スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼300

ロイヤル・テネンバウムズ


theroyaltenenbaums.jpg


The Royal Tenenbaums.

華麗なるテネンバウム一家?



ロイヤル・テネンバウム(ジーン・ハックマン)には三人の子供がいた。長男のチャスはベン・スティラーは、科学者として、そしてその科学技術を応用して起業し、ビジネスマンとして十代のうちに成功していた。養女のマーゴ(グウィネス・パルトロー)は、劇作家としてデビュー、やはり十代のうちに成功していた。二男のリッチー(ルーク・ウィルソン)は、テニスプレイヤーとして成功していた。しかし、ロイヤルの浮気で、妻エスリーン(アンジェリカ・ヒューストン)とは離婚。チャスの金を使い込んでいたことを訴えられ、弁護士としての資格は取り上げられ、マーゴの誕生会で演じられた劇の脚本を貶したことで、一家への出入りを禁じられていた。妻、エスリーンは、考古学者として有名であり、会計士のヘンリー・シャーマン(ダニー・グローヴァー)と親密になっていた。テネンバウム家の老執事パゴダ(クマール・パラナ)にそのことを報告され、ロイヤルは、余命六週間と、嘘をつき、家族を集めることに。チャスは、アリとウージという二人の子供をもうけていたが、数年前に妻を失い、そのショックから抜け出せずにいた。マーゴは、指を一本失い、一度離婚し、現在は、心理学者、ラーレイ・シンクレア(ビル・マーレイ)と結婚していた。リッチーは、昔から行動を共にしていた(それこそマーゴと二人で博物館に忍び込んだ時も)友人イーライ・キャッシュ(オーウェン・ウィルソン)には打ち明けていたが、マーゴのことが好きで、テニスの試合会場に、ラーレイと観戦に来たマーゴを見て試合を放棄してその後現役を引退していた…。それぞれ父にわだかまりを持つ上の二人と、中立的なリッチー。再び一家は、そのきずなを取り戻せるのか?





アリとウージの子供たちがかわいいです。若い頃のチャスも。

ロイヤルに頼まれて医者の役をやるホテルマン、ダスティはシーモア・カッセル。
ラーレイの研究対象である少年ダドリーは、ステファン・リー・シェパール。



ジーン・ハックマンは、スーパーマン(ロードショーの鬼31)、カナディアン・エクスプレス(ロードショーの鬼98)、ジェロニモ(ロードショーの鬼94)、クウィック・アンド・デッド(ロードショーの鬼26)(ロードショーの鬼26revisit)なんかを見てます。



ダニー・グローヴァーは、刑事ジョン・ブック 目撃者(ロードショーの鬼206)、リーサル・ウェポン(ロードショーの鬼290)、リーサル・ウェポン2(ロードショーの鬼291)、リーサル・ウェポン3(ロードショーの鬼293)、なんかを見てます。

オーウェン・ウィルソンは、いろんなのを見てますね。80デイズ(ロードショーの鬼23)、(ロードショーの鬼23revisit)、ホーンティング(ロードショーの鬼203)、シャンハイナイト(ロードショーの鬼63)、(ロードショーの鬼63revisit)、シャンハイヌーン(ロードショーの鬼4)、ウェディング・クラッシャーズ(ロードショーの鬼288
、アーマゲドン(ロードショーの鬼103)などなど。

弟のルークの方がかっこいいですね。チャーリーズ・エンジェル、チャーリーズ・エンジェル・フルスロットル(ロードショーの鬼17)に出てます。

ビル・マーレイは、トッツィー(ロードショーの鬼47)、パラダイス・アーミー(ロードショーの鬼252)、ワイルド・シングズ(ロードショーの鬼32)、チャーリーズ・エンジェル(ロードショーの鬼70)なんかで見てます。

クマール・パラナは、ターミナル(ロードショーの鬼271)に出てきましたね。

グウィネス・パルトローは、抱擁(ロードショーの鬼155)が良かったです。この映画はひどすぎる。あのパンダメイク。
スポンサーサイト

tag : ジーン・ハックマン オーウェン・ウィルソン ダニー・グローヴァー ビル・マーレイ アレク・ボールドウィン

ロードショーの鬼293

リーサル・ウェポン3

lethalweapon3.jpg


Lethal Weapon 3

ロサンゼルス市警のマーティン・リッグス(メル・ギブソン)と、ロジャー・マータフ(ダニー・グローヴァー)は、ビルの爆破事件で、リッグスが爆弾解体班を待たずに勝手に爆弾を解体しようとして、処理を誤り、爆弾を爆発させてしまう。怒ったエド・マーフィー(スティーブ・カーン)部長に、市中見回りのパトロールに格下げされ、一週間後の引退を控えたロジャーは、慣れない制服に、お腹を引っ込めるためのガードルを着なければならず、それを周りの警官に冷やかされる始末。一方、レオ・ゲッツ(ジョー・ペシ)に頼んで、引退と同時に家を引き払うために、自宅の買い手を探してきてもらっていた。そんな中、近所の若者で、息子ニック(デーモン・ハインズ)の友人ダリル(ボビー・ウィン)がギャングに入っているのを見かける。そんなある日、パトロール中に銀行強盗を目撃した二人は、必死に追跡を始める。マータフがデロリス(デロリス・ホール)に見初められながらも、一人の逮捕に成功。逃げ出したもう一人の行方を探るために尋問を開始しようとすると、内部監査室のローナ・コール(レネ・ルッソ)が動き出し、尋問を差し止める。納得のいかない二人が言い合いをしているうちに、悪徳警官ジャック・トラヴィス(スチュワート・ウィルソン)が、犯人の一人を射殺した。トラヴィスは、押収した銃器や麻薬などを横流しして販売する汚職の元締めであるが、現金輸送車を襲った二人は、彼が雇っている元犯罪者のビリー・フェルプス(マーク・ペレグリーノ)とスミッティ(ジョン・セネティエンポ)だったのだ。トラヴィスの計画では、犯罪が増えれば安全をお金で買う人が出てくる、そのために高級住宅街を作って売ろうとしていた。そして、マフィアのボス、タイロン(グレゴリー・ミラー)らに、警官の着ている防弾チョッキを貫通できる弾丸(通称コップ・キラー)とそれを発射できるように改造したマシンガンをばら撒いていたのだ。ビリーを殺したのは、そこから足がつくのを恐れたためであった。しかし、取調室に仕掛けられた秘密のカメラにより、トラヴィスが発砲する場面が収められており、ついに、横流しの犯人として特定される。
ゲッツの情報により、アイスホッケーを観戦していることがわかり、ホッケー場でトラヴィスを追い詰める二人。しかし、同行していたゲッツが銃撃され、トラヴィスを取り逃がす二人。果たして、トラヴィス一味を追い詰められるのか?










トラヴィスの仲間、ハトシェット役のニック・チンランドは、コン・エアー(ロードショーの鬼261)、レジェンド・オブ・ゾロ(ロードショーの鬼247)のマクギブンズ、トレイニング・デイ(ロードショーの鬼177)、ビロウ(ロードショーの鬼230)なんかに出てます。

マーフィー部長って、スーパーマン(ロードショーの鬼31)にも出てたのね。

ステファニー・ウッズ女医(マリー・エレン・トレイナー)が毎回カウンセリングやろうとするのは、お約束。
レネ・ルッソのアクションはそれなりです。見ごたえはあります。
傷の見せあいっこも結構好きです。


今回も、それなりに伏線が張ってあって、何回か見直すとそれなりに面白かったです。

tag : ダニー・グローヴァー

ロードショーの鬼291

リーサル・ウェポン2 炎の約束

lethalweapon2.jpg


Lethal Weapon 2.

致命的な武器。

ロサンゼルス市警の二人の刑事、マーティン・リッグス(メル・ギブソン)と、ロジャー・マータフ(ダニー・グローヴァー)は、怪しい車を追跡。運転手は逃亡したが、車の中から、使用を禁じられているクルーガーランド金貨が大量に見つかる。この金貨は、南アフリカ政府発行だが、アパルトヘイトへの抗議のために、所有が制限されていたのだ。街中でカーチェイスをやらかして、甚大な損害を与えておきながら逮捕できなかったため、しばらく二人を別の仕事に就かせることにした市警当局は、連邦捜査局から保護を依頼されている、レオ・ゲッツ(ジョー・ペッシ)という男の護衛を二人に命じる。しかし、ホテルに着くなり、ゲッツは襲撃され、ゲッツは殺されなかったものの、襲撃犯は逃亡。ゲッツの証言に基づいて麻薬組織のボスの家を調べると、ゲッツを襲撃した犯人がおり、再び逃亡した彼を追いかけると、彼は死んでしまった。そこで、件の家を捜索するために、急襲すると、そこは、南アフリカ領事公邸であり、総領事アルジャン・ラッド(ジョス・アックランド)が現れ、外交官特権を盾に、捜査班を追い出す。ラッドの秘書リカ・ヴァン・デン・ハース(パッツィ・ケンジット)と惹かれあったものの、ラッドに手出しができない二人は、黒人であるマータフが、南アフリカに移住したい!と領事館を訪れ、騒ぎを起こしてみたり、アパルトヘイト反対のデモに紛れ込んで、いやがらせを行う。一方、嗅ぎつけられたことを知ったラッドも、マータフの家に爆弾を仕掛けたり、市警の刑事たちを襲撃したり、リカを招いていたリッグスもヘリコプターで襲撃される。なんとか、逃げ出した二人だが、リカの家まで彼女を送り届けると、そこにも、ラッドの部下、ピーター・アドルフ・フォルシュタット(デリック・オコンナー)が居り、リカは殺害され、リッグスは、数年前の妻の死の真相を知らされたあと、拘束衣を着せられ、海に沈められる。絶体絶命のこの状況から、愛した二人の女の仇を取り、ラッドの罪を暴けるのか!?





しかし、今回もご都合主義だよね。前作にも描かれていない嫁さんの死の真相はいいとしても、逃げ出して、部屋に帰ってきたら、なぜかそこにも襲撃犯がいて!って。
それなりに伏線の張り方も、バレバレです。拘束衣とか、絶対後で出てくると思ったもん。


前作と違い、リッグスの自殺願望は出てきません。


リアンがCMに出て、みんなから称賛を受けるのが納得できない。

そして、嫁さんの料理がまずいのはデフォルト。

tag : ダニー・グローヴァー

ロードショーの鬼290

リーサル・ウェポン

lethalweapon1.jpg

Lethal Weapon.

致命的な武器。


クリスマスを控えたある日、高層ビルから若い女が飛び降りた。女の名前はアマンダ・ハンサカー(ジャッキー・スワンソン)。ロサンゼルス市警の老刑事ロジャー・マータフ(ダニー・グロヴァー)は、五十歳の誕生日を目前に控えていた。ハンサカーという名前に聞き覚えのあったマータフは、身元を確認すると、知人の娘であることが判明した。一方、妻に先立たれた麻薬課の刑事マーティン・リッグスには、自殺願望があり、無茶な捜査をしたり、思いつめて、拳銃を口の中に突っ込んだり、するなど、周りから自殺願望のために敬遠されていた。そんな二人がコンビを組み、この自殺事件の捜査をすることに。二人は、対立しあいながらも、マータフは、リッグスを家庭での食事に招き、自分の妻、トリッシュ(ダーリン・ラブ)らを紹介する。女の部屋に麻薬があり、事件当時付近を歩いていた娼婦ディキシー(リシア・ナフ)によると、女が飛び降り自殺を図ったようだ、と片付けられようとしていたが、女の父親でマータフの命の恩人であるマイケル・ハンサカー(トム・アトキンス)は、娘は殺されたのだからその復讐を!と訴える。ところが、麻薬の中に農薬が混ぜられており、飛び降りなくても死んでいた事、証言をした娼婦にもう一度事情を聞こうと家を訪ねると、家が爆破され、その爆弾は特殊部隊専用だった事などがわかると、ハンサカーに再び事情を聴く二人。ハンサカーによると、軍隊時代の特殊部隊の隊長、ピーター・マカリスター将軍(ミッチ・ライアン)が、麻薬ビジネスに手を染めていること。軍隊時代の恐れ知らずで、命令には絶対服従の部下ジョシュア(ゲイリー・ビジー)などが彼につき従っていること、ハンサカーの社会的信用を利用して、銀行口座で、マネーロンダリングをしようとしていること、彼が組織を抜けようとしているため、娘が警告で殺されたに違いないこと、などを告白しだしたところ、ジョシュアの指揮する戦闘ヘリが、襲撃。ハンサカーは、死亡した。そして、将軍たちの襲撃は続き、リッグスが車で轢かれると、マータフの娘リアン(トレイシー・ウォルフ)が誘拐されてしまう。助けに行った、リッグスとマータフだったが、逆にとらえられ拷問される二人。この絶体絶命の状態から、脱出し、将軍の犯罪を暴き制裁を加えることはできるのか…!





最後の格闘シーンはいらないのでは?

全体的に、話がご都合主義です。
裏切ったとか、情報を話したとわかった時点でヘリで襲撃に来るならまだしも、話してる最中に襲撃するなんて、盗聴器を仕掛けてても、もう少しタイムラグがあるのでは?と思わされます。
あと、娼婦の家に聞き込みに行った時点でその家が爆破されるし。
もちろんその分、話の展開のテンポは速いので、飽きませんが。

ヒロイン的扱いは、マータフの娘リアンなのでしょうが、最初に死んでしまう、ジャッキー・スワンソンの方が美人です。








メル・ギブソンは、「ブレイブハート」(ロードショーの鬼43)の主役、ウィル・ウォレスですな。

ダニー・グローヴァーは、「刑事ジョン・ブック 目撃者」(ロードショーの鬼206)の犯人役。

ダーリン・ラブは、「ラブ・アクチュアリー」(ロードショーの鬼132)にも出てたそうな。

tag : ダニー・グローヴァー

ロードショーの鬼206

刑事ジョン・ブック 目撃者

witness.jpg



Witness.

目撃証人。


夫ジェイコブを亡くし未亡人になったばかりのレイチェル=ラップ(ケリー・マクギリス)とその息子のサミュエル・ラップ(ルーカス・ハース)は、ペンシルヴァニア州のアーミッシュの村を出てボルチモアの姉の元に行くことになった。長距離電車の出発が遅れ、フィラデルフィア駅の待合室で待っている間に息子のサミュエルがトイレに行き、そこで殺人現場を目撃する。犯人を特定するために刑事ジョン・ブック(ハリソン・フォード)は、二人を署に同行し事情を聴き、黒人という証言から、繁華街を連れまわし片っぱしから盛り場の黒人を捕まえてきて顔を確認した。夜になってホテルに止めると逃げ出すと見たブックは、姉エレインの家に二人を泊める。翌日、署内の掲示物から、犯人の一人が同僚の刑事ジェームズ・マカフィー(ダニー・グローヴァー)であることが判明する。すぐさま上司ポール・シェファー(ジョセフ・ソマー)に報告したが、その夜、犯人の刑事からの襲撃をうけ、上司もグルであることが判明する。
傷を受けたブックは、二人をアーミッシュの村まで来るまで送り届けた後気絶し、そこで治療を受け回復を図った。次第に惹かれあうレイチェルとブックだったが、愚図愚図しているうちに、ブックの相棒は殺され、敵の魔手がアーミッシュの村にまで及ぼうとしていた!



…。
その昔、aguila氏が王立K藤協会(ソサエティ)にまだ加盟していた頃、当時、アメリカの独立の話が出てきて、ウィリアム=ペンに与えられた森(シルヴァン)だからペンシルヴァニアだとか、そこに住んでるクエーカーの話とか出て来た時に、アーミッシュの話も出てきて、会長が、この映画を雑談で話してました。車の中を馬車で行く話とか…。

専門家から言わせるとこの映画で描かれているアーミッシュの生活は、微妙に違うそうです。
我々にはわかりませんが。

無抵抗非暴力を貫いていたり、歌舞音曲は禁止されていたり、成人男性以外は屋根つきの馬車に乗ってはいけなかったり、というか、文明を否定しているので車道を馬車で行き来するし…。(運転しなければ利用するのは可能らしいが…。)典型的で、デフォルメされてるんでしょうね。

「私たちの服にはボタンが無いの。贅沢品だから。全部ホックでとめるの。」

…。そうですか。ボタンの専門家の、…いや止めときます。

ハリソン・フォードは俳優としてデビューした後も、しばらく食っていけなかったので、得意の大工仕事で大道具として雇われていたこともあったそうな。そんな彼に相応しく、ブックの特技は大工仕事。実際に家から簡単なおもちゃまで、なんでもござれです。鉋とかかけてるし。
インディー・ジョーンズやハン・ソロとして有名ですが。


初恋の思い出をよみがえらせる名曲として、サム・クックのWhat a wonderful world(こことかロードショーの鬼169参照)がラジオから流れてきます。ハリソン・フォードもそれに合わせて歌いながら、マクギリスと二人で踊ります。
ベースのアレンジがかなりアグレッシブだったので、あれっと思いましたが、唄ってるのはクックとは別の人だそうです。(グレッグ・チャップマン?)



普段禁欲的な生活を送っているアーミッシュの女性が心を開いて次第に惹かれ始めるわけです…。


男の子ルーカス・ハースは異様にかわいいです。とくに飼っている子猫をブックに見せるシーン!
とてもマーズ・アタックのおばあちゃんの車いすを押していた孫と同じ人物とは思えません。
後、犯人を告げるシーンが突然無音になるんですが、まあ子供の演技力の無さを補うには良いのかもしれません。というかこういうのが演出なんだよ。妖怪大戦争とか酷かったし…。(全部喋らせるから)

ケリー・マクギリスは、トップ・ガン(ロードショーの鬼)のチャーリーです。この映画ではお風呂場でおっぱいを出して体を洗うシーンを見せてます。

アーミッシュの村で恋敵になりそうなダニエル・ホッホライトナーは、アレクサンダー・ゴドノフという有名なバレエダンサーだそうな…。



最後のあっけない幕切れ…。悪役が潔すぎます。
そして、惹かれあいながらも住む世界が違うと別れる二人。せつないですな…。

tag : ハリソン・フォード ダニー・グローヴァー

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。