スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼65

歌え、女神よ、ペーレウスの息子アキレウスの怒りを。

というわけで、今日はトロイを見ました。

Troy.

HQP28411_s.jpg



ホメロスのイーリアスは冒頭が、

Menin aeide, thea, Pele-iadeo Akhileos

あ、ギリシャ語の画像が在ったのでそれを使いますと

282px-Beginning_Iliad.jpg


メーニン アーエイデ、テアー、ペーレーイアデオー、アキレーオス
怒りを歌え、女神よ、ペレオスの子アキレウスの…
(アクセントは良く分かっていない)

リズム的には、

メーニナ|エイデテ|アーペー|レーイア|ドーアキ|レーオス|
タンタタ、タンタタ、タンタン、タンタタ、タンタタ、タンタン

というリズムで何千行も続くらしい(だからこそ覚えやすいのだとアメリカ人は主張しているそうですが、)

という感じで始まるのだそうですが、ここで言う女神とは、ムーサの一人クレイオー(某研究室の院生が出している雑誌の語源)が歌うことになっている、つまり、神が巫女の体に乗り移って神の言葉として語る=真実の歴史、という形態をとっているのだと昔聞いた。

とまあ、神々が身近な存在だったギリシャ人達とは違って、一切不思議な力は出てこない、人間同士の争いとしてトロイア戦争を描いてます。




まあ、現実の人間として勇者アキレスを描こうとしてるわけですね。
アキレスの母、巨人族の女神ティティスなんて全然出てこないわけですし。

まず、冒頭。
アガメムノンがミュケナイの王というのはそのままなので良いとして、全ギリシアを制圧しようとしてたんだ~、ふ~ん。ってどうしてそんな設定なんだ?

アキレスがアガメムノンの軍隊に加わったテッサリア攻めシーンから始まるが、アキレスってテッサリアの出身なんだけど…。
父親ペレオスは、テッサリアの王なんだけど…。

アガメムノンの弟メネラオスがスパルタの王って設定はこれもそのままなので良いとして、パリスとヘクトールが講和の使節としてスパルタを訪れるって…。

パリスが美女ヘレネを手に入れるのは、愛欲と美の女神アフロディーテの導きがあったからでしょう!

まあ、そこは置いといて、今度は、全ギリシアから勇者を集めて取り返しに行くわけですが、ここで、全ギリシアが結集したのは、ヘレネへの求婚の際のオデュッセウスの誓い「ヘレネに害を加える者があったら、求婚者全員で協力して守ろう!」を果たす為でしょう(アキレスは求婚してないけど。)


さて、イタケの王オデュッセウスはもう、参加を決めた所から始まってるが、本当はオデュッセウスも(みんなに誓わせていたくせに)行きたがっていなかったので、陽狂(佯狂)を装うが、パラメデスに見破られると。
で、今度は(パラメデスには後で復讐するんですけど)、女神ティティスの助言で(この戦争に行くとアキレスは名誉を得るが死ぬという予言を受けていたので)女装してリュコメデス王の宮殿に匿われていたのだが、商人に化けたオデュッセウスが化粧や服など女性が喜びそうな品物の中に武器を紛れ込ませて、その武器ばかりに目をやっていたアキレスを見つける云々という件は一切なく、単なる説得で戦場に赴く…。

ふ~ん、パトロクロスは、従兄弟なんだ。普通、ホモ・セクシュアルな感じで描くんじゃないの?多分、ブリュクセスがヘクターの従兄弟になってる所為だろう、と。

ま、兎に角ミュルミドーン(蟻人間)を率いてトロイアに行く、と。

で、まあ、女を戦利品で連れ帰って、アポロン神の神官の娘クリュセイスと、アキレスが連れ帰ったブリュセイスが一体化してますね…。
(クリュセイスがアガメムノンの戦利品になりブリュセイスがアキレスの戦利品になったが、アポロン神の神官が返してくれと頼みに来ると、皆が、特にアキレスがアガメムノン返せよ!と言い寄る。で、アガメムノンが怒って俺の戦利品を取り上げるなら、アキレスの戦利品をよこせよ!となって、アキレスは、やってもいいけど、もう戦争に加わらないもんね、知らないからね!と拗ねる、と。)

まあ、女の所為で戦場放棄するのは間違いないからいいか。

メネラオスとパリスの一騎打ち。
パリスが負けるのはその通りだが、負けたパリスの兜を持って引きずって行こうとするメネラオスだが、女神アフロディーテのご加護で兜の紐が切れるて逃げ出す。で、ヘクトルは、取り決めどおり負けを認めようとするが、神々の様々な思惑で、矢が飛んできて、メネラオスがその矢で傷ついて戦争再開、と。

あ、アイアス死んじゃった。上陸の時に一緒に戦えて云々とかいってるから、大アイアスならアキレスの従兄弟だし、顔見知りじゃないってことは、小アイアスの方か。小のくせにでかいな。ま、どっちも剛力の勇者って設定だけど。(結局、大アイアスは出てこないのね。)


映画みたいにヘクトルに殺されてメネラオス死にませんし、そもそも、ヘレンと二人で戦争後又暮らしてるから…。(その後二人でエリシュオンに行くらしい。)

まあ、このヘレンをどういう性格の女に描くかによって映画の質が変わってくるよね。
なんせ、神話では、今言ったように、メネラオスと再び暮らすんだよ…。その前に、パリスが死んでから、トロイアが落城するまで、別の人のものになるんだよ…。
自分の所為で戦争がおきた自覚あるのか!


ま、とにかく戦闘放棄したアキレスに代わって、アキレスの武具を使ってパトロクロスが戦場に出て、へクターに討ち取られる。で、その仇討ちにアキレスが戦場に復帰して、ヘクトールを打ち破ると。
ヘクトールが出てくるまで、場外から叫び続けるアキレスといい、ヘクトールを討ち取った後武具を剥ぎ取って戦車に死体を括り付けて引き摺り回すアキレスといい、何でそんなことやるんだ?ってのは、イリアスにそう書いてあるんだと知らなければ、意味不明だよね。

で、プリアモスがヘクターの遺体を引き取りにギリシャ側の陣営を訪れるのは、ゼウスの導きではなく、単に土地勘があるから…。

本当に極力神様とか怪力乱神は語らないのね…。

この後、パリスに殺されてアキレスは死ぬこともなく、パリスも死ぬこともなく、トロイの木馬が始まって、何故か城内でアキレスが死ぬことに。
というかその前に、アキレスがアガメムノン殺すし…。

アガメムノン、無事に帰国して、嫁さんと嫁さんの愛人に殺されるから、エレクトラ・コンプレックスの語源になるエレクトラが母親殺しをするんだが…。

…、あれ、結局パリス死ななかったよな。

アキレスは、まあ、踵は一応打ち抜かれてましたね。
母ティティスに、冥界の河スティクスに逆さに浸されたから無敵だとか
、その時踵を握ってた所為で踵が弱点だとか、そういうことは一切触れてないですな…。(アキレスが無敵な理由は、子供の頃ティティスに夜な夜なアンブロシア=神餅を塗られて焼かれていたからというのも在るそうな)

ギリシャ側は勝ってトロイアを占領したけど、主将が死んで何の為に戦争したか分からん見たいな結末になってましたね。



そうそうブリュクセスも、本当はアキレスの魂を慰める為に落城の際に捕まって殺されて、アキレスの墓に陪葬されるんですが…。逃げ延びたよね。

結局パリスとヘレネの国を滅ぼす駆け落ち物語だったと…。
まあ、美人のことを中国では傾城(城を傾ける)・傾国(国を傾ける)っていいますしね。


セットや戦闘シーンは迫力があって素晴らしかったです。
ブラッド=ピット良い男です。たまに本当にサルっぽいけど。


神話や叙事詩とは大幅に違っていたけど(カッサンドラやラオコーンとか出てこないし)、もう少し忠実に作ってくれていたら良かったのにな…。せめて、神様達が出てこないのは良いとして、パリスの死や、死んでない人が勝手に死ぬのとかをどうにかしてほしかった。


ま、女の人は美人ぞろいだったので満足ですが。
ヘレネよりアンドロマケ、アンドロマケよりブリュクセスの方がかわいかったです。

more...

スポンサーサイト

tag : ブラッド・ピット オーランド・ブルーム

新刊

昨日は、メトロイト=デタル=シティー(仮名)の3巻を買ってきた。

帯の煽りが、『木村●エラちゃんもハマリ中』(伏字;管理人)だったので、彼女の印象はもともとそんなに良くなかったがちょっとだけ良くなった。

ただ、年頃の女の子が読むものではないな。誰が奨めたんだ?

ロードショーの鬼64

今日は、スパイダーマン2。
Spider-man 2.

21YVAE6BJ8L._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg


1を見ていないのに2だけ見るのはどうかと思ったが、見て見ました。

普通に良かったです。


確か、公開当時、タチアナ先輩が見に行って、「それなりに楽しめた云々」という感想を聞いたのですが、それに対して、

「嗚呼。ヒロインがスッゲーブッ細工なことで有名な映画ですよね~」

などとしか相槌が打てなかった記憶があります。

そう、ヒロイン、キルスティン=ダンストは、御世辞にも良い容貌とはいいがたい。なぜヒロインになれたのだろう?
強いて褒めるべき点を挙げるならば、スタイルがいいところか?

多分、あのロシア人ッぽい大家の娘(チョコレートケーキくれる)の方が美人だと思うんだけど…。

ふ~ん、キルスティンてインタヴュー=ウィズ=ヴァンパイア(夜明けの…)に出てたんだ。ブラッド=ピットしか印象に残ってねえな。


監督はサム=ライミか…。

ああ、クイック=アンド=デッドの監督ね。
ロードショーの鬼26参照)

あれもそこそこ良い映画だったね。

この映画の良い点は、等身大のヒーローが苦悩する点。

スーパーヒーローなのにその力を悪用して金儲けをすることはせず(いや、ピザ屋のバイトの為に使っては見たけど…強盗とか殺人ってことね)、むしろヒーローとしての活動の所為で、現実の生活にしわ寄せが来ている。一番大切な人まで失いかけることによって、一時は、ヒーローとしての生活を放棄して、自分のやりたいことに集中する。

だが、倫理観の高い死んだ叔父さんの言葉を思い出し、ヒーローとして再び悪と戦うことを決意する。

まあ、現実生活でのお金の算段に苦労するあたりが、●魔◇行をやっていたあたり共感を持っていたんですが…。

一番胸に来るシーンは、助けられた電車の中の人たちが、スパイダーマンを庇って、「その前に俺が相手だ!」とドク・オクの前に立ちはだかるとこですかね…。(勿論一瞬で蹴散らされるわけですが。)


まあ、ヒロインが美人でないのに高評価なので、普通に良い映画だったと思いますよ。←他人事。

tag : サム・ライミ監督

う~ん。

http://www.borrett.id.au/computing/petals-j.htm


某所で紹介されていたゲーム、と言うかパズル。

roll diceのボタンを押すと、サイコロが表示されるので、その出目からある法則に従った点数が導き出される。

で、その法則を予想して入力した後、accept guessを押す。
で、結果の所に正解かどうかが表示されていきます。


ヒントは三つ。

  • ゲームの名前が「薔薇の花びら」であること。
  • 答えは常に偶数(最少で0ちなみに最大は20)
  • 難しい計算は必要ない(出来る奴は三回ぐらいで閃くらしい)


    五回ほど連続して正解すると、Correct again! We think you've probably got it.(また正解したな。もう、会得しただろう。)的な表示が出る。
    いや、20回ぐらいかかりました。(だから証明されたのは25回ぐらい。)


    三回ぐらいで諦めて答えを検索しようとしましたが、我慢した。
    出来ない時はかなりイライラする。
    できると快感。我慢した甲斐があった。(ま、くだらないと思う人もいると思うけど。)

    http://www.borrett.id.au/computing/petals-bg.htm
    (参考)

    頭がいい人ほど…ってのは関係ないと思う。
    ま、頭が柔らかいヒトは直ぐできると思います。
  • 火曜日だと言うのに

    CDを買いました。

    王様の「甲虫外伝」。

    二年位前にでたCDでしたがそもそも存在を全然知りませんでしたから。

    やっぱり王様いいな~。

    I don't like you, but I love you.
    it seems that I'm always thinkin' of you.
    Oh you treat me badly, I love you madly.
    You've really got a hold on me.

    I don't want you but I need you.
    I don't wanna kiss you but I need to.
    Oh you do me wrong now, my love is strong now.
    You've really got a hold on me.

    あ、やなこと思い出した。ベースなのにダブルノートとか言われて、指がつりそうになったこと。




    某ブログを見た感想。
    書いている人が見ていないはずなので、見てないところに反論を書くのはどうかと思うが、あのブログ、全員でwatchしてるからな~。


    嫉妬に駆られた男は緑色の目をしている(後、寝取られ男は角が生える)というのは「槍握り」の中によく出て来る表現だが、多くのヒトはそれを意識して使ってるわけではないと思うの。ある笑い話で、「槍握り」の劇を見た老婦人が、「この劇は堅苦しい言い回しばっかり使ってるわ」←劇が熟語を作ったもとになったことを知らない。(根付いてはいてもそういう自覚はないはず。)

    ルースベネディクトも言っている様に、花鳥風月を愛でる心持というのは平安の時代から変わらんのではないかな…。(ある宴席で、今日は仲秋の名月だ、ということが分かってじゃあ、満月を見ましょうと外を見たら一堂の座の空気が変わったのをみた外人が、「今宵の月はいつもと何が違うのか?」と聞いてしまったという。)


    聖書(ジェームズ欽定)とシェイクスピアが英語を作ったって言うけど、それに当るような日本の古典て何かあるかしら?



    予告編のバックに流れてるデペッシュモードの出来損ない見たいな曲は何だと思ってよく聞いたらjust can't get enoughのカヴァーだった。coverとしては、NissanのCMのが良かったですよね。

    さて

    マ●ケンというと暴れ◇坊…を思い出すaguilaです。

    セクシー…を見てみました。


    共演の女の子が女子ア●の●嶋彩にしか見えませんでした。

    顔似てるよね。


    伏字が多いです。


    ハヤテ…のアニメを見るとは無しに見ていました。

    あの虎が

    「(中略)…ヒト語を解する…(中略)」



    …。


    ヒト語って。
    T&T™じゃあるまいし。
    人語(じんご)だろう…。




    上NO樹里ますます苦手だ。
    この間マジックの特番で織田You◇相手にタメ口きいてた。
    いや、夫婦役の設定なんだろうけど…、普段から役に慣れる為には必要なんだろうけど…。

    織田さんに謝れ!←結構歌とか好きなので舐めた態度が許せないらしい。

    後思い出せない…。

    ロードショーの鬼63

    今日はシャンハイ・ナイト。
    syanhai_night.jpg

    Shanghai Knights.

    シャンハイ=ヌーンの続編なら、シャンハイアフタヌーンか、シャンハイイヴニングだろうと思ったが、nightではなく、knightの方。
    次は、シャンハイモーニングになるのかならないのか…。

    冒頭でこういう男二人が主人公の映画はバディームービーというのだと解説をテレビ局が入れていたが、確かにジャッキーはラッシュアワーといいバディー=ムービーが多いね。(メダリオンは女の人だったが)


    ヒロインの女の人(主人公の妹)ファン=ウォンがかわいかった。


    吹き替えではなく字幕だったので初めてジャッキー=チェンの声を聞いた。

    冒頭は北京。
    紫禁城がforbidden cityなのはなぜだろう?確かに城=cityだろうけど、ここは、宮殿じゃないの?

    義和団がBoxersと呼ばれてました。そう、大文字で始まるBoxerは義和団。
    まあ、扶清滅洋とか言ってた義和団がイングランド人と仲良くなるわけないので、勿論カムフラージュなんでしょうけど。
    そして、一切シャンハイと関係なく舞台はアメリカからロンドンへ。

    前作で結ばれかけたインディアン娘はどうなったのか一切説明がないまま(ぺぺ姫は仕事をやっているって、中国の王族がアメリカで仕事を見つけたとは…!?)どうやら一人暮らしをしているロイ=オバノン。前作の続きではなく単にパラレルワールドなのかと思えばいいのか?


    チャップリンとか、アーサー=コナン=ドイル卿が出てくるのはお茶目か?というか、この時代のロンドンにマダム=タッソーの蝋人形館はあったのか?


    街中でのアクションはジャッキーの映画らしいもの。ロンドンだろうとニューヨークだろうとアイルランドだろうと、香港の市場を思わせる。

    ワイヤーアクションの不自然な動きや、CGの現実離れした動きは嫌いなので、こういうリアルな活劇の映画が増えてほしい。
    もちろん、エンディングのNG集でも流れていたように、何度も失敗しながら(板を使って屋根に乗り移るシーンとか)撮ってるんだな~と言うのは、新鮮でしたけど。


    悪役のイングランド人の剣捌きは見事。何度もジャッキーから剣を奪い取っては、「もう一度!」といってジャッキーに返す余裕を見せるいやみな悪党。嘗てこれほど嫌味を見せた悪党はいないのではないだろうか。

    長さの違う剣(main gaucheとか)を使った二刀流が普通かと思いますが、まるで双刀将軍ターヒールみたいに、二つの剣を使いこなすのは圧巻。

    一見の価値在りだと思いますよ。

    ラストの時計塔から落ちるシーンはプロジェクト…みたいだなと思ったら一応オマージュではあったそうな。

    エンディングのNG集まで流してくれたテレビ局に感心。

    そして、ファン=ウォン(范文芳)最高。

    ちょっとググって見ました。

    2004921135541713.jpg

    (クリックで拡大。)
    28-3-43459_03.jpg

    tag : ジャッキー・チェン オーウェン・ウィルソン

    ロードショーの鬼62

    KKDS-259.jpg

    今日は、アラン=ドロンのゾロ。
    Alain Delon in Zorro.


    アラン=ドロンと言えば一昔前の美男子の代名詞だったわけですが、今見ると、そんなにかっこいいとは思わんな~。


    ラストの決闘シーンは映画史に残る名シーンらしいが、そんなにすごいとは思わなかった。

    アントニオ=バンデラスのゾロよりは、人が死なない。バンデラスのほうは、デスペラードの雰囲気を引きずってるからか?

    死んだのは結局最後の対決でのウェルタ大佐だけだろう?
    まあ、最初の友達との約束を律儀に守っていたと言うことなのだろうけど、例えば初登場のシーンで、ムチを手にしたゾロの言いつけどおり兵隊達が裁判官と証人達をふん縛る理由が分からん。何で銃を持っているほうが威圧されちゃったんだろう?その辺はご都合主義か?
    ムチで手に持った銃を全部叩き落したとか、上官を人質に取ったとかなら分かるが、その辺もうちょっとどうにかしてほしかった。


    ま、人が死なないので基本的に牧歌的・平和的。

    そして、何とはなしに耳に残るBGM。
    この曲絶対どっかで聞いたことあるんだけど、何でだろう?
    とにかく音楽はかなり良かったと思います。

    太陽が照り、砂煙が舞い、白っぽい建物の多い中、黒尽くめだと絶対黒がくすむ(砂埃とかで)と思うんだけど、登場したばかりのように黒が目立ってました。

    黒が正義の象徴のように使われているというか、味方は全部黒いんだよね。あの犬とか、黒い馬とか。(でも修道士は白か…。フランチェスコ会じゃなくて、ドミニコ会なら黒なんだけど…。)

    腰抜けの総督を装うドロン本人よりも声優の野沢那智の声がはまりすぎ。


    筋はさほどつまらなくはなかったが、ヒロインはさほど美人ではないので、どうでもいい映画。

    ensuite

    aguilaさんは結婚しないんですか?と、無邪気に聞かれたので、「そういうのは相手がいないと出来ないだろう!ま、脳内彼女と妄想の中で結婚するので良いんなら良いけど…。」

    と適当に答えてたら、例のアメリカの事件がおきましたね。

    ま、アメリカはいいよね、振られたら銃持って乱射事件起こせばいいんだから←良くないよ。

    ま、簡単に銃が手に入っても、事件を起こすほどの度胸はそもそも持ち合わせていませんが。

    後輩の人たちにこんな事件を起こす人ではないかと思われていないか、ちょっと心配。


    さて、ウチの助手さんがエイベックスさんのことをジュリア=ロバーツに似ているというかジュリア呼ばわりしていたという話は、皆さんご存知かと思いますが、私の意見としてはジュリア=ロバーツよりは、メリル=ストリープかな~という話を某飲み会でしたところ、

    A「それは失礼だよ!」
    B「いや、貴方がイメージしているのは『プ●ダを着た…』とかに出て来る最近のメリル=ストリープでしょう。そうじゃなくて、この間、すごい若いときのメリル=ストリープの映画を見て、確かアカデミー賞を受賞した…」
    C「クレイマーVSクレイマー?」
    B「そう!良く分かったね」
    A「あたし、あの映画飛行機の中で見てて、最後結末の所が切れちゃって、最後まで見てないんだけど…」
    B「最後はどうでも良いよ。かなり不満の残る結末だし。」

    で、「メリル=ストリープ&アカデミー賞」でクレイマークレイマーがでてきた映画オタク、キモッ!と思ったとか思わないとか言う話を後輩の女性陣にしていて、

    「え、私も分かりました」的な発言が二三人から相次いだので訂正します。
    それでこの映画出てこない私の教養が根本的に足りないのです。


    …。

    映画とか見てる奴死ねば良いのに!←このブログの存在を根本から否定しているね。



    後輩ジョンとペルッツィ君がI上Mおの話をしていたので、まあ、I上Mおのよさが全く分からない私は、K山C明の冷たい目がたまらないので、「それよりも、K山C明良いよね~」とか言っていたら、

    「aguilaさん、不思議系の女の子が好きなんですか?」


    等といわれる。

    「うん。まあ、どうやら自己分析の結果そういう女には弱いと思う。」


    「不思議系とか天然系ですよね」



    まあ、ガリーツェンさんとかアウグスタさんが良いとか言っている連中に、不思議系ですか?とさも意外そうに言われる筋合いはないと思った。

    カマトト

    後輩の女の子と研究室で喋ってました。(いえ、ラテン語の辞書がここにしかないのでラテン語の勉強をしていたわけですが)


    連中は
    「結婚式に行きた~い」
    とか言ってました。

    「自分でするのは駄目なのかね」
    「それは食べられないから駄目です。」
    後は二次会のファッションの話とか、知らない人と喋る苦痛とかを喋ってました。
    「でも、二次会は出会いの場ですから。チャンスを見つけるところですよ!」
    「はあ。」


    途中から何故か、女の子がAV女優の話を始めました。(私が振ったわけではありません。)


    後輩A「私、Y沢A歩が好きなんです。」
    aguila「Y沢A歩…(絶句)」(さも知らなさげに首を傾げながら)
    後輩A「好きなAV女優です。行為そのものはぐろいけど、パッケージの写真だけ見ると…」
    aguila「…(再び絶句)」
    後輩A「後、A井Sら」
    aguila「A井YOUではなくて?」←知ってるけど御約束のボケ
    後輩A「違います。」



    エ~ット。カマトトは女の子しかしないかと思っていましたが、男だってやるときはやるのだと。そりゃどっちの女優も知ってはいますが(お世話にはなっていないが)、ここで、自分の好きな女優(S川M月とか、S崎N樹とか、S名●くとか)の話で盛り上がってしまうと、「勉強は出来ないくせにAV女優の話には詳しい先輩」なるレッテルを貼られるに違いないので、というか、もう一人の後輩Bの方は、一切会話に加わらず話を静観していたので、最悪ここで会話を盛り上げてしまうとセクハラ上級生の汚名を背負うことになるかもしれないわけです。

    危険です。

    飲み会の席上でならまだしも、素面の時に、しかも談話室では会話の内容を吟味してほしい(本当にここでする話題に相応しいか)と思いました。



    えっ?この間Iwassaquiusに、valcanus君と俺の共通の顔見知りである某女性(aguila氏の元クラで、S山K信にグラビアをとられて、BUN春に載った人)の顔を表現するのに、A河Rみたいな顔だよと放言していた男の台詞とは思えないって?いや、アレは、飲んでたし、そろそろ、三十台も見えてきたので、規制緩和してもいいかな~と。

    ビデオ

    と言うわけで、ナベプロの社長夫婦を描いたドラマの後編をやっと見ました。

    やっぱりいいですね、T盤T子。
    黒髪で。
    髪型は、サザエさんみたいなパーマだったけど。
    当時の流行の髪型なのかな?

    その昔、Lさんがこういう髪形してたときに「サザエさんみたいだな!」と言い放ったわけですが、また怒ったに違いない。


    K瀬那奈みたいとでも言っておけば良かったのか←当時そういう髪型だった。

    実験

    kakaradio_81.gif

    金曜日から木曜日に移動したが暫くはバナーはこのままなのだろう。

    ロードショーの鬼61

    というわけで、今日はブラック・ホーク・ダウン。

    Black Hawk Down.

    PCBP50592_s.jpg


    っ非常に、詰らん映画だった。
    時間の無駄。

    近代戦と言うのはこういうものかということは良く分かりました。
    性能の良い装備と言うのはとかく壊れやすい。
    市街戦というのは遮蔽物が多いから、戦いにくいだろうと。
    明らかに相手より数が優っていないと、囲まれて殲滅させられるだけだよね。
    敵は損害とか気にしてないだろうけど、こっちは、一人やられるとあっという間に押し切られる。何かT&T™の戦闘みたいだよね。例えモンスタレート表記の雑魚ばっかりでも、そして例えこちらがテンダイスとか持ってても、一人倒れると…。

    電撃・奇襲作戦ものの映画というのは必ず失敗するね。
    なんせ普通に成功したら映画の題材にしにくいから。


    監督は、リドリースコットか…。

    ふ~ん。俺が見た映画の中では、グラディエイターとG.I.ジェーンを撮った監督なんだ。

    この三つだと、G.I.ジェーンが一番ましかな。
    グラディエイターは突っ込みどころ満載だったが、少なくともこの映画よりは面白かった。


    えっ、どっちも女は出てくるけど、この映画には女が出てこないからだろうって?
    まあ、そういう側面も無きにしも非ず…、いや、やっぱり美人の女優が出てきてても、この映画の評価は変わらん!

    tag : オーランド・ブルーム

    占い・分析の鬼3

    漢力検定
    http://otokojikara.jp/index.php?eid=014




    あなたは、心が強く、物事に動じないタイプ。人生を生き抜く術や体力も人並みに持ち合わせているので、今後の努力しだいではさらなる飛躍が期待できるだろう。そんなあなたは、真の漢=ケイリン選手にたとえれば「追込みタイプ」。たとえ不利な状況に置かれても決してあきらめずに、己の戦略と脚力を信じ、ゴール直前で一気に差し切ってしまう漢の中の漢である。真の漢同士が戦うケイリンで、さらに漢力を鍛え、精進せよ。


    結果の文章を読んでみて、漢字の変換が足りない、と思った。
    ケイリンだったの話ね…。

    ロードショーの鬼60

    はいはい。
    最近暇がないので録り溜めしていた「真夜中のカーボーイ」

    Midnight Cowboy.

    B000185D9Y.09.MZZZZZZZ.jpg




    カウボーイではなく、カーボーイなのは、水野H朗の独断らしい。

    まあ、midnight cowboyって、俗語でホモのことなんだけど…。


    ツマンナイ映画でした。

    これが、アカデミー作品賞だと?
    基準が良く分からん。
    審査員全員ホモか?←暴言。

    まあ、それまでのハリウッド的手法への反発から生まれたノンヒーローによる青春映画ってので評価されたんだろうけど…。


    まあ、現実世界が辛いからこそ、架空の世界では幸せを夢を描こうとする。で、そんなの嘘っぱちだってことで、現実をリアルに描こうとする。ま、この振り子の揺り返しは何時の時代にも、どんな分野にも起こるものでしょうが。


    aguila氏は、虚構推進派で、ラブコメ・ハッピーエンド重視なので、それ以外の映画には極めて辛辣な評価が下ります。


    後、ヒロインが美人じゃない映画にはね。



    空想のシーンが唐突に挿入されて鬱陶しい。
    最後に死んでいくダスティン=ホフマンには救いがない。
    厳しい現実が突きつけられるわけ。
    もう一人の主役ヴォイドは、ハンサムじゃないとは言はないが、鼻の穴がどうしようもなく大きく広がりすぎる時がある。
    だめだ、鼻の穴しか印象に残ってない。

    あんまり良い女が出てこなかったので評価は低いです。
    (筋が楽しくないのもあるかもしれませんが、筋なんか滅茶苦茶でも、ジャッキーチェンの出てきた80デイズはヒロインが美人だったので高評価だし。)

    tag : ダスティン・ホフマン

    疲れてる割には

    連続更新だよ。

    このあいだ、プレベ仲間の(そして同じ研究室の)ネリマヌス・ナリマヌス・ヴァルカヌス君が結婚すると言う話をメールで連絡してくれたのだが、向こうは俺の携帯のアドレスは知ってたらしく、それに最初に連絡くれてたんだけど、受信に当然お金がかかるので、こっちはホットメイルで向こうの携帯に送り続けてたわけ。まあ、K脇あらため橋Mの連絡先分かるとか?正門横のρスクールに通うバッシーの連絡先とか。


    で、このあいだ、1000通ほど溜まった迷惑メールボックスを整理しようと、本当に消していいものかどうかチェックするために、日付順に並んでるメールをアドレス順にしてみたの。(普段はチェックせずにそのまま消去)

    そした~ら~ SO! 向こうの携帯からBiglobeのアドレスにメールが届いていたYO!


    いや~ヤフーのフリーメールは弾く様に設定していたのだが、まさか携帯からのメールも弾くとはね。

    しかも気付いてないで迷惑メールに直行して消去されたメールが結構あるかもね?

    まあ、プロバイダのメアドは殆ど教えていないので、問題はなさそうだが…。


    ヴァルカヌス君からのメールには、「放置プレイっすか?サディストですね?」とかいう趣旨のことが書いてあったが、放置も何も、メールが来たことに気づいてないもん。

    あたくしどマゾです。

    今日も食いタンの京野ことみに個人的に興奮していました。
    ショムニの京野は駄目だが、これは良い。
    というか、食いタンは京野ことみの為だけに見るドラマです。

    そうそう

    ロックフジヤマが放送終了した。

    あんなに面白い番組なかったのに…。


    ヘヴィメタさんが終った時も復活しないかな?とか言ってたら復活したので、今回も復活してくれないだろうか。

    毎回面白いゲスト呼んでて楽しみだったのに…。



    そうそう、放送枠が変わったのもあって、0083が火曜日十一時半からなのを見逃してしまったよ…。

    ダブルゼータ、0080とずっと一緒だったのに。

    肩こり

    肩こりが激しいです。

    AB沼嬢の助言に従って、キャベジン飲んで見ましょうか?



    この間、栗山千秋が出ているドラマ見ました。
    美人です。色気のないパンチラ最高です。



    今日は、その昔録画に失敗した常盤貴子のドラマが放映です。

    今度こそ録画に失敗せずにとれたかな?
    後で見るつもりです。(別に保存はしない。)


    黒髪の豊かな女性は本当にいいですよね。

    この間久しぶり

    に談話室に行ったら、ヴィスプレジダンスがいて、まあ、この間自殺した某大学の大学生の話になりました。

    知らず知らずのうちに人を傷つけているのかもしれないから、普段の発言に気をつけよう、と。

    まあ、この場合自殺するのは俺に何か言われた人ではなく、実は一番自殺する可能性が高いのはオレなんではないか?いやむしろ皆、俺に期待してるのか?オレが今自殺するとうちのボスに迷惑がかかりそうなので、まあ、自殺するにしてももうちょっと迷惑のかからない死に方にすると思いますよ。



    あとまあ、さんざん、aguila君はクレヴァーな女が好きだから、とか、ストライクゾーンを自ら狭めるような発言を繰り返すから、とか、非難されたわけですが、全然身に覚えがない。

    まあ、しょうがないので、
    aguila「え~、牽制球でも振っていく姿勢は見せてるつもりですが…。前屈みになってストライクゾーンを狭めて珠を待っていられるような身分ではございません…。」

    等と言ってました。確かに土曜日も、

    ヴァルカン「aguilaさん近寄ってくる女を自ら遠ざけるような発言してるよ…云々」
    とか言われました。

    いやいや、行く行くは彼女になっても良いくらいの覚悟で近づいてくるならまだしも、社交辞令で親しさを演出しているような女どもは全て叩き潰しても批難される謂われは無いと思うよ。あいつら全然そんな気ないんだから。


    クレヴァー発言に関して…


    http://www.kreva.biz/


    ↑KREVAな女?かよ


    駄洒落はさて置き、
    『「あの子は僕に相応しくない知能の持ち主だ!」
    とか言って女を振ったとでも言うのだろうか?』(ぷんぷん!)

    と思って、不当な弾劾に腹を立てていたが、何個か前のエントリーで、
    背と学歴と頭が高い女が好き!とか無茶無茶言うてましたね。

    語呂をあわせる為に三つ持ってきただけで(それならば「あったかい」などでも良いが)、別にオレは中卒の女とでも付き合えると思いますよ。

    まあ色々問題のある(突っ込みどころのある)発言だったとい思いますよ?(「オレが惚れなかった女はクレヴァーじゃないのかとか、そうだとしたらオレは何様なんだ?とか」、ま俺コルヌさん苦手ですけど、あの人が良い人なのは間違いないし、俺よりはクレヴァーだと思いますが…)

    前々から言うてますが、
    http://oriflamme.gozaru.jp/seis.html#066
    (そういやIガラシさんペットボトルで談話室の机殴ってたな~)

    彼女と言うのは、俺のことを好きって言ってくれるだけで十分だと思うんですけど…。まあ、ウットさんとかには「想像できない」とか言われたが、貴方に想像してもらえなくても構わないとか、彼女になる人にだけ分かってもらえればいい、とか実も蓋もないことは言いませんでしたよ。

    で、帰りがけに本屋で、ゴ●ゴ13の作者の血液型と性格論みたいな本をパラパラと立ち読み。

    ここ二三回の飲み会で、O型以外にも友達がいることが判明したので、まあ、血液型が性格を決定すると言う論には多少中立的な目を注げるわけですが、「A型の女は、楽しく無くても断ると失礼だからついてくる云々」と言うくだりを読んで納得。&「楽しくなければ来なきゃいいじゃんというB型には理解できない考え。」

    うんうん。俺の周りにもいるよ。断ると俺が気分を害すると思って、どうやったら気分を害さずに断れるかと思案する顔をもろに見せてくれた女。あんな顔されたら二度と誘えないよね…。好きな人はあんまり困らせたくないし。(まあ、自分に都合よく解釈すると、向こうは俺の為にワザワザ付き合ってくれたんだから…と《そういう風に解釈してくれた女の子もいましたが》思うこともできるんですが、アレはどうもそういう顔じゃなかったしな。)
    まあ、恋愛と言うのは、相手に我慢を強いてもこちらの我を通そうというものだと言う考えもありますが、好きな人にはなるべく笑顔でいてもらいたいよね。

    ばんこんは

    アイパー滝沢。結構好きです。




    「一本でも日本刀、2kgでも密輸、散弾銃でも四丁、四人でも極道、五部屋でも牢獄、六歳からナナハン、七代目は八木さん、八木さんはホンホホンホー♪」

    ロードショーの鬼59

    はい。
    昨日は、男たちの大和/YAMATO。
    DSTD-2566.jpg



    松山ケンイチはどこが良いのだろう?
    あと、常に誰かに似てると思うんだが、誰だか思い出せないんだよな。


    戦闘のシーンは、兵士達の顔がヘルメットで隠れてて、誰が誰だか良く分からなかった。分かりやすい特徴を付けてくれてるとありがたかったんだが。

    しかし、レイテ沖の海戦と、沖縄で沈んだ時の戦闘のシーンに使い回しがあったような?やっぱり実物大の戦艦のセットを作ったので、お金が尽きてしまったのか?
    あと、対空機銃って、甲板にむき出しなのね。もう少し守られてるのかと思った。
    で、あの機銃で、結構飛行機が落ちてたような印象だったが、実際どのくらいの撃墜力があったのだろう?



    反町と一茂は、いい役者かもしれないと思ってしまった。
    特に、常に和菓子を配布する反町。飯を作るだけじゃなくて、お菓子も作ってるのかしら?

    ただ、一茂のシーンは常に唐突にに挿入されている感じで、つながりが悪いと思った。もしかしてテレビ放送にあわせてカットしてるのかな?

    中村獅童は、吠えてるだけって感じだった。


    この映画で評価すべき点は、唯一長淵剛の歌かな…。
    「硫黄島…」の方が僕の中では評価は高いです。



    いや、勿論蒼井優の無邪気な笑顔は良かったのだが。

    というわけで

    で、やっぱり、ヒベルニア先輩は例の人と結婚したそうな。
    (前々から言っている様に。)

    そういうタイミングだったわけね。
    なかなか、じらした理由は、やはり証書局長様が言ってた通りらしい。


    今日は、ワン●ル係数という新語を耳にする。

    ええ、犬の食事代の収入に占める割合ですよ。
    500gの馬肉を毎食って、いくらかかるんだ?


    ホスト校の院生が出るものだと思っていたが、誰も出なかったので、一人ジャケット未着用でコンパに出る。肩身が狭かったが、何故か十四日もでることに…。

    このあいだは

    サークルの同期集団と花見をする予定でしたが、雨が降るということで、急遽新宿で飲みに。

    で、私にだけ連絡が来てなかったので、一人で代々木公園に佇んでました。

    ええ、一日早いエイプリルフールかと思いましたよ。


    で、さなえ師匠は、コスプレをやりたいと思い立ったらしく、


    「私に合うコスプレって何だろう。考えて」

    とのこと。

    しかも、関西弁をしゃべるキャラは崩したくないらしい。


    峯富士子を勧められたらしいが、
    「ふじこちゃんて、定番の格好がないでしょ?これを着れば、みんなが、『ああ』、と納得するような格好が。だから駄目。」


    …。注文が多い。


    うるせいやつらに出てくるキャラで、弁天様を勧めておいたが、それは知らないとのこと。

    で、水城氏は、メゾン一刻の中で出てくる
    「一之瀬さん」を勧めていた。

    いや、一之瀬さんはおばさんジャン。妙齢の女性なんだから、せめて、朱美さん(六本木さん)を私は勧めておきました。

    そういや、今度ドラマ化されるんだってな。
    http://www.tv-asahi.co.jp/ikkokukan/

    ニュース

    テジェヴェ(トラン=ア=グランド=ヴィテッス)が時速574kmを叩き出したそうな。

    マッハ0.5ぐらいにはなったのかね?

    ま、事故とかおきなければって話だろうけど、この速度で通常営業するなら運用する人の資質が問われますね。



    後、血液型をO型に変える酵素が発明されたそうな。

    O型以外に友達がいない疑惑のある私にとってはいい話。
    友達が増える~♪
    皆O型になれ~。


    …。



    大型のO型女が好みと言うわけではない。

    駄洒落

    犬の去ぬるを見て「犬が居ぬ」と言・い・ぬ!

    徒然

    アップルの宣伝メールは鬱陶しい。

    IPODminiを買って以来登録しているのだが、大した機能変更も無いくせに送り付けてくる。

    そろそろ解除しようかしら。




    それから、Itunesのver.7。デザインも断然6の法が良いし、アルバムのアートワークをダウンロードしますか?と余計なステップが加わって使いにくくなった。アートワークは必要ないから、このステップを永遠にかっ飛ばせるようなチェックボックスを作ってほしい。





    そうそう、許著のメールは、アップルの宣伝メール並みにウザイだの、許著に黙ってメールアドレス変更しよう!などと、散々苦情を言っていたら、暫くのあいだピタリと来なくなっていた。

    誰かが伝えたのだとしたら、ありがたいことだが、来なければ来ないでちと寂しい。

    誰かが伝えたのでないのなら、タダ単に許著の毎日が充実しているのだろう(一時ピタリとやんだことがあったので)、と思っていたら、何事も無かったかのように質問メールが。


    折角四月一日に送ってきたので、懇切丁寧に返答してやった上に、最後に「どこかにうそが含まれています」と言う嘘をついておいた。

    まあ、多分、本当に質問したいことがあるのではなく、このメールは俺がアドレスを本当に変えていないか探るゾンデとかプローブといった物なのであろう。←擦れた考えだ。

    やっとおわった。

    九月一日提出の宿題は、九月三十日に出す。

    そういう男です。
    締め切りを過ぎないと集中力が上がりません。


    それなりに追われていたので、積極的ではなかったのですが、他人がエイプリルフールをやっているのを見て、某SNSと、ここと、許著に嘘をついておきました。

    で、ラテン語やドイツ語だと、主語を明示しなくても、動詞の語尾変化でどの人称か分かってしまうので、ああいうトリックは使えないだろうな、と思いました。

    日本語では「人を殺しました」とだけ書いてあったら、誰が殺したかは判断できませんが、ラテン語だと「neco」で「私は殺す・・・」だもん。



    cf.フランス語は一人称と三人称の語尾が同じ時があるので。
    (私が踊るはje danse, 彼が踊るもil danse)

    poisson d'Avril

    今の彼女は、肩こりが激しいとキャベジンを飲むらしい。

    「スッキリ治りますよ」とのこと。


    それってプラシーボ?
    それとも、医学的に根拠があるのかしら?(Knock outの医学部だしな~。)
    銀河英雄伝説名言録


    present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
    告知板

    どうでもいい告知


    ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


    プロフィール

    aguila_bicefala

    Author:aguila_bicefala
    本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

    カレンダー
    03 | 2007/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近の記事
    最近のコメント
    ブログ内検索
    ユーザータグ

    オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

    リンク

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。