スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードショーの鬼384

アイ・アム・レジェンド。

iamlegend.jpg


俺は伝説。


2012年、廃墟と化したニューヨークで、米国陸軍中佐で科学者でもあるロバート・ネヴィル(ウィル・スミス)は、ニューヨーク唯一の健康な人間として暮らしていた。畑にした公園でトウモロコシを育て、動物園から逃げ出したインパラを愛犬のサムと狩り、軍艦の上からゴルフの打ちっぱなしを楽しみ、無人のCDショップでCDを借り、そこかしこに服を着せたマネキンを置き、そのマネキンに話しかける、という生活をしていた。人類のほとんどが死滅したのは、三年前にアリス・クルピン博士(エマ・トンプソン)によって、麻疹をもとに発明された癌を治療するウィルスが原因だった。ウィルスの致死率は94%。6%は免疫を持つが、そのうちの5%は、紫外線への耐性を失い、体毛を失い、知能が低下するダークシーカーと呼ばれる生き物に変わってしまった。しかもこのウィルスは空気感染し、感染能力が非常に高いものだった。大統領が軍を出動させて感染の拡大を阻止しようとしたが、あっという間に世界中に広がってしまった。ネヴィルの妻ゾーイ(サリ・リチャードソン)と娘マーリー(ウィロウ・スミス)も、隔離時の混乱と事故で亡くなってしまった…。
免疫を持ち科学者でもあるロバートは、生き残った人々がいることを信じて、ウィルスへの抗体をもつワクチンを作ろうとしていた。そのため、記録をとりながら、感染したダークシーカーを捕まえては、実験を繰り返しつつ、生き残った人々に向けて無線電波を飛ばし続けた。夜はダークシーカー達がのさばる世界のため、厳重に鍵をかけ扉と窓に覆いをして、自家発電機などを利用して人間らしい暮らしを送っていた。或る日ダークシーカーの雌(ジョアンナ・ヌマタ)を捕まえたところ、取り返そうと日のあたるところまで執着して取り返しに来た雄(ダッシュ・ミホーク)がいたが、彼は気にも留めていなかった。しかし、その数日後、動くはずの無いマネキンが場所を移動していたため、動揺したロバートが不用意に近づくと、わなが仕掛けてられており、彼は空中につるされてしまうことに。罠にかかった彼がしばらく意識を失ううちに、日の入りが迫りそのときを今か今かと待ち構えていた例のダークシーカーの雄は、同じくウィルスに感染した犬たちを飼いならし、ロバートを襲うタイミングを待ち構えていた。何とか自分の家にもどったものの、サムがウィルスに感染し、ロバートは自分の手でサムの息の根を止めることになった。自棄になったロバートは、その日の晩、ダークシーカー達に戦いを挑むが、無謀な試みはロバートの命を奪おうとしていたが、アナ(アリシー・ブラガ)と息子のイーサン(チャーリー・ターハーン)に救われた。彼女たちは、やはりウィルスに耐性を持って生き残っていた親子で、南米から隔離された船にのって脱出したが、寄港した港で感染者が出たため、船を下り、ロバートの放送を聴いて逃げ出したのだという。彼女たちはバーモント州にあるという生存者のコロニーに向かうと言うが、ロバートはその隔離計画は失敗したためそのコロニーは存在しないと思っていた。先日からのイライラや勝手にベーコンを使われたことなどから親子に当り散らしたロバートだったが、シュレックをずっと見ていたイーサンたちに心を許し、実験施設をアナに披露してみせた。しかし、ロバートを救った際に、十分に追っ手を撒かずにロバートの隠れ家にもどってきていたため、ダークシーカーたちはロバートの隠れ家を見つけてしまっていた…。






病原菌も自分の複製を作り続けなければならないので宿主が死に絶えてしまったら困るわけです。そのために、宿主を変えるか・致死率が下がるかしないと宿主が死に絶えるのと一緒にその病原菌も死に絶えてしまう。

娘役のマリーは、ウィル・スミスの実娘なんですな。

愛犬サムはアビーとコーナというジャーマン・シェパードが交互に演じていたようです。

エマ・トンプソンは…ヘンりー5世のキャサリンか…。「英語って発音がいやらしいわね!」とか言ってた。彼女は、恋人はパパひと夏の恋(パパはヒーロー)(ロードショーの鬼275)、ジュニア(ロードショーの鬼264)、ラブ・アクチュアリー(ロードショーの鬼132)、ハリー・ポッターのアズカバンの囚人(ロードショーの鬼351)と不死鳥の騎士団(ロードショーの鬼362)なんかに出てました。

ウィル・スミスは、インデペンデンス・デイ(ロードショーの鬼265)、メン・イン・ブラック(ロードショーの鬼269)、エネミー・オブ・アメリカ(ロードショーの鬼344)、ワイルド・ワイルド・ウェスト(ロードショーの鬼270)、メン・イン・ブラック2(ロードショーの鬼272)、世界で一番パパが好き(ロードショーの鬼242)、最後の恋のはじめ方(ロードショーの鬼169)、なんかを見てます。
スポンサーサイト

tag : ウィル・スミス

ロードショーの鬼344

エネミー・オブ・アメリカ

enemyofthestate.jpg


Enemy of the State.

国家の敵。


諜報機関のプライバシー侵害を許すような法案に反対する議員フィリップ・ハマーズリー(ジェイソン・ロバーズ)がNSAの工作員、デイヴィッド・プラット(バリー・ペッパー)に殺害される。しかし、殺害現場の湖畔には、自然動物の研究者ダニエル・ザヴィッツ(ジェイソン・リー)が仕掛けた、動くものに反応するビデオがあり、そのビデオの中に殺害の様子が映されており、NSAに出向中の行政官トーマス・レイノルズ(ジョン・ボイト)もその現場にいることが記録されていた…。
一方、ロバート・クレイトン・ディーン(ウィル・スミス)は、労働組合に圧力をかけるマフィアのボス、ピンテーロ(トム・サイズモア)と交渉していた。ピンテーロに不利なビデオテープを謎の情報屋ブリルとその連絡役レイチェル(リサ・ボネット)から手に入れていたディーンは、ピンテーロに脅しをかけられたが粘り強く交渉を続ける。ピンテーロの店を出る時に、FBIがピンテーロを監視していることなどを知らされる。ピンテーロの店を出たディーンは、学生時代の元カノでもあるレイチェルに、クリスマスプレゼントを贈ろうと、女性ものの下着を売る店に入る。一方、ザヴィッツのビデオが殺害現場を録画している可能性に気づいたNSAは、ザヴィッツの抹殺とテープの破壊を企み、それに気づいたザヴィッツは、ゲームのカセットに偽装して部屋を逃げ出す。必死の逃走を続けるザヴィッツは、下着売り場で偶然ディーンとであう。二人は、ジョージタウン大学の同級生だったのだ。助けを求めるザヴィッツに、名刺を渡すディーン。そして、ザヴィッツは、ディーンのクリスマスプレゼントを入れた紙袋に、ビデオのデータをディーンに気づかれないように忍び込ませた後、逃走を続けるが、ディーンの目の前で飛び出してきた車に轢かれて死ぬ。ザヴィッツの死体からビデオのデータが見つからなかったNSAは、死体に残された名刺と、店の防犯カメラの画像を分析し、ディーンに渡ったのではないかと予想し、警官を装って、引き渡しを要求するが、渡されたことに気づいていないディーンは、ビデオを渡さない。ディーンの真意を測りかねたNSAは、空き巣を装ってディーン宅を荒らすが、やはりデータを見つけ出せない。そこでディーンを社会的に抹殺することによって、もしビデオを公表しても社会的な影響力を行使できないようにする。まず、妻のカーラ(レジーナ・キング)は、ディーンがレイチェルと昔関係があったことを勘ぐり、浮気しているのではないかと不安がっていたが、何度も会っていること、情報料として振り込んだ多額の金などを公表し、不倫疑惑を雑誌や新聞に書きたて、また、ピンテーロと親密な関係があるような疑惑を持たせ、弁護士事務所を解雇させる。ピンテーロの仕業だと思ったディーンは、反撃のため情報を集めようとし、ブリルとの接触を図るがそのためまたレイチェルに会ったことが、大きく報道されてしまう。とはいえ、レイチェルに聞きだした方法で、ブリルを名乗る男(ガブリエル・バーン)に会うと、空き巣騒ぎの時に仕込まれた発信機や盗聴器の一部を探知してもらい、一旦信用しかけるもののその男に殺されかける。そしてそこを救ったのが、本物のブリル(ジーン・ハックマン)だった。ブリルは、自分の身元がバレルのを異様に警戒しており、国家の監視に引っ掛からないように生きていた謎の男だった。NSAに追われていることを教えてもらい、協力を求めたものの断られたディーンだが、なぜ自分がNSAに追われているかを突き止めて(但しデータの中身はまだ分かっていなかった)、再びブリルに会おうとするが、そのためにレイチェルに会いに行くと、すでにレイチェルは、ディーンの仕業に見せかけて殺害されていた。なんとかブリルに再会し、レイチェルの仇討ちのためにとしつこく交渉し、ブリルの協力を得るが、ブリルの隠れ家は、ディーンのミスにより、襲撃されてしまい、また、ハマーズリーの殺害現場を映したビデオも破壊されてしまう。果たして、二人はNSAに復讐できるのか…。





う~ん、矛盾はあったにせよ、面白い映画でした。
特に最後のシーン。

この映画見るのは二回目のはずなんですよね。あの金網に囲まれた隠れ家とか、そこが爆破される様子とか、見た記憶はあるんですが、その前後が全く覚えてません…。

ジーン・ハックマンが老けたな~。走ってる様子がよぼよぼの爺さんだもん。


ディーンの妻、カーラ役のレジーナ・キングは、デンジャラス・ビューティー2(ロードショーの鬼182)のサム・フラー捜査官。

バリー・ペッパーは、グリーン・マイル(ロードショーの鬼228)のディーン・スタントン。


ジョン・ビンガムことイアン・ハートは、キリング・ミー・ソフトリー(ロードショーの鬼186)のダニエル。ハリーポッターと賢者の石(ロードショーの鬼6)のクィリナス・クィレル。


ジョン・ヴォイトは、ナショナル・トレジャー(ロードショーの鬼125)、真夜中のカーボーイ(ロードショーの鬼60)、ミッション・インポッシブル(ロードショーの鬼289)なんかを見ています。

技師フィードラーのジャック・ブラックは、マーズ・アタック(ロードショーの鬼336)、ジャッカル(ロードショーの鬼296)、なんかを見てます。

ジョーンズことスコット・カーンは、60セカンズ(ロードショーの鬼57)、アメリカン・アウトロー(ロードショーの鬼308)、オーシャンズ11(ロードショーの鬼281)、オーシャーンズ12(ロードショーの鬼118)なんかに出てます。


ジェイソン・リーは、ジャージー・ガール(ロードショーの鬼242)、ドリーム・キャッチャー(ロードショーの鬼53)なんかを見てますね。

ジェイソン・ロバーズは、フィラデルフィア(ロードショーの鬼168)の社長。

トム・サイズモアは、ドリーム・キャッチャーや、ブラック・ホーク・ダウン(ロードショーの鬼61)に出てました。

ガブリエル・バーンズは、エンド・オブ・デイズ(ロードショーの鬼21)のウォール街の銀行家。

ジェイミー・ウィリアムズことジェイミー・ケネディは、マスク2(ロードショーの鬼163)の主人公。


セルビーことセス・グリーンは、ミニミニ大作戦(ロードショーの鬼207)のライル。

マーク・シリバーバーグことフィリップ・ベイカー・ホールは、ザ・ロック(ロードショーの鬼332)の連邦最高裁長官。

tag : ジーン・ハックマン ウィル・スミス スコット・カーン

ロードショーの鬼272

メン・イン・ブラック2

mib2.jpg


黒尽くめの男2。

前作はこちら(ロードショーの鬼269)


最近、本当にウィル・スミスの映画をよく見てますね。


エージェントK(トミー・リー・ジョーンズ)が引退した後、エージェントJ(ウィル・スミス)は、MIBのエリートになった。ただし誰と組んでも物足りず、相手の記憶を消してしまう彼は周囲から浮いていた。そんなある日、数十年前に解決したはずの事件をめぐって、凶悪な宇宙人サーリーナ(ララ・フリン・ボイル)がやってきた。情報屋スクラッド&チャーリー(ジョニー・ノックスヴィル)から、彼女が探している「ザルタの光」は地球にあるという情報を得たからだ。ピザ屋の格好をしたザルタ星人を殺したサーリーナは、情報を求めてMIB本部を襲う。一方、ピザ屋の店員ローラ・ヴァスケス(ロザリオ・ドーソン)は、初めて見る宇宙人にびっくりだが、調査に訪れたJは、彼女に惚れ、彼女の記憶を消せない。そんな中MIB本部は壊滅、そして、「ザルタの光」の事件を解決したことになっていて現在は記憶を失っているエージェントKの身柄を確保し、その記憶を復活させねばならない…。果たして、Kの記憶は戻るのか、「ザルタの光」の場所は、そしてその正体は!







エージェントZことリップ・トーンが今回は大活躍します。

しかし、エンディングは前作も含めて示唆的ですよね。


今回のヒロイン、ロザリオ・ドーソンは、アレキサンダー(ロードショーの鬼36)にもロクサーヌ役で出てきました。

トニー・シャローブは前回とおんなじ役目。

デイヴィッド・クロスは前回とは違う役目でした。(ニート?やってるビデオ屋の店主)

tag : ウィル・スミス

ロードショーの鬼270

ワイルド・ワイルド・ウェスト

wildwildwest.jpg


Wild Wild West.

またもやウィル・スミス映画です。

ルイジアナのとある場所、必死に逃げる男の首には奇妙な鉄の輪っかが。そして彼を追いかける謎の円盤。その円盤は空を飛び、木を切り倒し、男を追い詰めていき、ついに男の首は胴体から離れる。片耳を失い集音機を当てた男(テッド・レヴィン)が男の死体を見下ろし、「科学者なのに意外と頭悪いな」とつぶやく。
ウェスト・ヴァージニアのとある町。発砲に喜びを感じるHappy Triggerで騎兵隊大尉、ジェームス・T・ウェスト(ウィル・スミス)は、ベル(ガルセル・ボーヴェイ)との情事を楽しむ途中だったが、南軍の将軍『「虐殺」のマグラス』の部下を追うという任務に就き、待ち伏せていた。マグラスの部下が大量の火薬を持って通りかかり、着の身着のまま彼らと対決することに。一方町の反対側では、片耳の男、ことマグラス将軍(テッド・レヴィン)が娼婦たちを品定めしていた。そんな中ひときわ目立つ、大女。他の女を押し分け将軍の前に立ち、将軍に求められて歌を歌う。首尾よく将軍と二人きりになると、突然胸の装置を起動して将軍を催眠状態に!そこへ、マグラスの部下を取り押さえ、この街に将軍がいることをしったウェストが酒場に乗り込み、大乱闘。せっかくの催眠状態も解けてしまう。大女の正体は、発明家にして連邦保安官アーティマス・ゴードン(ケヴィン・クライン)。彼もグラント大統領(ケヴィン・クライン二役)の命を受けて連続科学者失踪事件の首謀者としてマグラスを追っていたのだ。お互い邪魔をしあっているうちにマグラスを逃がし、それを酒場の外から見物していた四人の美女と、車椅子の謎の紳士(ケネス・ブランナ)は、二人の正体を知ると、先ほどの大量の火薬を酒場に突っ込ませ、酒場は大爆発!
場面は変わってワシントン。ホワイトハウスに乗り込んだウェストは、グラント大統領に抗議をすると、大統領はゴードンを弁護。ところがそこに現れるもう一人のグラント!合衆国を渡せという謎の声明文を出した首謀者を一週間以内に探し出せという命令を出して、大統領はプロモントリー・ポイントへ向かう。マグラスの居場所を求めて二人は列車に乗り込む。列車の機関士コールマン(M.エメット・ウォルシュ)に不審がられながらも、ニューオーリンズの仮装パーティーに潜り込む。そこで事件の黒幕で車椅子の紳士アーリス・ラヴレス博士の存在を知った二人は、囚われていたエスコバル博士の娘リタ(サルマ・ハエック)を助け出す。そして、マグラスの部下を突如虐殺しだすラヴレス博士。彼の恐るべき本当の目的とは!




最初の娼婦がすごいお気に入り。エリック・ヒラーっていうのかしら?
どうやら、ウェディング・プランナー(ロードショーの鬼49)に出てきていたらしい。
erik.jpg



あの犬と、集音機は、ね。

「若さの泉」って何だろう。フロリダの北あたりなんだけど。

セリフがエロイです。特に、バイ・リンの。

絵の中の人が突然動きだすのとかよかったです。



エメット・ウォルシュは、レーシングストライプス(ロードショーの鬼89)のウッジー。ケンタッキーオープンへの出場費用をくれるおじいちゃんです。


ミス・イーストといえば、バイ・リン。taxi3やアンナと王様(ロードショーの鬼190)に出てきましたね。

サルマ・ハエックは、デスペラード、レジェンドオブメキシコ(ロードショーの鬼76)に出てるヒロインです。

ベルことガルセル=ボーヴェイはバッド・カンパニー(ロードショーの鬼171)のチェコのリポーターですな。

エスコバル博士ことギャリー・セルヴァンテスはヴォルケーノ(ロードショーの鬼249)にも出てます。

四人もミニスカの美女が出てきているのでaguila氏的には満足です。
wwwest3.jpg

(クリックすると大きくなります)


左から、ミュニシア(ムゼッタ・ヴァンデル)、ミス・イースト(バイ・リン)、アマゾニア(フレデリック・ヴァン・デア・ヴァル)、ミス・リッペンリーダー(ソフィア・エング)

tag : ウィル・スミス

ロードショーの鬼269

メン・イン・ブラック。

meninblack.jpg

黒服の男。黒尽くめの男。黒服に身を包んだ男。

メキシコ国境のある晩。国境警備隊が不法入国を斡旋する業者を摘発しようとしていた。そこに連邦政府のエージェントを名乗る二人の黒尽くめの男が。正体は、エージェントK(トミー・リー・ジョーンズ)とエージェントD(リチャード・ハミルトン)。ところがエイリアンが抵抗してきたときに、思うように動けず、老いを自覚したエージェントDは引退の時期を悟り、ニュートラライザーで自分の記憶を消すようにKに頼む。
NY市警の腕利き警官ジェイムズ・ダレル・エドワーズ(ウィル・スミス)は、自分が追っていた犯人が軽々とビルの屋上に登っていくは、二枚の瞼で縦にめが閉じられるは、常軌を逸した様子でビルから飛び降りて死ぬはで、人間ではないことを思い知る。警察の査問会にかけられたが、そこに現れたK。故買屋のジャック・ジーブス(トニー・シャローブ)がエイリアンで、しかもエイリアン用の武器の密売をやっていることを知る。一旦は記憶を消されたあと、Kの渡した名刺の場所に赴き、他の六人の連中と試験を受け、見事合格したジェイムズは、エージェントJとしてMIBで働くことに。
そのころ、地球にいるアルキリアン星の王族ローゼンバーグ(マイク・ナッスバウム)の持つ、「銀河」をめぐって凶暴な宇宙人バグがやってきた。バグは、宇宙船が着陸した近くの家のエドガー(ヴィンセント・ドノフリオ)の体を乗っ取り、人間のふりをして、ローゼンバーグを目指して一路NYへ。正体不明の宇宙人がやってきたことで調査に赴くKとJ。エドガーの妻ベアトリス(ショバーン・ファローン・ホーガン)に状況を尋ねに。その際、バグの地球到来を知る。エドガーの振りをしたバグはローゼンバーグを襲い、ローゼンバーグが持っていたもう一人のアルキリアン(カレル・ストリッケン)へのプレゼントのダイヤを「銀河」と勘違いして、彼を殺害して逃亡。殺害されたローゼンバーグの遺体は死体安置所へ。
死体安置所では、検死を行っていたロレル・ウィーバー(リンダ・フィオレンティーノ)にJは一目惚れ。記憶を消す装置を使って、アルキリアンたちが宇宙人であることを抹消するが、「銀河はオリオンのベルトに」との遺言を聞く。バグの到来を知った宇宙人たちは、地球からの脱出を試みて、指定区域から逃げ出そうとしていた。理由のわからないMIB達は、逃亡をするエイリアンのもとに脱出の理由を問い糺しに。そして本部に戻ると、アルキリアンたちが、「銀河」を渡さなければ地球を破壊すると宣言。タイムリミットは一時間。果たして「銀河」とは何なのか?それはどこにあるのか?宇宙外交の専門家でパグ犬の格好をしたフランクに質問に。「銀河」とはローゼンバーグの持つ貴重な原子エネルギー源で、ガラス玉の形をしていることがわかる。一方、間違いに気づいたバグは、死体安置所にあるローゼンバーグの遺体を狙う。


この映画も何度も見てますので、どこが省略されたか大体わかります。今回はエドガーの嫁さんのエピソードが短くなってましたね。

虫嫌いなので、この映画あんまり好きじゃないですが、リンダ・フィオレンティーノみたいな女の人に弱いので、それはそれで好きです。



死体安置所の受け付けニュートンこと、デヴィッド・クロスは、MIB2にもビデオ屋の店主で出てましたね。

武器の密売をやっている異星人トニー・シャローブは、マーシャル・ロウ(ロードショーの鬼210)にも出てました。

tag : ウィル・スミス

ロードショーの鬼265

インデペンデンスデイ。

independenceday.jpg


Independence Day.

この映画を見ると、アメ公はアメリカって国が大好きなんだなってことがよくわかります。

デヴィッド・レヴィンソン(ジェフ・ゴールドブラム)は、MITを卒業した優秀な学者だったが、いまは、NYのケーブルテレビ会社に勤めるエンジニア。別れた妻で、大統領首席補佐官のコンスタンス・スパノ(マーガレット・コリン)に未練たらたら。ユダヤ教の祭司であり、デヴィットの父ジュリアス(ジャド・ハーシュ)とチェスを打った後、会社に行くと、正体不明の妨害電波により放送障害が起きていた。電波の解析を進めるうちに、これが、地球外生命体による地球攻撃へのカウントダウンだと気づく。空軍のパイロット、スティーブン・ヒラー(ウィル・スミス)大尉は、恋人でストリッパーのジャスミン・ダブロウ(ヴィヴィカ・A・フォックス)とその息子とともに休暇を楽しんでいたが、空に巨大なUFOが現れたのを見て空軍基地へと向かう。ヴェトナム戦争帰りのラッセル・ケイス(ランディ・クエイド)は田舎町で農薬の空中散布を行っていたが、数年前に異星人にアブダクション(誘拐)されたと主張しており、周囲の人々や、息子ミゲル(ジェームス・デュバル)らに呆れられていた。
一方、あわてて、デヴィッドは父とともに、ホワイトハウスに向かい、大統領トーマス・ホイットモア(ビル・プルマン)に面会しようとするが、かつて、妻コンスタンスの浮気相手と勘違いしてトーマスを殴ったことから、わだかまりはあったが、とりあえず信用される。しかし、西海岸で公演中の大統領夫人マリリン(メアリ・マクドネル)は間一髪間に合わず撃墜されてしまう。

戦闘機による攻撃や、核攻撃を主張するアルバート・ニムジッキ国防長官(ジェームズ・レブホーン)、ウィリアムグレイ将軍(ロバート・ロジア)、らだが、ヒラー大尉らの所属する攻撃機編隊は、ヒラー大尉が円盤から迎撃にでた機体を一機撃墜したものの、出撃した空軍基地を含めてほぼ壊滅。核攻撃も通用しなかった。秘密基地エリア51に次第に集まってくる主要登場人物。そして、通常兵器の通用しない敵の円盤。主人公デヴィッドの考えた起死回生の策とは…!?





公開直後から、地球人が造ったコンピュータのコンピュータウィルスが効くのか?とさんざん話題になりましたよね。

円盤が撃墜されるシーンは、デス・スターへのオマージュですか?


大統領役、ビル=プルマンは、プリティ・リーグ(ロードショーの鬼79)ではジーナ・デイビスの出征中の夫、めぐり逢えたら(ロードショーの鬼82)では、メグ・ライアンに振られる婚約者の役をやっていました。



マーガレット・コリン、はデビル(ロードショーの鬼240)のシェイラ。

大統領夫人メアリ・マクドネルは、ダンスウィズウルブズの「拳を握って立つ女」です。

tag : ウィル・スミス

ロードショーの鬼242

世界で一番パパが好き!

jerseygirl.jpg



Jersey Girl.

ニュー・ジャージーの女の子。

「ニュー・ジャージーの…」ならJerseyanと呼びたいところだが。

パパ曰く「世界は二種類の人間に分けられる。ニュージャージー州の人とニューヨーク州の人とに。」





オリヴァー=トリンケ(ベン=アフレック)は、N.Y.で働く腕利きの広告マン。同じくN.Y.で働く恋人のガートルード(ジェニファー=ロペス)と結婚する。が、娘の出産と同時に妻ガートルードは死亡。実家の父バート(ジョージ=カーリン)に預けて、部下のアーサー=ブリックマン(ジェイソン=ビッグズ)に心配されながらも仕事にのめりこむが、ある日父が娘を預かるのを拒否。その日はフレッシュ=プリンスことウィル=スミスの重要なイベント(ハードロックカフェに昔のアルバムで使った模型を贈呈)があるため、そのイベントを仕切るはずだったのだが、ウィル=スミスの遅刻の釈明をしようとして、記者からのブーイングに癇癪を起こし、「数年後にはウィル=スミスは業界から消えている大したことのない歌手だ!」と発言してしまう。
この件で広告業界から追放されたオリヴァーは父の仕事である道路整備の仕事を、父の相棒グリーニー(ステファン=ルート)やブロック(マイク=スター)と手伝いつつ、ニュー=ジャージーで娘を育てていくことに。娘ガートルード(ラケル=カストロ)は、すくすくと育っていくが、ビデオ屋のアルバイト店員で、妻子を持つ男性の性生活を研究対象にしている大学院生マーヤ(リヴ=タイラー)と仲良くなりつつ、ガートルードの学芸会の出し物ミュージカル「スウィーニー・トッド」の練習を続ける。一方道路工事の仕事で市民を説得し、結局広告業界の仕事を忘れられないオリヴァーは、彼に心酔している嘗ての彼の部下アーサーに再就職の世話を頼む。ところがその面接の日が娘の学芸会の日になっており、N.Y.の面接が終わってからニュー・ジャージーの学芸会には間に合わないと主張されるが、面接を受けに行く。ところが面接を受付で待つ内に、ウィル=スミス(本人)と隣り合って待つことに。彼と話すうちに家族と過ごす時間を大切にすることに目覚めたオリヴァーは、面接を受けずに娘の学芸会へと車を走らせる…




結局ウィル=スミス出てきましたね。

スウィーニー・トッドはかなりの人気だったんですね。



リヴ・タイラーはハムみたいな腕です。
メガネ+エロですが。

tag : ウィル・スミス

ロードショーの鬼169

最後の恋のはじめ方。


hitch.jpg



Hitch.


原題ヒッチは、主人公の名前。


アレックス=ヒッチ(ウィル=スミス)は、デート=ドクター。切っ掛けをつかめない男たちに女と仲良くなれるきっかけを作ってあげるのが仕事。彼の信念は、『「朝起きて、今日一日誰からも口説かれないといいな~」と思っている女はいない。』とか、『女の言う「いま仕事が忙しいの」とか「興味がないの」とかは、「下手な口説き方ね」程度の意味しかない』とかである。

頑なな女の人の態度を緩めるには、会話以外の何らかのきっかけを掴む必要があり、それでグンと親密になれると、さまざま男性達にアドバイスしていく。但し、彼の指南を受けるには、男の側が誠実で、きっかけがないばかりに上手くいかない不運な連中であることが必須。

一方、恋愛に興味がなく仕事の鬼のゴシップ新聞記者サラ=ミラス(エヴァ=メンデス)は、「独り身は病気じゃないから、医者に行く必要もないのよ!」と嘯き、男に失敗してばかりの友人ケイシーを説教する…。

アレックスは、クライアントであるセレブ、アレグラ・コール(アンバー・ヴァレッタ)に恋をしてしまった冴えない下っ端会計士アルバート=ブレナマン(ケヴィン・ジェームズ)に恋の指南を始めるが、ゴシップ新聞記者としてスクープが取れなかったサラは、ブレナマンの正体を探り始める…。



オープニングでいきなりサム=クックのWhat a wonderful world(こういうところ参照)が流れ始め、一発で気に入ってしまいました。

ラブコメのパターンだよね。恋は自由自在だと思い込んで、今まで真剣に恋をしてこなかった男が最後にそれに気付いて、今までのスマートな生き方を変えて、見苦しいけれども本気で行動する…、&頑なな女の人が一旦は解けかけたその警戒を誤解からもう一度固く閉ざすんだけれども男の行動に心打たれて…ってパターン。




セレブ、アレグラ・コール役のアンバー・ヴァレッタも、サラの女友達ケイシー役のジュリー・アン・エメリーもきれいです。

エヴァ=メンデスはレジェンド・オブ・メキシコ(ロードショーの鬼76)に出てたそうだが…。
おっぱいがでかいです。
後、エヴァの眼鏡も良いです。

ウィル=スミスはエイタに見えてしょうがない。
エヴァ=メンデスの吹き替えは何で瀬戸朝香?声優には向いてないような…。

tag : ウィル・スミス

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
告知板

どうでもいい告知


ハムナプトラ3の後はインディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国を見ました。


プロフィール

aguila_bicefala

Author:aguila_bicefala
本場ではミニグ君に色々着せ替えするのが流行ってるんですよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
ユーザータグ

オーウェン・ウィルソン ジャッキー・チェン ハリソン・フォード ニコラス・ケイジ ブラッド・ピット アラン・リックマン ブルース・ウィリス ナタリー・ポートマン ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョニー・デップ ティム・バートン監督 アレク・ボールドウィン アーノルド・シュワルツェネッガー ダスティン・ホフマン ハリー・ポッター・シリーズ ジュリア・ロバーツ マット・デイモン トム・ハンクス サム・ライミ監督 ドナルド・サザーランド デンゼル・ワシントン オーランド・ブルーム シャロン・ストーン レイチェル・ワイズ スコット・カーン ビル・マーレイ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アントニオ・バンデラス ダニー・グローヴァー レベッカ・ローミン ヒュー・ジャックマン スティーブ・グッテンバーグ トム・クルーズ 

リンク

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。