スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼263

ギフト。

thegift.jpg


the Gift.

贈り物、天賦の才。


ケイト・ブランシェットのパンツを見る映画です(嘘)。


アナベルことアニー・ウィルソン(ケイト・ブランシェット)は、ジョージア州のブリクストンという町で、夫ベンの死後三人の子供を抱えて暮らしていた。彼女は、神秘的な力を持ち、ESPカードや、幻視の力で、占い師として生計を立てていた。ある日、夫の暴力に悩むヴァレリー(ヒラリー・スワンク)に離婚を助言したところ、その夫ドニー・バークスデイル(キアヌ・リーブス)に脅迫される。一方、夫の死後、学校で荒れる息子マイク(リネシー・プロヴァンス)の担任ウェイン・コリンズ(グレッグ・キニア)に呼びだされ、好意を持つが、彼の婚約者ジェシカ・キング(ケイティ・ホームズ)が現れ、諦める。それから、情緒不安定な自動車修理工バディ・コ-ル(ジョヴァンニ・リヴィシ)に車の修理を頼んだり、彼の相談に乗ったりして家に帰る。ある晩、友人リンダ(キム・ディケンズ)に誘われて、ダンスパーティーに出かけるが、そこで、再び、コリンズとジェシカに会い、何となくコリンズに惹かれるアニー。だが、トイレでジェシカが別の男性(後で、検事のダンカンとわかる)と親しくしているのを目撃してしまう。
その晩、ジェシカが行方不明になり、ジェシカの父ケネス・キング(チェルシー・ロス)と保安官パール・ジョンソン(J. K. シモンズ)らが、アニーのもとを訪れ、ジェシカの行方の手がかりを占ってくれと頼む。その場では、詳しい情報は思い浮かばなかったが、水の中に浮かぶジェシカの姿や、バイオリンを弾く男がそばにいたことから、トミー・リー・バラード(オインゴ・ボインゴのダニー・エルフマン)が連想され、彼の家のそばの池を探すとジェシカの水死体が発見された。その池の所有者は、ドニー・バークスデイルであった。しかも、ジェシカが姿を消した晩、ドニーはジェシカと会っていたことが証言され、彼は決定的に不利であった。弁護士ジェラルド・ヴィームス(マイケル・ジェッター)は、彼女が霊視でジェシカの居場所を当てたこと、ドニーとトラブルがあったことを主張するが、検事デヴィッド・ダンカン(ゲイリー・コール)は、ドニーがジェシカと会ったことを隠したこと、池の所有者であることを理由に有罪を主張する。アニーは、一貫してドニーが犯人だとは言っていなかったが、子供が脅されたことや、社会ののくずのようなドニーが捕まることは反対ではなかったので、口をつぐんでいたが、彼が犯人ではないと確信していた。裁判中、魔女として非難されていたアニーは、バディの力になってやることができず、バディが父親を虐待して病院に送ることを泊めることができない事件などがあったが、ドニーがほぼ有罪で決まりかけたころ、アニーは、ダンカンがジェシカと肉体関係にあったことを盾にダンカンに再審を要求する。はたして真犯人は…。

う~ん、途中までダンカンが犯人だと思ってたよ。





ペンキで滑って、パンツが丸見えになるケイト・ブランシェットに好感。あと、彼女の御でこがいいです。
御でこが狭い女性は苦手です。(宝生Mとか成海R子とか)
彼女の出てくる映画…、アヴィエイター(ロードショーの鬼135)?ああ、指輪物語が…。


ジョヴァンニ・リヴィシは、コールドマウンテン(ロードショーの鬼101)では、農夫ジュニアをやってました。60セカンズ(ロードショーの鬼57)では、ニコラス・ケイジの弟キップ。


キアヌ・リーヴスってコンスタンティン(ロードショーの鬼233)以外はスピードしか見てませんね…。


ケイティ・ホームズはこの間バットマン・ビギンズ(ロードショーの鬼256)を見たくらいですか…。顎がたるんでて丸いです。


J. K. シモンズは、スパイダーマン(ロードショーの鬼68)、スパイダーマン2(ロードショーの鬼64)の編集長が有名ですが、この間ラブ・オブ・ザ・ゲーム(ロードショーの鬼250)も見ました。っていうか、全部サム・ライミ監督ジャン。


チェルシー・ロスは、アンタッチャブル(ロードショーの鬼50)にでてたそうな。

マイケル・ジェッターは、グリーンマイル(ロードショーの鬼228)、ジュラシックパーク3(ロードショーの鬼12)なんか。

アニーの祖母ローズマリー・ハリスも、スパイダーマン、スパイダーマン2に出てくる、主人公の祖母、メイ・パーカー。
スポンサーサイト

tag : サム・ライミ監督

ロードショーの鬼26 revisit

前回は、こちら

thequickandthedead2.jpg



The Quick and The Dead.


寂れた田舎町リダンプション(贖罪)を訪れた女ガンマン、エレン(シャロン・ストーン)は、年一回この町で開かれる早撃ち大会に参加するつもりだった。町の外で、「犬」のケリー(トービン・ベル)を懲らしめた後、町の酒場に入るまでに住民に冷やかされながら、酒場に入った後はまず店主ホレース(パット・ヒングル)に侮られたものの、一瞬で態度を改めさせる。酒場には既に大会目当てのエース・ハンロン(ランス・ヘンリクセン)などがおり、他にも殺人で三十五年の刑を食らったが、三日で脱獄しそのまま駆けつけてきた「傷男」スカーズ(マーク・ブーン・ジュニア)、などが続々と駆け付けていた。ホレースの娘カティ(オリヴィア・バーネット)に懐かれながらも、部屋に向かう途中、街の住人が雇った殺し屋クレイ・キャントレル軍曹(キース・デイヴィッド)への依頼の場面に出くわしてしまう。

その晩、大会の開会が宣言され、腕に覚えのあるガンマンたちが参加の名乗りを上げていく。(順不同)
  1. 早撃ちスウェーデンチャンピオンを名乗るグートソン(スヴェン・オール=トールセン)
  2. スー族の戦士、斑のある馬(スポッテッド・ホース)(ジョナサン・ジル)。決め台詞は「スポッテッドホースは、銃弾では死なない!」
  3. 曲芸撃ちの名手にしてトランプの使い手、エース・ハンロン(ランス・ヘンリクセン)。両手撃ちができる。
  4. フィー・へロッドことキッド(レオナルド・ディ・カプリオ)。
  5. メキシコのガンマン、カルロス・モントーヤ(アルトゥーロ・ガステラム)
  6. テキサスのプライドこと、ヴァージル・スパークス(ジョセフ・ライナー)
  7. 幼女趣味を持ちカティを狙っており大会には参加する気がなかったがキッドにからかわれ急遽参加を決めた、ユージーン・ドレッド(ケヴィン・コンウェイ)。彼はスカーズの友達であり、エレンが町に現れた時には既に酒場にいた。



もちろん、キャントレルやスカーズも参加し、
最後に、ジョン・へロッド(ジーン・ハックマン)が現れ、へロッドのかつての部下で足を洗い神父として孤児を育てながら生きていたが、へロッドの退屈しのぎの為に孤児たちを殺され、無理やり連れてこられた凄腕のコート(ラッセル・クロウ)が引きずり出される。そして、翌日から大会が始まった…。




前にも言ったけど、この時代の服装が結構好きです。ジーン・ハックマンの装いとか。
後、ドレスアップしたシャロン・ストーン
シャロン・ストーンの長めの上半身シャツ+下はパンツのみってのも色っぽくて好きですけど。

パット・ヒングルはバットマン(ロードショーの鬼96)、バットマン・リターンズ(ロードショーの鬼97)のゴッサムシティの警察本部長ゴードンを演じていました。

キース・デイヴィッドは、アーマゲドン(ロードショーの鬼103)のキムジー将軍、ヴォルケーノ(ロードショーの鬼249)の警官エド・フォックス、ウェアザハートイズ(ロードショーの鬼165)のモーゼズ・ホワイトコットンとして出てました。


スヴェン・オール・トールセンは、サーティーンウォーリアー(ロードショーの鬼90)、グラディエイター、エンドオブデイズ(ロードショーの鬼21)、チャーリズエンジェルフルスロットル(ロードショーの鬼17)、レッドソニア(ロードショーの鬼185)、ピンクキャデラック(ロードショーの鬼180)などに出演しているそうです。


エレンの父親、保安官はゲイリー・シニーズ。グリーンマイル(ロードショーの鬼228)、アポロ13、フォレストガンプなんかで見てます。

マーク・ブーン・ジュニアは、ヴァンパイア最後の聖戦(ロードショーの鬼139)では主人公ジャック・クロウのハンターチームの一員として、アーマゲドンではNYの若者として、ジェロニモ(ロードショーの鬼94)には鉱夫として、バットマンビギンズなんかにも出てました。

tag : サム・ライミ監督 ジーン・ハックマン シャロン・ストーン

ロードショーの鬼250

ラブ・オブ・ザ・ゲーム

forloveofthegame.jpg


For Love of the Game.

試合への愛のために。

シーズン終盤、デトロイトタイガーズのピッチャービリー=チャペル(ケヴィン・コスナー)の長い一日が始まろうとしていた。今日の相手は、勝敗がプレー・オフ進出にかかわっているヤンキース。一方、タイガーズは、プレー・オフから関係のない位置にいるとはいえ、すんなり勝たせてやる道理は無い、ぐらいのモチベーションしかなかった。ビリーは、19年間タイガーズ一筋で、投げて来たが、この試合の前にオーナー(ブライアン・コックス)から、チームを売却すること、新オーナーはビルを放出するであろうことを告げられ、引退を勧められていた。今期、九勝十一敗のビリーは、まさに瀬戸際だった。一方、私生活の面でも、恋人ジェーン・オーブリー(ケリー・プレストン)が、ロンドンでの編集長就任を打診され、それを受けアメリカを離れ彼とも別れるつもりであることを告げて来た。
彼の、ジェーンとの出会い、二人のすれ違い、ジェーンの娘のヘザー(ジェナ・マローン)との出会いなど、回想シーンを挟みながら試合が進んでいきます。完全試合のかかった相手チームの最後のバッターは、かつての彼の同僚の息子、ケン・ストラウト(カルミーネ・ジョヴィアッツォ)。見事うちとったビリーの下した人生の決断とは…。


普段野球中継を見ている身からすると、球がちょっと遅すぎ。ま、俳優でアンだけ投げられれば上等なんでしょうけど。




キャッチャー、ガス=シンスキーことジョン・C・ライリーは、「デイズ・オブ・サンダー」(ロードショーの鬼213)のバック・ブレストン、アンガー・マネジメント(ロードショーの鬼211)の修行僧アーニー・シャンクマン、アヴィエイター(ロードショーの鬼135)のノア・ディートリッヒ。


ジェーンの娘へザー役のジェナ=マローンは、コールド・マウンテン(ロードショーの鬼101)に出てたそうな。


タイガースのオーナー、ギャリー=ウィーラーことブライアン・コックスは、ボーン・アイデンティティ(ロードショーの鬼108)、ボーン・スプレマシー(ロードショーの鬼111)のアボット、トロイ(ロードショーの鬼65)のアガメムノン、Xマン2(ロードショーの鬼150)のウィリアム・ストライカー、ブレイブ・ハート(ロードショーの鬼43)のアーガイル・ウォレス(ウィル・ウォレスの叔父さん)、なんかをやってますね。


タイガースの監督フランク・ペリー役のJ. K. シモンズは、スパイダーマン(ロードショーの鬼68)、スパイダーマン2(ロードショーの鬼64)の意地悪な編集長、J. ジョナ・ジェイムソンです。

サム・ライミの映画にしては、幸せな終わり方だったような気が。


後、ケリー・プレストンの金髪眼鏡が最高!だったので言うことなしです。

tag : サム・ライミ監督

ロードショーの鬼68

はい、で一昨昨日の前日は、スパイダーマンを見ました。
Spider-man.





なんで2から放送したんだろう。
まあ、とにかく1を見ました。

面白かったです。
やっぱり2を見る前に1を見たほうが良かったです。
勿論独立しても楽しめるわけですが、見ておいたほうが分かりやすいシーンもありましたし。

2,1と連続してみて、結構評価は高いです。
主人公の倫理観が高いのが高評価に繋がってるのかな?と個人的には思いますが。
この点、スーパーマンみたいに、葛藤なしに無条件に善を実行するヒーローよりも、肉親を失った後悔というものが常に彼の行動を掣肘し続けるスパイダーマンのほうがより人間味がある。
(さらに言うと新聞記者として生活の安定しているクラーク=ケントよりも、人助けをしていた所為でアルバイトを首になるピーター=パーカーのほうが…以下略)


ま、2で正体明かしちゃったから、それを先に見てる所為で1のラストの切なさはぶち壊しだったね。

そして、キルスティン=ダンスト。
いや、実は結構美人なんじゃ?と思い始めた。
全く抵抗無いよ。
そして、スタイルは確かにいいね、彼女。




tag : サム・ライミ監督

ロードショーの鬼64

今日は、スパイダーマン2。
Spider-man 2.

21YVAE6BJ8L._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg


1を見ていないのに2だけ見るのはどうかと思ったが、見て見ました。

普通に良かったです。


確か、公開当時、タチアナ先輩が見に行って、「それなりに楽しめた云々」という感想を聞いたのですが、それに対して、

「嗚呼。ヒロインがスッゲーブッ細工なことで有名な映画ですよね~」

などとしか相槌が打てなかった記憶があります。

そう、ヒロイン、キルスティン=ダンストは、御世辞にも良い容貌とはいいがたい。なぜヒロインになれたのだろう?
強いて褒めるべき点を挙げるならば、スタイルがいいところか?

多分、あのロシア人ッぽい大家の娘(チョコレートケーキくれる)の方が美人だと思うんだけど…。

ふ~ん、キルスティンてインタヴュー=ウィズ=ヴァンパイア(夜明けの…)に出てたんだ。ブラッド=ピットしか印象に残ってねえな。


監督はサム=ライミか…。

ああ、クイック=アンド=デッドの監督ね。
ロードショーの鬼26参照)

あれもそこそこ良い映画だったね。

この映画の良い点は、等身大のヒーローが苦悩する点。

スーパーヒーローなのにその力を悪用して金儲けをすることはせず(いや、ピザ屋のバイトの為に使っては見たけど…強盗とか殺人ってことね)、むしろヒーローとしての活動の所為で、現実の生活にしわ寄せが来ている。一番大切な人まで失いかけることによって、一時は、ヒーローとしての生活を放棄して、自分のやりたいことに集中する。

だが、倫理観の高い死んだ叔父さんの言葉を思い出し、ヒーローとして再び悪と戦うことを決意する。

まあ、現実生活でのお金の算段に苦労するあたりが、●魔◇行をやっていたあたり共感を持っていたんですが…。

一番胸に来るシーンは、助けられた電車の中の人たちが、スパイダーマンを庇って、「その前に俺が相手だ!」とドク・オクの前に立ちはだかるとこですかね…。(勿論一瞬で蹴散らされるわけですが。)


まあ、ヒロインが美人でないのに高評価なので、普通に良い映画だったと思いますよ。←他人事。

tag : サム・ライミ監督

ロードショーの鬼26

西部には二種類の人間しか居ない。

「速い奴と死んでる奴だ!the quick and the dead!」


というわけで今日はこれ。クイック・アンド・デッド。

s-premium_1903_34004685.jpg



「the+形容詞」で、「○○な人」なんだから、冠詞がついてないと意味が無いと思うんだが…。



ジーン=ハックマンの恰好がすごく気に入った。
ただ、ああいうスリルを追い求める気持ちが良く分からない。
なんか精神がすごく荒んでるんだよね。
一応息子(ディカプリオ)を殺してしまった時には悲嘆しているそぶりは見えたけど…。

ディカプリオとラッセル=クロウはどうでも良いや。
監督のサム=ライミってスパイダーマン以外になんか撮ってなかったっけ?

ま、結局ヒロイン、シャロン=ストーンが美人だったので高評価。

tag : サム・ライミ監督 ジーン・ハックマン シャロン・ストーン

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。