スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼212

おしゃれ泥棒2

loveamongthieves2.jpg


Love among thieves.

泥棒たちの間での恋。

ヘップバーンの劣化具合を確認するための映画です。

世界的なピアニストであるキャロライン=デュラック男爵夫人(オードリー・ヘップバーン)は、演奏会の会場になっている博物館から、ロシア皇帝の秘宝「ファバージュの卵」を盗み出す。というのも、婚約者アラン(パトリック=ボーショー)が誘拐され、その命が惜しければ、盗み出せという取引を持ちかけられたからである。首尾よく盗み出したものの、義理の妹(前夫の妹)ソランジュ(サマンサ=エッガー)にも黙って呼び出しに応じると、怪しげな男スパイサー(ジェリー・オルバッハ)に付け回される。彼女の外出後、義理の妹の所に本物の犯人からかかってきた電話により、誘拐の事実が彼女にバレ、また、スパイサーが誘拐の犯人ではないことがわかり、助けに来た義妹により辛くもホテルに戻ってくると、本当の犯人からの指示は、レデラ(メキシコ?)に明日中に来いであった。
ホテルの前で張るスパイサーを撒き、直通便がないため、最寄りの空港行き(目的地とは200マイル離れているが)のチケットを買うと、小型セスナでレデラに向かう。飛行機の中で乗り合わせた、傍若無人なひげ男、マイク=チェインバース(ロバート=ワグナー)はさんざん彼女にちょっかいをかけてくる。
「たばこを吸っても構わないか?(Do you mind ...とか聞いたんですかね)」
「構うわよ!(Yes!の発音だけ異様にはっきり聞き取れました)」

さて、着陸すると、唯一のレンタカーはすでに貸し出した後だという。倍出すからと散々ごねて、先に借りだした男と目的地が一緒だとわかると、彼を運転手として雇うことにするが、車の所に居たのは、先ほどのチェインバース。
「たばこは吸うけど構わないな!」

ま、道中さんざん絡みます。

「頭が固い奴は、心がやさしいHard head is soft harted.」

…。

D. P.のhard head woman and soft harted man, They been causing trouble since it all began
(頑固女と腰ぬけ男、スッタモンダを続けてる♪)を思い出しましたが…。


ま、いろいろ。
「ミス=デュラック?」
「デュラック夫人よ。」
「離婚したのか」(ディボースド?)
「死別よ」(ウィドウド)
「死因は?」
「あたしが刺し殺したのよ。」←この適当な会話が最高。

「どうしてそんなにお金を持ってるんだ?」
「あたしが週に五日人間大砲で稼いだのよ。放っといて頂戴」


色々詮索されたくないキャロラインに対して、しつこく食い下がるチェインバースのやり取りが好きです。

ショートカットした山中で山賊につかまったり、追って来たスパイサー(山賊はどうやって撒いたんだ?)に銃撃されたりしながら、約束の町へ。
チェインバースを置いて、犯人達の元に向かうと実は、アランは犯人の一味でキャロラインを抹殺しようとしており…






いや、最初の盗難が簡単に成功しすぎ。あんなに簡単なら、自分たちで盗めばいいんじゃねえの?
ああ、疑いは彼女に向くわけだから、善意の第三者になれるわけか?
それから、真犯人のグループ、呼び出すなら移動手段ぐらい想像しとけよ。直通便がないのに明日中に来いとか…。
う~ん、それにしてもキャロラインは世間知らずすぎるだろう。


ロバート=ワグナーは、ワイルド=シングズ(ロードショーの鬼32)のトム=バクスター。何の役?
ああ、もともとのサムの恋人バーバラ=バクスター(ジェニファー=ビニ)の父親で弁護士役か。

裏切り者の婚約者アラン(パトリック=ボーショー)は、パニック=ルームのジェニファーの元夫スティーブン。


え~っと、ヘップバーンは劣化してますが、ローマの休日のあの髪を切る前の王女の顔が好きなのでその遺産てことで今回は勘弁。
スポンサーサイト

ロードショーの鬼211

N.Y.式ハッピー・セラピー

angermanagement.jpg


Anger Management.

怒りの取り扱い方。怒りの管理・処理の仕方。

邦題つけた奴は死ねば良いよ。

デイブ・バズニック(アダム=サンドラー)は、ニューヨークのペット衣料販売会社に勤める押しの弱いビジネスマン。子供の頃からいじめられっ子だったが、今は優しい恋人リンダ(マリサ・トメイ)もいる。ちょっと太めの猫の為の体型隠しの為の服を開発したデイブは、またもやその功績を上司フランク(カート・フラー)に奪われそうだったが、リンダに発破をかけられ昇進をかけ合うことを約束して飛行機に乗る。飛行機に乗ると、指定の席には別の男が座っており、「そこ僕の席なんだけど」「他にも席は空いているだろう!」と言われると、言い返せずに空いている席に座る。(この時点で見ててかなり腹たつんだけど。)
鼾がうるさそうなカップルの席を避けると、機内放送の映画を大声で笑いながら見るひげ面の男(ジャック・ニコルソン)が、眠たいというデイブに頻りにこの映画を見ろと勧める。断りきれずに見ることにしたデイブがフライトアテンダントに映画用のヘッドフォンを頼むが、同僚とおしゃべりに夢中になっているので、「少々お待ち下さい」と言ったまま、デイブのことはほったらかし。デイブは大人しく待つつもりだったが、隣の男は、「このシーンを見なければこの映画は理解できないから早く見ろ!」と急かす。何度もアテンダントに声をかけ急かすと、苛つきながらアテンダントがやってきたが、そのアテンダントに手が当たったところ、アテンダントから「暴力を振るわれた」と騒がれ、同乗していた警察官(実は、最初にデイブが避けた鼾をかいているカップルの隣に座っていたことが後で判明。)も全くデイブの言うことを取り合わず(「落ちつけ」と言っているが、明らかに警官の方が興奮してるし)、初めは落ち着いていたデイブがエキサイトし始めると、スタンガンでデイブを鎮静化させる。隣のひげ面はタヌキ寝入り。
裁判に持ち込まれると、無能な弁護士サム(ケヴィン=ネーロン)は全く頼りにならず、判事ブレンダ・ダニエル(リン・シグペン)は全くデイブの言い分を取り合わず、怒りの抑制の為のセラピーを四十時間受けるように宣告。セラピーを受けに行ったバディ・ライデル医師とは、実は、飛行機の隣に座っていたひげ面の男で…。(笑ってほしいんだろうけど全然笑えないんだよね。)

セラピーの講習では、明らかに温厚なデイブに突っかかってくるセラピーのメンバーに、敢えて怒らせようとするライデル医師。しかも、セラピーのパートナーになったチャックのけんかを止めようとして、チャックのけんか相手の連れの盲目の老人(ハリー・ディーン・スタントン)が杖を揮って殴りかかるのを止めようとしたはずみでウェイトレスにけがを負わせるが、またも裁判の判事はダニエル判事で、けんかを止めようとしていたこと、デイブの方から手を出そうとはしていなかったことなどは全く考慮されずに、セラピーの時間を増やすことが命じられる。そして、ライデル医師が住み込みでデイブの家に押しかけるセラピーを始めると、デイブの恋人リンダに興味を示し始めるライデル医師…。



ジャック・ニコルソンは、「マーズ・アタック」のデイル大統領、「イージー・ライダー」(ロードショーの鬼100)のアル中の弁護士、「バットマン」(ロードショーの鬼96)のジョーカー。


ドクターに頼まれてデイブを誘惑するケンドラは、化粧のケバいヘザー=グラハム。キリング・ミー・ソフトリー(ロードショーの鬼186)の時のあんまり化粧っ気のない顔の方が好き。
レズのカップル、ステイシー(クリスタ・アレン)は、ペイ・チェック(ロードショーの鬼194)のホログラフで現れる美女。
ジーナ(ジャニュアリー=ジョーンズ)の方は、ラブ=アクチュアリー(ロードショーの鬼132)に出てきた、ジニー?(誰だかわからん。ウィスコンシンで出会った四人の美女の一人か?)
でもこの三人はかなり美人です。少なくともヒロインよりは。

デイブのセラピーパートナーになったちょっとキレぎみのチャックは、ジョン=タトゥーロ。シークレット・ウィンドウ(ロードショーの鬼170)にも出てきましたね。
オカマの娼婦ギャラクシア(ウディ・ハレルソン)は、後でまたもや出てきます。
アソコがでかいのが自慢のリンダの元恋人アンドリュー(アレン=コヴァート)は、上司のゴルフ仲間で、会社にも顔を出してきます。

判事役リン=シグペンは、トッツィー(ロードショーの鬼47)にも出てたそうです。ジョーって何の役だ?
セラピー仲間のオカマのルー(ルイス=ガスマン。うわっグスマンて読みたい)は、ブラック=レイン(ロードショーの鬼159)にフランキーって役で出てた?
昔のいじめっ子で現在は修道僧になっているアーニー(ジョン=C=ライリー)は、デイズ・オブ・サンダーのバック(NASCARの副総裁)、アヴィエイター(ロードショーの鬼135)のノア=ディートリッヒ。

しかし、この映画がコメディだと?全然笑えないよ。っていうか、「あなたの為だったのよ」とか言いながら彼女がこんなこと企んでたら、鼻を折るくらいの勢いで殴りそう。ええ、彼女いませんが。明らかに余計な御世話だもん。
絶対ミッキー・ブルー・アイズ(恋するための三つのルール)の方が面白いよ。同じ巻き込まれ型なら。
いや、単にaguila氏がヒュー・グラント好きなだけかもしれませんが。(顔の系統は同じといえば同じなんですけど。)
アダム・サンドラーは偶にジローラモに見えます。
ま、コメディは、エディ・マーフィーに限りますな。←結論はそれか。



ジュリアーニ市長が本人役で出てきます。
いや、デレク=ジーターとかロジャー=クレメンスとかも本人役で出るんですが。

マッケンロー(テニス)なんか出てたか?

あの娘を例えば殺してもあなたは私を愛さない。

aguila氏は、カラオケでAikoと椎名R檎を歌う女は大嫌いです。

寧ろ中島みゆきを歌う女の方が好き。

あの娘とか…。



やさしい名前を付けた娘は
愛されやすいと言うけれど、
私を愛してもらうには
百年かけてもまだ早い。
良くある名前をつけた娘は、
忘られづらいというけれど
私を忘れてしまうには、
一秒かけてもまだ多い。
ゆう子あい子りょう子けい子まち子かずみひろ子まゆみ
似たよな名前はいくらもあるのに私じゃ駄目ネ
綺麗ね可憐ね素直ね比べりゃあの子が天使
妬いても泣いてもあの子にゃなれない私じゃ駄目ネ


あの子の名前を真似たら
私を愛してくれますか
あの子の口癖真似たなら
私を愛してくれますか
あの子の化粧を真似たなら
私を愛してくれますか
あの子をたとえば殺しても
あなたは私を愛さない

ゆう子あい子りょう子けい子まち子かずみひろ子まゆみ
似たよな名前はいくらもあるのに 私じゃ駄目ネ
綺麗ね可憐ね素直ね比べりゃあの子が天使
妬いても泣いてもあの子にゃなれないまた夜が明ける。


…。

異様に高低差の激しい曲だ。(歌いにくい。)

こういうの見るとベース弾きたくなるよね。

イッパツマンのテーマ(逆転イッパツマン)




タカハとかマーツン達とカラオケに行くと大抵これがシメなんだよね。

しかし普段自分がスラップしないから、こういうペキペキ言ってるのって憧れますね。

あと、宇宙刑事ギャバン。




う~んこの曲、鬼怒川で、酔っぱらった午前二時(◎シさん)の男と一緒に絶唱しましたが何か…。


…。

「どうでも良いですけど、aguilaさん、映画の感想を全然書いてませんよ。」


ばっかだな~こいつ

http://www.youtube.com/watch?v=WVu7cy15dg8



今一番お気に入りの同性の俳優を聞かれたので、半田さんを挙げておく。

半田健人さん。(おお、俺がmixiで使ってる名前と下の名前がおんなじ。)

aguila氏が初めてこいつ「ばっかだな~」と認識したのは、タモリ倶楽部で、インスト編曲のコンピレーションアルバム批評をやったとき。

インスト編曲のコンピレーションってのは、喫茶店なんかBGMが歌付きだとうっとおしいってんで、ヒット曲の歌抜きのインストだけを集めたコンピレーションで、そういうところで需要があるものだそうだが、歌が入ってない分、アレンジャーの腕の見せ所が存分にある!と主張してたの。

で、ドラム中心の「ドラムドラムドラム」ってのとベース中心の「ベースベースベース」って二枚について、延々と聴き所を解説してて、熱く解説してたんですよね。

一遍で好きになりましたけど。
この人ハンサムなのに…。


探してた動画は見つかりませんでしたが、上に挙げた動画の後、「あくゆう」に認められて、対談企画が持ち上がったそうです。

占い・分析の鬼9

伝説のあのひと占い。

http://u-maker.com/175411.html

aguilaさんは・・・QUEENのボーカル、フレディ・マーキュリー です♪

…。

ブライアン=メイファンのこの私が、フレディーとは何と皮肉な。


● QUEENのボーカル、フレディ・マーキュリーさんは自分の気持ちに正直で、自由奔放な生き方を好むタイプです。フィーリングと直感で行動しますから、周囲の意見や世間一般の常識にとらわれない、とても個性的な人だと言えるでしょう。自分なりのポリシーを持つあなたは美的センスにも優れていますから、メイクやファッションに光るものがあり、アピール上手です。ただそれは、寂しさの裏返しだとも言えそうです。周囲から注目されたいために自分の個性を押し出して生きているあなたは、心のどこかで注目されなくなったときの孤独を恐れています。そんな孤独を恐れて、遊びか本気かわからない恋愛を繰り返してしまうことも。自分の心と真摯に向き合うことが、幸せを掴むポイントになるでしょう。

● aguilaさんの結婚チャンス年齢は、23歳・41歳・47歳です!



結婚のチャンスが四十代とは、T内の兄さんにも言われたんだが…。(手相で)


しかし、他に誰がいるんだろう?

占い・分析の鬼8

笑う大天使占い。

http://u-maker.com/232326.html

…。

一臣(かずおみ)殿下だった

しゅんすけさんがよかったのに~。


● 一臣殿下さんは、ズバリ先見の明があるタイプです。人よりも一歩進んだ考え方を持ち、なおかつ何事に対しても計画的。予想外のトラブルに見舞われても、スムーズに対処できてしまうので、物事はあなたの思い通りに進んでいくことでしょう。特に仕事面などでは、先を見通す力があるので、自然とみんなのまとめ役になりそう。また、時代の波に敏感なので、おしゃれも上手です。しかも最新のファッションに自分なりのアレンジを効かせられるので、周囲からはとてもセンスの良い人として、一種の憧れを抱かれているようです。そのせいか、身なりのだらしない人に対する態度は結構冷ややか。時にはその人の服装に、細かい口出しをしてしまいそうです。

● aguilaさんの必殺技は、北斗百裂拳です!

● そんなあなたの本日の運勢はこちらです!




おお、原作版もあるらしい。

http://u-maker.com/249982.html


…。

ルドルフ・シュミット~



● ルドルフ・シュミット(テディベア)さんのあなたは、とても思いやりがあり、信頼できる人です。友達思いで、自分のことよりも人に何をしてあげるかを先に考えてあげられる人です。また、時に周りを驚かせる程の行動力も持っています。
ただ、お人好し過ぎて騙されてしまうこともしばしば。少しは人を疑うことも覚えましょう。また、我慢強い人なので、我慢のしすぎにも気をつけましょう。時には我儘も必要ですよ。

● aguilaさんの開運衣装は、マクドナルドの制服です!



またしても俊介さんならず。

告知

今日の深夜は寝ずの番。

録画してでも見ろ。

あの木村佳乃の表情。

あれを見て興奮しない奴は男じゃない。


と、三年前のaguila氏の中の人が言ってました。

途中経過

La isla árboladaは、何か用があるって言ってなかったっけ?
一応誘ってみたが、先約があるそうな。



aguila氏が、アベックスさんを気軽に(S学雑誌の打ち上げとか大義名分なしに)飲みや食事に誘えるような性格の男ならば、アウグスタさんなんてのは毎日誘われていたはずである。

…。

研究室でぶらぶらしてて、閉室の後、アウグスタさんを「どっかお茶でもしない」と誘ったのは一回だけである。
「三十分なら付き合ってもいいわよ」
「じゃあドトールで。」

その話の内容は昔の日記を記憶をフル回転させて思い出して下さい。

ま、アウグスタさんにしろ、アベックスさんにしろ、根本的に俺に懐いてないからな~。

仲康とかブルギニョンヌさんは懐いてると思う。

ブルギニョンヌさんの場合は、
 「aguila君どっか食べに行く?」
 「はい。」
とか
 「aguila君、お茶しよう」(ロクレール嬢とアルボラーダ嬢を呼んでということだったが)

 とか向こうから聞いて来るし。(この辺、「楽」ですな。)

後、ヒルベティアナさんとか。
小島は微妙。

その点、アベックス、アグイーラ(…じゃなくて、アーグイラだった。普段アクセント省略して書いてるから読み間違えるんだよね…。)、ルーファスという奇跡の三人飲みを実現させたルーファス先輩は神。
ま、ルーファス先輩的には人生の汚点かも知れんが。




女性名詞の定冠詞を度忘れして、死にかける。





で、アルボラーダ嬢がシミチョン(←「あたしんち」©)の結婚式の写真を送ってきたが、

「俺と、彼女の進学の同期の連中でとって主役たちが写ってない」写真←撮る時にこの会の趣旨を間違ってるんじゃないかと俺に疑問を呈された
「主役たちだけ」の写真(俺が写ってない)
「彼女たちと主役たち」の写真(俺が写ってない)


ん。
後半の二枚は俺に送る必要なくないか?
俺が写ってないんだし。(←aguila氏は自分好き)
これを見て雰囲気を思い出せと?

ロードショーの鬼210

マーシャル・ロウ

siege.jpg


The Siege.

マーシャル・ロウとは戒厳令。シージとは、戒厳令下ってことかな。

監督のエドワード=ズウィックはグローリーの監督か…。あ、ラスト・サムライ(ロードショーの鬼37)も撮ってんのね。南北戦争時代が好きなのか?

中東のとある場所で、宗教指導者、シェイク=アハマド=ビン=タラールが何者かに誘拐された。
その後、アメリカでおきた爆弾テロ事件において、爆弾は偽物で爆発は起こらず、ただ、首謀者から、彼の解放を求める電話がFBIにかけられるという事件がおきる。
そして、再びテロが起き、FBIの特別捜査官アンソニー=ハーバード(デンゼル=ワシントン)は、アラブ系の相棒フランク=ハダッド(トニー・シャルーブ)と、テロリストによってバス・ジャックが起こされた現場に到着した。ごく最近にも、子供の解放には応じたものの、ハダッドに通訳をさせながら老人の解放をも迫ると、一旦応じたように見せかけ、老人たちがバスを出始めたところで、バスもろとも自爆する。
犯人の一味を特定するために捜査中のハーバードが、爆破されたバスの検証が行われている場所に
行くと、CIAの捜査官を名乗るエリース・クラフト(アネット・ベニング)が訪れ、協力を要請するが、非合法なものを感じ取ったハバードは拒否。
爆破を行ったアラブ系留学生の身元引受人をやっていた大学講師サミール(サミ・ブワジラ)を突き止めるが、そこにエリースがやってきて、より大きな情報を得るためにサミールを泳がせろと主張するのだが…。


連続するテロ(FBIの本部を含む)に治安の回復の為に、戒厳令の発動を狙デヴロー将軍(ブルース・ウィリス)が実は誘拐の首謀者、エリースの本当の名前がシャロン・ブライジャーだったこと、エリースとサミールは恋人同士だったこと、対共産主義の為にビン=タラールらに資金援助をしていたアメリカが、方針を転換したこと、そのために、アメリカの協力で破壊工作活動訓練をしていた(エリースはそのための教官)サミールたちが今度はアメリカに牙をむいたこと…などが明らかになっていく…。



アネット=ベニングは、マーズ・アタックの大金持ちの嫁さん役か…。
トニー・シャルーブは、MIB(ロードショーの鬼269)、MIB2(ロードショーの鬼272)のエイリアン、ジャック=ジーブス。


う~ん。
特に面白くもなく…。

人権って大事だよねと思わされるが、それを隠れ蓑にテロリストが活動することも事実。
というか、アメリカの方針転換がそもそも良くない!と思わされる映画です。

ま、イスラエルのモサドが昔はハマス(PLOだっけ?)に資金援助してたみたいなもんだよ。

tag : ブルース・ウィリス デンゼル・ワシントン

ロードショーの鬼209

東京フレンズthe Movie.

tfriends.jpg



元となったDVDの方を見てないので、一切感情移入できません。

インディーズバンド「サバイバルカンパニー」のVo.岩槻玲(大塚愛)は、メジャーデビューに向けて、順調にプロモーション活動を繰り広げていた。ただ、気になっているのは、恋人でありかつてのメンバー
の新谷隆司(瑛太)が消息不明になっていること。バイト仲間の演劇少女羽山ひろの(松本莉緒)らと、前店長笹川和夫(勝村正信)の弟で新店長笹川啓太郎(北村一輝)と藤木涼子(真木よう子)の結婚を祝福するメッセージの中に、かつてのバイト仲間でNY留学中の我孫子真希(小林真央)から隆司の消息を知らせるものが。玲は隆司を探してNYに行くが…。

tfriends2.jpg





よくもまあ、こんな(以下不穏当なので5行削除)





ものである。

インディーズバンドのメジャーデビューとかかつての恋人が別のバンドに行ったとか、設定がどこぞの少女マンガみたいであるが…。

バンド名は略せば良いというものではないぞ。

大塚愛って何が良いんですかね?
ああいう、輪郭のあやふやな感じの女性は苦手。(Youさんとか。)

まあ、AVEXがかかわってるっぽいので、プロモーションの一環ってことなのかな。
歌手である彼女が演技をする必然性はそれ以外には特に感じなかったよ。
曲もそんなに好きじゃないし。

小林妹は、端役で良かった。出しゃばられたら切れてそう。

真木ようこはな~。
ガンジャ姉さん(パッチギロードショーの鬼71)なんだよね。いつまでも。あの時のパーマ結構好きですよ。黒髪だったし。

監督の永山さんは月9のドラマをたくさん手掛けた人みたいだが一つも見たことない。
ああ、この間見た、T盤T子のさだまさしドラマを作った人みたい。
脚本の人は「のだめ…」を手掛けた人なのだそうだ。

散漫な印象のする映画だったね。

う~ん、星野真理が出てたとは気付かなかったな~。←バラエティ出演の際はチェックするくらい好き。

ロードショーの鬼208

大逆転。

tradingplaces.jpg


Trading Places.

地位の交換。ですかね。


エディー=マーフィー好きなので必ずチェックするaguilaです。
エディが好きってよりは下條アトム好きなのかもしれません。
でも今回は山ちゃん。


ルイス=ウィンソープ3世(ダン=エイクロイド)は、フィラデルフィアの名門商品先物取引会社デューク&デューク社の雇われ社長。先頃もルイスの判断(豚肉相場)で二人を儲けさせ、守銭奴の二人を喜ばせ、また雇い主であるデューク兄弟の姪の娘ペネロープ(クリスティン=ホルビー)との結婚も決まっており、順風満帆。ところが、彼の雇い主の、モーティマー(ドン=アメチ)とランドルフ(ラルフ=ベラミー)のデューク兄弟は、長い間nature VS nurture(環境VS遺伝heredity-environment論争)で、意見が対立しており、彼らの所属する名門社交クラブに警官に追われて飛び込んできたホームレス、ビリー=レイ=ヴァレンタイン(エディー=マーフィー)をみて、彼とルイスの立場を入れ替えてみたらどうなるかという実験で自説の証明を試みる。しかも彼らは、お金をかけたのだが、賭けた金額は守銭奴らしく一ドルであった。

デューク兄弟は、以前にルイスが名前に見覚えがないと指摘したこともある2人だけの秘密のエージェント、クラレンス=ビーク(ポール=グリーソン)に、社交クラブ内でルイスを罠に嵌め(全員集会の前にワザとぶつかって、彼のポケットに目印付きの紙幣と麻薬を忍び込ませておき、衆人環視の中その紙幣をルイスのポケットの中から発見する)、クラブから追放し、社長の職を解き、警察署の中で麻薬を発見させ、迎えにきたぺネロープに麻薬の売人だと思いこませ、また、署の入り口で、雇っておいた娼婦オフィリア(ジェイミー・リー・カーティス)に芝居をさせ(麻薬をねだり、彼女と浮気していると思わせるために情熱的なキスをする)、ぺネロぺからも愛想を尽かさせる。そして、家に行くと、執事のコールマン(デンホルム=エリオット)から、面識がないと追い出される。銀行の口座は麻薬捜査官によって閉鎖され、クレジットカードも止められる。社会的信用、家、を失い、一文無しになったルイスは、オフィーリアに頼み自分を罠に嵌めた人物を探すことにする…。

一方、突然デューク兄弟に呼び止められ、会社の社長(ルイスの後釜)になり、ルイスの住んでいた家を与えられたビリーは、彼独特の人生哲学で、相場で儲け、デューク兄弟を喜ばせる。会社のクリスマスパーティーに忍び込んだルイスは、完全に落ちぶれた姿をデューク兄弟らに見られ、デューク兄弟は、自分たちの賭けの勝敗がついたことを認める。ところが、ビリーは、自分とルイスがたった一ドルの賭けの為に弄ばれていたことを知ったため、ルイスを探し出し復讐することを誓う。


ルイスを探し出したビリーは、兄弟が、オレンジの収穫予想を気にしていることを知り、また、クラレンスに非合法な手段で探らせていることを知ると、二人を破滅させようとたくらみを開始する…。


金銀妖眼ヘテロクロミアのダン=エイクロイドです。
ヘテロクロミアといえば、これです
しばらくこれが何でこういうタイトルか悩んでたんですが、「遅いじゃニャいか、ミッターマイニャー」とか、「ヘテロクロミニャ」でじわじわと笑いがこみあげてきました。

閑話休題。

この映画では彼は痩せてて、2枚目です。いや、エイクロイドの痩せてる姿だけで笑えます。たいてい太った姿でしかでてこないので。しかも結構二枚目。いや、伊良部っぽいんだけど。
恋人役のジェイミー=リー=カーティスは、「マイ=ガール」(ロードショーの鬼84)でも恋人役になりましたよね。
この映画ではプロポーションの良さが目立ってます。
執事のコールマンことデンホルム=エリオットは、インディージョーンズシリーズのマーカス=ブロディ(インディ父の友人)役。
ポール=グリーソンは、へえ、「アイ・ラブ・トラブル」(ロードショーの鬼41)なんかに出てたんだ。

監督のジョン=ランディスは、しばしば巨大なゴリラを登場させることで有名。
あと、See you next Wednesdayというフレーズが作中の何処かに登場するらしい。(この映画では、ジェイミー・リー・カーティスがおっぱいを出す直前、背景の壁にかかってるポスターの中。)



いや、デューク兄弟を破産させて、復讐したのはいいんですが、犯罪(盗難・麻薬所持)に関して無罪を証明してなければ元々の付き合いは回復できないわけで、あの社交クラブの友人たちとは完全に縁を切ったんですかね。ま、その程度の付き合いか、社交クラブ程度だと。

社交クラブ(男性クラブ)って日本にはないですよね。
海外ではメーソン以来のものなんでしょうか?

ジェイミー・リー・カーティスにしろ、クリスティン・ホルビーにしろ、下着姿になりますがどっちも良い体型。とくに気の強そうなホルビーの顔は好みなんですが、この映画以降はほとんど活躍してません。

似非バロックみたいな音楽も良かったです。

しかし面白い映画でした。
感想を書く気にはなかなかならなかったわけだけれども。

運動不足。

…。

以前にも言いましたが、

自分が結婚式をやるとして、誰を呼ぶかを考えるより、自分の葬式に誰を呼ぶか

を考える方が楽しいですな。

結婚式はやるかどうか(というかできるかどうか)わかりませんが、葬式は必ずやることになりますからね。





二次会の余興のクイズで正解したときに、「さすが」と言われるのが自分でも当然だと思えるほど、詳しいわけではないつもりですが…。


うん、多分、「大学生時代の水城氏に関するクイズ」だったら、誰にも負けない気がする。
(高校時代の彼とか、卒業後の彼はしらないけれども、こと大学生時代ならば、他の追随を許さない情報量を持っていると思う。比較第一位だろうけど。)

これなら、正解して、「さすが!」、って言われても、「まあ当然だろ。」と自分でも思うと思う。
ちなみに、「さすがっ!」って言ってくれそうな人は、J平氏だけだと思うけど。


あ、後、学部生時代の『「お嬢」(S村)←(アウグスタさん曰く「ツッキー@古腐乱酢語をねずみ男呼ばわりした女」)クイズ』とか。




先日、教え子が京都に行ってきたわけだが、行く前に、

「チッ、ど素人が!(←南倍南かお前は。)
八つ橋は焼いてるやつが本物で、生八つ橋は邪道だ!ましてや餡子の入ってないシート状の奴なんか三角形と関係すらしてないじゃないか。」
←誰にいつごろ言ったか、昔の日記を見ればわかりますよね。(biglobeの過去ログは一部の人しか知りませんが。)

と某研究室の小さい女性(←言ってんじゃん)を罵った話(そしてその数年後、そいつが京都に行った際、黒ゴマ八つ橋がのさばってたと言ってそれを買ってきた話)をした。何てんだろ、うん、

「八つ橋の買い方には識見と美意識が問われるんだ!」

と説教しておきました。うん、自分としてはあんこ入りの生八つ橋(おたべ)が一番好きだけれども。


で、

「aguilaさんが怖いので普通の買って来ました。」

普通に、ニッキと抹茶のを。

「ニッキって何ですか?」
「肉桂とか桂皮とか言うけれども、普通、シナモンていうよ。」




どっちに譬えられても見てないからわからない。




このブログは、映画批評しか本来なら書かないはずですので、ロードショーの鬼が再び増えるはずですよ~。

大逆転、東京フレンズthe movie、マーシャル・ロー、アンガーマネジメント、バッドメディスンなんかが更新待ちです。




佐々木夫妻の方がコメディーとしては上だったと思いますが、まあ見続けます。

同一人物を色々な呼び方しますよ。あと、役職で呼んだり。

グーグルで調べるより、ブログ内検索をかけたら、◎スカディという単語で、5エントリー以上ヒット。

そうか、先輩ではなく、大先輩になってたり、助●とか▽教ってつけたりしてるからか。

ブログ内検索の方がこのブログの中の検索には適してますよ。(右カラムの下のほうにあります。)

…。

名前変えます?(■ロンヌ先輩とか?カステランは使ったことがあるような…。)




この間のトルコ料理屋、トルココーヒーを飲んだわけですが、漉さないので飲みにくかったです。
下の方がどろっとしてて。





ジーン・シモンズといえば、DMCに出るらしいです。
ジャック・イル・ダーク役?(あれはオジーに頼めばいいのでは。)




DMCといえば、ガヴァナンス嬢を●ウザー二世と呼ばねばならなくなった。





そういえば太宰の話をムッシュにして、当時の仏文科の教授の名前を延々と挙げられて「◎◎ぐらいですかね…」とか言われたが全く心当たりがなく、地雷原に自ら突っ込んだ感がしてました。





飛行機での旅を断念したエイベックスさんが高尾山に上った話(二人で、高尾山のビアガーデンの話で盛り上がる)をヤン=ヨースケンにすると…

「エイベックスさんの話はもう良いですよ。」

なんと。

昔、エイベックスさんに「aguilaさんの話題は、アウグスタさんか、●●(仲康)さんの話題ばっかりですね」と言われたので、

「エイベックスさんの居ないところではエイベックスさんの話題ばっかりだよ!」

「またまた~。」

というやり取りがあったので、本気にしてない彼女に思い知らせるために、本人がいないところで思いっきり彼女の話題をせねばならんのだよ。





仲康に参加面子の希望をとって、追加がなければ、ロックブーケ、で予約とるぞ。

節回しが難しい

僕は呼びかけはしない
遠く過ぎ去るものに
僕は呼びかけはしない
傍らを行くものさえ。

見るがいい、黒い水が
抱き込むように流れてく
少女よ泣くのはおやめ
風も木も
川も土も
みんなみんな
戯れの口笛を吹く


僕は呼びかけはしない
遠く過ぎ去るものに
僕は呼びかけはしない
傍らを行くものさえ。

見るがいい、黒い犬が
獲物探して駆けて行く
少女よ泣くのはおやめ
空も海も
月も星も
みんなみんな
虚ろな輝きだ。




お腹の大きな王子様もそうだけど。

今書いとかないと

何時までも先延ばしになりそうなので…。


え~っと、まあ、溜息が出るくらい綺麗でしたよ。

うんうん。元々きれいだとは思ってましたけど、改めてそう思ったね。

「奇跡的に」とは某氏の発言だが、でも、想定の範囲内の綺麗さではあったと思うよ。

横にいた女の子達も「綺麗だ」を連発してましたし。

あのドレスも、良かった。←もともとスタイルが良く見える人なので余計に。






グループとしては解答を外したが、答えが俺の予想通りだったことに対して

「良くわかりましたね。心配でついていったんじゃないですか?」とは、アンテリジョンス君。

そんなストーカーみたいなまねはしてないぞ。
って言うか君までそういう話が伝わってることが自分の痛さですな。

結局笑いをとって、余興一位。
あの解答を考えた彼が殊勲賞だと思う。





クレティアン先輩が反省会。
一人づつ反省点。

クレティアン
『「披露宴の方で、Aさんがすごくきれいな和服を着ていたんで、きれいだね、ついでに見合い写真でも撮っとけば!」

って言ったら、すごい目つきでにらんできて…』

ムスケティエ君
「二次会の最中にチャックが全開で…。」

ピードモントさん
ブーケトスの際に中座していたことをさんざん詰られたので、「それでいいです。」

「aguilaさんは?」

「今トイレに行って気づいたんだけど、ベルトの紐を一本通してなかった。」
「ええ~っ!」


リアル反省。

ブルギニョンヌ嬢に言づけられていた「おめでとう」の台詞を言うのを忘れた。
ま、忙しそうだったor近寄ろうとしてなかった?




サンタマリア氏へ。

最後のメールは同感。

Il y a un tonnerre d'applaudissements aujourd'hui.

…。

早速、あぷろでぃすまんの記事に拍手がついた。

20拍手しか受けてないのに、今日(正確には昨日だが)だけで五回も拍手されると、全拍手の四分の一である。




イヤ、下のエントリーで局長本人かギョーム10世を疑ったのは、温情に拍手がついていたからである。実際、温情がもたらされなかった奴もいるし。





今日はリンダリンダリンダについて。

paranmaumのリンダリンダ。



コーラスとしての香椎由宇の声は良いでしょう?

paranmaumの終わらない歌。(前田さん中心)



前田さん(妹だっけ)がこの映画の印象が良かったのは、笑顔でドラム叩いてるからなんだよね。
笑顔でドラム叩く女の子は結構好きなんです(某ポンプのドリカムバンドの人とか)。
いや、クールな(人格が変わるとaguila氏が評するところの)K藤さんもあれはあれで好きなんですけどね。

香椎由宇の水着とか着崩した制服に賛同して拍手してくれたのならご愁傷様。



引き籠もりに天気は関係ない

教え子10号(Sンター出願でW大学SK学部に4年間タダ特待合格した奴)が

「いや~、Sンターの結果返ってきて、自己採点ミスしてたことがわかりました。」
「ほう。」
「三点上がりました。」

得点率97%の奴がさらに上がるのか…。

「俺の周りのRIIIに合格した奴でも俺より点数が高い奴いませんよ。」

…。だろうね。
こんな奴に対して師匠面できる幸運を感謝せねば。まさに僥倖。




I原さとみの新ドラマ結構面白そう。
なんかTリックの二番煎じっぽいけど。


I原さとみといえば、昔某女性が「I原さとみのファンは多分あたしを好きになりません云々」
とか言っていたことをルーファス先輩に告げたら、
ルーファス「納得。」

とか言っていた。(ルーファス先輩はI原さとみが良いと言っていたので。)

それはそうとI原さとみってA海Rに似てるよね←最低。




カルネが肉だから、カルニヴァル(謝肉祭)みたいな言葉が生まれたわけだけれども、インカルネで受肉(この世に生を受ける)する。
ラテン語とか読んでると、ADではなく紀元がincarnation domini「主の受肉より…」(つまりイエスが生まれてからってことだから同じだけど)で年号が書いてあるので、ほうっと思ったことがあります。

いや、輪廻転生って、某ゲームの所為かリーインカーネーションってカタカナで覚えていたんで、re-incarnation(再受肉、再びこの世に生を受ける、再び肉体を持つ。)って語源に遡って分解してみて納得したんですよ。

いや、リーって伸ばすか、リインカーネーションだと思うよ発音はってこと。

ふーん、カーネーションってそういう意味だったんだ。

そうそう、ADってフランス人は、après J.-C.とか書いてたんで、某クレティアン先輩(普遍教会)に、
「J.-C.ってなんですか?ジュール=セザールJules César(ユリウス=カエサルのこと)ですか?」とバカな質問をしたことあり。
Jésus Christだよ」

ちなみに、フランス人はジェジュ・クリと読みます。(プロテスタントはジェジュ=クリストと読むそうな。)

スペイン人のヘスースよりましか。




Fuck岡への愛を語っていると、

「先生Fuck岡出身なんですか?全然訛ってない!」


良く言われますね。
…っていうかFuck岡居た時から言われてましたけどね。
あんまり方言使わないねって。

親としゃべってる時とかは、良く出るんですが、まあ、語尾が方言じゃないだけではなく、aguila氏達の方言は、肥筑方言の無アクセント東京型と呼ばれる類型らしく、単語が東京の人と近いからかもしれません。


え、ウチの院長のものまねは?って。
あれは、院長のものまねをするIwassaquisの物真似だし。




最近の解析結果で、

やたらと局長のフランス語読みによる隠語を検索してくる人がいるんですが…。

まさか局長本人?いや、ギョーム十世とかかな…。

アンデクス

さて、ウェブ拍手を導入したので、「拍手すればそれ関連の記事を書きますよ」といいながら、先延ばしにしてきたáguila bicéfalaです。

というわけで、ウェブ拍手に対する反応は、新カテゴリの「アプロディスマン」に書くことにします。


気が向いたらね。




とは言え、ウェブ拍手壊れてるんじゃないかと思うんですけどね…。

FC2のアクセス解析には、そのページを見たって記録が残ってないですし…。





時系列を全く無視して、拍手をもらった例を挙げておくと、


まず、ロードショーの鬼関連で言うと

ロードショーの鬼190(アンナと王様)
ロードショーの鬼170(シークレット・ウィンドウ)
ロードショーの鬼163(マスク2)
ロードショーの鬼158(FRAT)
ロードショーの鬼145(ファンタスティック4)
ロードショーの鬼119(トリック2)
ロードショーの鬼102(リンダリンダリンダ)
ロードショーの鬼74(タキシード)


です。これらが大体一回ずつ。

SW関連の蘊蓄に二回。

Queenの動画を挙げたときに三回。

北条氏康ネタ(この時には院試の話とケルピーの話をしてました)に一回。
中島敦のネタに一回。
八つ裂き光輪(ゴダイゴネタかもしれませんが)に一回。
後、AV女優の話題をされてかまととぶった話に一回。
眼鏡あるいはメールへの返事の話に一回。

…。そして温情の話に一回。

全部で十九回の拍手を頂きました。

っていうか、昨日一回もらったので、その時思いついて明日書こうと思ってたら、今日だけですでに四回の拍手が…。

さて

火曜日に人と会う予定があったのでちょっと小ざっぱりとした格好になりました。

口髭を剃ったのは生涯で四度目くらいです。


ただ、水曜日にバイト先の一階の受付のねーちゃん(もう3~4年ぐらい見慣れている)がそれで笑ったのは失礼だと思いました。ま、しゃべったことねーんだけどよ。





一日置いて返事がきました。
いや、また返事ももらえない奴に格下げになったorカンボジアで野垂れ死んだかと思ってました。




猟奇的な彼女と映画のどちらを録画するべきか…。




そういえば思い出したけど、この間、リヴィエール嬢がカレーを食ってる時に、ムッシュが「T塚先生(髭の旦那の前任者。首大に行く)は、ヒョウキンな人で、良く人のものまねをしていた云々」という話になったとき、
リヴィエール「モノマネといえばaguilaさんも得意だよね…」

…。

何その振り。どんだけサディスト…。何でムッシュの前でそんなこと言うかな…。

ムッシュ「そうなんですか?」

…。

十八番ネタの、『「会長がムッシュのものまねをする」のをモノマネする』とか「ムッシュ自身のものまねをする」、「ウチの院長のものまねをする」の三つは当然できないので…


いや~●●君(ウチの院長)

2008/04/19修正

これだと、ウチの院長が「ヒゲの旦那がウチの院長に会った時のものまね」をモノマネしていることになる。


…良く間違えてこのネタやるんだけどね。(実際、ウチの院長がこれをやるところも目撃してるし。)


という、『「ヒゲの旦那がウチの院長のものまねをする」ものまね』をやっておきました。
十八番でいうなら、十八番目ぐらいのネタです。

うん、これなら危険は少ないはず。

足(小指)に巨大な肉刺(まめ)ができた

わざわざメールで返信することもないのでここで答えておく。

「それは別にうまくない。」





ロードショーの鬼204~207をアップ。

ちゃんと読めよ!

あと、「大逆転」が残ってますね…。




そうそう、言おうと思って忘れてたんだけど、俺ニコニコのアカウント持ってないんだ。

だから見れないんで何のことやらサッパリ。

うわもうマジめんどいわ。

というわけで、笑う大天使を一緒に見に行ったMizukiさんのライブに、サンタマリア氏を連れて行きました。

秋葉原ってずいぶん変わったねしかし。
そこそこの大きさの本屋が結構あるので、意外と良いかも。





ライブはかなり良かったと思います。
途中、乗り過ぎて足が攣っちゃった人もいたみたいですが…。
(因みに足が攣ったりするのは、疲労性のものでなければ、運動不足で股関節が緩んでたりするのが原因らしいので、荷重をかけたり、横になって壁に足の裏を押し付けたりして負荷を与えるのが良いそうです…。)

毎回いるギターの人がかなりファンクです。(aguila氏の中では「カッティングをしている=ファンク」なので)

スキャットもかなり良い感じですが、あのファンクなギターはカッコいいです。(普段あまり聞かないタイプのギタリストなのにそう思います。)

尺八の二人は、前回見に行ったとき、尺八がメインフレーズを吹いてて、音の切れが悪い尺八に高速フレーズは向いてないんじゃ?とか思ってたんですが、まあ今回ぐらいの露出ならOK?

サックスの人のソロも、嫌いではなかったです。
というか、ギターのソロとサックスの人はちゃんと目立てるように周りが盛りたててましたね。

後、バンド全体の曲の盛り上げ方がかなり上手い。
ゲームミュージック(というかDTM全体?)ってかなり変なリズム・フレーズが多用されますけど、そのフレーズを単純にユニゾンで繰り返す…

何て言うの、↓こういう感じ。これを全員でユニゾンで決めるんでかなりカッコイイんですよね。



あのドラムのフィルインな感じとかかなり好きです。

尺八の人のVo.もかなり良かったです。
女性Vo.とハモリの所、最初は、聞こえなかったんですが、PAの人が音量あげたのか後の方はちゃんと聞こえるようになってました。




サンタマリア氏もかなり満足してくれてた(aguila「2000円位の価値はあったでしょう?」サンタマリア「もう千円位払っても十分その価値はありましたよ。」とか、「CDとか出してないんですか?」とか「次のライブが楽しみです」とか言っていた)ので僕としても鼻高々ですよ。

あ、でMさんからお礼のメールが来たので、その話(↑)をすると、御礼言っといてだそうなので、そういうものだと思ってください。




教授会は木曜になったんですよ。




「なかやす」って言うと、チャーリー仲安を思い出すんだよね…。(「帯ぎゅっ」が好きなので)




原幹Eがかなりかわいいことをみんなが分かってないので、ここで散々啓蒙してきたつもりだったが、実は一番わかってないのは自分だったことが判明。

DVDとか普通に買えるだろうと思って、発売日(三月二十五日)に予約もせず、一週間して(四月一日ぐらい)池袋中探しても見つからず。そういう趣味の人が多いはずの秋葉原を探してもどこにも店頭に置いてない…。しょうがなく、注文しようとすると、「店頭品切れで在庫がありません。メーカーの方で廃盤にするとは言ってないんで、注文があれば再生産すると思うんですが…」と言われる。

五日ほど前にやっと注文先から再入荷の予定が立ちました旨報告が入る。

う~ん、こういう商品買ったことないから、流通とか全然わかってなかった。





許著とアオイチャンと俺と三人が共通して持っているメレディス=ブルックス、絶対聞かない自信があったので変な所に置いていたので家の中でCDを探すのが面倒でした。やっと見つけたものの、横にあったチャックベリーの方を先に聞いてるし…。

ていうかMP3変換が面倒なので…

あ、youtubeにあった。




…。気だるく歌ってれば体制への反抗を気取ってる扱いしてもらえると思うなよ!


大体女性Vo.なら、ロクセットとか好きだったな。俺の高校時代とか周りはみんな聞いてたよこれ。(aguila氏はカーペンターズとか渡辺美里。)






T盤T子のドラマを二つほど見ました。
小児科医の話は書いたんだっけ?
眉山は、まあ、良かったですよ。ふじじゅんこさんの啖呵はどうかと思いましたが。

あと、山本(こうじ)さんは全然昭和じゃないんだよな。

で、二人(山本&T盤)の回想シーンが終わって現代の話に戻ってきて泣いてるT盤T子(二役)をみてあまりの映像の陳腐さに吹き出しかけた…。いや、あの昭和の回想は良かったというか良すぎたんだよね…。




三~四つほどロードショーの鬼溜まってます。
大逆転、ミニミニ大作戦、フライトプラン、刑事ジョンブック…。


ロードショーの鬼207

ミニミニ大作戦。

italianjob.jpg


The Italian Job.

イタリア的仕事。イタリアの仕事?

イタリアでの仕事とは訳せなさそうだが…。

1969年の同名映画のリメイクだそうな。

かなり面白かったです。

同じ犯罪(ノワール)映画の中で言えば、60セカンズ(ロードショーの鬼57)やオーシャンズ12(ロードショーの鬼118)(←12人とか大体多すぎなんだよ。)なんかよりはるかに面白いですし、主人公のキャラがちゃんと立ってます。

一回録画しときながら、見るのが面倒で上から別の映画を録画消去したんですが、一回目で見とけばよかったですね。かなりの面白さです。(見るのが苦痛じゃないってだけですが)




前半のヴェネツィアでのボートでのチェイスシーンは見ごたえがあります。普段、車しか見てない分には。
西部劇なら馬車、中国なら自転車、ヴェネツィアならボートってなもんでしょう。

主人公、マーク・ウォルバーグは、ロック・スター全世界縦ノリ!の主役イジーです。そうです、冒頭からロングリブロックンロールを絶唱してた兄ちゃんです。K場の授業をさぼって渋谷まで見に行ったら、自分のバンドで練習してる曲が流れてきて死にかけたあの映画…。


19/05/2008 追記。
そうだ、この男、「猿の惑星」(ロードショーの鬼81)の主役だ…。


ヒロイン、シャリーズ・セローンって聞き覚えのある女優なんですが、彼女の映画は初めて見るみたいです。

最初に殺されるサザーランドは、コールド・マウンテン(ロードショーの鬼101)のヒロインの父の牧師さんか…。


エドワード・ノートンは切れ者の悪役ですが、かなりカッコイイのでファンが多そう。

tag : ドナルド・サザーランド

ロードショーの鬼206

刑事ジョン・ブック 目撃者

witness.jpg



Witness.

目撃証人。


夫ジェイコブを亡くし未亡人になったばかりのレイチェル=ラップ(ケリー・マクギリス)とその息子のサミュエル・ラップ(ルーカス・ハース)は、ペンシルヴァニア州のアーミッシュの村を出てボルチモアの姉の元に行くことになった。長距離電車の出発が遅れ、フィラデルフィア駅の待合室で待っている間に息子のサミュエルがトイレに行き、そこで殺人現場を目撃する。犯人を特定するために刑事ジョン・ブック(ハリソン・フォード)は、二人を署に同行し事情を聴き、黒人という証言から、繁華街を連れまわし片っぱしから盛り場の黒人を捕まえてきて顔を確認した。夜になってホテルに止めると逃げ出すと見たブックは、姉エレインの家に二人を泊める。翌日、署内の掲示物から、犯人の一人が同僚の刑事ジェームズ・マカフィー(ダニー・グローヴァー)であることが判明する。すぐさま上司ポール・シェファー(ジョセフ・ソマー)に報告したが、その夜、犯人の刑事からの襲撃をうけ、上司もグルであることが判明する。
傷を受けたブックは、二人をアーミッシュの村まで来るまで送り届けた後気絶し、そこで治療を受け回復を図った。次第に惹かれあうレイチェルとブックだったが、愚図愚図しているうちに、ブックの相棒は殺され、敵の魔手がアーミッシュの村にまで及ぼうとしていた!



…。
その昔、aguila氏が王立K藤協会(ソサエティ)にまだ加盟していた頃、当時、アメリカの独立の話が出てきて、ウィリアム=ペンに与えられた森(シルヴァン)だからペンシルヴァニアだとか、そこに住んでるクエーカーの話とか出て来た時に、アーミッシュの話も出てきて、会長が、この映画を雑談で話してました。車の中を馬車で行く話とか…。

専門家から言わせるとこの映画で描かれているアーミッシュの生活は、微妙に違うそうです。
我々にはわかりませんが。

無抵抗非暴力を貫いていたり、歌舞音曲は禁止されていたり、成人男性以外は屋根つきの馬車に乗ってはいけなかったり、というか、文明を否定しているので車道を馬車で行き来するし…。(運転しなければ利用するのは可能らしいが…。)典型的で、デフォルメされてるんでしょうね。

「私たちの服にはボタンが無いの。贅沢品だから。全部ホックでとめるの。」

…。そうですか。ボタンの専門家の、…いや止めときます。

ハリソン・フォードは俳優としてデビューした後も、しばらく食っていけなかったので、得意の大工仕事で大道具として雇われていたこともあったそうな。そんな彼に相応しく、ブックの特技は大工仕事。実際に家から簡単なおもちゃまで、なんでもござれです。鉋とかかけてるし。
インディー・ジョーンズやハン・ソロとして有名ですが。


初恋の思い出をよみがえらせる名曲として、サム・クックのWhat a wonderful world(こことかロードショーの鬼169参照)がラジオから流れてきます。ハリソン・フォードもそれに合わせて歌いながら、マクギリスと二人で踊ります。
ベースのアレンジがかなりアグレッシブだったので、あれっと思いましたが、唄ってるのはクックとは別の人だそうです。(グレッグ・チャップマン?)



普段禁欲的な生活を送っているアーミッシュの女性が心を開いて次第に惹かれ始めるわけです…。


男の子ルーカス・ハースは異様にかわいいです。とくに飼っている子猫をブックに見せるシーン!
とてもマーズ・アタックのおばあちゃんの車いすを押していた孫と同じ人物とは思えません。
後、犯人を告げるシーンが突然無音になるんですが、まあ子供の演技力の無さを補うには良いのかもしれません。というかこういうのが演出なんだよ。妖怪大戦争とか酷かったし…。(全部喋らせるから)

ケリー・マクギリスは、トップ・ガン(ロードショーの鬼)のチャーリーです。この映画ではお風呂場でおっぱいを出して体を洗うシーンを見せてます。

アーミッシュの村で恋敵になりそうなダニエル・ホッホライトナーは、アレクサンダー・ゴドノフという有名なバレエダンサーだそうな…。



最後のあっけない幕切れ…。悪役が潔すぎます。
そして、惹かれあいながらも住む世界が違うと別れる二人。せつないですな…。

tag : ハリソン・フォード ダニー・グローヴァー

ロードショーの鬼205

フライト・プラン。

flightplan.jpg


Flightplan.

飛行計画?

ドイツで旅客機の設計技師をやっているカイル・プラット(ジョディー・フォスター)は、数週間前に夫を亡くしたばかり。仕事を辞め、夫の棺とともにアメリカに帰ろうとしていた。雪が降りしきる中、幼い娘ジュリアを連れて、空港に向かい、誰も居ない機内に優先的に案内される。離陸した後、しばらくまどろんだ所、隣に居た娘が居ない。周りの乗客(ラウド一家、ジーン・カーソンと名乗った青年など)に聞いても見ていないとのこと。乗務員に言ってはみたものの巨大な旅客機の内部を搭乗客がうろうろしている状態では探しにくい。また、座席上部のラックの中の娘の荷物も、自分のポケットに入れておいたはずの娘の搭乗券(娘がこの飛行機に乗った証拠である)もなくなっていることが判明し、客室乗務員達も初めから乗っていなかったと主張するが、カイルは機長リッチ(ショーン・ビーン)に訴え、ベルト着用のサインを出してもらい、強制的に全員を着席させてもらう。また、ジーン・カーソン(ピーター・サースガード)がここで航空保安官であることが判明する。カイルは、あるアラブ人男性乗客が、前日の夜からアパートの向いの建物で覗いていた人物であり彼が誘拐した!と早合点するが、彼が娘を隠した証拠はどこにもない…。やがて着席のランプが消え、再び人々が自由に動き出したため再度機長の元に抗議に行くと、搭乗客名簿にも娘の名前がなく、また、夫と一緒に娘が亡くなっていたというドイツの死体安置所からの連絡が会ったことも告げられる。ここで、カイルに対する乗務員達の認識は、「娘が亡くなったことが信じられずに騒いでいる母親」というものになってくる。拘束され、乗り合わせたセラピスト(グレタ・スカッチ)に諭されたりするが、一緒に乗ったはずの娘が飛行機の中で行方不明になったと信じるカイルは、非常手段に出る…

驚きの真相?と真犯人!についてはネタばれなのでこの位で。

無理やりな感じがしましたがね。


娘を案じるのは母親の性とは言え、やってることはテロリストと変わらないジョディ=フォスター。
う~ん、あんな所から貨物室に入りこめるとか、あんな風にしたら、飛行機内にパニックを引き起こせるんだ!とかテロリストに見られたらまずいんじゃないですかね…。

ジョディー・フォスターの映画ってあんまり見たことなかったんですね。
羊たちの沈黙、マーヴェリック、アンナと王様(ロードショーの鬼190)くらいか…。


機長リッチことショーン・ビーンはトロイ(ロードショーの鬼65)のオデュッセウス、ナショナルトレジャー(ロードショーの鬼125)の主人公のライバルになる富豪のトレジャーハンター、イアン=ハウなんかをやってます。濃いい顔です。(というか濃いいもみあげ?)指輪物語(ロードショーの鬼15ロードショーの鬼16)では、ボロミア役ですね。


ロードショーの鬼204

笑う大天使ミカエル

waraumichael.jpg


さてこの映画を見るのは二回目です。

一回目はわざわざMizuki氏と映画館まで見に行ったし。


上NO樹里を致命的に嫌いになってしまった映画です。

キャストについて
みんな美人だとは思いますが、配役があってないんだよ。

髪型がな~。どう見ても和音さん役の人が史緒さんで、史緒さん役の人が和音さんやればいいのに…。

小説と違って漫画はある程度ヴィジュアルイメージができてるから、それを改変する場合には、ある程度説得力のある理由が欲しいんだよね。(髪形を変更するだけの理由が無いのにキャストの髪形をいじらないのは原作への愛が足りないと思うの。)いや、話の展開上どうしても改変しなければならない、かつ、納得できる理由があれば受け入れますよ。アジの干物でなくチキンラーメンになったのは問題ないと思います。

上Noさん今の連ドラで髪形変えてるいじょう、役作りの為に髪形変えるのには抵抗ないみたいだから、やっぱり監督がクソなんだろう。

柚子さんは、なんて言うんだろう、「抱擁」の女流詩人みたいで、眉毛の濃さと眼鏡が長所を殺し合ってるんだよね。

ま、全体的に川原泉のキャラは、気合いの抜けたときのポワーンとした顔ができる女優じゃないと…

(以前見た時は、某サークルKどうさんみたいな顔がはまると思ってましたが、最近はラ=ロシュレーズさんも良いかと。)

菊池凛子の桜井敦子さまはね~。
前にも言ったけど、キャバ嬢みたいなんだよね。
化粧が良くない。

大体、あのマンガのお嬢様ッテ70年代(かそれ以前)の上流社会なんだよね、多分。
現代のお嬢様はアンナにケバいのかも知れんが…。(お嬢様などという生き物と知り合いになったことはないので。)

イメージとしては、華麗なる一族に出ていた、ハセキョー。(あるいは相武さん)
っていうかハセキョー良いよ。

脚本について

アクションのテンポが悪いとは結構言われてますね…。

アジの干物で仲良くなる話と、仲が良くなって科学室で遊んでいるうちに謎の化学物質を生成し、それで怪力を身につけてしまう話を端折っちゃって、チキンラーメンで超常的な力を身につけることに。
チキンラーメンの会社が怒るぞ。

っていうか、そこ端折るくらいなら、後半のアクションシーン削れよ。いらねえんだから。
力点の置き方間違ってんだよお前は。
(アクションとか特殊効果専門の監督を起用した映画会社の所為だとは思いますが。)
日本版チャーリーズエンジェルって煽りがすべてを物語ってます。
ファンは多分そんなのを求めてはいなかったと思う。

衣裳について
スタイリストが全然だめだと思う。
特に、桜井敦子さん役の菊池凛子の衣装。
全然お嬢様に見えない。(前述のとおり、華麗なる一族とかの衣装を見習ってほしかった…。)

…。
ネットで、感想を探していたら、菊池凛子ノーブラ説が唱えられていたので、早送りで、探してみる。
いや、確かに乳首が…。

まあ、お嬢様ッテよりはキャバ嬢チックに見えたが、それはやっぱり顔の化粧の所為か。
(←本物のお嬢様ッテまあ見たことが無いんだけどね…。←まだ言ってる。)

…。
いや。
そういえば、某研究室に出入りしていた、Sさんは、精華家(摂関家の次ぐらい。左大臣にまではなれる家柄)のご出身だったが。

カンブレ先輩が、「S先輩!」って呼んでたけど、タチアナ先輩がすごい仲良かったあの人です。

あの人全然普通の格好だったよね。


それから、学校の制服と体操着。

制服は、あの腰の紐がある所為で、中世の修道士たちが着るローブに見えてしょうがなかった。
というか、あんな襟元から肩が開いた服はどうなの正直?
日本にお嬢様学校ってあるんですかね?そこはアンナ服装なんですかね?
全く清楚さも何も感じられませんでしたが…。

というか全体的に腹が立ったこと

…。何で怪力だけのはずが、火炎を投げつけたり、電撃を放ったりすることになってんですか?

それから、アクションシーン、柚子が最初眼鏡をかけてなかったようだが、途中で作業着脱いだらなぜか眼鏡をかけてた。いつの間に。

そもそも、追いかけていたら、いつの間にか作業着をどこからか調達して来ていて、それをいつの間にか着てるし。だいたい、原作では、正体がばれないように作業着(つなぎ)を着ていたのに、脱いで正体明かしちゃってるし…。

悪役もね~。
ミサイルを日本に持ち込むは、武装ヘリを持ち込むは、位ならまだしも、潜水艦が…。
潜水艦を調達できる人身売買組織って何だよ。
ていうか、日本の領海にそんなもの持ち込めんのかよ…。

最後の巨大化(ウルトラマンか!)は怒りのあまり口がきけませんでしたよ。





一回書いて消えてしまったので、何かもう少し怒ってたような気がしたけど、もう良いです。



何か頭痛い

嵐世紀(仮名)の基本は、国人衆・寺社勢力に謀反を持ちかけて戦争の時に相手方につかないようにすることですよ。
後、普段から、忍者集、商人、水軍衆ネットワークを使って自勢力の宣伝をしておくこと。

戦闘の際には、鉄砲・弓部隊を最低三部隊、荷駄隊一部隊は必須。因って、攻撃は最大六部隊。
城攻めに有利なのは足軽なので、これをだいたい四部隊。あとの二部隊は好み(足軽or鉄砲)。騎馬隊ってあんまり使った記憶ないんだ…。





断るわけないんだから、返事をせずに放っておいたら、確認のメールを入れられる。
大体飲み会のメールに断りのメールを入れることはないですよ…。
呼ばれたら大抵行くし。

「飲みましょう」だったら、断るわけないんだから返事はしない。
「何日の何曜日に飲みましょう」だったら、曜日の都合が悪くなく参加できるんだったら返事しない。
できないときだけ返事する!

って方針です。

ま、面子がよっぽど行きたくないのでなければ…。
元クラの飲み会を一回、ルドルフ大帝の壮行会一回、を行くっていっときながら、行きたくないって理由で行かなかったけど…。とくに後者は、ジャンケンに負けたら行くよって言って、実際に負けたんで、自分の中ではかなり行きそうな感じだったんだけど…。




というわけで、この間の土曜日は、元クラオリウチ、元クラでオリウチの彼女の「僕っ」娘、元クラキャサリンK林、元クラ元K脇、元K脇の妻(aguila氏のバンドの女コーラスIソヶ谷の元クラ)、て面子でトルコ料理屋へ。多分、元K脇夫妻が面子に加わったのはこの間俺が会ったことをオリウチクンに報告しておいたからだろう。うん、報告したってことは、オリウチクン誘っとけよ!って事なんですけど、言わずとも全く通じてるんだよねこれが。なんか彼との間には、無言の前提がかなり成立してるんだよね。
流石疎水結合。

場所がI袋なので、余裕ぶっこいてたら、思いっきり遅刻。なんせ集合時間に目が醒め、集合時間を十分経過しているのに、その日の映画を録画するためにビデオのタイマーとかセットしてました!

四十分遅刻で、集合場所に。

Iスラム学専修の某女性の趣味で、今回はトルコ料理屋(前回はイラン)。

次は、エジプトとかか?

三大料理(中華・フレンチ・トルコ)の割には、全く食指をそそられませんでしたね。
(三大宮廷料理?)





到着するなり、酒を勧められる。
みんなは、塩からいヨーグルトを飲んでいたのだが、
「それってラッシー?」
「いや、違う。もっと薄くて、塩っぽい。」
「じゃ、いらない。」

どうやら、K藤さんは、これがお薦めで、みんなに飲んでもらいたかったらしいが…。

aguila「何このエフェスビールって?エビスビールのパクリ?」
K脇「初っ端から飛ばしてますね…。普通の奴は、缶で、何か薄い味だよ。」
aguila「じゃ、黒で。」
店員が瓶を持ってくる。
K脇「黒は、瓶なんだ。」

エフェスの黒はおいしかったですよ。薄口ですが、飲みやすい。

料理は、大体、羊肉にチーズ、トマトソースなんかがかかって焼いてありました。
イスカンダルケバブなんてのはヨーグルトがかかってましたが。

aguila「イスカンダルって、アレクサンダー大王のことだよ!アンド、カンダハルってのは、イスカンダルがなまっただけで、大王が各地に作ったアレキサンドリアって名前の都市のひとつだよ!」

ヨーグルトとアレクサンダーに何の関係があるかは知らず…。

悪乗りしてくると、トルコ独特の蒸留酒ラキというのを飲もうって話になってきた。
この間トルコに行ったばかりのK藤さんが、
「かなり癖のある飲み物らしいよ…。専門家の人は嵌れば美味しいって言ってたけど…。」
「じゃ、飲んでみよう!」

てなわけで、K脇とaguila氏が頼むことに。


カルピスみたいな液体がコップで運ばれてくる。
「なんかカルピスみたいだよね。」
(一口飲んで)
「ブッ、これ何?歯磨き粉?」

いや、死にかけたよ。

どうやら、これは、アニス(ウイキョウ)って香辛料の所為らしい。

「大体これ何の蒸留酒?ほら、ブランデーならワインだからブドウとか、カルヴァドスなら、シードルだからリンゴだとか、ウィスキーならビールだから麦だとか、バーボンならとうもろこし、ラムならサトウキビとかあるだろう!」
「しらない。」

これも調べてみたところ、干しブドウが原料らしい…。

かなりひどい飲み物だったので、一気に飲み干す。

K脇「良くこんなもの飲めるね」
aguila「何時までのテーブルの上に残ってそうだもん。勢いがなきゃ飲めないよ!」
オリウチ「結構度数高くなかった?」

いや、ブランデーとかの方がもっと高いよ。水割りにしてるし。

aguila氏は、甘いお酒(カクテル)じゃなければ、ブランデーやウィスキーが好きなんです。
家で、おやじのをよく飲んでました。
その割には、焼酎とか一切飲まないんですが…。(いや、おやじが一切焼酎飲まないからか?)


このラキって飲み物は、本来は透明なんですが、水で割ると白濁するそうです。

ちなみに、酒豪らしいK脇妻は、
「…。これ意外といけるかも…。」

やばい、はまった人一人いるよ。

ま、その昔、スパークリングコーヒーなどというものが出たとき、周りはみんな悶絶してましたが、aguila氏は意外といけると思ったんですが、そのスパークリングコーヒーを出した会社曰く、六人に一人がおいしいと思えば、採算は取れる!とか言ってたんで、確かに、この六人中一人は嵌ったから、商売にはなりそうですね…。


ちなみに、スパークリングコーヒー意外といけたよ!という話をアウグスタさんにして、「それは味覚がおかしい云々」言われましたが、その後、アウグスタ嬢が個人的に持ってきていたインスタントコーヒーを飲んだんですよ。
アウグスタ「じゃ、これ飲んでみて」
aguila「やっぱ俺、香味焙煎が好き!ま、研究室に普段常備の奴よりは美味しいけど。」
アウグスタ「あれはちょっと高いでしょ?」

で、この時は、わざわざ個人的に持ってきていたコーヒーとは知らなかったので、研究室にちょっと良いコーヒーが置いてあるんだと思ってました。

その後、誰だったかは忘れたんだが、誰かが
N'importe qui「研究室のコーヒーまずいんだよな。」
aguila「あれ、でもさっきちょっと違う奴あったぜ?アウグスタさん、あれどこ?」
アウグスタ「あれ、あたしが個人的に持ってきた奴だから、仕舞っちゃった。」
aguila「…。(え~~~)←心の叫び。」

…。個人的に持ってきていたものとは知らなかったので、それをわざわざ飲ませてもらったのに文句をつけた悪い奴になってましたね…。




さて、デザート。
瑞枝ちゃんのデザートのお薦めは、ロクム(ターキッシュディライト)だったが、ターキッシュディライトってその昔うちの研究室に置いてあって、食べてaguila氏が死にかけた代物です。(つい二か月前にも置いてありましたが…)

ユベシみたいなんだけど、胡桃ゆべしとかは食べられるんだけど…。(食感はそういう感じ)
その昔、ナルニア国物語で、ターキッシュディライトと引き換えに国を売り渡すあの次男坊の話を知っていたのである程度期待して食べてみたんですが、う~ん。吐き出さずに済んだだけ自分を褒めたいと思った代物です。

ま、でも、トルコ人に殺意を覚えたのは事実なので、「ターキッシュディライトを食べてトルコ人死ね!と思った」と店内で叫び周囲の人間に慌てられる。


お勧めを無視してドンドルマ(トルコ式伸びるアイスクリーム)を頼む。ある程度、融けないと伸びないらしいので、男三人でこねくり回し始める。←男どもはドンドルマを頼んだ。
…。一番最初に飽きました。

ま、「雪見大福(ロッテ)を全部混ぜ合わせたような食感」(K脇談)というのが的確でしたかね。





書きかけの記事(笑う大天使)が途中で消えてしまったので、不貞腐れて、更新の間隔が開いてしまいました。
トルコ料理屋に行ったのは、三月中だというのに…。

ロードショーの鬼203

The Haunting.

haunting.jpg


ホーンティング。


エレノア・“ネル”・ヴァンス(リリ・テイラー)は、介護していた母親が死んでしまい、親族と財産分与で揉めていた。子供の世話をする代わりに、住んでいた部屋を解約して、彼女はその親族が引き取る云々という話にうんざりしていたし、家賃も滞納気味だったので、不眠症(インソムニア)の患者に対する実験の被験者募集の広告をみてその報酬に釣られて応募してみる。

実験の場所となる大邸宅ヒル・ハウスには、実験をするマロウ博士(リーアム・ニーソン)はまだ来ていなかったが、管理人に警告・注意を受け、他の被験者テオ(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)やルーク(オーウェン・ウィルソン)らと会った後、部屋の探検などをする。

被験者には知らせていなかったが、マロウ博士の真の目的は、恐怖に対する耐性を見ることだったので、この屋敷を建てたユーグ・クレインの伝説とその狂気を語り始める。
しかし、この館の秘密はそれだけではなかった。不可解な現象と、エレノアの母の形見がこの屋敷の真実を暴いていく時、館に宿るクレインの霊が牙を剥く!


心霊現象と現実がこんがらがってて見難い映画でしたよ。本当に起きた現象なのか、幻視なのかわかりづらい。


主演のリリ・テイラーが某女性に似ていると思って、そればっかり気になって話に集中できませんでしたが…。その上に、深夜にやってたんで眠たくて眠たくて、気づくとシーンが飛んでるし…。
ま、ホラーだからいっか。

本来なら、シャーリー・ジャクソン原作のこの作品は、スピルバーグとスチーヴン・キングのコンビが手掛けるはずだったそうですが、二人の意見が合わなかったそうです。

監督のヤン・デ・ボンは、スピード、スピード2、トゥームレイダー2、ツイスターなんかを監督し、また、プライベート・レッスン、ダイ・ハード、ブラック・レイン、レッド・オクトーバーなんかを撮影したそうな。



キャサリン・ゼタ・ジョーンズが奇麗です。彼女の出てる映画ってもっと見てるかと思ってたんですが、意外と、ゾロとオーシャンズ12(ロードショーの鬼118)ぐらいしか見てないんだな…。

オーウェン・ウィルソンって、アイ・スパイのエディー・マーフィーの相棒役ジャンと思ったが、良く調べてみるとシャンハイ・ヌーン(ロードショーの鬼4)、シャンハイ・ナイト(ロードショーの鬼63)のロイ・オバノン、アーマゲドン(ロードショーの鬼103)のカウボーイ気どりオスカー・チョイ、80デイズ(ロードショーの鬼23)にはライト兄弟(ウィルバー)として出演…。う~ん、ロイ・オバノンを見て、アイ・スパイのジャンだとは気付かなかったな…。

心理学者マーロウ博士はリーアム・ニーソン。ラブ・アクチュアリー(ロードショーの鬼132)では、直近に妻を亡くし、気力を無くしているが、妻の連れ子サムと心を通い合わせ、サムの恋の成就に力を貸すダニエルを演じてました。

tag : オーウェン・ウィルソン キャサリン・ゼタ・ジョーンズ

ロードショーの鬼202

The Timemachine.

timemachine.jpg



タイムマシン。

H.G.ウェルズ原作のSFの古典を、孫のサイモン・ウェルズが監督してリメイク…。

ニューヨークに住む物理学者アレクサンダー(コロンビア大学教授)は、スイスに住む変わり者(名前はアインシュタイン!)何かと文通する変わり者。ある日恋人のエマと公園で待ち合わせて、ついに彼女に告白!婚約指輪を渡す。ところがそこに追い剝ぎが登場(何て治安の悪い)!もらったばかりの婚約指輪を追い剝ぎに渡すことを拒んだエマは、命を失うことに…。
エマの死後、寝食を忘れ研究に没頭するアレクサンダーは親友のフィルビーとも疎遠になっていった。最後の忠告をしに来たフィルビーに、一週間だけ待てというが、その一週間でついに時間を移動するタイムマシンを完成させた。実に四年の月日を費やして。早速エマの死んだ日に戻ったアレクサンダーは、公園に居たエマを別の場所に連れ出すが、今度はブレーキをかけ忘れたために暴走した自動車に驚いた馬とそれが牽く馬車に轢かれてエマは死ぬことに。(しかも、四年前は別の場所でアレクサンダーがブレーキレバーを引いて、暴走を喰いとめた車だった)
何度繰り返してもエマの死を食い止められなかったアレクサンダーは、どうしたらこの問題が解決するかを知るために遠い未来へ旅することに。
一度目に到着した未来は、科学が発展しており、図書館に行くと、電子司書(しかもホログラフィーで人工知能を持つ)のヴォックス(オルランド・ジョーンズ)に、古今東西のあらゆる情報が検索できると言われたので、時間旅行について質問すると、H.G.ウェルズや、I.アシモフや、そしてアレクサンダー自身の著作などが示されるが、望む答えは得られなかった(「時間旅行なんて不可能です」、と言われた)。

二度目に到着した未来は、月が地球に墜落しかけており(月の鉱山開発が公転軌道をズラした)、その混乱に巻き込まれてアレクサンダーは負傷することに。負傷して気を失ったアレクサンダーの体がレバーを押し上げ、彼は、80万年後の未来に到着することに。
そこには退化した人間であるエロイ(言葉と家を持ち、ある程度英語が通じる)と、エロイ達をエサとして狩る地下に棲むモーロック(そしてやはりこいつらも退化した人間)が居た…。


80万年経って地形も変わってるのに、残っているティファニーの看板すげー。
電子司書ヴォックスがすべての情報を記録している云々はいいとして、エネルギーはどこから得てたんでしょうね。後、80万年変わらない規格ってどんだけ、発展性のある規格なんだ?
(例えば、ここ数年ですら、ヴィスタで作ったファイルが98で開けなくて死にそうになったんだが…)
尾籠な例で言うと、FQの忘れ◎れた村の忘れら●たスープを飲ませてやりたいと思った。


ユーバー・モーロックの言う「エマが死ななければ、タイムマシンを作ろうなんて気にならなかった、つまり、タイムマシンは完成しなかった。だから、タイムマシンが完成して過去に戻っている以上、エマが死なないことはあり得ない!」ってのは一瞬なるほどと思ってしまいました…。

主人公のアレクサンダー・ハーデゲン博士役のガイ・スピアーズが全然カッコ良くありません。

アレクサンダーの親友フィルビー役のマーク・アディは、ロック・ユー(ロードショーの鬼30)のローランド。80デイズ(ロードショーの鬼23)にも出ていたらしい。

モーロックMorlockたちの上位者、ユーバー・モーロックÜber Morlock役のジェレミー・アイアンズは、ダンジョン&ドラゴン(ロードショーの鬼154)のプロフィオン卿、仮面の男のアラミス役か。

恋人のエマ役のシエンナ・ギロリーはかなり美人です。
ふんふん、ラブ・アクチュアリー(ロードショーの鬼132)で、ジェイミー(コリン・ファース)を裏切って、彼が友人の結婚式に出かけるとすぐに彼の弟と浮気をしていた彼の恋人役ですか…。これでジェイミーはポルトガル人の女性と出会うわけですが…。
そして、バイオ・ハザード2(ロードショーの鬼107)のジル・バレンタイン役(二人目のミニスカ・キャミソール・ブーツ)。バレンタインの時はかなり荒々しかったような記憶があります…。
この二作品と比べると、この作品の彼女はかなり良いですよ。格好が好きなだけかもしれませんが。

一方、エロイEloiのヒロイン役マーラ(サマンサ・ムンバ)はそんなに美人じゃないよ。
ティム・バートンの「猿の惑星」(ロードショーの鬼81)の時にも思ったが、特殊メイクしたら美人かどうかわからんてば。
つ~かどうしてエマをあきらめて、未来に残る気になったのかがわからん。

やっと

終わった。

四月一日締め切りの仕事を、期日を三日過ぎて提出。

これで、三十万近くもらえるです。(在宅、実質ほぼ一か月、勤務時間自由の仕事にしては結構いいのでは。)





自分の生きて来た痕跡は少しづつ消すようにしているわけですが、今日タチアナ先輩が名残惜しげに連絡先を聞いてきたときに、携帯のアドレスを赤外線通信したあたり、存外この世への執着がまだあるものと見える。

弟ジョンを待たせているのに、赤外線の使い方が分からずもたつくタチアナ先輩…。


ジョンと正門前にできた新しいラーメン屋に行く。
ラーメンをこぼしたかわいそうなジョンに、これから早稲田に行くそうなので、早稲田のコピーカードを形見分けしておく。60円分だが…。





エイプリルフールネタに誰も突っ込んでくれない友達のいないaguilaです。

ちなみに、この曲のCDを買いに渋谷のアッシュエムヴェーのJazzコーナーに行ったら、岡Pとばったり出くわしたという曰くつきの曲です。

いや、先輩べーシストの、かも■う先輩がリロイ・ヴィネガーのウォーキング・ベース良いよ!と言ってたので、先輩は私がアングラを聴くきっかけを作った人なので、聞いてみようと思ったのですよ





今日はこれから、笑うミカエルを見ますよ~。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。