁慶だから。

ライブの様子はこんな感じ。

ビッグバンドは、やっぱり、一度に出る音の量が多いだけあって、迫力があります。

ドラマーの人がすごい。

あと、ギターの人がいつもと違うんだけど、いつものカッティングの人は、上手くてかっこいいのはわかるんだけど、今回の人の方が個人的には好み。ギターソロとか。



スカって意外と好きなんですよ。



昼間っからバーボンの水割りを飲みながら、やっぱり自分は蒸留酒が好きだな~と思いました。





昨日は、ラムの18年物と25年物を飲み比べてみました。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター