FC2ブログ

風邪引いたねこりゃ。



aguila氏的にはみなみけです。





アンデルセン童話という文字列を見て、

ツンデレ専童話?」


とか一瞬思ってしまった私は、最近デレデレで良いと思いはじめました。


「マッチ売りの少女」

大晦日の晩、小さな少女が一人、寒空の下でマッチを売っていました。マッチが売れなければ叱られるので、売れるまでうちに帰ることは出来ませんでした。

「ふ、フン。マッチなんか買ってくれなくっても良いんだから。」



とは言え、売れると、「マッ…また買いに来なさいよ。」




「醜いアヒルの子」



アヒルの群の中で生まれたひな鳥が、他のアヒルの子に似ていないからという理由でいじめられる。



勿論、苛められたのは、ツンデレだからです。



「人魚姫」



人魚の王の6人の娘たちの内、末の姫は15歳の誕生日に昇っていった海の上で、船の上にいる美しい人間の王子を目にする。嵐に遭い難破した船から王子を救い出した人魚姫は、王子に恋をする。



ええ、もちろん、口がきけないのは、「声と引き換えに尻尾を人間の足に変える飲み薬を貰」ったからではなく、ツンデレだからですよ。




誕生日に公のリーグ優勝が決まって多少不機嫌な中の人がいます。




四年前の今頃?

日記を見ると、研究室でLさんに「剰余の定理」教えてたよ。
スポンサーサイト



ロードショーの鬼98

カナディアン・エクスプレス。

narrowmargin.jpg



Narrow Margin.

その女を殺せ(1952, the narrow margin)のリメイクだそうで。


まあ、最初のカーアクションは見ものですな。カーアクションがそんなに好きなわけではないですが、ただ何台もの車の間をすり抜けて、通り抜けた後は衝突の山!って感じのアクションより、森の中を木にぶつかりながらすり抜けていく(そして上からはヘリに乗った敵から機関銃が斉射されている)シーンはそれなりに迫力があると思います。


後半は、列車の中での殺し屋との知恵比べ。

こういったマフィアものでは、必ず裏切り者がいるわけですが、今回もやっぱり検事補の一人がギャングへの内通者。今と違って、携帯が普及していないので、停車駅で停車している間に公衆電話から必死にかけたものの、裏切り者でしたって展開。

アメリカのマフィアものって必ず裏切り者がいるけど、本当にそんなに汚染されてるんですかね…。その設定がアメリカ人にとって奇異に感じられないほど。


まあとにかくあの手この手を使ってギャングの殺し屋が親分の殺人現場を見た、証人となりうる女を探して躍起になります。

伏線はらしきものは一応全部消化。

最後は、列車の上でのアクション。


ジーン=ハックマンはお疲れ様といったところですね。

まあ、ヒロインも、実は殺し屋だったと判明する女もそれなりの顔をしていたので、評価は低くないですが、原作の方はもっとサスペンスもの、知能戦ものっぽいそうです。

tag : ジーン・ハックマン

ロードショーの鬼97

はいはい。

バットマンリターンズ。

batmanreturns.jpg


Batman returns.


ファンタジーですね。
大都市の下水道にペンギンが住み着いて、コロニー(王国)をつくってるって…。

下水道に捨てられ、体の一部がペンギン化した怪人ペンギンと、ペンギンと手を組んだ悪徳社長にビルから突き落とされ、猫と一体化したキャットウーマンが敵役。

キャットウーマンのミシェル=ファイファーは、あるときは堪らなく美人に見えますが、あるときは全然だめ。波がありすぎ…。


最後の対決は、余りにも深夜だったし、退屈だったので寝てしまいました…。


tag : ティム・バートン監督

ロードショーの鬼96

バットマン。

batman.jpg




途中から見出しました。
ジャックがジョーカーになるあたりから。
恋人役の新聞記者がそれほど美人ではなかった…。

tag : ティム・バートン監督

ロードショーの鬼95

はい。

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル。


hanada.jpg



Pー子だったかOスギだったか忘れたが、先の展開が読める云々とか言ってましたが、確かに途中はそんな感じ。


ハムカツの話はちょっと違ってたんじゃないか…。

ま、原作はあの絵だから感動するんだよね。
みんな小奇麗な役者が演じると…。

一色まことの漫画は、「出直しといで」に尽きると思うんだが…。
ま、家庭的に恵まれていない登場人物は多いですよね、彼の漫画。
どの漫画だったかタイトルは忘れましたが、ハーフの女の子が出てくる話とか…。

いや、運動会の借り物競争で「お父さん」ってのが出てきますが、いまどき二親がそろってない家庭なんかいくらでもあるだろうから、教育的配慮が足りないんじゃねえか!とか一瞬思ったが、それだと話が成り立たないわけで…。

篠原涼子の声はきれいだなと思いました。
(個人的には篠原涼子好きだが、篠原涼子を好きだといってる女の人は苦手。)

幽霊の女の子は、なんとなく淫靡な感じ(垂れ目の美人が好きなだけですが)。こっちがヒロインなのかな…。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター