スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼329

ボーン・コレクター

thebonecollector.jpg

The Bone Collector.

骨を集める人?



リンカーン・ライム(デンゼル・ワシントン)は優秀な警察官であり、鑑識関連の本を何冊も書いている凄腕の監察官だったが、ある事件で首から下が動かなくなり、指一本と首しか動かせない半身不随の体になる。現在では、自宅の専任看護婦であるセルマ(クイーン・ラティファ)や、医療器具の技師リチャード・トンプソン(リーランド・オーサー)らに支えられて生きていた。彼のベッドとコンピューターは彼の声に応じて反応するように設計されてはいたが、彼には自殺願望があり、安楽死(尊厳死)を希望していた。その日も彼は、起きぬけにウォッカをセルマに要求するなど、いつもと同じ毎日ではあったが、友人の医師バリー・リーマン(ジョン・ベンジャミン・ヒッキー)に尊厳死の手続きをするように求めていた。同じころ、朝早くに空港に着いた富豪の夫妻アラン・ルービン(ギャリー・スワンソン)とリンゼイ・ルービン(オリヴィア・バークランド)が、タクシーで連れ去られ、夫は、指の骨をむき出しにされ、線路の近くに殺されて埋められた状態で見つかる。第一発見者である少年に連れられて、現場の保存にあたったアメリア・ドナヒー(アンジェリーナ・ジョリー)は、丁寧な仕事でリンカーンを感心させることになるのだが、少年課への異動を希望していた。一方この事件を管轄することになった警察は、事件の糸口を求めて、リンカーンのもとへ相談に。部長であるハワード・チェイニー(マイケル・ルーカー)は、口を出されるのは嫌がっていたが、ポーリー・セリット(エド・オニール)や、鑑識官のエディ・オーティス(ルイス・ガスマン)、新人のケニー・ソロモン(マイク・マクグローン)ら、スタッフと機材のすべてがリンカーンの下に集められる。そして、証拠を保存した手際に感心したリンカーンはアメリアへ無線で指示しながら、死体の脇に残されていた手がかりから、富豪の妻がとらえられていると推定される場所を探し始める。そして、これは、恐ろしい連続殺人の氷山の一角だったのだ…。


この映画面白いか?
のこぎりで死体の手首を切断して、証拠として持ってこいとか言うあたり、サディスティック。
もっと他に方法あるだろう?



ジョン・ベンジャミン・ヒッキーは、フライト・プラン(ロードショーの鬼205)のデヴィッド。


マイケル・ルーカーは、JFK(ロードショーの鬼298)のビル・ブロザード、デイズ・オブ・サンダー(ロードショーの鬼218)のラウディ・バーンズ。

ルイス・ガスマンは、ブラック・レイン(ロードショーの鬼159)に出てましたね。

2010/04/12追記


アンジェリーナ・ジョリーは、60セカンズ(ロードショーの鬼57)、アレキサンダー(ロードショーの鬼36)、に出てました。
スポンサーサイト

tag : デンゼル・ワシントン

ロードショーの鬼326

ペリカン文書

pelicanbrief.jpg


The Pelican Brief.


ローゼンバーグ判事(ヒューム・クローニン)は、最高裁の判事。環境保護に熱心な判決を出す男だったが、ワシントン・ヘラルド紙のグレイ・グランサム(デンゼル・ワシントン)記者を前に、自分に対するデモを眺めながら、政府批判を口にしていた。しかし、彼の暗殺が、国際的な暗殺者カーメル(スタンリー・トゥッチ)に対して下され、同じく最高裁判事であるジェンセン判事(ラルフ・コーシャム)も暗殺される。一夜にして二人の最高裁判事が暗殺されたことは大統領(ロバート・カルプ)に伝えられ、彼の首席補佐官フレッチャー・コール(トニー・ゴールドウィン)は、FBIの長官ダントン・ヴォイルズ(ジェームズ・シッキング)、CIA長官ボブ・グミンスキーらを叱責する。一方、ローゼンバーグの弟子、トーマス・キャラハン(サム・シェパード)は、講義で、合衆国憲法について討論していた。彼の学生であるダービー・ショウ(ジュリア・ロバーツ)やアリス・スターク(シンシア・ニクソン)らが意見を戦わせていたが、ダービーの意見は飛びぬけて優秀だった。しかし、ローゼンバーグの死に落ち込む彼に対して、恋人ダービーは、一見、思想信条が違うように思える二人の判事の暗殺の裏に隠れる陰謀の仮説を立てる。興味を持ったキャラハンは、ローゼンバーグの追悼式のためにワシントンに行った際に、やはり、ローゼンバーグの弟子で、FBI長官の法律顧問を務めるギャヴィン・ヴァーヒーク(ジョン・ハード)にこれを見せる。ヴァーヒークはこれをヴォイルズに見せ、ヴォイルズは、大統領と、コールの前で、この件を調査すると明言する。その後、キャラハンは、ダービーの前で、車に仕掛けられた爆弾の所為で死亡する…。そして、その後彼女を付回すなぞの男が彼女の周りに出没。彼女はヴァーヒークに電話するが、彼女は彼を信用できなかった…。
一方、グランサム記者のもとにも、匿名のガルシア(ジェイク・ウェバー)という男から、判事殺しの真相を教えるという電話がかかる。しかし、逃げられたため、編集長スミス・キーン(ジョン・リスゴー)は追求をやめろというが、グランサムは、もう少し粘らせてほしい、と訴える。そして、ダービーは、生前キャラハンがグランサムをほめていたのを思い出し、彼に電話することを思いつく。




アラン・J・パクラ監督の作品は、この間の推定無罪(ロードショーの鬼323)、とデビル(ロードショーの鬼240)を見たことがありますね。



CIA長官のグミンスキーことウィリアム・アザートンは、ラスト・サムライ(ロードショーの鬼37)のウィンチェスター・レップ、マッド・シティ(ロードショーの鬼322)のモールト・ドーレン、バリイド・アライブ(ロードショーの鬼260)のオーウェン医師ですね。

サム・シェパードは、ブラック・ホーク・ダウン(ロードショーの鬼61)に出てました。

ジョン・フィンは、トゥルー・クライム(ロードショーの鬼25)のリーディ

トニー・ゴールドウィンもラスト・サムライに。

ジェームズ・シッキングは、ナロー・マージン(ロードショーの鬼98)のネルソン。

スタンリー・トゥッチは、ターミナル(ロードショーの鬼271)、あなたに降る夢(ロードショーの鬼251)。

tag : ジュリア・ロバーツ デンゼル・ワシントン

ロードショーの鬼210

マーシャル・ロウ

siege.jpg


The Siege.

マーシャル・ロウとは戒厳令。シージとは、戒厳令下ってことかな。

監督のエドワード=ズウィックはグローリーの監督か…。あ、ラスト・サムライ(ロードショーの鬼37)も撮ってんのね。南北戦争時代が好きなのか?

中東のとある場所で、宗教指導者、シェイク=アハマド=ビン=タラールが何者かに誘拐された。
その後、アメリカでおきた爆弾テロ事件において、爆弾は偽物で爆発は起こらず、ただ、首謀者から、彼の解放を求める電話がFBIにかけられるという事件がおきる。
そして、再びテロが起き、FBIの特別捜査官アンソニー=ハーバード(デンゼル=ワシントン)は、アラブ系の相棒フランク=ハダッド(トニー・シャルーブ)と、テロリストによってバス・ジャックが起こされた現場に到着した。ごく最近にも、子供の解放には応じたものの、ハダッドに通訳をさせながら老人の解放をも迫ると、一旦応じたように見せかけ、老人たちがバスを出始めたところで、バスもろとも自爆する。
犯人の一味を特定するために捜査中のハーバードが、爆破されたバスの検証が行われている場所に
行くと、CIAの捜査官を名乗るエリース・クラフト(アネット・ベニング)が訪れ、協力を要請するが、非合法なものを感じ取ったハバードは拒否。
爆破を行ったアラブ系留学生の身元引受人をやっていた大学講師サミール(サミ・ブワジラ)を突き止めるが、そこにエリースがやってきて、より大きな情報を得るためにサミールを泳がせろと主張するのだが…。


連続するテロ(FBIの本部を含む)に治安の回復の為に、戒厳令の発動を狙デヴロー将軍(ブルース・ウィリス)が実は誘拐の首謀者、エリースの本当の名前がシャロン・ブライジャーだったこと、エリースとサミールは恋人同士だったこと、対共産主義の為にビン=タラールらに資金援助をしていたアメリカが、方針を転換したこと、そのために、アメリカの協力で破壊工作活動訓練をしていた(エリースはそのための教官)サミールたちが今度はアメリカに牙をむいたこと…などが明らかになっていく…。



アネット=ベニングは、マーズ・アタックの大金持ちの嫁さん役か…。
トニー・シャルーブは、MIB(ロードショーの鬼269)、MIB2(ロードショーの鬼272)のエイリアン、ジャック=ジーブス。


う~ん。
特に面白くもなく…。

人権って大事だよねと思わされるが、それを隠れ蓑にテロリストが活動することも事実。
というか、アメリカの方針転換がそもそも良くない!と思わされる映画です。

ま、イスラエルのモサドが昔はハマス(PLOだっけ?)に資金援助してたみたいなもんだよ。

tag : ブルース・ウィリス デンゼル・ワシントン

ロードショーの鬼177

トレーニング・デイ。

trainingday.jpg


Training Day.

研修日。

ジェイク=ホイト(イーサン=ホーク)は、特別選抜された麻薬対策班に新しく配属された。先輩のアロンゾ=ハリス(デンゼル=ワシントン)とともに、一日を過ごすことになったジェイクだが、次第にアロンゾの本性が分かっていく。
マリファナを買った若者からそれを没収し、ジェイクに吸うことを強要する。ジェイクがそれを拒否すると、銃を向けて脅しつける。
密売人ロジャー(スコット=グレン)の家に行き、勤務中なのにアルコールを飲む。帰り道にラテン系の少女(14歳)がレ◎プされかかっているのを車から飛び降りて助けに行ったジェイクを傍観し、ジェイクが制圧すると、逮捕せずに金と麻薬だけ奪って放置する。チラシを令状に見せかけて、麻薬密売人の家族の家に押しかけ、家宅捜索と称してその家にあった現金を強奪し、ジェイクにその片棒を担がせ、付近の住民から銃撃される。アロンゾは自分の情婦サラ(エヴァ=メンデス)の家にジェイクを連れて行き、飯を食わせる。その後アロンゾは、署のお偉方三人と会い、ある件について了解を得る。但しアロンゾはかなり危険な状態にあることが示唆されたが、アロンゾは自分のチームを招集し、捜査令状を得て今朝訪れたロジャーの家を襲撃する。そこでロジャーの家に隠された麻薬を発見、無抵抗のロジャーを撃ち殺し、ロジャーからの発砲があったことを偽装するために、自分たちで仲間を撃ち、ジェイクがロジャーを撃ったことにし、また麻薬を自分たちで着服し大金をせしめることにする。協力を拒否するジェイクに「打ち合いになれば何が真実かではなく何が証明できるかだ。血液検査をすればお前の血液から麻薬の反応が出る…」と、朝から既に罠に嵌められていたことが判明。
その場ではしょうがなく折れたものの、麻薬の受け取りは拒否し、それでも頑なだったジェイクをアロンゾはラテン系のマフィアに始末してもらうために売り飛ばす…。

デンゼル=ワシントンの汚職警官ものです。
本当に汚職警官ものの映画って多いですよね。




アロンゾが令状を偽装して家探しをして現金を奪った家の嫁さんマーシー=グレイは有名な歌手らしい。スパイダーマン(ロードショーの鬼68)に本人役で登場したし、80デイズ(ロードショーの鬼23)にも眠たげなフランス婦人役で出ていたらしい。

アロンゾの情婦役でエヴァ=メンデスがまたもや登場。あごのシャクレ具合だけでわかったよ。「レジェンド・オブ・メキシコ」(ロードショーの鬼76)の時は全然、顎は気にならなかったけど、「最後の恋のはじめ方」(ロードショーの鬼169)でね~。

物語前半の善行がちゃんと報われ、勧善懲悪に辛うじてなってるところが救いかな…。
アロンゾはどうして、いきなりこういう悪事に新任警官を引きずり込もうとしたのかわからない。
もう少し時間をかけて、どういう人物か見極めてからすればよかったのに…、と思ったが、うまく丸めこめると思ったのか、それとも、彼が殺されることになる原因となるあるトラブルの所為で贅沢は言ってられなかったのか…。

エヴァ=メンデスぐらいですかね…。

tag : デンゼル・ワシントン

ロードショーの鬼168

フィラデルフィア。

philadelphia.jpg


Philadelphia.


社会派の映画だね。


大手法律弁護士事務所に勤めるアンドリュー=ベケット(トム=ハンクス)と、ジョー=ミラー(デンゼル=ワシントン)とは、裁判で対決していた。大理石の粉塵こそが公害の原因だと訴えるミラーは企業に雇われたベケットに負ける。

その後、ベケットは上司に呼び出され、ある案件についてどう思うか問われ思うところを述べると、上級弁護士への昇格と、その案件の担当を任されることになる。順調に書類を作り、訴状提出の日になったが、その日休んでいたベケットの元へ、書類の所在が不明だと連絡が入る…。

数日後、憔悴した様子のベケットがミラーの事務所を訪れる。電話で確認を取ると、置いていたはずのデスクの上にも、パソコンのハードディスクの中にも見つからない。結局書類は見つかったものの、ベケットは仕事の出来ない弁護士としての烙印が押され、解雇されたのだと告げる。しかし、ベケットは、本当は解雇の理由は、事務所の所長が同性愛者に偏見を持っており、かつ、ベケットがAIDS感染者特有のカポジ肉腫を皮膚に持っていることに気付いたからだ、と主張し、不当解雇として訴えを起こすことを告げ、協力を要請する。ミラーは、エイズへの偏見からベケットに脅え、協力はできないと答える。

しかし、図書館でのベケットに対する差別を目の当たりにしたミラーは、ベケットとともに法廷で闘うことに…


トム=ハンクスのゲイの相手役ミゲール=アルヴァレスとしてアントニオ=バンデラスです。このころもまだ儚げな感じで、あごの割れたムキムキ感はないですな。


え~っと、同性愛と、AIDSとに対する偏見と闘う社会派の映画ですので、特にきれいなお姉さんが出てくるわけでもないので評価は低いです。



tag : アントニオ・バンデラス トム・ハンクス デンゼル・ワシントン

ロードショーの鬼117

ジョンQ;最後の決断。


johnq



John Q.

無理やり訳すなら、佐藤五郎とかか?

John QってのはJohn Q. PublicとかJohn Q. Citizen(あるいは、John Q. Taxpayer)で平均的な一般人を意味するそうで、この映画もそういう平均的な一般人を暗示させているそうな。日本で言うと山田+太郎みたいなもんかね。Qがクインシーなら、クイントゥスで五郎ってなもんですけど。(シクストゥスが六郎で、セプティミウスが七郎、オクダヴィウスが八郎、デキムスが十郎だろうけど、九郎って何?)



で、本作のJohn Quincy Archibald(ジョンクインシーっていわれて、アダムスとか思ったが、アーチボルトだと。アーチボルトっていうと昔はそういうバスケ選手を思い出したが、学者崩れの戦士しか思い浮かばなくなった…)は、デンゼル・ワシントン。グローリー、ペリカン文書、クリムゾン・タイド、などいろいろ見たことがあります。勿論一つも覚えていません。


「さあ、泣いてくれ!」ってな作りになってますので、素直に泣くのがいいでしょうね。ここで、意地でも泣かない!って態度で見出すと楽しめません。

一番最初は、意味不明な事故の映像から始まって、違う映画見てんだっけ?って気になります。(後でこの映像の意味がわかります。)

それから、時間が巻き戻されて、一家の現在の状況説明。子供の愛らしさも強調されています。その子供が突然病院に担ぎ込まれる。もちろん突然発症したんじゃなくて、潜伏してたんだろうけど、心臓が肥大化しすぎそれに伴ういろいろな不都合で、移植しなければ、間もなく命を失うだろうと。

ところが、ジョンの就業形態(正社員のままだが労働時間が減らされた)の変化から、ジョンが知らないところで保険のランクが切り下げられていた。そのため、高額の保証が得られず移植者リストに名前も載せられない。

医師や院長はあきらめろと諭し、退院を勧告するが、妻はなんとかしろと突き上げる。お金は絶望的なまでに足りない…。

ということで追い詰められた主人公は医師や患者を人質にとって病院に立て籠る。


救急病棟を乗っ取って、息子の治療(っていうか移植)を要求するジョンだが、事情が伝わってない救急患者が運ばれてくると逡巡した後に受け入れるあたり、あくまで「いい人」が追い詰められて仕方なく立てこもった感が伝わってきます。


自分が自殺してその心臓を移植しろ!と要求するシーン、冷酷に思えた院長や医師が人間味を見せたとき、あるいは死を覚悟した主人公がこれからのことを子供に言い聞かせるシーン、etc...泣き所は満載ですな。


籠城が終わってエンドかと思いきや、最後は、裁判のシーンまで。
アメリカは社会保障費削減のために国民皆保険を切り捨てたんですが、日本に生まれてよかったなあと思わされる映画です。


ヒロイン?
あの金髪の院長?奥さん?立てこもりの人質になったカップルの女の方?

まあ、院長さんかな。冷たい感じが良い。


tag : デンゼル・ワシントン

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。