スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼320

ポリス・アカデミー4 市民パトロール

policeacademy4.jpg


Police Academy 4: Citizens on Patrol.

ポリスアカデミー校長エリック・ラサール(ジョージ・ゲインズ)は、増加する犯罪に対抗するために、一般市民に警察業務の一部を分担させ、防犯意識を高め、警察への協力を促す策を思いつく。というわけで集められた、いつもの、マホニー(スティーブ・グッテンバーグ)、ジョーンズ(マイケル・ウィンスロー)、フックス(マリオン・ラムジー)、ハイタワー(ババ・スミス)、タックルベリー(デヴィッド・グラーフ)、キャラハン(レスリー・イースターブルック)、ゼッド(ボブキャット・ゴールドスウェイト)、スウィートチャック(ティム・カズリンスキー)らは、各地で市民パトロール計画について広報活動を行うことに。現場で署長を務めるサデウス・ハリス(G.W. ベイリー)などは、この計画に反対だが、州知事や市長が賛成したため、ハースト長官(ジョージ・R・ロバートソン)ら警察幹部は軒並み従うことに。ハイタワーが昔かわいがっていた巨漢、トミー・コクラン(タブ・サッカー)、ハリスの下で働くコープランド(スコット・トムソン)をおちょくり、有罪判決を下されたが、マホニーの機転と弁護士バターワース(デレク・マクグラス)の賛成によりこの計画に強制参加させられたスケボー少年、アニー(ブライアン・バッカー)とカイル(デーヴィッド・スペイド)。タックルベリーの妻キャサリン(コリン・キャンプ)と、義弟バッド(アンドリュー・パリス)の父であるカークランド氏(アーサー・バタニデス)、ミリタニーマニアのロイス・フェルドマン婦人(ビリー・バード)、そしてゼッドが広報活動中に知り合ったローラ(コニー・ボーラー)、などが集まる。取材記者のクレア・マットソン(シャロン・ストーン)らが取材する中、ラサールは、世界警察会議に出張。その間ポリス・アカデミーを監督するのは、計画に反対のハリスであった。腰ぎんちゃくのプロクター(ランス・キンゼー)とともに、計画の失敗を画策するが、計画を中止に追い込んだところで、プロクターの失態により、ラサールが連れて帰ってきた各国の警察幹部及び、ハーストとハリス自身が監獄に閉じ込められ、囚人が逃げ出すという緊急事態が。幹部に連れられて再びアメリカにやってきたノガタ(ブライアン・トチ)はキャラハンと再会するが、久闊を叙する前にこの事件…。ラサールの計画はうまくいくのか?そして閉じ込められたハリス達は…!






もう、話の筋とかどうでもいいんだ。
キャラハン教官を見れるだけで。

あ、あと、シャロン・ストーンとか出てるし。
シャロン・ストーンと言えば、クイックアンドデッド(ロードショーの鬼26)、(ロードショーの鬼26revisit)、ハル・ベリーのキャット・ウーマン(ロードショーの鬼167)の女社長だよね。
スポンサーサイト

tag : スティーブ・グッテンバーグ シャロン・ストーン

ロードショーの鬼318

ポリス・アカデミー3 全員再訓練!
policeacademy3.jpg


Police Academy 3:  Back in Training.


新知事に就任したニールソン(エド・ネルソン)は、州内に二つあるポリス・アカデミーのうち一校を予算削減のために閉鎖することに。ハースト長官(ジョージ・ロバートソン)に命じて、両校の校長に競わせることに。一つは、おなじみエリック・ラサール校長(ジョージ・ゲインズ)率いるポリス・アカデミー。もう一校は、前作の敵役マウザー班長(アート・メトラーノ)率いるポリス・アカデミー。腰ぎんちゃくのプロクター(ランス・キンゼー)までアカデミー勤務になって、知事と長官のゴマをする。一方、ラサールは、キャラハン教官(レスリー・イースターブルック)に命じて、卒業生を教官として呼び戻すことに。呼び戻されたのは、おなじみ、マホニー(スティーブ・グッテンバーグ)、ジョーンズ(マイケル・ウィンスロー)、フックス(マリオン・ラムジー)、タックルベリー(デヴィッド・グラフ)、ハイタワー(ババ・スミス)ら。しかし、コープランド(スコット・トムソン)と、ブランクス(ブラント・フォン・ホフマン)もなぜか、呼び戻され、しかもこの二人は、マウザーに買収され、ラサールのアカデミーを調査委員会の前で失敗させるように命じられていた…。
そんな中、迎えた新入生は、前作で、ギャングに襲われ続けた家具商スウィートチャック(ティム・カズリンスキー)、そして襲い続けたギャングのボス、ゼッド(ボブ・ゴールドスウェイト)、タックルベリーの義理の弟になったバッド・カークランド(アンドリュー・パリス)、そして一作目と全く逆に、旦那ダグ(ブルース・マーラー)をボンネットに乗せたままアカデミーに突っ込んだファックラー夫人(デブラリー・スコット)、大金持ちのヘッジズ(デビッド・ヒューバンド)、そして今作のヒロイン、カレン・アダムズ(ショーン・ウェザーリー)。他にも、日本から研修にやってきたが、マウザーのアカデミーから追い出されたノガタ(ブライアン・トチ)などなど。
これらの個性的な面々を相手に訓練に励むマホニー達だったが、コープランドたちの小細工により、調査委員会の前で次々と失態を晒す。ラサール校の運命は風前の灯かに思われたが…





やった!
キャラハン教官復活。
その胸の前にはすべての男がひれ伏す…。
いや、ひれ伏す奴だけが男だ!

今回ファックラーはチョイ役。その代り一作目に出てきたファックラー夫人がレギュラー入り。
また、前作のゼッドとスウィートチャック、チョイ役かと思えたバッド・カークランドなどがメンバー入り。
そして一作目のチョイ役と思われたフッカーも再登場。


そしてまた、ゲイバー、ブルー・オイスターも三連続で登場…

tag : スティーブ・グッテンバーグ

ロードショーの鬼317

ポリス・アカデミー2 全員出動!

policeacademy2.jpg

Police Academy 2: Their First Assignment.


治安が大幅に悪化した分署の署長ピーター・ラサール(ハワード・ヘッスマン)は上司である、ヘンリー・ハースト長官(ジョージ・ロバートソン)に一カ月以内の治安対策を命ぜられる。口論になったラサールは増員を求めるが、その代り、治安を改善できなければ馘首を宣告される。部下で班長ののマウザー(アート・メトラーノ)は、それを聞き、署長への昇進を狙い、ラサールの失敗を自分の部下プロクター(ランス・キンゼイ)と画策。一方、ラサールは、兄のエリック(ジョージ・ゲインズ)に新人警官の派遣を依頼。そこで派遣されたのが、おなじみ、マホニー(スティーブ・グッテンバーグ)、ジョーンズ(マイケル・ウィンスロー)、ハイタワー(ババ・スミス)、タックルベリー(デヴィッド・グラフ)、フックス(マリオン・ラムジー)、ファックラー(ブルース・マーラー)の六人。マウザーは、ラサール失脚のために、ジョーンズを黒人嫌いのシストランク(サンディ・ワード)と、タックルベリーを女性のキャサリン・カートランド(コリン・キャンプ)と、マホニーは、落ちたものでも平気で口にするずぼらな先輩警官ヴィニー・シュトゥルマン(ピーター・ヴァン・ノルデン)と、ファックラーは、よぼよぼの先輩ドゥーリー(エド・ハーリヒー)と組ませ、フックスは司令室に配属、ハイタワーは警邏に回す。
一方、町は、ゼッド(ボブ・ゴールドスウェイト)率いる白熊団によって、大幅に治安が悪化していた。しかし、ゼッドに何度も襲われる家具商スウィートチャック(ティム・カズリンスキー)の店は、ファックラーのドジとタックルベリーの乱射で、強盗は逃げ出しているのに被害が拡大するなど、改善の様子が見られない。マホニー達の活躍でかなり逮捕者を出すのだが、ラサールの失脚を狙うマウザーが証拠不十分で全員釈放するなど、現場の士気は下がり、マウザーは反発を受けいたずらされる始末。そんな中、タックルベリーは、最初は女性の下につけられ反発していたものの、銃器についての話で打ち解け、カートランドと恋仲になり、彼女の家に招待される。彼女の父で、海軍軍人だったマックス(アーサー・バタニード)、母(ジャッキー・ジョセフ)、弟でボクシングの学生チャンピオン、ボブ(アンドリュー・パリス)などを紹介される。結局町の治安は回復せず、ラサールは署長を解任、またマホニーはマウザーへのいたずらで停職に。なんとか、ゼッド一味を一網打尽にしたいマホニーは、白熊団に潜入捜査するために、変装して町で暴れ始める…。




…。前作から大幅にリストラ。バーバラも、マーティンも、トンプソンも出てきません。
敵役ハリス教官も出てこないので、新たな敵キャラ、マウザーが登場です。

しかし、前作のヒロイン、トンプソンを出さないのはいいとして、キャラハン教官をなぜ出さない!

tag : スティーブ・グッテンバーグ

ロードショーの鬼316

ポリス・アカデミー

policeacademy.jpg


Police Academy.


警察学校。


当選したばかりの女性市長ビール(ラス・シスバーグ)が、警察の採用基準を大幅に緩和。それまでならば採用されなかったであろう連中が、続々と警察学校に押し寄せた。警察幹部のハースト長官(ジョージ・R・ロバートソン)はその事態を苦々しく思い、ポリスアカデミー校長のエリック・ラサール(ジョージ・ゲインズ)と、サデウス・ハリス教官(G. W.ベイリー)に訓練を厳しくするように厳命した。

有料駐車場の駐車係をしているケリー・マホニー(スティーブ・グッテンバーグ)は、硬骨漢。わからず屋の上司(ビル・リン)と横柄な客に切れて喧嘩。警察官だった父親が若いころに世話をしていたリード署長(テッド・ロス)のおかげで今までは逮捕を免れていたが、今回ばかりは、リード署長も怒り、マホニーをポリス・アカデミーに入れて警察官にすることに。自主退学して、警察官に成れなければ監獄送りと脅して入校させたものの、マホニーは問題を起こして強制的に退学するつもり満々だった。
とりあえず、警察署で出会った音性模写の天才ラーヴェル・ジョーンズ(マイケル・ウィンスロー)を誘って入校した。
そのほかにも、銃器マニアでミリタリーマニア、そしてすぐに発砲するの警備員、ユージン・タックルリー(デヴィッド・グラフ)、お金持ちのお嬢様で社会勉強のために入校するカレン・トンプソン(キム・キャトラル)、巨漢の花屋、モーゼズ・ハイタワー(ババ・スミス)、甲高い声が特徴のラヴァーン・フックス(マリオン・ラムジー)、いじめられっこのフィルム屋、レスリー・バーバラ(ドノヴァン・スコット)、女たらしのジョージ・マーティン(アンドリュー・ルービン)などなどが入校。天性のトラブルメーカーで必ず周りでトラブルを引き起こす、ダグラス・ファックラー(ブルース・マーラー)は、入校を止める妻(デブラリー・スコット)をボンネットに乗せたまま入校してくる始末であった。
ハリス教官は、新入生の中から、チャド・コープランド(スコット・トムソン)とカイル・ブランクス(ブラント・フォン・ホフマン)を選び、班長に任命、自分の訓練生いびりに利用しようとする。そして、ハリスと巨乳のデビー・キャラハン教官(レスリー・イースターブルック)は訓練生の訓練に入る。
退校したいマホニーは、リード署長の差し金でなかなか退校できず、むしろ訓練生を脱落させたいハリス教官のいびりに反発を覚える始末。また、カレンを口説き、お互いに好意を抱きあうことに。
しかし、黒人であるフックスに対するブランクスの暴言に逆上した同じく黒人のハイタワーがついに退校、また、コープランドとバーバラのいさかいに手を出したマホニーも退校を命ぜられる。しかし、直前の、パトロールの実地訓練の際にフックラーの起こした騒動で街に暴動が発生。その暴動の鎮圧のためにアカデミーの訓練生たちも動員、マホニーも駆り出されることに…。


いや~、子供のころ、この映画好きでした。

何といってもキャラハン教官!
そのためだけにでも見る価値があります。


フッカー(ジョジーナ・スピルヴァン)はポリス・アカデミー3にも出てくる。
あと、ハード・ゲイのたまり場ブルー・オイスターは、後のシリーズにも出てきますね。

tag : スティーブ・グッテンバーグ

ロードショーの鬼262

一人っ娘2


ittakestwo.jpg


It takes two.

二倍かかる?ですかね。

監督のアンディ・テナントは、アンナと王様(ロードショーの鬼190)、メラニーが行く!、最後の恋のはじめ方(ロードショーの鬼169)、なんかを撮った人です。

そういえば、何となく最後の恋のはじめ方に似ていたような。


さてこの映画、主演のオルセン姉妹を見るためだけの映画です。かわいいです。

オルセン姉妹と言えば、フルハウスのミシェル役を交互に演じていましたね。



そういえば、この間知ったんですが、フルハウスって、プレスリーマニアのジェシーおいたん(レベッカ・ローミンの元旦那。)が主役なんですね。ま、ミシェル、カワイイから何でもいいですけど。

今は、こんなですけど。

そういえば、オルセン姉妹だけではなく、もう一人テンションの上がる人物が出ていました。スティーブ・グッテンバーグです。そう、あのポリスアカデミーシリーズのマホーニです。子供の頃よく見てました。ま、この間のバッドメディスンは、結局途中までしか見ませんでしたが。



アマンダ・レモン(メアリ=ケイト・オルセン)は、孤児院のお転婆少女。野球の試合は、四番でエース、どんな男の子よりも上手で、いつも元気に走り回っていたが、手当たり次第に子供を引き取るバットキス家に養子に行かされそうになっていた。彼女は、孤児院に勤めるダイアン=バロウズ(クリスティ・アレイ)に引き取ってほしいと思っていたし、ダイアンもそう思っていたが、彼女の安い給料がネックで、当局には許可されなかった。そのことに拗ねながらも、孤児院主催のキャンプに出掛ける二人…。
一方、アリッサ・キャラウェイ(アシュレイ・オルセン)は、お淑やかな令嬢。ピアノのコンクールに出ればほぼ間違いなく優勝。母に先立たれ、父親ロジャー(スティーブ・グッテンバーグ)は仕事に忙しく、執事のヴィンチェンツォ(フィリップ・ボスコ)が身の回りの面倒を見ていた。コンクールに優勝してから帰ってくると、母が死んで以来使っていなかった別荘に父親がいるという。そこに行くと、父が新しい結婚相手、クラリス・ケンジントン(ジェーン・シベット)を連れてきていた。そこで、父の再婚という事実を知ったアリッサは家出をするのだが、実は、アマンダたちが来ていたキャンプ場は、アリッサの母が孤児たちのために寄付したもので、別荘の向かいにたっており、別荘が長年使われていないため幽霊屋敷だと思い込んでいた孤児院の孤児たちが、ピンポンダッシュしに来ていた…。瓜二つのアマンダとアリッサは、わけがわからないまま入れ替わることに。ところが、顔パックをしていたクラリスに驚き家を飛び出したアマンダと、アリッサのことをアマンダと勘違いしたダイアンがアメフトに誘い、ルールも知らずに駆けているうちに森に入り込んだアリッサとが出会い、大金持ちのアリッサの父親と、ダイアンをくっつけようという計画を二人は立てる。ただし、クラリスと、ロジャーの結婚式は一カ月後に迫っていた…。





フィリップ・ボスコは、ニューヨークの恋人(ロードショーの鬼11)のオーティス、最後の恋のはじめ方(ロードショーの鬼169)のオ’ブライエンさん。あと、タイムマシン(ロードショーの鬼202)にも出てました。


ジェーン・シベットの破れたウェディングドレスから見える、ちょっとたれ気味のお尻が良かったので、評価は高いです。

tag : スティーブ・グッテンバーグ

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。