スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ロードショーの鬼3

Notting Hill.
nottinguhill.jpg
ノッティングヒルの恋人

冴えない中年男ウィリアム=タッカー(ヒュー・グラント)は、儲からない旅行雑誌専門店の経営舎。数年前、妻は駆け落ちし、私生活は最悪だったが、レストランを経営するトニー(リチャード・マカビー)など友達は多く、ノッティングヒルの街を愛していた。同居人のスパイク(リス・エヴァンズ)は、奇矯な言動を繰り返す男だったが、何とか友人づきあいをしていた。ある日、出勤して雇い人のマーティン(ジェームズ=ドレイファス)に対して売り上げが悪いことを愚痴っていると、「気分を落ち着かせるため」、カプチーノ(お金がないのでハーフサイズ)を彼が買い出しに行っている間、ハリウッド女優のアナ=スコット(ジュリア・ロバーツ)が店を訪れる。彼女の応対をしながら、バリの観光ガイドを万引きしようとしていたルーファス(ディラン・モーラン)に釘を刺し、彼女にトルコのガイドブックを進める。お互い好印象を持ったが、彼女は本を買うとそのまま店を出ていく。幾分興奮したウィリアムは、帰ってきたマーティンに今度はオレンジジュースを買うために彼が店の外に出かけていく。オレンジジュースを持った彼が物思いにふけりながら角を曲がろうとすると、先ほどのアンとぶつかり、彼女をジュースまみれにしてしまう。彼は自分の家がすぐそこであることを説明し、彼女を自宅に招く。ぎこちないやり取りの後、彼女は家を出ていくが去り際に彼にキスをした。
数日後、同居人のスパイクとやり取りしているうちに、彼が、かかってきた電話すべてをメモして伝言していないことを知ったウィリアムは、メモしていない電話を思い出せ、と詰め寄るが、その際アンから連絡がほしい旨電話が数日前にあったことを知る。偽名でホテルに泊まっている彼女は、その偽名をスパイクに言っていいたが、覚えていないスパイクのせいで、ホテルのフロントとしばらく押し問答を繰り返すが、奇跡的に思い出したスパイクのおかげで、彼女に連絡がつく。彼女は、ウィリアムがもったいぶっていたと思っていたが、それを勘違いだと説明した後、彼女と会う約束を取り付け、ホテルに向かう。ただ、彼女に面会に行くと映画のプロモーションのための雑誌の取材と思われ、雑誌名をつい、目に入った雑誌「乗馬と猟犬」と言ってしまう。そのため、面会中は周りの目を気にせざるを得ず、また彼女との面会後、主演男優(クラーク・ピーターズ)や、子役の俳優(ミーシャ・バートン)とインタビューをする羽目に。一頻りインタビューが終わると、アンが再びウィリアムを呼び出し、先刻の面会の際、「今夜暇か」と聞いてきたウィリアムのためにスケジュールを空けたことを告げる。ところが今度はウィリアムズが、妹の誕生パーティがあったことを思い出したため、断ろうとしたが、アンが同行を申し出る。
ウィリアムの妹ハニー(エマ・チェインバース)の誕生パーティーは、ウィリアムの親友で料理の下手なマックス(ティム・マッキナリー)とその妻で同じくウィリアムの友人で今は車いす生活を余儀なくされているベラ(ジーナ・マッキー)の家で行われることになっていた。最後に到着した腕の悪い証券マンであるバーニー(ヒュー・ボネヴィル)以外は彼女がハリウッド=スターであることにすぐに気づき、大興奮する。パーティーの帰りに鍵のかかった公園に忍び込んだ二人は夜の公園を堪能し、公園のベンチに刻まれた愛に感銘を受ける。翌日、二人は映画を見に行き、その後アンに誘われて彼女のホテルの部屋に行くと、アメリカにいるはずの彼女のボーイ=フレンド、ジェフ=キング(アレク・ボールドウィン)がこっそりやってきていた。男がいることにショックを受けたウィリアムだが、ルーム=サービスのふりをして部屋を出ていく。傷心のウィリアムに、マックスは新しい彼女(フルータリアンのケイジャ(エマ・ベルナルド)、「完璧」と評された女性(エミリー・モーティマー))を次々と紹介するが、そんなある日、アンが再びウィリアムの家を訪れる。かつて撮影したヌード写真とその際にフィルムを回されていたため、マスコミに追い回されていたのだ。あの時はジェフとは終わっていたと説明し、ウィリアムの家を隠れ家にし、数日間彼の家で暮らし、愛を深めた二人だが、マスコミに嗅ぎつけられると、彼女は捨て台詞を残して去っていく。二人はもう二度と会うことがないと思われたが…。

あんまり有名な俳優が出てないというか、ジュリア・ロバーツと、ヒュー・グラントの出演料だけで予算が終わったのかってくらいマイナーな俳優が多かったような…。

ヒュー・グラントの出てくる映画は、トゥー=ウィーク=ノーティス(ロードショーの鬼299)、ラブ=アクチュアリー(ロードショーの鬼132)、恋するための三つのルール(ロードショーの鬼122)、アバウト=ア=ボーイ(ロードショーの鬼48)ぐらいしか見てないのか…。

ジュリア・ロバーツはベスト=フレンズ=ウェディング(ロードショーの鬼328)、エリン=ブロコビッチ(ロードショーの鬼327)、ペリカン文書(ロードショーの鬼326)、オーシャンズ11(ロードショーの鬼281)、オーシャンズ12(ロードショーの鬼118)、アイラブトラブル(ロードショーの鬼41)なんかを見てるのか。

アレク=ボールドウィンは、ゲッタウェイ(ロードショーの鬼348)、陪審員(ロードショーの鬼347)、アヴィエイター(ロードショーの鬼135)、ロイヤル・テネンバウム(ロードショーの鬼300)のナレーター、マーキュリー・ライジング(ロードショーの鬼337)、シャドウ(ロードショーの鬼173)、あなたの恋にリフレイン(ロードショーの鬼335)なんかを見ています。

エミリー=モーティマーは、キッド(ロードショーの鬼222)出演前か…。








スポンサーサイト

tag : アレク・ボールドウィン ジュリア・ロバーツ

ロードショーの鬼328

ベスト・フレンズ・ウェディング

mybestfriendswedding.jpg


My Best Friend's Wedding.

大親友の結婚?


ジュリアンヌ・ポッター(ジュリア・ロバーツ)は、辛口の料理評論家。今日もレストランの批評に大忙し。そんな彼女の元に、元彼のスポーツライター、マイケル・オニール(デーモット・マルロニー)から電話での伝言が。そういえば、彼とは、30になるまでお互い独身だったら結婚しようと約束していたし、ジュリアンヌは、後三週間で30だった。大事な話がある、と切り出されて、胸をときめかせた彼女だったが、彼の話は、あと四日後に結婚するから結婚式に出てくれないか?だった。彼女は、親友でゲイのジョージ・ダウンズ(ルパート・エヴェレット)に、マイケルのことがまだ好きだから、と打ち明けて、四日で結婚式をぶち壊し、マイケルを自分のものにする!と宣言する。空港に着くと、マイケルと、マイケルの結婚相手キンバリー・ウォレス(キャメロン・ディアス)からは、彼女の従姉妹サマンサ・ニューハウス(レイチェル・グリフィズ)とマンディ・ニューハウス(キャリー・プレストン)は信用ならないので、花嫁の親友代表になってと頼まれる始末。そのあと、マイケルの父親ジョー(エメット・ウォルシュ)からは、あんたが嫁になると思っていたなどと言われながらも、キンバリーの親族を紹介される。まだ大学生のキンバリーは、大学をやめて、各地のスポーツ観戦をして記事を書く彼についていくらしいのだが、彼女の実家は、野球の球団を所有する会社で大富豪だったのだ。ジュリアンヌは、わざとマイケルの嫌がることをキンバリーに勧め、たとえば、彼女の父親ウォルター・ウォレス(フィリップ・ボスコ)の会社のスポーツ部門にマイケルを採用させて、しっかり就職してほしいなどと持ちかけ、二人の仲を引き裂こうとするが、二人の愛の強固さを確かめただけだった。そこで、ヒステリック気味にジョージを飛行機で呼びつけ、二人の仲を引き裂こうとする。ジョージは、彼にさっさと告白しろというが、勝気なジュリアンヌもいざとなるとためらい、思わず、ジョージと婚約した、と告げてしまい…。


この映画、ジョージの声の吹き替えをやった草刈正雄の声がたまんない。いや~ラテン系の男を演じたらたまらんな~。こう言う声を出してみたい。

後、全般的にミュージカルチックでした。みんなでディオンヌ・ワーウィックの歌、歌い出すし。
まあ、ディオンヌって誰?とマイケルの弟が聞いたら、ヒット曲満載の、知らない、なんてありえない歌手だと言ってました。美空ひばりみたいなもんかね?



フィリップ・ボスコは、ヒッチ…最後の恋のはじめ方(ロードショーの鬼169)、ケイトアンドレオポルド…ニューヨークの恋人(ロードショーの鬼11)の執事、イットテイクストゥーの執事(ロードショーの鬼262)、大逆転(ロードショーの鬼208)の医者ですな。

エメット・ウォルシュは、レーシング・ストライプス(ロードショーの鬼89)、ワイルド・ワイルド・ウェスト(ロードショーの鬼270)なんかに出てます。真夜中のカーボーイ(ロードショーの鬼60)にも、バスの乗客として出てたそうです。

14/09/2009追記

エメット・ウォルシュは、カナディアン・エクスプレス(ロードショーの鬼98)にも出てたそうです。


レイチェル・グリフィズは、シャンプー台の向こうに(ロードショーの鬼143)、に出てました。今回は歌がうまい役です。

tag : ジュリア・ロバーツ

ロードショーの鬼327

エリン・ブロコビッチ

erinbrockovich.jpg


Erin Brockovich.

エリン・ブロコビッチ(ジュリア・ロバーツ)は、三人の子持ちのシングル・マザー。高卒で、パソコンは使えないため、折からの不況で仕事がなかった。面接を終えて気落ちした気分で走り出した彼女の車が、交差点に差し掛かったところ、猛スピードで突っ込んできた車に横から衝突され、大怪我を負う。弁護士エドワード・マーズリー(アルバート・フィニー)は楽勝だと断言したが、エリン自身の暴言と身持ちの悪さが陪審に悪印象をもたらし、敗訴。金もなく、仕事もない彼女は、敗訴したのだからという理由で、強引にマーズリーの法律事務所で働き出す。彼女は、ジェンセン一家の土地の買い上げの話に興味を持ち、ドナ・ジェンセン(マージ・ヘルゲンバーガー)の元を訪れ、話を聞く。そして、水質汚染の話に興味を持って大学教授の元に行ったり、水質管理局を訪れることもした。一方、そのころ彼女の家の隣にジョージ(アーロン・エックハルト)が住み始める。真夜中でも、仲間とバイクの爆音を響かせるマナーの悪い男だったが、エリンにほれた彼は、彼女の家に住み始める。しかし、エリンは、調査のため出社しなかったところ、解雇を言い渡され、再び職を探し始めるが、そこに大学教授からの報告書をもらったマーズリーが現れ、エリンは再びマーズリーに雇われることに。学のないことを自覚しているエリンは、誠意だけを武器に、障害に苦しむ人の家を回り続け、転居していった人も根気よく探し続ける。エリンを金目当てだと思っていた頑固なパメラ・ダンカン(シェリー・ジョーンズ)らもついに訴訟の原告団に加わることに。ところが、マーズリーの資金も尽きかけたため、州一の公害訴訟の専門家にして、マーズリーがかつてコテンパンにやっつけられたカート・ポッター(ピーター・コヨーテ)弁護士の協力と資金提供を仰ぐことに。エリンは、自分の訴訟が取り上げられたようで不満だったが…。





ジュリア・ロバーツが胸を強調した衣装です。
アーロン・エックハルトがいい感じです。ペイチェック(ロードショーの鬼194)の時は悪役だったけど、抱擁(ロードショーの鬼155)のときみたいに、いい感じ。

シェリー・ジョーンズは、オーシャンズ12(ロードショーの鬼118)のマット・デイモンの母親役。


企業の情報提供者チャールズ・エンブリーことトレイシー・ウォルターは、バットマン(ロードショーの鬼96)、フィラデルフィア(ロードショーの鬼168)、ジュニア(ロードショーの鬼264)、なんかに出てます。

tag : ジュリア・ロバーツ

ロードショーの鬼326

ペリカン文書

pelicanbrief.jpg


The Pelican Brief.


ローゼンバーグ判事(ヒューム・クローニン)は、最高裁の判事。環境保護に熱心な判決を出す男だったが、ワシントン・ヘラルド紙のグレイ・グランサム(デンゼル・ワシントン)記者を前に、自分に対するデモを眺めながら、政府批判を口にしていた。しかし、彼の暗殺が、国際的な暗殺者カーメル(スタンリー・トゥッチ)に対して下され、同じく最高裁判事であるジェンセン判事(ラルフ・コーシャム)も暗殺される。一夜にして二人の最高裁判事が暗殺されたことは大統領(ロバート・カルプ)に伝えられ、彼の首席補佐官フレッチャー・コール(トニー・ゴールドウィン)は、FBIの長官ダントン・ヴォイルズ(ジェームズ・シッキング)、CIA長官ボブ・グミンスキーらを叱責する。一方、ローゼンバーグの弟子、トーマス・キャラハン(サム・シェパード)は、講義で、合衆国憲法について討論していた。彼の学生であるダービー・ショウ(ジュリア・ロバーツ)やアリス・スターク(シンシア・ニクソン)らが意見を戦わせていたが、ダービーの意見は飛びぬけて優秀だった。しかし、ローゼンバーグの死に落ち込む彼に対して、恋人ダービーは、一見、思想信条が違うように思える二人の判事の暗殺の裏に隠れる陰謀の仮説を立てる。興味を持ったキャラハンは、ローゼンバーグの追悼式のためにワシントンに行った際に、やはり、ローゼンバーグの弟子で、FBI長官の法律顧問を務めるギャヴィン・ヴァーヒーク(ジョン・ハード)にこれを見せる。ヴァーヒークはこれをヴォイルズに見せ、ヴォイルズは、大統領と、コールの前で、この件を調査すると明言する。その後、キャラハンは、ダービーの前で、車に仕掛けられた爆弾の所為で死亡する…。そして、その後彼女を付回すなぞの男が彼女の周りに出没。彼女はヴァーヒークに電話するが、彼女は彼を信用できなかった…。
一方、グランサム記者のもとにも、匿名のガルシア(ジェイク・ウェバー)という男から、判事殺しの真相を教えるという電話がかかる。しかし、逃げられたため、編集長スミス・キーン(ジョン・リスゴー)は追求をやめろというが、グランサムは、もう少し粘らせてほしい、と訴える。そして、ダービーは、生前キャラハンがグランサムをほめていたのを思い出し、彼に電話することを思いつく。




アラン・J・パクラ監督の作品は、この間の推定無罪(ロードショーの鬼323)、とデビル(ロードショーの鬼240)を見たことがありますね。



CIA長官のグミンスキーことウィリアム・アザートンは、ラスト・サムライ(ロードショーの鬼37)のウィンチェスター・レップ、マッド・シティ(ロードショーの鬼322)のモールト・ドーレン、バリイド・アライブ(ロードショーの鬼260)のオーウェン医師ですね。

サム・シェパードは、ブラック・ホーク・ダウン(ロードショーの鬼61)に出てました。

ジョン・フィンは、トゥルー・クライム(ロードショーの鬼25)のリーディ

トニー・ゴールドウィンもラスト・サムライに。

ジェームズ・シッキングは、ナロー・マージン(ロードショーの鬼98)のネルソン。

スタンリー・トゥッチは、ターミナル(ロードショーの鬼271)、あなたに降る夢(ロードショーの鬼251)。

tag : ジュリア・ロバーツ デンゼル・ワシントン

ロードショーの鬼281

オーシャンズ11

oceanseleven.jpg


Ocean's 11

オーシャンと十一人の愉快な仲間。

11人とは、

ダニエル・“ダニー”・オーシャン(ジョージ・クルーニー)
ロバート・チャールズ・“ラスティ”・ライアン(ブラッド・ピット
ライナス・コールドウェル(マット・デイモン
ヴァージル・モーロイ(ケイシー・アフレック)
ターク・モーロイ(スコット・カーン
イェン(シャオボー・クワン)
フランク・キャットン(バーニー・マック)
バシャ・タール(ドン・チードル)
ソウル・ブルーム(カール・ライナー)
リヴィングストン・デル(エディ・ジャミソン)
ルーベン・ティシュコフ(エリオット・グールド)

のことですね。


刑務所に四年間服役していたダニエル・オーシャンは、出所と同時に、収監中に思いついた盗みの計画を実行するために必要なメンバーを集め始めた。最初に、カジノのディーラーをやっているフランク・キャットンのところに行き、次に、ハリウッドの若手俳優にポーカーを教えているラスティのところに行く。そして二人で、必要な人物を集め始める。標的は、執念深いことでは有名なテリー・ベネディクト(アンディ・ガルシア)の所有するカジノ。一流の人材が必要とされていた。
パソコン・電子系に強いデル、ドライブとラジコンに強いモーロイ兄弟、軽業の達人イェン、伝説の詐欺師ソウル、元カジノの経営者で、ホテル所有者で、標的ベネディクトの商売敵で強い恨みを持つ、一味への資金提供者ルーベン、爆発物のスペシャリスト、バシャ。そして、凄腕のスリの息子ライナス。
一行はラスベガスに飛び、慎重に計画を実行に移していくが、ダニエルには一味に隠していることがあった。それは、ベネディクトの交際中の女性が実は、ダニエルの別れた妻テス(ジュリア・ロバーツ)であったことである…。



クライムアクションなら、ミニミニ大作戦(ロードショーの鬼207)の方が登場人物が少なくてよかったですね。
十一人てのは人数多すぎ。
考えても見てください、ルパン三世に20人くらいの専門家が次々と出てきて、得意分野で活躍しながら盗みをやる。絶対、二時間じゃ覚えられないって。
60セカンズも同様。


ドン・チードルは、天使のくれた時間(ロードショーの鬼214)、オーシャンズ12(ロードショーの鬼118)、ヴォルケーノ(ロードショーの鬼249)に出てきてます。

エリオット・グールドは、ヴァージン・ハンド(ロードショーの鬼184)の神父役。

エディ・ジャミソンは、パニッシャー(ロードショーの鬼178)のミッキー・デュカ(息子の死に関してマフィアのボスに八つ当たりされたり、パニッシャーに命じられて仲間割れの情報を流したやつ)です。
この映画でもおどおどしてます。

スコット・カーンは、60セカンズ(ロードショーの鬼57)のタンブラー。
バーニー・マックは、チャーリズエンジェル・フルスロットル(ロードショーの鬼17)のボズレー。

アンディ・ガルシアは、ブラックレイン(ロードショーの鬼159)、アンタッチャブル(ロードショーの鬼50)なんかを見てますね。

ジュリア・ロバーツは、アイラブトラブル(ロードショーの鬼41)くらいしか記録に残ってませんね。
とちゅうから、エウスカディ先輩のエイベックスさんはジュリア・ロバーツに似てる説を思い出し、登場する度に、げらげら笑い出してしまいましたが…。


意外とマット・デイモン映画を見ていることに気づいたので、タグを作りました。
ジェロニモ(ロードショーの鬼94)、オーシャンズ12、ボーン・アイデンティティ(ロードショーの鬼108)、ボーン・スプレマシー(ロードショーの鬼111)。

tag : ジュリア・ロバーツ マット・デイモン ブラッド・ピット スコット・カーン

ロードショーの鬼118

オーシャンズ12。

oceans12


Ocean's 12.

オーシャンと12人の愉快な仲間たち。

これもいつ録画したかは覚えてませんがかなり前かな。

いや~前作見てないんで、メインキャスト以外、全然わかんないや。
しかも前作にはあったんだろうけど、誰が何のスペシャリストなのか紹介するシーンが無いので、皆目見当つきません。


とは言え、スピード感のある面白い映画でしたよ。

ただ、あのジュリア・ロバーツ演じるテスが、ジュリア・ロバーツのふりをする下り。思わず反則だ!と叫びそうになりました。いや、ブルース・ウィリスみたいに、ブルース・ウィリスとして出てきて、本物役やるのはいいんだよ。別の人として現われて、本物の自分を演じるって…。

マット・デイモンの母親は、あれは、変装して現れたんだよね…。ルパン三世的。

そして、あのフランス人の怪盗。まさに怪盗だよね、あれだけ神出鬼没だと。こっちもルパンぽい。


キャサリン・ゼタ・ジョーンズジュリア・ロバーツも良い女です。
ゆえに、いい映画。

tag : ジュリア・ロバーツ ブラッド・ピット マット・デイモン ブルース・ウィリス キャサリン・ゼタ・ジョーンズ スコット・カーン

ロードショーの鬼41





おお、後一回で、本家の企画を抜きそうだよ。(実際は、41本見てるわけではないですが)

今日は、録画していたアイラブトラブル。



ジュリア・ロバーツ、若っ!
&かわいい。

(今日、チラチラと見ていたザ・メキシカンのヒロインと同じ女優とは思えん)

鍵穴から、ニックノルティの部屋をのぞいてるときの表情がよかった。

白髪交じりのおじさんがモテル理由が良く分からん。
リチャード=ギアとか、クリント=イーストウッドとか。

まあ基本、ラブコメ大好きですね、自分は。
後、サスペンスのテイストも入ってます。

tag : ジュリア・ロバーツ

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。