スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼333

氷の微笑。

basicinstinct.jpg


Basic Instinct.

基本的な本能、天稟。


元ロック・スターのクラブのオーナー、ジョニー・ボズ(ビル・ケイブル)がアイスピックで惨殺された。ニック・カラン刑事(マイケル・ダグラス)と相棒のガス・モランは、被害者の愛人で小説家のキャサリン・トラメル(シャロン・ストーン)の許に向かう。この事件は、ボズが市長に多額の献金をしていたことから、タルコット本部長(チェルシー・ロス)以下、ウォーカー部長(デニス・アラント)ら、警察幹部も関心を持っていた。カランは、ウォーカーからカウンセリングに迎うようにと支持をされていたが、ガスと二人でトラメル邸へ。出迎えたのは、彼女の恋人ロキシー(レイラニ・サレル)だった。ロキシーの言葉に従って海辺の別荘に向かうと、果たして彼女はそこにいた。一旦帰った後、カランは、エリザベス・ガーナー(ジーン・トリプルホーン)博士の元にカウンセリングに向かう。ガーナーは、カランの元恋人で会ったが、カランが、観光客を誤って射殺したことから、カランは彼女の下でカウンセリングを受けなければならなくなっていた。数日後、彼女が数年前に書いた小説と今回の事件が酷似していることがわかり、また、殺害方法は、かつて彼女が指導を受けていた心理学の教授の殺害方法と似ていることがわかり、ハリガン(ベンジャミン・モートン)やアンドリュース(ブルース・A・ヤング)は、大学時代の調査、カランは、ガスと二人で再びトラメルのもとへ。トラメルは、カランを挑発しながらも、取調室へ。地方検事のジョン・コレリ(ウェイン・ナイト)らを挑発しながら、トラメルは、嘘発見器をうまく切り抜ける。しかし、自身も嘘発見器を切り抜けた経験のあるカランは、彼女の嘘を直観的に見抜く…。トラメルの友人に夫と子供を惨殺した平凡な主婦ヘイゼル・ドブキンス(ドロシー・マローン)がいたこと、コカイン中毒であったこと(そのため判断力が落ちていたので観光客を射殺してしまったこと、それを知った妻が自殺したこと)を知られていたこと、などがあったものの、トラメルの挑発にのり、カランは彼女との関係におぼれていく。そしてロキシーの嫉妬、内部監察のニールセン警部(ダニエル・フォン・バーゲン)の動き、そして、ガーナーとトラメルのかつての関係…。果たしてトラメルはすべての事件の裏で糸を引いているのか…?




シャロン・ストーンは、出てくるだけでドキドキしますねやっぱり。この映画のせいですが。
久しぶりに見て、眉毛、濃!とか思いましたが。

ポリス・アカデミー4(ロードショーの鬼324)、キャット・ウーマン(ロードショーの鬼167)、クイック・アンド・デッド(ロードショーの鬼26)、(ロードショーの鬼26revisit)、ヴァージン・ハンド(ロードショーの鬼184)、といろいろ見てますが…。
ん~、やっぱり一番色っぽいのは、クイック・アンド・デッドの下がスッポンポン+上半身ワイシャツですかね…。


ジーン・トリプルホーンは、恋するための三つのルール(ロードショーの鬼122)の時の方が良かったですね。

マイケル・ダグラスは、ブラック・レイン(ロードショーの鬼159)しかまだ見てないですな。良くあんな若い嫁さん射止めたものだ。


応援で呼ばれた、ラモット博士は、スティーブン・トボロウスキー。
メメント(ロードショーの鬼325)のサム、他にはデンジャラス・ビューティー2(ロードショーの鬼182)、恋人はパパ(ロードショーの鬼275)なんかに出てます。

レイラニ・サラレルは、デイズ・オブ・サンダー(ロードショーの鬼213)に高速警察の女性警官として出ていたらしい。

ブルース・A・ヤングは、イナフ(ロードショーの鬼224)にインストラクター役で。

チェルシー・ロスは、ギフト(ロードショーの鬼263)のケネス・キング役(被害者の父親)。ケヴィン・コスナーのアンタッチャブル(ロードショーの鬼50)にも記者役で出ていたらしい。

ウェイン・ナイトは、一発で、ジュラシック・パークのコーラ好きのエンジニアだとわかったが、JFK(ロードショーの鬼298)にも出ていたらしい。

ダニエル・フォン・バーゲンは、キッド(ロードショーの鬼222)のお父さん役。フィラデルフィア(ロードショーの鬼168)では、フォアマン役。

シャロン・ストーンの眉毛が濃いかったことと、色っぽいシーンは結構削除(昼だし)されてたことがマイナスですが、まあ、シャロン・ストーンが美人だからいいか?って感じです。
スポンサーサイト

tag : シャロン・ストーン

ロードショーの鬼320

ポリス・アカデミー4 市民パトロール

policeacademy4.jpg


Police Academy 4: Citizens on Patrol.

ポリスアカデミー校長エリック・ラサール(ジョージ・ゲインズ)は、増加する犯罪に対抗するために、一般市民に警察業務の一部を分担させ、防犯意識を高め、警察への協力を促す策を思いつく。というわけで集められた、いつもの、マホニー(スティーブ・グッテンバーグ)、ジョーンズ(マイケル・ウィンスロー)、フックス(マリオン・ラムジー)、ハイタワー(ババ・スミス)、タックルベリー(デヴィッド・グラーフ)、キャラハン(レスリー・イースターブルック)、ゼッド(ボブキャット・ゴールドスウェイト)、スウィートチャック(ティム・カズリンスキー)らは、各地で市民パトロール計画について広報活動を行うことに。現場で署長を務めるサデウス・ハリス(G.W. ベイリー)などは、この計画に反対だが、州知事や市長が賛成したため、ハースト長官(ジョージ・R・ロバートソン)ら警察幹部は軒並み従うことに。ハイタワーが昔かわいがっていた巨漢、トミー・コクラン(タブ・サッカー)、ハリスの下で働くコープランド(スコット・トムソン)をおちょくり、有罪判決を下されたが、マホニーの機転と弁護士バターワース(デレク・マクグラス)の賛成によりこの計画に強制参加させられたスケボー少年、アニー(ブライアン・バッカー)とカイル(デーヴィッド・スペイド)。タックルベリーの妻キャサリン(コリン・キャンプ)と、義弟バッド(アンドリュー・パリス)の父であるカークランド氏(アーサー・バタニデス)、ミリタニーマニアのロイス・フェルドマン婦人(ビリー・バード)、そしてゼッドが広報活動中に知り合ったローラ(コニー・ボーラー)、などが集まる。取材記者のクレア・マットソン(シャロン・ストーン)らが取材する中、ラサールは、世界警察会議に出張。その間ポリス・アカデミーを監督するのは、計画に反対のハリスであった。腰ぎんちゃくのプロクター(ランス・キンゼー)とともに、計画の失敗を画策するが、計画を中止に追い込んだところで、プロクターの失態により、ラサールが連れて帰ってきた各国の警察幹部及び、ハーストとハリス自身が監獄に閉じ込められ、囚人が逃げ出すという緊急事態が。幹部に連れられて再びアメリカにやってきたノガタ(ブライアン・トチ)はキャラハンと再会するが、久闊を叙する前にこの事件…。ラサールの計画はうまくいくのか?そして閉じ込められたハリス達は…!






もう、話の筋とかどうでもいいんだ。
キャラハン教官を見れるだけで。

あ、あと、シャロン・ストーンとか出てるし。
シャロン・ストーンと言えば、クイックアンドデッド(ロードショーの鬼26)、(ロードショーの鬼26revisit)、ハル・ベリーのキャット・ウーマン(ロードショーの鬼167)の女社長だよね。

tag : スティーブ・グッテンバーグ シャロン・ストーン

ロードショーの鬼26 revisit

前回は、こちら

thequickandthedead2.jpg



The Quick and The Dead.


寂れた田舎町リダンプション(贖罪)を訪れた女ガンマン、エレン(シャロン・ストーン)は、年一回この町で開かれる早撃ち大会に参加するつもりだった。町の外で、「犬」のケリー(トービン・ベル)を懲らしめた後、町の酒場に入るまでに住民に冷やかされながら、酒場に入った後はまず店主ホレース(パット・ヒングル)に侮られたものの、一瞬で態度を改めさせる。酒場には既に大会目当てのエース・ハンロン(ランス・ヘンリクセン)などがおり、他にも殺人で三十五年の刑を食らったが、三日で脱獄しそのまま駆けつけてきた「傷男」スカーズ(マーク・ブーン・ジュニア)、などが続々と駆け付けていた。ホレースの娘カティ(オリヴィア・バーネット)に懐かれながらも、部屋に向かう途中、街の住人が雇った殺し屋クレイ・キャントレル軍曹(キース・デイヴィッド)への依頼の場面に出くわしてしまう。

その晩、大会の開会が宣言され、腕に覚えのあるガンマンたちが参加の名乗りを上げていく。(順不同)
  1. 早撃ちスウェーデンチャンピオンを名乗るグートソン(スヴェン・オール=トールセン)
  2. スー族の戦士、斑のある馬(スポッテッド・ホース)(ジョナサン・ジル)。決め台詞は「スポッテッドホースは、銃弾では死なない!」
  3. 曲芸撃ちの名手にしてトランプの使い手、エース・ハンロン(ランス・ヘンリクセン)。両手撃ちができる。
  4. フィー・へロッドことキッド(レオナルド・ディ・カプリオ)。
  5. メキシコのガンマン、カルロス・モントーヤ(アルトゥーロ・ガステラム)
  6. テキサスのプライドこと、ヴァージル・スパークス(ジョセフ・ライナー)
  7. 幼女趣味を持ちカティを狙っており大会には参加する気がなかったがキッドにからかわれ急遽参加を決めた、ユージーン・ドレッド(ケヴィン・コンウェイ)。彼はスカーズの友達であり、エレンが町に現れた時には既に酒場にいた。



もちろん、キャントレルやスカーズも参加し、
最後に、ジョン・へロッド(ジーン・ハックマン)が現れ、へロッドのかつての部下で足を洗い神父として孤児を育てながら生きていたが、へロッドの退屈しのぎの為に孤児たちを殺され、無理やり連れてこられた凄腕のコート(ラッセル・クロウ)が引きずり出される。そして、翌日から大会が始まった…。




前にも言ったけど、この時代の服装が結構好きです。ジーン・ハックマンの装いとか。
後、ドレスアップしたシャロン・ストーン
シャロン・ストーンの長めの上半身シャツ+下はパンツのみってのも色っぽくて好きですけど。

パット・ヒングルはバットマン(ロードショーの鬼96)、バットマン・リターンズ(ロードショーの鬼97)のゴッサムシティの警察本部長ゴードンを演じていました。

キース・デイヴィッドは、アーマゲドン(ロードショーの鬼103)のキムジー将軍、ヴォルケーノ(ロードショーの鬼249)の警官エド・フォックス、ウェアザハートイズ(ロードショーの鬼165)のモーゼズ・ホワイトコットンとして出てました。


スヴェン・オール・トールセンは、サーティーンウォーリアー(ロードショーの鬼90)、グラディエイター、エンドオブデイズ(ロードショーの鬼21)、チャーリズエンジェルフルスロットル(ロードショーの鬼17)、レッドソニア(ロードショーの鬼185)、ピンクキャデラック(ロードショーの鬼180)などに出演しているそうです。


エレンの父親、保安官はゲイリー・シニーズ。グリーンマイル(ロードショーの鬼228)、アポロ13、フォレストガンプなんかで見てます。

マーク・ブーン・ジュニアは、ヴァンパイア最後の聖戦(ロードショーの鬼139)では主人公ジャック・クロウのハンターチームの一員として、アーマゲドンではNYの若者として、ジェロニモ(ロードショーの鬼94)には鉱夫として、バットマンビギンズなんかにも出てました。

tag : サム・ライミ監督 ジーン・ハックマン シャロン・ストーン

ロードショーの鬼184

ヴァージン・ハンド。

31DDX8VK8WL__AA140_.jpg

pickingupthepieces.jpg


Picking up the Pieces.

欠片を拾い集めて。


タイトルについて一言。

ザ・ヴァージンって言わないと、聖母マリアにはならんだろう!

肉屋のテクス(ウディ・アレン)は、NYから一緒に逃げ出してきて夫婦になった美人妻キャンディー(シャロン・ストーン)が浮気を繰り返しており、その浮気の現場に踏み込んだところで逆上して彼女をバラバラに切り刻んでしまった。七つに切断した彼女の死体を埋めに行く途中、死体がトラックの荷台から落ちてしまう。必死で拾い集め、大慌てでその場を去るテクスだが、盲目の老女を轢きそうになり、彼女に悪態をつきながらその場を去ったテクスだが、キャンディーの右手を落としていることに気付かなかった。その右手に躓いた老女の目が見えるようになったことから、奇跡を起こす右手、聖母マリアの右手として地元の教会に届けられ、その右手は、さまざまな願いを叶え始める。(コメディーですからいろんな変な願いも、非科学的なものでもかなえてくれます。例えば、神経症で震えが止まらない老女の震えを止めたり、足を切断された老人に足を生やしたりとかだけでなく、おっぱいを大きくしてほしいだとか、男性のあそこを大きく長くしてくれだとか、全部かなえてくれます。何ていうのかな、あまりにも長すぎるソーセージみたいに長くなった時は、かえって使いにくいだろうとか思ってしまいましたが…。)

一方、キャンディが姿をくらましたことを知ったキャンディーの愛人にして保安官ボボ(キーファー・サザーランド)は、テックスが殺してどこかに埋めたと目星をつけ白状させようとします。



市長(チーチ・マリン)、神父レオ(デヴィット・シュワイマー)、その恋人で娼婦のディジ(マリア・グラツィア・クノチッタ)、医者(アルフォンソ・アラウ、この映画の監督)なんかもそれぞれいい味出してます。

が、中でも、マリア・グラツィア・クノチッタがかなり良いです。

パンチョ・ビラってなんだっけ?少なくともすぐに食べられるヤギに付ける名前ではなかったような…。

おっぱいのことを「チーチー」言うてましたね。
後、仏教徒(ブディスト)として「ナームミョウホーレンゲキョー」と黒人ロッカーがきれいな発音をしていましたが、それはもしかしてSK学会!?

tag : シャロン・ストーン

ロードショーの鬼167

キャットウーマン。

catwoman.jpg


Catwoman.

化粧品会社の内気な広告デザイナー、ペイシェンス=フィリップス(ハル=ベリー)は、一か月以内に迫った画期的な化粧品の発売で社内が沸く中、社長ジョージ=へデア(ランベール=ウィルソン)に手がけたポスターを一両日中に手直ししろと命じられる。家に帰ると、隣のアパートでは若者たちが大音量で音楽を鳴らし、深夜三時代にも関わらず大騒ぎ。踏んだり蹴ったりである。翌朝、窓の外をのぞくと、外壁の出っ張りに仔猫(実はペイシェンスの行動を試していた)が立ちすくんでおり動けない状態。エアコンの室外機に足をかけて助け出そうとするも、その室外機は彼女の体重を支えきれず必死で外壁の出っ張りに体をしがみつかせるも、下を通りがかったトム・ローン刑事(ベンジャミン・ブラット)には、自殺者と勘違いされ説得されることに。間一髪、ローン刑事が階段を上り窓に駆け寄って、落ちる寸前で手をつかみ彼女は助かるが、お礼もそこそこに、会社に向かうことに。

その日の深夜、やっと仕事を仕上げて、社長室へ持っていこうとするも、そこで、新商品の欠陥を立ち聞きしてしまい、社長の妻にして、役員のローレル(シャロン=ストーン)は始末を命じる。会社の廃液処理施設に逃げ込んだ彼女は、廃液とともに排出され、命を失うことに…


ハル=ベリーは、なんだかんだいって、Xmen(ロードショーの鬼33)とXmen2(ロードショーの鬼150)でしか見たことないのか…。

恋人役ベンジャミン・ブラットはどこかで見たことがあるな~と思ったら、デンジャラス・ビューティー(ロードショーの鬼120)の恋人役か。ふ~ん、デモリションマンにも出てたんだ…。

化粧品会社の悪徳社長ランベール=ウィルソンは、サハラ(ロードショーの鬼123)のごみ処理施設のオーナー、イヴ=マッサードか…。ん、タイムラインのアルノー=ド=セルヴォルでもあるの(アルノー)か。

猫おばさん、フランセス=コンロイは、めぐり逢えたら(ロードショーの鬼82)、やアビエイター(ロードショーの鬼135)にも出てたのか…。
気付かないな~。

シャロン=ストーンはやっぱりクイック&デッド(ロードショーの鬼26)の時が一番かな。



ハル・ベリー=短髪というイメージを崩すにはいいかもしれませんが、長髪にしてもそれほど魅力が上がるわけではないので不可ということで。

まあ、期待されているものを期待通りには作ったけど、つまらなかった、と。
これ以上どうしようもないもんね。
冴えない主人公が、ある日、超常的な能力を身に着け、悪を倒し、恋人を得る。
捻りようがないもの。

tag : シャロン・ストーン

ロードショーの鬼26

西部には二種類の人間しか居ない。

「速い奴と死んでる奴だ!the quick and the dead!」


というわけで今日はこれ。クイック・アンド・デッド。

s-premium_1903_34004685.jpg



「the+形容詞」で、「○○な人」なんだから、冠詞がついてないと意味が無いと思うんだが…。



ジーン=ハックマンの恰好がすごく気に入った。
ただ、ああいうスリルを追い求める気持ちが良く分からない。
なんか精神がすごく荒んでるんだよね。
一応息子(ディカプリオ)を殺してしまった時には悲嘆しているそぶりは見えたけど…。

ディカプリオとラッセル=クロウはどうでも良いや。
監督のサム=ライミってスパイダーマン以外になんか撮ってなかったっけ?

ま、結局ヒロイン、シャロン=ストーンが美人だったので高評価。

tag : サム・ライミ監督 ジーン・ハックマン シャロン・ストーン

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。