スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン

四・五年前(卒論を書いている時)に買った、セントルイス野郎魂号が、もう限界なのでパソコンを買い換えることにした。(J嬢が自分のパソコンにジュヌヴィエーヴと名前をつけていたので対抗してつけた名前。)


デスクトップで、XPでもよくて、店頭展示用の奴で、IEが入ってて、オフィスが使えて、USBポートは4つ以上、320(最大1GB)のメモリ、HDDは250GBとか?で、十万円以下が目標だったが、

Vista、USBは六つ、スペックは上記だが、プロバイダ切り替えを申し込むと十七万が五万になるとか言われて、結局五万円台で上記のスペックのものをそろえてみた。

何か携帯なんかと同じで、そんなことするくらいなら本体を安くしてくれたほうがありがたいんだが…。(新規申し込みの割引とかいらないし。)


あと、やたらと個人情報を聞いて来るんだが、必要ないだろう?集めて名簿作ってんじゃネエか?
スポンサーサイト

御殿下悲喜こもごも。

前にも言ったかもしれないが、御殿下でよく見かける人を図書館前とかで見ると、化粧がケバクなってて、すっぴんの時の方が良いよあなた!と思わず言いたくなる人が多し。




件の訃報について、友人H内と相手の携帯の充電が切れるまで話す。

aguila氏は、基本、長電話なので、某四谷のΣοφια大学に通っていた頃は、つくばに居るY田タヌキ相手に3~5時間ぐらいの長電話をいつも(週一ぐらい?)かけてました。

ええ、電話代5千円とかかかってましたよ。




ちなみに、先週の木曜日に某氏から電話がかかってきた際には、買い置きしてあったFFのポーションを飲もうか飲むまいか迷い、イラストがテ■ファ=ロックハートだったので、保存しておくかと一瞬思ったが、失敗したヴィジュアル系バンドのメンバーみたいなイラストに「俺のテ■ファはこんな顔じゃない!←あなたのものではない」と思い直して開封して飲み始めたところ、げっ、これ炭酸ジャン!とか思って失敗した感を引きずりながら飲み始めたところでした。(買ったときは、セフィロスっぽいよね~とか思ってた。)




秋葉原の某所に行って参りました。当日の午前中にメールが来たので他に誘うことはせず。前日だったら、H内と電話していたのでそのときに誘ったのだが…。

地図が分かりにくかったです。

店はおしゃれでした。
ブースがセパレートになってるのが良かった。

入ると、店のおしゃれな感じと、対バンがJazzだったのと、知らない人がいっぱいいたので、かなり緊張。

何度か見かけた面もあったが、記憶が定かでないので、仏頂面してソファーに座ってました。

控え室から出てきて久しぶりに会った一号曰く、

「久しぶりに会ったのだからもっと愛想よくしろ!

…。

付き合いが長い奴ほど扱いがゾンザイになるのだから、しょうがないだろう。
というか、人見知りが激しいんだから勘弁。

曲は、天地を喰らうが一番良かった。(メインが尺八の意味があったし。)次は、決戦(FF6)。

逆に、ビッグブリッヂは微妙。




夜中にやってるキューティーはニーが良いです。
原幹恵が良いです。

あの多少お馬鹿っぽくって(よく言えば天真爛漫?)元気がいいのにかなり弱いんです。
後、いつも溌剌とした笑顔。
自分の毒気が抜けていく感じ。

初めてOPから見てみたら、デザインが出渕。おお!




暇だったので高飛びレイクの完全版を買ってみる。

昔「火浦功伝説」を読んだとき、同業のラノベ作家が、「高飛びレイク」が一番好きだ!といっていたのだが、確かにその理由が良く分かった。

いつもの火浦功節というか、スチャラカ調というかそういう独特の間が現れず、あくまでシリアスなのだ。

いや、俺が好きなのは、みのりちゃんシリーズや、ファイナルセーラークエストとか、丸太の鷹とか、帰ってきた一本刀土俵入りだとか、山田さんちのPKOだとかそういうノリの作品だが、こういう正統派SFも書けたんだこの人。意外。


最近のくそみたいなラノベとか映画と違って、昔の映画を良く見てる感が伝わってきた。

ロードショーの鬼105

涙そうそう。

nada.jpg



長沢まさみを見るのが好きな人は見てください。
そうでもなければ、損した気分になるんじゃ?


ガレッ○セールの人が、沖縄では嘘ついた後に、騙された奴に対して「デューーーー」って言う、とか言ってたが、あれがそうなんだ。
沖縄の方言をちゃんと使ってました。

aguila氏の中高一緒の知り合い、宮古島のN尾N作君(ああ、K島もM城もG屋も沖縄だったな…、結構沖縄出身者多いじゃん。)は一切ウチナー口とか使ってなかったし、標準語でも違和感感じなかったのかもしれませんが…。ま、沖縄の方言が正しいのかどうか判断はつきません。

映画の間中ずっと気になっていたのは、麻生久美子が異様に老けてた事。時K警察の方が、よっぽど若々しく見えたけど…。
茶髪がいけないのか?

長沢まさみが妹だったとして、彼女に「兄ぃニイ」って呼ばれたいですか?呼ばれたい限りは良いのでは?
大していい話の筋ではないし、台風の日のあのエピソードはドンくさいだけジャン?

めも


二週間ほど前にフラガールを録画していたつもりだったが、顔見世興行で、客席にダイブするところまでしか録画できてなかった…。

レンタルで借りてくるか…。

蒼井優の訛りが良かったです。

後、途中まで見た感じでは、プリティーリーグに似てるな~と思いました。「男手一つで育てた娘だけど…」とか、コーチ役がずっと酒浸りだったところとか、主人公は、誘われて参加することになったところとか。

結構同じ意見の人を見かけました。(もちろん、全然似てないって人も同じくらい居て、噛み合わない議論をしていましたが。)




録画に失敗したのは、以前、容疑者室井…がテレビであった時以来か…。(確か、逃亡者木島…のプロモのために連続でテレビ放映されたとき。)
あの時、途中で切れて意味不明だった真犯人登場の下りが良くわかりました。
身柄を拘束されていたあのくそ女がどうしようもない女だということが。(前回は、あいつ喋ったの?…らへんで切れてました。)


全体の印象としては、田中麗奈がずっと走ってるな~と。
ランナー、田中れな!でもタイトルは良かったんじゃ?と思うくらい。

ラスト直前の「直近で法廷闘争ドラマか映画でも見て、それをパクろうと思ったのか」的な尋問シーンは最悪。

裁判官は居ないし(それに当たる位置には室井が)、傍聴人は居ないし(そこには、警官たちが大勢木偶の坊のように突っ立ってるだけだし)、そういうところで問いかけても意味無いじゃん?

ていうか、あんなに大勢の前で取り調べって…。

それから、実際に犯行を行った犯人の登場のさせ方。
http://aruhenshu.exblog.jp/7247071/
↑(この間見かけた推理小説を書くための30のルールとやら)
この映画が推理小説でも、推理ものの映画でもないことが良く分かります。(分かってはいたが…。)
警察内部の権力闘争を、魅力的な人物(面白い台詞を言う面白い性格の人物)を登場させながら描くんですよね。

ま、このルールだと、日本の二時間物のサスペンスドラマは殆ど駄目(探偵が直感で推理する)ですが。





今回も、交渉人真下…は見ました。

前回も思ったけど、駄目映画だよな。
登場人物の台詞や性格が面白くて、シーン毎にはクスリとさせられるのですが、全体を続けて見ると…。

毎週「引き」で終わる海外ドラマか、○ャンプの漫画か?






途中から歌姫を見始めました。土佐弁の登場人物たちにハマリ気味。
遠山ケイコはむかしからお気に入り。
J嬢が大河内奈々子がすごい美人だという理由が少しだけ分かった。(まともに見るのがこのドラマが初めて。)




U閑倶楽部は、キャストについて散々文句言ってましたが…、

ゆうり役の人がいい感じですね。

A西君には、もう少し声を張ってほしいのと、普段関西弁のY山君が堅苦しそうに標準語を喋ってはいるが、もう少し人を見下したように小ばかにする目線を出来れば良いんじゃないですかね?

いや、これはこれでありかも?と思うくらいには、評価が変わりましたが。



ガリレオは、「は~はっはっはっ」って台詞の後に、「笑わせるぜぇ!」(福山の物まねをする人が良く使う台詞)とか言わないかな
、とか思ってしまいましたg。



バンブーブレードのミヤミヤがいい感じ。
あの、ヤンキーっぽい本性を隠してるところも。




他にも書きたいことが会ったような気がしましたが、とりあえずこのくらいで。

ロードショーの鬼104

はいはい。

バイオハザード。

biohazard.jpg


Resident Evil.

ミラ=ジョボヴィッチのミニスカートを見るためだけの映画です(極論)。

あの太ももにならば仮令頸部を捻じ切られるのだとしても、挟まれたいものだと男性諸氏ならば思うのではないだろうか。


え~っとゲームの方はやったことありません。

神経ガスで記憶喪失になることって本当にあるの?
っていうか、空気感染するような生物兵器を扱ってるなら、空調機構の所為で感染が拡大するような構造にしとくなよ。研究所所員皆殺ししか、封鎖の方法が無いってそんな杜撰過ぎる。

Red Queenってあれかね。鏡の国のアリスの、「赤の女王仮説」で有名なあれ。
『生物は、他種の進化が自らにとっては負の要因となることから、絶滅を防ぐ為に持続的に進化しなければならない云々』

そうそう、特殊部隊の連中は登場シーンは、マスク被ってたのに後は外していたが、生物兵器とかあるかもしれないところに無防備で赴くのは、意識が低いのでは?

ホラーものは苦手なので、大きな音がするたびにビビッてました。


追記03/12/2007

ウィルスを盗み出して、記憶を失った男、抗ウィルス剤を隠し持っていた男、スペンスことジェームズ・ピュアフォイは、ロック・ユー(ロードショーの鬼30参照)のエドワード三世なのね…。

気付かなかった。


訃報

ここ七~八年ほど付き合いのあった人物が亡くなったと日曜日に電話がかかってきた。歳は、まだ四十の声を聞いてないくらいだろう…。
思いがけぬ訃報に、最後会ったのは何時だったかを思い出そうとしてみた。

たしか、AB沼が市外局番の話を知らなかった云々を話した覚えがあるからあれは八月だよな~。中高ともA布で、理1だから、とか話してたからな~。


彼は駄洒落の好きな人だった。
葬式には出る必要が無いと言われたので、お通夜の場所も聞いてこなかったが、確かに出ると香典とか必要だしな…。でも、単なる顔見知り程度(個人的に飲みに行ったりはしていない)ではそんなものかね?

なんとなく寂寥感。


I did not know you, our lives never touched
till the day they gathered to bid you farewell.
They painted your picture and as I looked around.
I felt I saw you in the words and the sounds...






木曜日は家でぶらぶらしていたら、「阪Qの三宮駅に来られへん?」的電話がかかってきた。ゲルハルト=ミュラーさんも居るから、云々といわれたが、それなりに忙しい旨を伝えておく。




上記の内容はイメージですので実際の会話とは異なる場合があります。





も○のけ姫は、飛ばないナ■シカだ!との説(みんな言ってるよね?)を餓鬼どもに開陳。
後、ジ☆リ作品は、大体空を飛んでる!とか。

先週の、「18歳以上のまともな大人は18Rなゲームはやらない。あれは、18歳以下がやるものだ!」に続き爆笑される。

「やってる人も居るでしょう?」
「それは、おっきなお友達達だけだ!」←極論。


ま、自分は○ヴァンゲリ■ンを見たことが無いので、(それだけで)「俺はオタクではない」と思っている俺の言う台詞ではない。


後、今、S宮■るヒがすごい人気だということが餓鬼どもの会話から分かる。とりあえず、俺はセ%島で犯罪者にはなりたくない旨を伝えておく。

犯罪者更生のためのプログラムで、集団行動させるのが目的でダンスさせられるらしい。(アルゴリズム体操とかやらされるらしい。)




個人的には、ハ■ヒは、ヤ○モト$ーコの二番煎じのような感じがしているので読んだことないんだよね。




私信。

…と乗船客に言ってる…(中略)


の下りを読んで、イツマデお客様気分だよ!、お前さんは、乗組員のほうだろう(客は取引先なのでは?)!とか思ったが、一切件の会社に帰属意識を持っていないことが改めて良く分かったよ、ママ!

cogito ergo sum....

Je pense, donc je suis.と習って、その直後に教官が


Tu ne penses pas, donc tu ne suis pas.

と黒板に書いた。
後半のsuisはêtreではなくsuivreの活用形。よって、「あなたは考えていないから存在していない!」ではない。




テンションを落としたまま喋っていたら、○スカ大佐みたいと言われた。
確かに、声の質はともかく、口調は、大佐みたいだったかも…。
とりあえず即座に「跪き給え、君たちは真の●■ュタ王の前に立っているのだぞ!」と言っておきました。




「これとこれとこれとは、必ず覚えておくこと。大学受験で必ず聞かれますから。」
「いっつもそれ(「覚えろ!」)ばっかり!教科書読み上げてるだけジャン。」
「しょうがないだろう。覚えなきゃいけないから列挙してあるんであって、覚えちゃいけないもののリストとか作りませんから。『今から挙げてあるものは覚えてはいけないものですから、既に覚えている人は直ぐに忘れてください。覚えていると落ちます!』見たいなりストは作りませんよ。」
「先生面白いこと考えるね。」

…。
昔そういう参考書がありましたけど…。


世界史なら出来るかな…。

プリトヴィーラージ・ラーソー    頻度数マイナス7
古代インドの武勲詩

アーリアバタの地動説        頻度数マイナス5
古代インドで唱えられた地動説

諸海の聚流             頻度数マイナス5
イスラームの法学全集

ジャヤヴァルマン7世        頻度数マイナス3
アンコール朝の王。アンコール=トムを造営させる。

ガウタミープトラシャータカルニ王  頻度数1
シャータヴァーハナ朝アーンドラ王国最盛期の王

ティッグラトピレセル3世      頻度数2
アッシリア帝国最盛期の王

これ全部覚えてたら…

俺の授業を受けてる奴?(もしくは俺と同じ高校の出身?)
ま、大学落ちますね。

完結

「みなみけ」良いよ!実に良いよ!
はるかお姉さま最高!

あれくらい奥ゆかしい方が良いよ!


間違っても、ウットさんとかリヴィエールさんみたいに、さ●うけ■いちの小説面白い?って聞いてこないもん。





先週の火曜日は久しぶりに居著に会った。




この間の土曜日は、二十ウン年かけてやっと完結編が描かれた漫画を買ってきました。といっても、十三年間中断していてやっとこの間続きが書かれたんですけど。
十四世紀のイベリア半島を舞台にした漫画です。

イネストロサが死ぬ時点が違ってたり、スペインの地名の読みが色々違ってたりしましたが、そんなことは作品の完成度になんら悪影響をもたらすものではなかったと思いました。

なんにせよ完結してめでたしめでたしです。

ただ、アル●ラーンの時にも思ったけど、中断が長いと、話の続きが思い出せないんだよね。

裏切り者の○○って誰だと思って前の巻を見直すと、今度は、スエロ=バルガスって誰だ?とかなるし。え、カラトラバ騎士団(カスティリアの宗教騎士団)の団長?

ロードショーの鬼103

はい。

今日は、ハルマゲドン。

西郷どんの仲間です。
他にも、稲庭うどんとか、プテラノドンとかいます。


armageddon.jpg



armageddon.
αρμαγεδδων.(語頭の気音記号と、オメガの上のアクセント記号は出せないので勘弁。)

ごく最近の映画だと言う感覚でしたが、そろそろ公開から十年がたとうとしてるんですね…。

確か何度かテレビでやってたはずですが、見るに耐えなかったので、ほとんど見てなかったんですが、今回やっと通してみました。

前回、ちら見した時は、ジョン=デンバーの悲しみのジェットプレーンleaving on a jet planeを歌うシーンが印象に残ってたんですが、今回はさくっとカット?

しかし、微妙に、エアロのsweet emotionとか、come together(たしか、ビートルズの映画サージェント・ペパーズ…にライバルバンドとしてエアロが出演して、ビートルズのcome togetherを演奏するんです。)が使われてるのにちょっとだけテンションが上がりました。


へえ~、松田聖子がチラッと出てるんですか…。

前にも言いましたが、ジェスロ=タルjethro tullなんてバンドは誰も知りませんよ。(ましてやフルートのイアン=アンダーソンなんて…。)


あはは、宇宙空間で音がしてるよ!(真空なので伝わらない?)とか言いながら見てましたが、まあ、リヴ=タイラーが美人なんでいい映画ですよキット。

tag : ブルース・ウィリス オーウェン・ウィルソン

ロードショーの鬼102

リンダリンダリンダ。

linda.jpg



ずいぶん昔に(たぶん前のブログ)に、H内とI袋のHMVにいって、韓国人がリンダリンダ歌ってる映画のサントラを見かけて、ま、ギターの子(だけ)がかわいい!とか言ってたと思いましたが、記事(ログ)を見つけられず。ま、非公開にしてるから検索かけられないんだよね…。


で、そのギターの子。当時は香椎由宇という名前を知らなかったわけですが、そうかそうか。

香椎由宇のスク水(特に仰向けにプールに浮かんで胸が強調されているシーン)を見るためだけに存在する映画です。(嘘)

ま、ブルーハーツ世代の人にはぐっと来る選曲。
監督は、エンディングは「おわらない歌」にすることだけを決めて撮り始めたとの事でしたが、やっぱブルーハーツは盛り上がるよ。


オリジナル曲をやるために練習してきた女の子五人のガールズバンド、文化祭の直前にギターが怪我をして、出場がオジャンに…なりかけたところで、ボーカル以外の三人がコピーバンドで出ることに。韓国からの留学生をボーカルに迎え、ブルーハーツの名曲(僕の右手、おわらない歌、リンダリンダ)をコピー。

ま、文化祭に向けてのバンド組みとか、直前のメンバー変更とかそれに伴うゴタゴタとか、練習の時間が足りない(「二週間で十曲?○ートルズだから大丈夫だよ!)だとか、身に覚えのあることばっかりで…。

告白や、恋愛を絡めながら話は進んでいきます。
あのハニカム感じはいいですね。

遅刻したメンバーの為のつなぎで歌ってた人の歌声がかなりきれいでした。あれって、手を怪我したギターの人だよね…。
もう一人は民夫の「すばらしき日々」を歌ってました。
「僕らは離れ離れ~たまに会っても、話題がない♪」


え~っと、香椎由宇はかなり好みのタイプです。
眉毛太、垂れ目、鼻声と三拍子そろってます。
(鶴田真由、菊川玲系の声には弱いのです。)
ギターは、確かほんとに弾けるんだよね。マイボスマイヒーローでは、眼鏡+スーツでギター持ってましたし。
香椎由宇のブレザー制服を着崩した感じもかなり良かったです。
後、雨でずぶぬれになった制服も。


ドラムの前田亜季は、いま大河でやってるのよりはかなりいい印象ですが、ジャケットを見るとそうでもない。写真写りが悪いんだね…。ドラムは本当に叩いたのだろうか?結構うまそうな感じだったけど。


○ツヤマ■ンイチ?どこに出てた?とエンドロールを見ながら思ってしまったが、ハングルでタドタドしく告白したあいつだろう!と見当はついた。

小出恵介?え、あの頭にタオル巻いてたやつ?全然気づかなかった。

へ~、あの顧問の先生役の人、ヒロトの弟なんだ…。確かに苗字も甲本だね。

ぼ~っと見てたのでピエールって誰だ?全然外人いないジャン!とか思ってみてたんですが、ピエール瀧っ?嘘?

最後のバンドのシーン、リンダリンダのコーラスをとる香椎由宇最高。

ロードショーの鬼101

はい。
順番は前後しているかもしれませんが、101です。

コールド・マウンテン。

coldmountain.jpg


cold mountain.

え、ニコール・キッドマンが綺麗でしたね。

感想はそれだけ。


南北戦争ものと言えば、GWTWが有名ですが、まグローリーも見てやってください。

で、この映画は、戦争中の連合国の側の話。戦争を離れた銃後では義勇軍とやらが、無法の限りを尽くしていました、と。

たった一度のキスだけでお互いを運命の人だと思い込んだ二人の純愛の話。
男が好きそうな映画だな。自分が戦争に行っている間、ずっと自分を信じて待ってくれている女の話。

お嬢様が生きていく為には生活感が無さ過ぎるので、レニー=ゼルヴィガー(この綴りだとルネと読みたいところだが)の登場。
この間新潟行った時、ピエモンテ嬢がどうしても思い出せないゼルヴィガーの名前を出す為にこの映画を挙げていたが、当時は見たことが無いので思い出せなくてもしょうがないわな。

え~、ジュード=ロウは、軍隊を脱走し、無事に帰還しますが翌朝には銃に撃たれて死んでしまう儚い純愛でした。
ラストシーンに出てくる女の子は、二人の間の娘かしら?
原作があるらしいので読んでみたいものです。

ちなみに可愛いと言えば、脱走して動けなくなったジュード=ロウを匿ってくれた老婆が、インマン(ジュード)の体力を回復し精力をつけてもらうために食べさせるのが子ヤギの肉ですが、その肉をとる為に殺される子ヤギです。実に愛くるしい。

tag : ドナルド・サザーランド ナタリー・ポートマン

ロードショーの鬼100

ついに、100本目。

イージー・ライダー。

Easy Rider.

easyrider.jpg



ボーントゥビワイルドを聞くための映画です。(嘘)


曲は他にもいいのがありました。wasn't born to follow.とか。

ジャック=ニコルソン演じるジョージ=ハンソンは中々含蓄の深い言葉を述べてくれるんですが、声を当てているのが、北村総一郎で、なんとなく湾岸署の署長をイメージしてしまった。


ディープ・サウスでの偏見のすさまじさと、治安維持機関である保安官も一緒になってしまえば犯罪は止めようが無いというのが良く分かりますよね。

途中で意気投合した弁護士ハンソンは、主人公達と行動をともにしたために、死ぬことになります。(主人公達がヒッピーの格好をしているので、どこのホテルも泊めてくれず、やむを得ず野宿していると、地元の血気盛んな連中がトラックに乗って襲撃にやってきて、暴行を加える。)

ラストシーンもさしたる理由も無く、バイクで走行中に併走しているトラックの乗員にライフルで撃たれて死亡。

よそ者に対する嫌悪感はひどいと思ったが、こいつらは捕まって裁判にかけられないのか?地元の住民のほうがよっぽど無法者だ!


高級娼館で連れてきた二人はそれなりに美人でしたね。
その後のシーンが幻覚なのか、昔の恋人を思う回想シーン?
この辺がニューシネマとやらの鬱陶しい所です。

ロードムービーとしては、自然が雄大で、BGMも良いですので良い。
弁護士ハンソンの台詞がそれなりに聞かせます。

ま、100本目に相応しい映画でした。

ロードショーの鬼99

隣人は静かに笑う。

arlington.jpg


Arlington Road. Fear thy neighbor.



アーリントン通り、汝の隣人を怖れよ。



ジョージ・ワシントン大学で歴史(現代史?)学の教授を務める主人公が関わり合いになった隣人は実はテロリストで…と言う話。

講義では歴史っていうより、政治学っぽい話(アメリカ建国以来の反政府活動・テロ)を話していたような…。


途中で殺されてしまうホープ=ディヴィスが可愛かったです。

スリラーサスペンスもののお約束は完全に踏襲されていました。
(事実に気がついて、急いで連絡するものの、後ろを振り返ると犯人の一味が何事もなかったように立っているとか、新聞を検索して、真相に気付いた瞬間後ろに本人が居たりしましたし。)


自分でテロリストについて教えてる割には、主人公は余りにも無防備すぎる。好奇心猫を殺すと言いますが、全く何の対策も採らずに好奇心の赴くまま他人の過去を詮索しすぎです。

挙句自分の子供を人質にとられ…。

最後に自分がテロリストに仕立て上げられる辺りおおっと思いました。
後、主人公が講義で取り上げたテロ事件も恐らくこういう感じだったのだろうと想像させる辺り…。

どんでん返しが面白い映画なので、ここでネタ晴らしされた人は残念ね!



風邪引いたねこりゃ。



aguila氏的にはみなみけです。





アンデルセン童話という文字列を見て、

ツンデレ専童話?」


とか一瞬思ってしまった私は、最近デレデレで良いと思いはじめました。


「マッチ売りの少女」

大晦日の晩、小さな少女が一人、寒空の下でマッチを売っていました。マッチが売れなければ叱られるので、売れるまでうちに帰ることは出来ませんでした。

「ふ、フン。マッチなんか買ってくれなくっても良いんだから。」



とは言え、売れると、「マッ…また買いに来なさいよ。」




「醜いアヒルの子」



アヒルの群の中で生まれたひな鳥が、他のアヒルの子に似ていないからという理由でいじめられる。



勿論、苛められたのは、ツンデレだからです。



「人魚姫」



人魚の王の6人の娘たちの内、末の姫は15歳の誕生日に昇っていった海の上で、船の上にいる美しい人間の王子を目にする。嵐に遭い難破した船から王子を救い出した人魚姫は、王子に恋をする。



ええ、もちろん、口がきけないのは、「声と引き換えに尻尾を人間の足に変える飲み薬を貰」ったからではなく、ツンデレだからですよ。




誕生日に公のリーグ優勝が決まって多少不機嫌な中の人がいます。




四年前の今頃?

日記を見ると、研究室でLさんに「剰余の定理」教えてたよ。

ロードショーの鬼98

カナディアン・エクスプレス。

narrowmargin.jpg



Narrow Margin.

その女を殺せ(1952, the narrow margin)のリメイクだそうで。


まあ、最初のカーアクションは見ものですな。カーアクションがそんなに好きなわけではないですが、ただ何台もの車の間をすり抜けて、通り抜けた後は衝突の山!って感じのアクションより、森の中を木にぶつかりながらすり抜けていく(そして上からはヘリに乗った敵から機関銃が斉射されている)シーンはそれなりに迫力があると思います。


後半は、列車の中での殺し屋との知恵比べ。

こういったマフィアものでは、必ず裏切り者がいるわけですが、今回もやっぱり検事補の一人がギャングへの内通者。今と違って、携帯が普及していないので、停車駅で停車している間に公衆電話から必死にかけたものの、裏切り者でしたって展開。

アメリカのマフィアものって必ず裏切り者がいるけど、本当にそんなに汚染されてるんですかね…。その設定がアメリカ人にとって奇異に感じられないほど。


まあとにかくあの手この手を使ってギャングの殺し屋が親分の殺人現場を見た、証人となりうる女を探して躍起になります。

伏線はらしきものは一応全部消化。

最後は、列車の上でのアクション。


ジーン=ハックマンはお疲れ様といったところですね。

まあ、ヒロインも、実は殺し屋だったと判明する女もそれなりの顔をしていたので、評価は低くないですが、原作の方はもっとサスペンスもの、知能戦ものっぽいそうです。

tag : ジーン・ハックマン

ロードショーの鬼97

はいはい。

バットマンリターンズ。

batmanreturns.jpg


Batman returns.


ファンタジーですね。
大都市の下水道にペンギンが住み着いて、コロニー(王国)をつくってるって…。

下水道に捨てられ、体の一部がペンギン化した怪人ペンギンと、ペンギンと手を組んだ悪徳社長にビルから突き落とされ、猫と一体化したキャットウーマンが敵役。

キャットウーマンのミシェル=ファイファーは、あるときは堪らなく美人に見えますが、あるときは全然だめ。波がありすぎ…。


最後の対決は、余りにも深夜だったし、退屈だったので寝てしまいました…。


tag : ティム・バートン監督

ロードショーの鬼96

バットマン。

batman.jpg




途中から見出しました。
ジャックがジョーカーになるあたりから。
恋人役の新聞記者がそれほど美人ではなかった…。

tag : ティム・バートン監督

ロードショーの鬼95

はい。

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル。


hanada.jpg



Pー子だったかOスギだったか忘れたが、先の展開が読める云々とか言ってましたが、確かに途中はそんな感じ。


ハムカツの話はちょっと違ってたんじゃないか…。

ま、原作はあの絵だから感動するんだよね。
みんな小奇麗な役者が演じると…。

一色まことの漫画は、「出直しといで」に尽きると思うんだが…。
ま、家庭的に恵まれていない登場人物は多いですよね、彼の漫画。
どの漫画だったかタイトルは忘れましたが、ハーフの女の子が出てくる話とか…。

いや、運動会の借り物競争で「お父さん」ってのが出てきますが、いまどき二親がそろってない家庭なんかいくらでもあるだろうから、教育的配慮が足りないんじゃねえか!とか一瞬思ったが、それだと話が成り立たないわけで…。

篠原涼子の声はきれいだなと思いました。
(個人的には篠原涼子好きだが、篠原涼子を好きだといってる女の人は苦手。)

幽霊の女の子は、なんとなく淫靡な感じ(垂れ目の美人が好きなだけですが)。こっちがヒロインなのかな…。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。