FC2ブログ

ロードショーの鬼255

太陽がいっぱい


pleinsoleil.jpg

Plein Soleil.

プレイン・ソレイユ。

プレインってのは英語のPlenty.フランス語でも沢山。ソレイユはやっぱりフランス語で太陽。で、太陽がいっぱい。


トム・リプリー(アラン・ドロン)は、イタリアで放蕩生活を送る裕福な友人フィリップ・グリーンリーフ(モーリス・ロネ)を連れ戻すように彼の父親から頼まれ、その見返りに5000ドルを受け取ることになっていた。フィリップは口約束だけでサン・フランシスコに帰るつもりはなく、恋人のマルジュ(マリ・ラフォレ)や遊び仲間のフレディ・マイルズ(ビリー・カーンズ)と遊び歩いていた。トムはたまにフィリップのサインのまねをしてみたり、声色を真似たり、フィリップの服・靴を着てみたり、フィリップと入れ替わった自分を夢想したりしていた。ところが、フィリップのトムに対する様々な嫌がらせ、お金のひけらかしやマルジュとのいちゃつき、などなどからトムは遂にフィリップを殺してしまう。普段からフィリップのサインを真似していたし、それ以外の文面はタイプライターでごまかしながら、フィリップが生きている風を装って、フィリップの金を使い、服を着、フィリップの知人のいないヨーロッパでフィリップの名前を騙って生き始める。ところがフィリップの名前で宿泊していたために、フレディが押しかけて来、不審に思ったフレディを衝動的に殺してしまう。トムは、フレディを殺したのをフィリップの所為にし、マルジュと財産を手に入れる計画を練り始める。一方、リコルディ警部(エルノ・クリザ)は、トムがどうやらフィリップの名を騙っていたようであると思い始め、彼を追い詰めていく…




しかし、衝動的な殺人を繰り返すね、この主人公は…。ばれないと思ったのか?その辺、頭がいいという設定がどうにも信用できん。
女に遺産を譲らせてって手間がわからん。全部自分のものにしてしまえば…、でもそれじゃそんな大金をどこで得たんだって足がつくのか。女を諦めれば(そして全然別の場所で暮らせば)大金持ってトンズらできるわけだが…。やっぱり女に惚れてしまったのがダメなんだな。

タイプライターとか据え置きの電話とか、小切手とか、やっぱり時代を感じるね…。
認証の手段が写真付きのパスポートとサインのみだからできる犯罪ですね。
生体認証とかパスワードとか使ってたら成立しない。


最後のシーンは素晴らしい。タイトルを語らせながらも、そのあとの破滅のシーンを予感だけさせて撮らない。

後、野沢那智の怪演はさすが。

アラン・ドロン自体は、アラン・ドロンのゾロ(ロードショーの鬼62)、さらば友よ(ロードショーの鬼236)、に続いて三作目。
スポンサーサイト



ロードショーの鬼254

燃えよドラゴン。

enterthedragon.jpg


Enter the Dragon.


Don't think. Feel. (「考えるな、感じろ!」)

男の子は、この映画のテーマ曲を聴いたら血が滾ります。
いや、血が滾る奴だけが、男の子だ!

と岡P相手に力説したら、「じゃあ、僕は男の子じゃないですね!」と言われた。

お前、「帯をぎゅっとね!」を見てないのか?
不埒者め!


面倒なので、ウィキペディアの記事をコピペ。

ミスター・ハン(シー・キエン)が三年に一度開催する武術トーナメントへの招待を受けた少林寺の高弟リー(ブルース・リー)は、国際情報局のブレイスウェイト(ジェフリー・ウィークス)に犯罪組織の疑いが高いハンの島の内偵を依頼される。準備の為に一度帰郷したリーは父親から、数年前ハンの屈強な手下オハラ(ボブ・ウォール)の仲間達によって追い詰められた妹スー・リン(アンジェラ・マオイン)が自害を遂げた事を聞き、ハンへの復讐を誓う。

招待客の中には借金を重ねマフィアに追われているローパー(ジョン・サクソン)、職務質問してきた警官を暴行し半ば逃亡状態のウィリアムズ(ジム・ケリー)も居た。到着した招待客を迎えるのは金髪の美人(アーナ・カプリ)と、筋肉隆々の男ボロ(ヤン・スエ)。島はまるで要塞のようであり、広大なコートでは大勢の男達が武術の訓練を行っていた。

トーナメント前夜の祝宴は正に至れり尽くせりであったが、リー、ローパー、そしてウィリアムズは徐々にハンに対する不信感を募らせる。祝宴も終わり、リーは夜を過ごす相手として祝宴会場で見かけたメイ・リン(ベティ・チュン)を指名。彼女は数ヶ月前よりハンの島に潜り込んでいた諜報員だった。その夜メイはリーに、ハンに呼び出された女性が次の日から忽然と姿を消す事を伝える。

翌日、トーナメントがハンの号令により開始され、ウィリアムズとローパーがそれぞれ出場し、勝ち進んでいく。夜になり、内偵を進めていたリーは警備員達に捕まりそうになるが何とか逃げ切る。それを偶然外で散歩をしていたウィリアムズが目撃していた。

翌日ハンは、失敗を犯した警備員達を見せしめとしてボロと闘わせた。放り投げ、骨を砕き、次々と片付けるボロ。トーナメントが再開され、リーの出番になる。その相手はなんと宿敵のオハラだった。しかしリーには相手ではなかった。サンドバッグの如くキックを何度も受ける赤子同然のオハラ。立ち去ろうとするリーに割れたボトルを突き付けてくるオハラだったがキックを脳天に食らい倒れた次の瞬間リーは宙に舞い上がりそのまま急降下、骨の砕ける音とともに勝負がついた。審判がオハラの安否を確かめたが既に事切れていた。

その後ウィリアムズがハンに呼び出され、前夜の散歩を警備員に目撃されていた事から内偵を疑われ追及される。島に嫌気がさしたウィリアムズはハンに反抗するが、金属の義手を持つハンになぶり殺されてしまう。次にハンに呼び出されたローパーは、麻薬工場の内部を案内され、部下になる事を切り出される。トーナメントの目的は世界で活動出来る部下を探す為であった。途中、労働力の為に連れて来られた囚人達の姿がローパーの目に止まった。答えを渋るローパーの目の前に待っていたのはウィリアムズの死体だった。ローパーは服従を誓うしかなかった。

その夜内偵を続けていたリーは麻薬工場等の様々な犯罪の証拠を発見、情報局に向けて信号を送る事に成功するがハンの手下達に追われ、攻防の末ハンに捕まってしまう。

翌日、ローパーを待っていたのは囚われの身となったリーであった。ローパーは見せしめとしてリーと闘う事を命じられ、断ると代わりにボロと闘う事になった。激闘の末ボロを倒したローパー。怒り狂ったハンは手下達に、リーとローパーを殺すよう命じる。襲い掛かる手下達を次々と倒していくリーとローパー。その時メイが解放した囚人達が手下達目掛けて向かってきた。形勢不利と感じ義手を金属の爪に変えながら逃げるハン、それを追うリー。いよいよ最後の対決となる…。


長っ。

ジャッキー・チェンとの絡みのシーンは何度もテレビで見てましたので、しっかりチェックしておきました。

そうそう、ヌンチャクって沖縄の武器なんですよね。(中国にはない)

とはいえ、GKD(ジークンドー、截拳道)の経典ですよこの映画は。

tag : ジャッキー・チェン

ロードショーの鬼253

ゲド戦記


ged.jpg



な~んでこうなっちゃったかな?

ゲド戦記結構期待してたんですけどね…。

絶対、第一巻からやるべきですよ。
沈黙のオジオンに対して、田舎訛りの抜けないハイタカ(ゲド)。呼び出してしまった「影」、影を倒しに行く旅。絶対これより面白い話になったと思うんですけど…。


ナナカマド突然出しても、ロークの大賢人になってしまったハイタカを出しても、世界に溶け込めないと思うんだ。まじない師は出てきても、風の司とか海の司とか、全然出てこないし、ハイタカがほとんど魔術を使わないし…、そもそもこの世界の魔法は「真の名」を支配することによって成り立ってるって背景の説明が…(第一巻でロークの「学院」に入学したハイタカが唯ひたすら真の名を暗記していくシーンとか好きなんですが…)

絵は奇麗でしたよ。あの街の様子とか。

ロードショーの鬼252

パラダイス・アーミー。

stripes.jpg



Stripes.


袖章。ストライプとは複数形(ストライプス)で徽章につく階級を示す縞のこと。


ニューヨークのぐうたらタクシー運転手ジョン・ウィンガー(ビル・マーレイ)は、昼過ぎまでテレビを見たり、途中で客を放り出して家に帰ったり、といったいい加減な生活がたたり、職も車も恋人も失ってしまう。テレビで、軍隊の募集を見かけてた彼は、友人で詩の教師ラッセル・ジスキー(ハロルド・ライミス)を誘って軍隊に入ることに。入隊審査で美人MPステラ(P.J.ソールズ)とルイーズ(ショーン・ヤング)とお知り合いになり、楽しそうな予感はしたが、鬼軍曹ハルカ(ウォーレン・オーツ)の下激しいしごきが始まった。隊の仲間は、「サイコ」ことフランシス・ソーヤー(コンラッド・ダン)、「オックス」ことドゥーウィー・オクスバーガー(ジョン・キャンディ)など個性的な面々ばかり。大尉のスティルマン(ジョン・ラロケット)は部下には威張り散らし、余計なところで出しゃばる無能な上官。迫撃砲の訓練中に実際に発射させ、ハルカ軍曹たちの訓練地点に着弾。ハルカ軍曹が入院することに…。
軍曹が入院したのをいいことに、数週間の訓練終了の閲兵式前に、町の酒場へ出かけ泥レスの女レスラーたちと大暴れして営倉に放り込まれ、再訓練を言い渡されるが、徹夜で集団行動の練習をし、結果寝過したものの、ぎりぎりで訓練の成果を見せつけ、それがバーニック将軍の目にかない、NATO軍への特殊装甲車両EM-50のお目見えに付随する中隊として選ばれることに。ところが、美人MPが西ドイツに来ていることを知った、ジョンとラッセルは、車両を持ち出し二人に会いにイタリアから西ドイツ~スイスにドライブに出かけてしまう。
特殊装甲車両を取り戻しにスイスへ向かったスティルマン中隊は、間違ってチェコの国境線を越えてしまい、チェコ領内に侵入。脱出したハルカ軍曹を除いて全員捕虜となってしまう。ハルカ軍曹からのj無線通信を特殊走行車両で傍受したスイスの四人は、中隊を救助すべく、チェコ領内のソ連基地で大暴れ…。



ジスキーがハイロンロンの替え歌を歌いだしたのでちょっとテンションが上がりました。


ビル・マーレイは、ゴーストバースターズではなくて、トッツィー(ロードショーの鬼47)、とかワイルド・シングズ(ロードショーの鬼32)なんかを見てるんです。あと、チャーリーズ・エンジェル(ロードショーの鬼70)とか。



ポスターは↓の有名なポスターのパクリですよね。
uswantyou.jpg

MPの二人がそこそこ美人だったのでそれなりの評価です。

tag : ビル・マーレイ

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター