FC2ブログ

ロードショーの鬼324

13デイズ。

thirteendays.jpg


Thirteen Days.

十三日間。

1962年。キューバ上空を偵察飛行中のU2偵察飛行機が、地表に大変なものを発見した…。
大統領補佐官ケネス・オドネル(ケヴィン・コスナー)は、大統領、ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ(ブルース・グリーンウッド)の古くからの親友。大統領の弟で司法長官のロバート・ケネディ(スティーブン・カルプ)とともに、大統領の良き相談役だった。その日は、妻ヘレン(ルシンダ・ジャーニー)と、子供たちと朝食をとりながら、学校の成績の件を叱責したり、一般常識に関するクイズを出したりという平凡な始まりを告げていた。しかし、偵察機のもたらした情報を解析した結果、アメリカ本土の大部分を射程に収める、核弾頭搭載可能のミサイルの発射基地を建設中とわかった。
国連大使のアドレー・スティーブンソン(マイケル・フェアマン)以外、国防長官のマクナマラ(ディラン・ベイカー)、国務長官のラスク(ヘンリー・ストロジャー)、統合参謀本部議長のマックスウェル・テイラー(ビル・スミトロヴィッチ)、空軍参謀総長のルメイ(ケヴィン・コンウェイ)ら主要閣僚、軍関係者は、先制攻撃を唱える。外交ルートを使うべきか、使うとしたらどのルートが信じられるのか、軍の言うことを信用できるのか、ケネディの判断はつきかねた。マクナマラはケネディが弱腰だと非難し、オドネルにたしなめられたほどだったが、ケネディ一家は、ミュンヘン会談の当事者だ、と、ケネディ一家を信用していない空気が軍に漂い、どんどん、暴走していく。果たして、キューバへのミサイル基地設置は阻止できるのか!



まあ、ケヴィン・コスナーは、この軍部の暴走がJFKにつながったと見てるんですかね?


ケヴィン・コスナーの映画…。
ラブオブザゲーム(ロードショーの鬼250)、JFK(ロードショーの鬼298)、アンタッチャブル(ロードショーの鬼50)なんかですかね…。
ロビンフッドもダンスウィズウルブズも見たことあるんですけど。


ブルース・グリーンウッドは、ビロウ(ロードショーの鬼230)、の艦長代理ブライス。レーシング・ストライプス(ロードショーの鬼89)のお父さんノーラン・ウォルシュ。

ケヴィン・コンウェイは、クイック・アンド・デッド(ロードショーの鬼26)、(ロードショーの鬼26revisit)のユージーン・ドレッド。

ディラン・ベイカーは、スパイダーマン2(ロードショーの鬼64)に博士役で出てきますし、アロング・ケイム・ア・スパイダー(ロードショーの鬼69)にも出てきてたはず。アンダーソン提督(マディソン・メーソン)とのやり取りはおもしろかったですよ。

ルシンダ・ジェニーは、この間のマッド・シティ(ロードショーの鬼322)に立て籠もり犯の嫁さん役で出てきてました。

ビル・スミトロヴィッチは、インデペンデンス・デイ(ロードショーの鬼265)のワトソン大佐。
スポンサーサイト



ロードショーの鬼323

推定無罪。

presumedinnocent.jpg


Presumed Innocent.

ラスティ・サビッチ(ハリソン・フォード)は、地方検事局の副検事長。彼の上司レイモンド・ホーガン(ブライアン・デネヒー)は、対抗馬のニコ・デラ・ガーディア(トム・マーディロジアン)に追い上げられていた。刑事部門担当の検事トミー・モールト(ジョー・グリファージ)は、ニコの味方をして、荷物を整理していた。そんな中、女性検事キャロリン・ポルヒーマス(グレタ・スカッキ)が殺害される。全身を拘束され、乱暴された挙句、斧のようなもので頭を割られていた。ただし、ビールを飲んだ形跡と、窓が開いていたことからも、性犯罪者か、顔見知りかで判断に迷いが出るところであった。ホーガンの腹心のサビッチは、ホーガンにこの事件の担当を命じられ、一旦は、断ろうとするものの、トミー・モールトの一派には任せられないだろう、と説得され、馴染みの警官リップランザー(ジョン・スペンサー)に担当の刑事を変えてもらい、事件を引き受けることに。自宅に帰ると、妻バーバラ(ボニー・ベデリア)にそのことを詰られる。そう、ラスティは、かつてキャロリンと愛人関係にあったのだ!しかも、バーバラにそのことを知られていたのである。
顔見知りの犯行と、性犯罪事件を担当していた検事であるキャロリンのかつて訴追した犯罪者の両方の線があったが、ラスティは、リップランザーに性犯罪者の捜査を命じ、彼女の家の電話記録を電話会社に要求しないようにと頼む。それは、ラスティが妻、バーバラをさらに刺激されたくないためであった。ラスティは、キャロリンのオフィスを捜索すると、見覚えのないBファイルという事件があることを知る。本来なら、贈収賄に関する事件は、副検事長の彼が担当するべき事件であるにもかかわらず、彼女が持っていたことを上司ホーガンに問い詰めると、ラスティと別れた彼女がホーガンと肉体関係を持ち、野心に燃える彼女につい担当させてしまった、とホーガンは、答える。Bファイルの内容は、ある検事が担当した事件において、大金をもらう代わりに、罪を軽くした、という内容だったが、その担当検事は、トミー・モールトだったということをつかんだ翌日、キャロリンの家に残されていたタンブラーから、ラスティの指紋が検出され、そのことをニコ・デラ・ガーディア一派のトミーに嗅ぎつけられると、ニコとトミーは、ラスティを訴追、そして、彼のボスであったホーガンすら、政治上、致命的な失点になり、地方検事の再選が絶望的になったため、怒りにまかせてニコの側に立って証言する始末であった。曰く、ラスティが望んで、この事件を担当したがったこと、事件の捜査を進めるよりは、ホーガンと、彼女との肉体関係の方を執拗に聞きたがっていたこと、など事実無根の証言内容であった。ラスティは、ライバルの弁護士、サンディ・スターン(ラウル・ジュリア)を雇うが、判事のローレン・リトル(ポール・ウィンフィールド)が先入観のない立場で法廷を取り仕切っていたにもかかわらず、リップランザーに担当刑事を変えたこと、リップランザーへの電話記録に対する指示、死体に残された精液がラスティのものとほぼ同一視(90%の確率)されたこと、など不利な証拠が次々と出てくる。しかし、現場にいたことを決定的に示す、ラスティの指紋の残されたビールタンブラーが、警察署から紛失し、証拠として提出されないこと、から、トミー一派による冤罪と見る陪審員も出てきた。また、監察医、クマガイ(サブ・シモノ)は、トミーと連絡をとっており、最初は、精子の持ち主は、生殖不能者と言っておきながら、突然、生殖可能者と変えたことも、問題になり始めた。Bファイルを嗅ぎつけたことに原因があるとにらんだ、ラスティは、リップランザーと協力してBファイルの犯罪者レオンという男を探し始める。そして、つかんだ驚きの真実とは!




ディストリクトアトニー(地方検事)って選挙で選ばれるっていうアメリカの制度に馴染めません。


殺された、ブロンドの女検事ポルヒーマス役のグレタ・スカッキは、フライト・プラン(ロードショーの鬼205)の飛行機に同乗していたカウンセラー、エリザ。

リップランザー刑事役のジョン・スペンサーは、ブラック・レイン(ロードショーの鬼159)に出てくるニック(マイケル・ダグラス)の上司オリヴァー。

監察医のクマガイ、ことサブ・シモノ(下野三郎)は、シャドウ(ロードショーの鬼173)のロイ・タン博士。

弁護士、サンディ・スターン役のラウル・ジュリアは、アダムス・ファミリーのゴメス。

tag : ハリソン・フォード

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター