FC2ブログ

ロードショーの鬼214

天使のくれた時間。

thefamilyman.jpg



The Family Man.

マイホームパパ?

ロースクールに通うケイト=レイノルズ(ティア=レオーニ)は、銀行に勤めロンドンに赴任することになったジャック=キャンベル(ニコラス=ケイジ)にロンドン行きを思いとどまらせようとしていた…。
「ロンドン何かに行かないで。」
「二人の将来の為なんだよ。」
「二人の為を思うなら今一緒にいる時間を大事にして。今すぐ二人の生活を始めましょう。」
「この思いは百年たっても変わらないから…」

fm2.jpg


13年後、結局ケイトと別れたジャックは、独身だったがビジネスマンとして成功し何不自由ない生活を送っていた。最上級のペントハウスで目覚め、後腐れの無い女を送り出した後は、下着姿でオペラのCD(ヴェルディのリゴレット?女心の歌)に合せて歌いながら着替えてフェラーリで出勤する。





そんなクリスマスも近いある日、ケイトから連絡が入ったが、「三年の保管期間を経たら捨てろ」という守銭奴の上司のアドバイスに従うことにする。クリスマス休暇を潰してまで(部下たちがクリスマスの家族サービスで気も漫ろなのを戒める一方で、)合併の交渉(零が10個付く取引)を成功させようとするジャックだったが、歩いて家まで帰る途中、エッグノックを買おうと雑貨屋に入ると、ロトの当たりくじを持って引き換えにやってきた黒人の青年キャッシュ(ドン=チードル)がその店に入ってくる。キャッシュの外見に不審を抱いた店員は偽造だと思いロトの引き換えを拒否するが、そのことに激昂したキャッシュは、銃を取り出し脅し始める。ジャックはキャッシュに、引き換え額よりも少し少ない200ドルで取引しようと持ちかける。憐みではなく自分にも利益があるのだとキャッシュに理解させると、頑なだったキャッシュも取引に同意し、二人は店の外に出る。そこで、ジャックはキャッシュに対し、「必要なものは全部ある」と豪語する。すると、
キャッシュ「これから起こることは全部あんたが招いたことだ。メリー・クリスマス。」
と、意味深な言葉を残して、キャッシュは去っていく。

翌朝目を覚ますと、横に女性が寝ており、しばらくすると、犬とともに自分を「パパ」と呼ぶ少女が現れ、犬は自分の顔をなめ、少女はジングルベール♪と歌いながら自分の上に乗ってきた。

fm6.jpg


寝ている女性は、ショートにしたケイトだと気づくと、どうやら、自分はニュージャージーの田舎でケイトと結婚し、二人の子持ちであることになっていることを知る。混乱したまま車(「僕のフェラーリは?」とかいいながら、バンに乗り)に飛び乗ってNYの自宅や会社まで行くと、社長は部下の名前になっており、家もそんな人は住んでいないといわれる。キャッシュが再び現れ、「全部あんたの所為だよ」といいながら、去っていったものの、当惑したままニュージャージーに戻ると、ケイト達が必死に探していたことがわかる。

良くわからないまま、ケイト達一家と暮らすうちに、13年前にケイトと別れずに、直ぐにロンドンから帰ってきて、ケイトの父親が心臓病で倒れたため結婚してすぐケイトの父親のタイヤ販売店で働き始めたこと、ケイトは良心的な弁護士としてほとんど報酬を取らずに弁護活動を行っていること、などが分かり始める。

自分が経済的に成功したビジネスマンであることを忘れられないジャックは違和感を感じながら毎日を送っていたが、娘のアニーだけは、「パパがパパでないことにすぐに気が付いた。」

「パパはどこに行ったの?」
「ちょっと…。でも君たちを愛してる。」

ジャックを宇宙人だと思ったアニーは、
「弟とあたしに何か変なもの埋め込んだりしない?」
「しないさ。」
「どっかにつれてったりしない?」
「しないよ。」
「ミルクココア作れる?」
「多分。」
「じゃあ、よろしく。地球へようこそ。」

とかいいながら、ジャックの顔を抓ったりしてます。(「本当にそっくりに作れるのね」とかいいながら)

次第にこの生活を大事に思うようになったジャックの元に再びキャッシュが現れます。「一種のきらめき云々…」

そして、再び目が覚めると、クリスマスイブに戻っており、元の生活に戻っていた。
ジャックは、自分とは一緒に暮らさなかったケイトの元を訪れ…。




ニコラス=ケイジが、「ペギー=スーの結婚」(ロードショーの鬼124)みたいに若いころと年取ってからの二役をやってます。
う~ん、今ん所ニコラス=ケイジのベストの演技は、ザ=ロックの毒ガスを吸ってから三秒以内に心臓に直接注射したあの工作員の演技だな…。
そういや、俺、ニコラス=ケイジの映画結構見てるな…。
リッジモンドハイや、コレリ大尉のマンドリンなんかは見るのがつらくて、ロードショーの鬼に成りきれなかった映画ですが…(偶に途中まで見て断念する映画もあるんです。)
60セカンズ(ロードショーの鬼57)と同じ年に公開された映画なんだ…。

ヒロイン、ティア=レオーニは、ジュラシックパーク3(ロードショーの鬼12)の母親。プリティリーグ(ロードショーの鬼79)にもラシーヌ=ベルズのファーストとして出てたそうです。
天使キャッシュことドン=チードルは、オーシャンズ12(ロードショーの鬼118)なんかに(爆発物の専門家バシャー・ターとして)出てます。
娘のアニーは、マッケンジー=ヴェガ。Xマン(ロードショーの鬼33)なんかでは、牢獄の中にとらわれた少女役でした。

ニュー=ジャージーでのジャックの親友アーニーはジェレミー=ピヴェン。ラッシュアワー2のおかまっぽい紳士服店の店員?ブラックホークダウン(ロードショーの鬼61)にもでてるんだ…。

アーニーの嫁さんジーニーはケイト=ウォルシュ。

ビジネスマンのジャックの守銭奴の上司ピーター=ラシター(ジョセフ=サマー)は、目撃者(ロードショーの鬼206)の裏切り者の上司シェファー。

そして、家族とのクリスマスが気になっていたくせに、ジャックに代わって社長になって強気の発言をくいり返していたアラン=ミンツ(ソウル=ルビネック)は、アイ・ラブ・トラブル(ロードショーの鬼41)のサム=スモーザーマン?(ニック=ノルティの友人で上院議員の側近。)ラッシュ=アワー2で、カジノのボックスの中にいてクリス=タッカーに詰め寄られてました。


しかし、この間の大逆転と言い、クリスマスの日に大金持ちがすべてを失って全然別の人生を経験するってのは、パターンなのかね。
それから、この映画は特に、天使という神秘的な存在が出てくるところで、クリスマスキャロルっぽいなと思ったわけですが、英語版のウィキを見たところそう感じている人はやっぱりいるみたいです。

端役ですけどケイト=ウォルシュも良いです。
あの、戻ってきたジャックの家に「来ちゃった」とか言って押しかけるあたり。



kate-walsh-at-40.jpg



15/06/2008 修正
しまった、冒頭でジャックのベットで寝ていて後で押しかけるポーラは、アンバー=ヴァレッタだ。
最後の恋のはじめ方(ロードショーの鬼169)に出てくるセレブだ。



後、娘が異様にかわいいです。
fm4.jpg

頬っぺたを抓りたくなる。

この子が、家族を大事に思うようになったケイジに「おかえり、パパ」ってな台詞を言うところは感動です。

そして、積極的な嫁さん。
fm5.jpg

(目を閉じてクリスマスのプレゼントをねだる)

音楽に合わせて艶めかしく踊りながらシャワーを浴びてるところとか、迫ってくるところとかもうたまんないですよ。

嫁さん万歳。(前半のロングよりショートカットの方が魅力的でした。)

いや、「一番大事なものを失ってしまう。あなたと子供たちよ。」なんてせりふがまたよかったんですけどね。
スポンサーサイト



tag : ニコラス・ケイジ

ロードショーの鬼213

デイズ・オブ・サンダー。

daysofthunder.jpg



Days of Thunder.


雷鳴の日々?


…。


なんだこのトップガン(ロードショーの鬼)の焼き直し映画は。

ライバル・事故と友情・ロマンス、飛行機がデイトナでのレースに変わっただけである。


こうなるとニコール・キッドマンがケリー・マクギリスに見えて来たよ…。


ま、監督のトニー・スコットの代表作は、トップ・ガン…
プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーも当然トップ・ガンをプロデュース…。

これで主演男優も同じくトム・クルーズなんだから似てないわけがないな…。




ハリー・ホッジ(ロバート・デュバル)は経験豊富なメカニック兼レーサー。ある事件をきっかけに引退して牧場を経営していたが、レースに参加して会社の知名度を上げたい中古車販売業社の社長ティム=ダランド(ランディ・クエイド)に有望な新人レーサーが見つかったから、復帰してくれないかと打診される。ティムが連れて来たドライバーは、コール・トリックル(トム・クルーズ)であり、彼はテストの為に、チャンピオン、ローディー・バーンズ(マイケル・ルーカー)の為に調整された車を借り、ローディーのトライアルタイムを更新してしまう。コールはドライバーとして雇われ、ハリーも復帰を決める。しばらくは勝てなかったが、コールは、実は学習障害(文字が読めない)を持っており、知識が足りないために、メカニックの指示が理解できないこと、自分のメカニックに対する要望を伝えられないことが判明すると、ハリーの指示を謙虚に聞き、お互いの能力を存分に発揮し遂にレースで優勝を飾る。一方、ローディーとの熾烈なライバル関係は、コールが優勝してからますます激しくなり、お互いの命を危険にさらしていたが、ついに二人とも大事故に巻き込まれてしまう。入院した病院で出会った女医クレア・レヴィッキ(ニコール・キッドマン)に猛アタックを繰り返すコールだが、事故の影響でレース中に恐怖を感じ、無謀な運転を繰り返すようになっていく。チームは新しいドライバー、ラス=ウィーラー(カーリー=エルウェス)を代役に使っていたが、二人を競争させた結果、恐怖を克服できていないコールは解雇、ハリーもまたレースを去ることになる。一方、ライバルのローディーは、医者嫌いの為に病院になかなか赴かず、事故からの回復が遅れていたが、手遅れになる前に、と必死の説得の結果治療を受けることに。その間、家のローンなどの支払いの為に、自分の代わりにコールに彼のチームのマシンを使ってレースに出場しろと持ちかける…。






ロバート=デュバルは、60セカンズ(ロードショーの鬼57)のオットー(ケイジの昔の仲間で拠点になる修理工場を経営してる)、ジョンQ(ロードショーの鬼117)の警察側の交渉役フランク=グリムズ。

台頭してきた新ドライバー役のカリー・エルウェスは、グローリーの主役カボット・フォーブス大佐、エディソン(ロードショーの鬼158)のジャック=ライガート(検察の人、情報をFRATに流す)。

ビッグジョンことフレッド・ダルトン・トンプソンはレーシング=ストライプス(ロードショーの鬼89)のチャンピオンサラブレッドサー・トレントン(嫌味なサラブレッドたちのリーダー)の声をやっていたらしい。

バック・ブレサートンことジョン・C・ライリーはこの間のアンガーマネジメント(ロードショーの鬼211)にも出てきました。



ま、焼き直しだろうとなんだろうとニコール=キッドマンがそれなりに良いのでそれなりの評価です。

tag : トム・クルーズ

また書きかけで消してしまった。

前回のは私の人為的なミスだが、今回は、マシンの方が処理できずにハングっただけである。




ロードショーの鬼208~210も更新してるからちゃんと見ろよ。

211、212もやっと更新しました。

…。

デイズオブサンダー、天使のくれた時間、トレマーズ、寝ずの番、パニックルーム、マイケル、ジョー・ブラックをよろしく(二回目)で後七つだったのだが…。

七つで終わんねーとかいってたら、80デイズ(二回目)も加わった。

全然終わらない。


ロードショーの鬼以外でトップに表示される15のエントリー全部埋めようとも思ってたが、そんなことやってたらとても消化できん。





四月五日は、コージー・パウエル没後十周年だったことに気付いたので、コージー追悼の為に日本人コージー村上(ファンの人)が録音したアルバムを引っ張り出してきた。

うん。ブラックサバスはDio時代に尽きると思っていたが、マーティンも良いですね…。

っていうかロウメイカーカッコいいよ。


The horizon breaks, where a figure stands
close your eyes and pray it's a vision of God's command

He's evil and mysterious
People fear his name
He's not here for deliverance,
no no no
He's the Lawmaker
He's the Lawmaker

He never speaks, but his task we're told
To seek out souls of the sinners, he'll trade for gold

He's evil and mysterious
People fear his name
He's not here for deliverance,
no no no
He's the Lawmaker
He's the Lawmaker

Silver mountains won't save you from hell
The prince of darkness inside you will dwell
Oh your weakness your past
The Lawmaker comes

He's evil and mysterious
People fear his name
He's not here for deliverance,
no no no
He's the Lawmaker
He's the Lawmaker


ショ◎ジ氏に私的な質問。
この曲ブリッジまではかなり好きでショ?
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター